6724

一時、3週ぶり「1ドル=120円」乗せ 円安メリット株に”選別の視点”【日本証券新聞 3月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月4日

・川重 造船でも鉄道でも 実質”青天井”相場へ
・中国全人代開幕へ 「5・8・13日」に注目
・平野憲一の相場表街道/裏街道 Eストアー
・やまびこ、新展開入り「米国比率」は5割

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、先週末の欧米株安を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,558.04円の116.35円安、TOPIXは1,408.75の6.32ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は530、値下がり銘柄数は1,236。出来高は22億9,631万株、売買代金は2兆2,944億円。

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウォーターダイレクト、大光、カヤック、イムラ封筒、アンジェスMGなど

個別

■象印マホービン(7965) 720円〔-54円、-6.98%〕
 今期の二桁減益見通しが嫌気
■しまむら(8227) 10,160円〔-210円、-2.03%〕
 第3四半期決算を発表
■西尾レントオール(9699) 3,870円〔+165円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券では「A」継続

続きを読む>>

特報 セブン参入のドーナツ戦争 ミスド(ダスキン)に試練

特報 連載

11月27日、セブンイレブンが「セブンカフェドーナツ」の全国展開を宣言した。レジカウンター横に専用ボックスを置き、セブンカフェ購入者の「ついで買い」を狙うというもの。既に10月末から関西方面の店舗で導入を開始しており、来年8月末までに全国での展開を目指すという。

続きを読む>>

明日の材料 富士ピー・エス、朝日工業社、大気社、スリープログループなど

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777):自己組織化ペプチドの修飾方法に関して米国において特許成立
■ピープル(7865):第3四半期決算を発表、前年同期比4.1%増収、1612.9%営業増益
■タカラトミー(7867):TPGとの資本業務提携を解消、自社株買い

続きを読む>>

中間期の最高益更新銘柄に注目 円安、設投関連など選別買い対象に

個別 概況

ジャムコ(7408) 日足

9月中間決算の発表もほぼ終わり、全体では6%前後の営業増益を達成したもよう。好決算銘柄を洗い直す作業が活発化しそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、ネットイヤーグループ、トクヤマ、ゼリア新薬工業など

個別

■ウシオ電機(6925) 1,150円〔-8円、-0.69%〕
 下方修正から野村証券が投資判断を引下げ
■東日本銀行(8536) 340円〔+61円、+21.86%〕
 横浜銀行との経営統合検討で
■NTTドコモ(9437) 1,853円〔-9円、-0.48%〕
 ドイツ証券が投資判断を引下げ

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発。ただ、欧米株高を好感し高寄りも、NYエボラ熱報道で上げ幅縮小。対策関連は軒並み高

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,258.29円の119.33円高、TOPIXは1,240.91の8.57ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は480。出来高は10億1,714万株、売買代金は9,250億円。

続きを読む>>

取材の現場から ネットセキュリティー関連に活躍場

取材の現場から 連載

ラック(3857) 日足

写真週刊誌『フラッシュ』9月23日号が急きょ、発売中止となった。理由は、海外セレブのプライベート写真だという。米アップルのデータ保管・共有サービスの「iCloud」から、女優やモデルなど著名人のプライベート写真がネットに流出する事件が起きたが、その写真を誌面に掲載していたそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本駐車場開発、ケア21、テックファーム、ラウンドワンなど

個別

■ホーチキ(6745) 856円〔+14円、+1.66%〕
 東海東京調査センターがレーティング「1」継続
■カナモト(9678) 4,270円〔-465円、-9.82%〕
 第3四半期決算を発表、大幅増益も材料出尽くし
■ソフトバンク(9984) 7,632円〔+164円、+2.20%〕
 アリババの仮条件が下支えに

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 長谷工コーポレーション、アルフレッサホールディングス、スターティア、アンジェスMGなど

個別

■村田製作所(6981) 10,090円〔+95円、+0.95%〕
 米Peregrine社を買収
■オリンパス(7733) 3,705円〔+50円、+1.37%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■九州電力(9508) 1,114円〔-22円、-1.94%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート。104円台乗せの円安が支援に

