6730

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、石油資源開発、東急建設、森永乳業、バリューコマース、駅探など

個別

■エイチ・ツー・オーリテイリング(8242):第2四半期業績予想を上方修正
■カブドットコム証券(8703):第2四半期決算を発表、営業利益は前年同期比33.0%減
■日立物流(9086):第2四半期及び通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。ただ、薄商い継続、地政学リスクやFRB議長講演を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,322.60円の4.26円高、TOPIXは1,271.26の0.58ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は636。出来高は15億5,242万株、売買代金は1兆3,612億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅もみ合い。FRB議長講演を控え動きにくい

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,329.56円の11.22円高、TOPIXは1,271.41の0.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,167、値上がり銘柄数は521。出来高は8億553万株、売買代金は6,902億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鉄建建設、ライト工業、カルビー、トランスジェニック、ファンコミュニケーションズなど

個別

■日本エンタープライズ(4829) 316円〔+80円、+33.90%〕
 スマホを内線電話として利用できるアプリ開発との報道
■アクセル(6730) 1,712円〔+122円、+7.67%〕
 上方修正を発表
■アコム(8572) 370円〔-11円、-2.89%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ツカダ・グローバルホールディングス、ファンコミュニケーションズ、ソフトウェア・サービス、電通など

個別

■アデランス(8170):7月度の売上高合計は前年同月比107.4%
■高島屋(8233):7月度の百貨店は前年比4.3%減
■昭文社(9475):ウィズ・パートナーズと業務提携

続きを読む>>

明日の材料 東急建設、DNAチップ研究所、エムスリー、ユナイテッド、ブックオフコーポレーションなど

個別

■キヤノン(7751)
 第1四半期決算を発表
■カブドットコム証券(8703)
 平成26年3月期決算を発表、200万株を上限に自社株買い
■KADOKAWA(9477)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 株式市場の歴史に残る400万NISA口座の買い付け最終コーナー到来に投資妙味!

テクニカル 個別

2014年3月年度末の相場も最終コーナーに入る。銀行、生損保、投信委託など金融機関の運用担当者は年度末のパフォーマンス勝負だ。3月14日は、指数先物取引やオプション取引のメジャーSQ(特別清算指数)であり、日経平均株価の先物やオプションの権利行使価格で考えれば1万5,000円や1万5,250円、1万5,500円などが運用目標として意識される。

続きを読む>>

大林組高値、建設株人気の背景 昨年9月高値銘柄に期日到来 【日本証券新聞 3月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月11日

・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう 丹青社 前1月期業績を増額 イベント続々で事業環境は順風 14日に決算発表
・ファイナンス拒絶症に変化 「CB発行後の株高」続く
・分割発表銘柄が人気 NISA導入も背景
・サカイ引越センター 引っ越し業界 例年以上の繁忙ぶり 件数・単価とも上昇

続きを読む>>

明日の材料 中電工、オプト、ドリームインキュベータ、オービック、リプロセルなど

個別

■アドバンテスト(6857)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、減配を発表
■トーメンエレクトロニクス(7558)
 豊田通商(8015)が1株1,650円でTOB
■キヤノン電子(7739)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は2.0%増収、11.4%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 マクドナルドホールディングス、わらべや日洋、創通、エフテック、ハイデイ日高など

個別

■ダイエー(8263)
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正
■イオンモール(8905)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.0%増収、9.0%営業増益
■ミニストップ(9946)
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 オプト、プラネット、あさひ、ガンホー、東海東京、岩井コスモなど

個別

■パレモ(2778)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アクロディア(3823)
 東京スタイルの公式通販サイトに子会社のる統合ECフルフィルメントサービスが採用
■免疫生物研究所(4570)
 エムコスメティックスを子会社化、化粧品の通信販売を開始
■ナノキャリア(4571)
 台湾OEP社の製造子会社へ出資

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

明日の材料 メンバーズ、ジェイアイエヌ、エニグモ、トリケミカル、村田製作所、東栄住宅など

個別

■ジェイアイエヌ(3046):不正アクセスによりクレジットカード情報が流出した可能性があると発表
■エニグモ(3665):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は32.0%増収、38.3%営業増益を計画
■シーボン(4926):3月22日をもって東証1部銘柄に指定
■村田製作所(6981):米国連邦巡控訴裁判所が一審の内容(SynQor社に約2,098万ドルの賠償金支払い)を維持する判決
■東栄住宅(8875):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は17.2%増収、25.3%営業増益を計画

続きを読む>>