6677

明日の材料 東日本ハウス、学情、メッセージ、日本マクドナルドホールディングス、ハブ、ビューティガレージなど

個別

■九州電力(9508):通期業績予想を開示
■アサツーディ・ケイ(9747):2月単体売上高は前年比103.8%
■ワットマン(9927):2月度の既存店売上高は前年比9.0%増、全店は21.8%増

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、大豊建設、第一屋製パン、SFoods、石原産業など

個別

■MUTOHホールディングス(7999)
 第1四半期決算を発表、前年同期比10.2%増収、105.6%営業増益
■上組(9364)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.3%増収、2.8%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

新興市場版 2014年4-6月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別

6月本決算の内容次第で水準訂正に進む可能性があるのは、12日の日本社宅サービス(8945・東マ)、IOデータ機器(6916・JQ)。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好決算銘柄を見直す余裕も

インタビュー 個別

エクセル(7591) 日足

日経平均株価は今年に入って過去2回、跳ね返されてきた75日移動平均線をようやく突破してきたことから、相場の基調転換を唱える向きが増えている。折りしも、6月には待望の政府の成長戦略が公表されるとあって、その内容への期待感ともども、投資家の物色意欲が戻りつつある。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クックパッド、シンワアートオークション、エキサイト、アイサンテクノロジー、住友ゴムなど

個別

■サンリオ(8136) 2,540円〔-570円、-18.33%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き下げ
■関西電力(9503) 908円〔-32円、-3.40%〕
 大飯原発の再稼働を認めないとの判決で
■ナガワ(9663) 2,471円〔+111円、+4.70%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カルビー、ジェイアイエヌ、エー・ピーカンパニー、KLabなど

個別

■参天製薬(4536) 5,110円〔+470円、+10.13%〕
 米メルクから眼科製品を取得
■エスケーエレクトロニクス(6677) ストップ高買い気配
 昨日に続き上方修正が好感される流れに
■メガチップス(6875) 1,221円〔+87円、+7.67%〕
 100万株、15億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

野村、日興、みずほ、三菱UFJ 相次ぐ「中間総括レポート」の着眼点【日本証券新聞 5月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月14日

・2年前のフェイスブックは… アリババ上場の余波を探る
・追い風強まる資源関連株 住友鉱 ニッケル高の恩恵満喫
・話題 注目度増すエナリス バイオディーゼル発電所を新設
・メディアドゥがS高 日本初の本格的電子図書館サービス開始へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディネット、ハウス食品、メディアドゥ、ユビキタスなど

個別

■エスケーエレクトロニクス(6677) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■シャープ(6753) 273円〔+14円、+5.41%〕
 前日、平成26年3月期決算を発表
■いすゞ自動車(7202) 595円〔+30円、+5.31%〕
 今期減益見通しも、自社株買い、投資単位の引き下げが好感

続きを読む>>

新興市場版 2014年3月期決算発表スケジュール(第2弾)

個別 概況

日特エンジ(6145) 日足

表は5月8日から12日までに決算発表を予定している主な新興銘柄一覧。
製造業では9日のマイクロニクス(6871・JQ)、12日の日特エンジ(6145・JQ)、ミマキエンジ(6638・JQ)、エスケーエレク(6677・JQ)、メイコー(6787・JQ)などが注目されよう。

続きを読む>>

日本株相場の展望と投資のポイント 半年間一定レンジでボックス相場へ 

インタビュー 概況

日本株市場は今年に入り、方向感に欠く展開。ファンド・マネージャーは現状をどうとらえているのか、どのような見通しを持って投資しているのか。大和住銀投信投資顧問で中小型株運用を中心に手掛ける苦瓜達郎ファンド・マネージャーに聞いた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ビューティガレージ、テックファーム、オルトプラス、ブイキューブ、サニックスなど

個別

■エスケーエレクトロニクス(6677) 773円〔+35円、+4.74%〕
 14万株、1億円を上限に自社株買い
■ブイ・テクノロジー(7717) 306,000円〔+19,000円、+6.62%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ヤマダ電機(9831) 333円〔+7円、+2.15%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、大豊建設、学情、MonotaRO、APカンパニー、ケンコーコムなど

個別

■トランザクション(7818)
 3月17日をもって東証2部へ市場変更
■菱洋エレクトロ(8068)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は7.3%増収、33.2%営業増益を計画
■大分銀行(8392)
 400万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 第一屋製パン、日本風力開発、沢井製薬、アルバック、丸紅など

個別

■丸紅(8002) 719円〔+3円、+0.42%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■エムティーアイ(9438) 1,650円〔+39円、+2.42%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」
■アサツー ディケイ(9747) 2,516円〔-180円、-6.68%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正、自己株式の消却

続きを読む>>

新興企業版 9月決算スケジュール(第3弾) オークファン、サンワカンパニーが14日に本決算 Dガレージは12日

個別 概況

11月第2週は、直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々。
目玉は、14日に本決算を出すサンワカンパニー(3187・東マ)、オークファン(3674・東マ)、夢展望(3185・東マ)だろう。13日のICDA(3184・JQ)もホンダの小型車リニューアルの恩恵享受が期待されマーク候補。このほか、12日にオイシックス(3182・東マ)、14日にN・フィールド(6077・東マ)が四半期決算を出す。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 業績面と需給面で選別を

概況

SKエレク(6677) 週足

中小型株市場は、相場全体としては手掛け難さが継続している。一極的に資金が集中する場面も散見される。業績面でも需給面でも、そのような素地を持っている銘柄を選別しておきたい。今回はコニシ(4956)、エスケーエレクトロニクス(6677・JQ)を紹介する。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ぐるなび、コメ兵、森下仁丹、ファルコSD、日本電工、兼松など

個別

■トラスト(3347) 21,810円〔+1,830円、+9.16%〕
 期末配当予想を100円→140円へ引き上げ

■協和発酵キリン(4151) 1,051円〔+32円、+3.14%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■森下仁丹(4524) 476円〔+31円、+6.97%〕
 PATHEON社、三井物産と米国におけるシームレスカプセル受託製造事業に関する覚書締結

続きを読む>>

個別銘柄動向 グリー、エフティコミュ、TOTO、THK、青山商事、ネットワンなど

個別

■グリー(3632) 1,148円〔-209円、-15.40%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ

■フェイス(4295) 12,700円〔+1,950円、+18.14%〕
 決算、自社株買い、エンターメディアの子会社化

続きを読む>>