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,581.39円の42.20円高、TOPIXは1,290.14の4.07ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは960万株。

続きを読む>>

「報われる銘柄」と「報われない銘柄」 ”外国人買い銘柄”選別の勘所【日本証券新聞 8月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月18日

・京急が新高値 カジノ参入を好感
・注目度高まるLINE 3年余りで利用者5億人 関連銘柄をマーク
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.54 遺伝子関連サービス
・インド関連 再注目へ 9月1日に日印首脳会談

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 明星工業、アイレップ、日本ハム、ヤフー、ダイジェット工業など

個別

■マツダ(7261) 2,565円〔+64円、+2.56%〕
 第1四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■宇徳(9358) 412円〔+41円、+11.05%〕
 上方修正を発表
■日本通信(9424) 1,072円〔-114円、-9.61%〕
 大幅減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東証もほぼ全面安。好業績株の個別物色は継続

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,523.60円の97.17円安、TOPIXは1,280.25の9.17ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは550万株。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株に人気急傾斜 マザーズ5銘柄が登場

個別

エプソン(6724) 週足

イラクやウクライナでの緊張状態が気にされたほか、相場的にも一部指標に過熱感も指摘され、日経平均は上値の重い展開が続いている。

続きを読む>>

「7-9月期末一括高配当」に注目 利回り3%超・優待付きが2銘柄【日本証券新聞 6月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月30日

・J-REITに死角!? 日銀の支援に終了観測
・北陸の証券会社18社 「投資デビュー応援キャンペーン!」
・関西系電鉄株 ジリ高基調 「ハリー・ポッター」効果期待も
・IPO初値 メドピア2.3倍高発進 レアジョブは初値持ち越し

続きを読む>>

決定版「JPX日経400」入替予想 ”鉄板”は大塚HDなど 8月7日発表【日本証券新聞 6月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月24日

・「155ドルの壁」に挑む 当面のメドは1万5800円
・筍狩りに行こう 朝日インテック 6月決算先取相場へ 
・直近IPOの物色旺盛 ムゲンエステート売買代金上位に浮上
・アミタHD 急動意 南三陸町でバイオガス事業

続きを読む>>

概況/寄り付き 週末のポジション調整も意識され、東証は小幅安スタート

概況

日経平均 日足

9時11分時点の日経平均は15,339.18円の21.98円安、TOPIXは1,268.72の0.32ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが510万株、買いは760万株、3日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続伸、トヨタなどの大型株が堅調。マザーズ指数は7連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,361.16円の245.36円高、TOPIXは1,269.04の19.89ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,371、値下がり銘柄数は349。出来高は27億7,669万株、売買代金は2兆4,853億円。

続きを読む>>

存在感高まる「JPX日経400」 採用候補にも関心

個別 概況

アイフル(8515) 日足

今年から算出が始まった株価指数「JPX日経インデックス400(以下、JPX日経400)」。この採用銘柄の入れ替えが8月に予定され、候補銘柄を探る動きが出ている。

続きを読む>>

3週間で買い残9.3%減 信用需給好転で狙う株【日本証券新聞 6月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月12日

・存在感高まる「JPX日経400」 採用候補にも関心
・「NISA改善・発展を」 個人資産形成の拡大に向け提言
・有望株徹底分析 川田テクノロジーズ
・ビックカメラ 底堅さ増す ”勝ち組消費”に名乗り

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トヨタ紡織、免疫生物研究所、トレンドマイクロ、ACCESSなど

個別

■セイコーエプソン(6724) 3,670円〔+135円、+3.82%〕
 野村証券では目標株価を4,237円へ引き上げ
■日本トリム(6788) 4,265円〔+700円、+19.64%〕
 SMBC日興証券がレーティングを引き上げ
■第一生命保険(8750) 1,412円〔-96円、-6.37%〕
 米生保の買収報道が重しに

続きを読む>>

“最出遅れ”証券株、復活高 相場の潮流変化を象徴【日本証券新聞 5月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月28日

・西武HDのレポート解禁 主幹事みずほ「買い推奨」
・バイオ関連 見直し機運 新成長戦略などカタリスト豊富
・アマダ 調整一巡で再騰へ 底流には需給思惑も
・セイコーエプソン 上値期待 高値奪回でなお評価不足

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大引けにかけて失速。200日移動平均線が上値抵抗に。値上げ効果に期待し、紙パが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,636.52円の34.00円高、TOPIXは1,195.11の0.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は796、値下がり銘柄数は845。出来高は19億7,450万株、売買代金は1兆7,027億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。ノンバンクや銀行、証券などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,729.33円の126.81円高、TOPIXは1,203.49の8.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は578。出来高は10億2,585万株、売買代金は8,259億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メッセージ、ブロッコリー、フジオフードシステム、そーせいグループ、ヤフーなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 5,960円〔+620円、+11.61%〕
 1対5の株式分割を発表
■アイフル(8515) 403円〔+24円、+6.33%〕
 貸金業の規制緩和に向け自民党が議論開始と伝わる
■インプレスホールディングス(9479) 118円〔+4円、+3.51%〕
 女性向け交流サイトを開始するとの報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控えNYダウが小反落となり、東証も連れ安。下方修正でソニーが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,432.64円の52.49円安、TOPIXは1,180.06の2.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,390万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新が好感、東証は全面高。調整していた証券やノンバンク、海運、不動産、銀行などが高い

概況

TOPIX 週足

大引けの日経平均は14,485.13円の181.02円高、TOPIXは1,182.20の19.76ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は225。出来高は19億5,552万株、売買代金は1兆8,650億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新を好感。これまで調整してきた証券や海運、ノンバンク、不動産などの値上がりが目立つ

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,405.99円の101.88円高、TOPIXは1,174.42の11.98ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,209、値下がり銘柄数は457。出来高は9億3,434万株、売買代金は8,553億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、きちり、アークランドサービス、スタートトゥデイなど

概況

■CYBERDYNE(7779) 7,050円〔+680円、+10.68%〕
 野村証券が新規「Buy」、9,200円目標に設定
■野村ホールディングス(8604) 626円〔+38円、+6.46%〕
 平成26年3月期決算、1億株(700億円)を上限に自社株買い
■長大(9624) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、タケエイ、パレモ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■京セラ(6971)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は9.2%増収、12.0%営業増益を計画
■トレイダーズホールディングス(8704)
 関連会社がスリランカ発電事業者とバイオマス発電共同事業で基本合意書締結
■ヤマダ電機(9831)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

自社株買い候補に照準 クレディ・スイスが選定

セクター 個別

DeNA(2432) 週足

これから本格化する決算発表シーズンは、自社株買い発表ラッシュの季節でもある。とりわけ、足元の株価が低迷し、買い手不在の深刻化する現在の地合いだけに、発表企業への注目度合いも高まるところだ。単純な需給好転要因である一方、自社株買いを発表するということは、「自社の株価が割り安」というメッセージを示す“シグナリング効果”も期待されるためだ。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。102円台割れの円高を警戒、リパトリの動きで円高加速も。ただ、円高下でもソニーやキヤノン、エプソン、ファナックなどはシッカリ

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,841.07円の82.04円安、TOPIXは1,211.66の5.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,174。出来高は23億2,834万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ネオス、パピレス、関東電化工業、ゼリア新薬、アトミクス、楽天など

日本証券新聞

■太陽誘電(6976) 1,271円〔-71円、-5.29%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■カッパ・クリエイトホールディ(7421) 1,974円〔-3円、-0.15%〕
 本日12時30分に、下方修正を発表
■ジーンズメイト(7448) 230円〔-3円、-1.29%〕
 2月度の全店売上高が前年比90.5%、既存店が91.7%

続きを読む>>

「進捗率」が銘柄選別の要に 四半期決算、大方出そろう 【NSJ日本証券新聞 2月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月14日

・ユナイテッド 金子陽三社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編〈後編〉
・日本商業開発 上場来高値更新 企業年金が注目する不動産企業
・MSCI入替銘柄発表 “予定調和”の急伸・急落
・IPOマーケット開幕 アキュセラ 公募比27%高発進
・ファンケル 底値圏離脱へ 通期黒字転換で見直し買い 不採算事業の解消効果も

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりの反落。NYダウの下落や円高が重し。ソフトバンクが安く、自動車も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,534.74円の265.32円安、TOPIXは1,199.74の19.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,497。出来高は23億766万株、売買代金は2兆1,373億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが5日振りの反落で、東証も小幅安。ソフトバンクやトヨタが小安く、日本電産も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,430万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,752.06円の48.00円安、TOPIXは1,216.01の3.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は583、値下がり銘柄数は1,000。

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安。先週末のNYダウ下落や新興国リスク警戒。ソフトバンク大幅安で証券やノンバンク、銀行も売られる

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,619円13銭の295円40銭安、TOPIXは1,196.32の24.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は162、値下がり銘柄数は1,592。出来高は29億2,068万株、売買代金は2兆6,598億円。

続きを読む>>

概況/前引け 先週末の米国株安を受けて、東証も調整継続。東証マザーズやジャスダック市場の下落率が大きく、個人の心理悪化が警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,728円90銭の185円63銭安、TOPIXは1,206.54の14.10ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は1,532。出来高は15億2,054万株、売買代金は1兆3,217億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) イナリサーチ、新日鉄住金ソリューションズ、オンコセラピー・サイエンス、日本ガイシなど

個別

■トプコン(7732) 1,285円〔-147円、-10.27%〕
 第3四半期決算を発表
■ニフコ(7988) 2,920円〔+226円、+8.39%〕
 第3四半期決算、上方修正、増配を発表
■イズミヤ株式会社(8266) 477円〔+27円、+6.00%〕
 H2Oリテイリングと株式交換により経営統合

続きを読む>>

普及に向けて動きだす「ウェアラブルコンピュータ」 スポーツや健康管理で市販化の流れ

セクター 個別

ソニー(6758) 週足

スマートフォン(スマホ)に次ぐモバイル端末として「ウェアラブルコンピュータ」の開発が国内外のIT大手各社で活発化している。さらに、ここにきてスポーツ用途や健康管理分野での端末が市販化に向けて動きだしている。

続きを読む>>

ウェリントンがサイバーエージを新規取得 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 1月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日

・電鉄株に“逆襲高シナリオ”優待取りの2、3月高習性発揮か
・「NISAの日」勝率49% 証券界はダジャレ好き
・ライドオン 新展開入り VCの持ち株減少、好需給で上げ足軽快
・航空電子 急動意 コネクタ事業好調で通期増額修正
・ドンキホーテ 高値更新 業績好調、2月10日の決算再注目

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 新春に凧ではなく、舞い上がる無人ヘリコプター 株価の上昇トレンドに変化はあるか

テクニカル 個別

エプソン(6724)

散歩がてらに近くの自然公園に行った。残念ながら凧(たこ)揚げをしている子供に会わなかったが、1人でラジコンの小型ヘリコプターで遊んでいる大人を見た。連休のひととき、童心に返って楽しんでいる。24時間営業、ドン・キホーテのおもちゃ売場にはラジコンヘリコプターが山積みである。ゲリラ配置の売り場レイアウトに厳しいことで定評のドン・キホーテ、株価もデフレなど無関係に右肩上がりだ。証券界も舞い「上がる」ものを好感する気風がある。舞い上がるおもちゃ、ラジコンヘリで遊んでいたのは、大納会に興奮した証券マンかもしれない。

続きを読む>>

西武HD再上場観測 「東京五輪」で成長戦略も描きやすく 【NSJ日本証券新聞 1月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月15日

・銘柄一本勝負 三菱ガス化 メタノール価格11月に続き値上げ
・四半期決算発表の注目点 「復配候補」を探せ!
・日経平均一時528円安 雇用統計はキッカケ!? ポジション解消の動き背景
・フォトクリエイト 異彩材料! 「東京マラソン」で存在感

続きを読む>>

関心高まる「JPX日経」採用銘柄 指数連動投信の設定続々 【NSJ日本証券新聞 1月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月9日

・ファンドマネージャーの視点 レオス・キャピタルワークス 藤野英人CIO
・話題 外国人買い沸騰 出遅れ主力株に流入
・本家本元“びっくり予想” 1万8,000円お墨付き!?
・カカクコム急伸 飲食関連事業が好調

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて広範囲に反発。ただ、FOMCを控えて薄商い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,295円60銭の142円69銭高、TOPIXは1,231.52の8.57ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は389。出来高は9億4,986万株、売買代金は8,346億円。

続きを読む>>

概況/大引け トヨタの上方修正報道でムード好転。日産と三菱自動車も提携拡大で値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,337円31銭の111円94銭高、TOPIXは1,192.16の9.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,256、値下がり銘柄数は402。出来高は25億8,214万株、売買代金は1兆9,044億円。

続きを読む>>

好決算3銘柄が選別物色対象に 決算発表ピークを通過 【NSJ日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月5日

・和食「素材」に上値余地 12月上旬「和食」ユネスコ文化遺産登録で世界へ飛躍!
・セイコーエプソン 収益変化率の大きさに驚く S高でもPERは10倍
・「鯨幕相場」8日間で終了 8月パターンなら急反騰も…
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part21 価格.com

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ安による円高や3連休を控え下落。海運やノンバンク、証券を始め広範囲に値下がり。ソニーが下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,201円57銭の126円37銭安、TOPIXは1,183.03の11.23ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は230、値下がり銘柄数は1,467。出来高は27億2,707万株、 売買代金は2兆2,447億円。

続きを読む>>

概況/前引け 上値の重さから下落、下げ幅を拡大。ソニーやタツタ電線が下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円03銭の105円91銭安、TOPIXは1,185.19の9.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は1,464。出来高は14億174万株、売買代金は1兆1,062億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ユナイテッド、サイバーエージェント、牧野フライス、住友重機械工業など

個別

■パナソニック(6752) 1,045円〔+60円、+6.09%〕
 上方修正を好感
■ソニー(6758) 1,666円〔-211円、-11.24%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■石山ゲートウェイ(7708) 287円〔+24円、+9.13%〕
 本日、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

「LINE」来夏上場へ スマホコミュニケーション革命 【NSJ日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月28日

・オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye
・門戸広がる東証1部指定 “上場半世紀”東亜DKK急伸
・アローヘッド効果まざまざ ネクスト わずか2秒で12%高
・堅調続く「家具関連」 “高級”に上値負い期待

続きを読む>>

高ROE銘柄見直しのタイミング 「東証・日経指数」発表が接近 【NSJ日本証券新聞 10月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月4日

・ブラインドインタビュー 前週の日銀ETF回に波紋 “0.2%ルール”移行!?
・DMP値動き軽快 モルファからの資金移動説も
・消費税引き上げ スーパー・コンビニ間で業界再編も? PB商品の拡充がカギ
・カカクコム 押し目買いチャンス到来 「食べログ」利用者の大幅減も“季節要因”

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ヤマダ・エスバイエルホーム、クックパッド、グリー、ジャパンマテリアルなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,190円〔+90円、+2.20%〕
 9月度の全社売上高は111.3%
■J・TEC(7774) 589,000円〔+78,000円、+15.26%〕
 経済産業省の公募事業に採択、委託契約を締結したと発表
■ヤマダ電機(9831) 273円〔-10円、-3.53%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落から東証も冴えないスタート。ソフトバンクが小反落し、不動産も弱含み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,320万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,128円22銭の42円27銭安、TOPIXは1,175.18ポイントの0.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は781、値下がり銘柄数は727。

続きを読む>>

RADIEX 25日開幕が株価刺激 低位株百花繚乱 【NSJ日本証券新聞 9月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月25日

・銘柄一本勝負 東京都民銀行 東京都唯一の第一地銀
・25日からノーベル相場前哨戦?
・わらべや日洋 新展開入り セブン宅配強化で恩恵
・エムアップ S高 「ゆるキャラ」参入で成長加速

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東京一番フーズ、ソースネクスト、ダイキン、セガサミー、西松屋チェーンなど

個別

■トクヤマ(4043) 396円〔+2円、+0.51%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」、455円目標
■セイコーエプソン(6724) 1,690円〔+74円、+4.58%〕
 JPモルガンが目標株価を2,100円に引き上げ
■ジーンズメイト(7448) 238円〔-1円、-0.42%〕
 第2四半期決算を発表
■マネックスグループ(8698) 44,950円〔+300円、+0.67%〕
 中間配当予想を1,100円に

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 伊藤園、オートウェーブ、APカンパニー、ピジョン、KDDIなど

個別

■関西電力(9503) 1,206円〔+80円、+7.10%〕
 大飯原発内の断層が活断層ではないとの見解で一致と伝わる
■シーイーシー(9692) 597円〔+22円、+3.83%〕
 2-7月期の営業利益が上振れとの報道
■ミスミグループ本社(9962) 2,580円〔+145円、+5.95%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 米国高を追う展開に向かう 金融、電機、特区関連狙いを

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日経平均 週足

月末までキッチリと調整売り圧力で、日経平均は必要以上に売られたのですが、予想通り、月が変わって急反発を見せました。7月19日に1万4,900円台に乗せた後、急速な下げを見せたのですが、これは円相場の上昇、3月期決算企業による第1四半期発表の先発組に対する期待外れなどを理由にしたものでした。

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 大幅安場面は買い向かい作戦 好決算の電機、自動車狙いで

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日経平均 日足6カ月

調整に対する警戒を持つことを前回指摘し、その上で下落場面になった場合は、しっかりと銘柄を絞って狙い打ちすることを申し上げておりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オークファン、トーセ、セイコーエプソン、ニコン、松竹など

個別

■セイコーエプソン(6724) 1,331円〔-14円、-1.04%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■ファナック(6954) 15,240円〔+380円、+2.56%〕
 野村証券では目標株価を15,000円に引き上げ、「Neutral」据え置き
■ニコン(7731) 2,265円〔+37円、+1.66%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ショーボンド、日本和装、三菱マテリアル、DOWAなど

概況

■日本和装(2499) 26,100円〔+400円、+1.56%〕
 第2四半期業績予想を公表、利益面では前年同期比大幅増

■スターバックス(2712) 81,000円〔+1,000円、+1.25%〕
 今期無借金になる見通しとの報道

■JIN(3046) 4,235円〔-5円、-0.12%〕
 オンラインショップの再開時期を8月上旬に延期

続きを読む>>

個別銘柄動向 電算システム、enish、トレンドマイクロ、東邦チタニウムなど

個別

■トレンドマイクロ(4704) 2,817円〔+87円、+3.19%〕
 第1四半期の業績予想を上方修正

■富士フイルムホールディングス(4901) 2,129円〔+131円、+6.56%〕
 決算発表。野村証券、UBS証券では「Neutral」

■東邦チタニウム(5727) 779円〔-57円、-6.82%〕
 決算発表、今期は赤字見通し

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 シンワアートオークション、丸善CHI、久光製薬、古河電工など

個別

■丸善CHI(3159) 273円〔+27円、+10.98%〕
丸善、ジュンク堂で利用可能な商品券を贈呈する株主優待制度を導入

■ITホールディングス(3626) 1,346円〔+23円、+1.74%〕
大和証券では「1」継続

■アクロディア(3823) ストップ高買い気配
赤字幅縮小となる上方修正を発表

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 エプソン(6724)

テクニカル 個別

エプソン(6724) 週足

陰連後の陽連は底打ちサインか。昨年11月安値431円を起点とした上昇で、転換線が基準線を上回る好転に続いて抵抗帯(雲)を一気に上回った。あとは遅行線が抵抗帯を上回るタイミングを見極めるのみ。

続きを読む>>

アベノミクス最大の受益者「対面証券」 サプライズは再来週の決算速報 【NSJ日本証券新聞 4月4日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞  4月4日付け

・月次好調で見直す消費関連株 ファーストリテに続け!
・2013年3月期末時価総額ランキング「アベノミクス」「成長戦略」「規制改革」関連が飛躍
・いよいよネット選挙運動が解禁「なりすまし」対策など急務

続きを読む>>

個別銘柄動向 新日本科学、キャリアDC、ヤフー、興研、日立キャピタルなど

概況

■オールアバウト(2454) 64,300円〔+3,900円、+6.46%〕
上方修正、期末配当見通しを公表

■翻訳センター(2483) 345,000円〔-37,500円、-9.80%〕
下方修正を発表

■ヤフー(4689) 44,250円〔+1,350円、+3.15%〕
自己株式の消却、配当予想の引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 コーセーRE、日本カーボン、エプソン、ウイルコ、M2J、日本エスコンなど

個別

■セルシード(7776) 1,637円〔-262円、-13.80%〕
 欧州角膜再生上皮シート開発・事業化計画の再編成

■ウイルコ(7831) 108円〔+30円、+38.46%〕
 黒字転換となる第1四半期決算を発表

■マネースクウェア・ジャパン(8728) 185,400円〔+14,200円、+8.29%〕
 2月営業収益は過去最高

続きを読む>>

TOPIXは1,046.12ポイントの7.95ポイント高、日経平均は12,463円の81円高。ソニーは大和証券が「3」→「1」で高い。セイコーエプソンは野村証券が「Buy」に格上げ。ダイキン工業は四季報(春号)の見出しが「躍進」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは83ドル高の14,539ドルでした。週間の失業保険申請件数が1万件減の33万2千件と35万件への増加を見込んだ市場予想に反し減ったことが好感。今朝の東京株式市場も値上がりしています。

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、スタートトゥデイ、リゾートトラスト、滝澤鉄工所、M2Jなど

概況

■アスクル(2678):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.6%増収、2.6%営業減益
■スタートトゥデイ(3092):ソフトバンクとの合弁会社精算
■シュッピン(3179):期末配当予想の修正(5→7円)、株主優待制度を新設
■エイチーム(3662):第2四半期決算を発表、前年同期比 138.2%増収、171.8%営業増益
■エコーTD(7427):国分と資本業務提携
■M2J(8728):2月の営業収益は前年同月比165.0%増、前月比23.0%増
■飯田産業(8880):第3四半期決算を発表、前年同期比 15.3%増収、13.6%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍首相が明日TPP交渉参加を表明するため農業関連が高い。イオンクレジットはクレディスイスが格上げ

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は反発して始まっていて、昨日は小幅安となったトヨタが小反発となり、三菱地所や住友不動産も反発しています。

続きを読む>>

明日の材料 タケエイ、モーニングスター、エプソン、地盤ネット、JUKIなど

個別

■タケエイ(2151):太陽光発電事業、バイオマス発電事業へ参入
■地盤ネット(6072):1対2の株式分割を発表
■エプソン(6724):未定としていた期末配当予想を7円にすると発表(前期実績は13円)
■三井ハイテック(6966):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は6.1%増収、37.0%営業増益を計画
■JR西日本(9021):中期経営計画、株主優待制度の拡充を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの3日連続の最高値更新を好感し全面高。トクヤマはクレディスイスの格上げ。

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場も米国株高を好感し、全面高の始まりとなっていて、指数寄与度の高いファーストリテイリングが買われています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アンジェスMG、日立造船、メガネトップ、サンフロンティア不動産、学究社など

個別

■住友不動産(8830) 3,460円〔+140円、+4.22%〕
 UBS証券でも投資判断を「Buy」に

■サンフロンティア不動産(8934) 110,200円〔-4,400円、-3.84%〕
 公募増資などを背景に希薄化懸念

■学究社(9769) 1,420円〔+190円、+15.45%〕
 期末配当予想を40円→60円に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 前日の米国株は値上がりしたが、ガソリン価格の上昇は警戒要因。東京電力が値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧米株式市場の値上がりを受けて、東京株式市場も値上がりはしましたが、銀行株は揉み合いとなり、電機株や自動車株などの輸出関連もあまり派手には買われませんでした。

続きを読む>>

個別銘柄動向 JT、グリー、エプソン、オリックスなど

個別

■アップルインターナショナル(2788) 10,160円〔+1,500円、+17.32%〕
 決算を発表

■JT(2914) 2,848円〔-77円、-2.63%〕
 政府保有株の売却報道

続きを読む>>

概況/大引け 欧州金融危機の収束期待でユーロ高円安となり、円相場は対ドルで92円25銭まで上昇、2010年6月以来約2年8ヵ月振りの水準。トヨタやマツダなどが高い。セイコーエプソンは第4四半期の為替前提が1ドル=75円、1ユーロ=100円なので上振れ期待。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

円相場が一時1ドル=92円25銭まで円安が続き、2010年6月以来、約2年8ヵ月振りの円安水準となりました。
円相場は対ドルでも円安が進み、東京株式市場ではトヨタ(7203)やマツダなどの自動車株が円安メリット株として買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本ハム、アドウェイズ、JT、アステラス、ケンウッドなど

個別

■住友電設(1949) 1,080円〔+90円、+9.09%〕
 上方修正を発表

■日本ハム(2282) 1,317円〔+80円、+6.47%〕
 米国輸入牛肉の規制緩和で恩恵

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは945.68ポイントの5.43ポイント高、日経平均は11,185円の46円高。シャープが黒字転換で、エプソンも業績好調で高い。一方、ヤクルトは敵対TOBなしで下落。マキタはロシアの販売がマイナスになったことで下落。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは49ドル安の13,860ドルと続落も、今朝の東京株式市場は続伸。シャープ(6753)は10~12月期の営業損益は25億円前後の黒字(前年同期は244億円の赤字)になった模様で、販売好調なスマートフォンなど携帯電話事業が牽引し、5四半期ぶりに黒字転換となると報じられたことで買われました。

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 KG情報、ゲンダイAG、Uアローズなど

個別

■KG情報(2408) 470円〔-44円、-8.56%〕
平成24年12月期決算を発表。今期二桁減益見通しが嫌気
■ゲンダイエージェンシー(2411) 109,100円〔+6,500円、+6.34%〕
第3四半期決算、自己株式の消却を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは909.67ポイントの1.77ポイント安、日経平均は10,869円の43円安。日銀金融政策決定会合を控え、小幅安。DICは野村証券が格下げ。ネクソンはDeNAとソーシャルゲーム分野で業務提携で値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

週明けの東京株式市場は小幅安の始まりで、円相場は1ドル=90円12銭と円安が続いていますが、今日と明日の日銀金融政策決定会合で物価目標2%が導入されても織り込み済みという反応になってしまうのではないかと警戒されています。

続きを読む>>

4月当時と比べ「何が高く、何が安い」のか ランキング検証

セクター 概況

カメイ(8037) 日足

「TOB」「不動産」などが上昇キーワード 下落キーワードは「輸出」「鉄鋼」… 日経平均が4月3日以来(終値ベース)の1万円大台を回復した。心理的な節目の1つとはいえ、日経平均1万円は投資家心理を刺激することは間違いない。…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月20日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月20日付け

  ・外国人買い第2は到来へ 買い増し候補ピックアップ ・4月当時と比べ「何が高く、何が安い」のか ・米大統領年の為替ジンクス 結局、9回連続的中に ・年内最終週「勝率8割」!? 今年も出るか、棹尾の一振 ・金…

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る エプソン(6724) 反騰エネルギーが蓄積され時価買い

テクニカル 個別

エプソン(6724) 月足

覆面アナリスト ジェニファー・マーチンの話題銘柄をテクニカルで斬る エプソン(6724) 反騰エネルギーが蓄積され時価買い エプソンの月足は2012年9月以降、12カ月線、24カ月線とのマイナスかい離が拡大し、09年1月…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月04日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月04日付け

・公共投資関連一斉浮上の背景 主要インフラに耐用年数迫る ・厳冬対策 想定以上の「寒い冬」到来 ・野村、日本株比率引き上げ なるか?昨秋パターン再現 ・ブックビル大作戦 モバイルクリエイト「やや積極姿勢」 ・スイス、魅了…

続きを読む>>