6641

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

明日の材料 博展、夢の街創造委員会、ウォーターダイレクト、ひらまつ、シーズメンなど

個別

■群馬銀行(8334):400万株、30億円を上限に自社株買い
■セキチュー(9976):第3四半期決算を発表、前年同期比2.1%増収、490.8%営業増益
■アオキスーパー(9977):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、298.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 極洋、大気社、オプト、アマナ、カゴメ、コーエーテクモホールディングス、キッセイ薬品工業など

個別

■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比1.1%減収、8.7%営業増益
■リコー(7752):第2四半期決算を発表、前年同期比3.2%増収、7.6%営業増益
■タカラレーベン(8897):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマダ電機(9831):通期業績予想を下方修

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日本金銭機械、アキレス、日新電機

テクニカル 個別

アキレス(5142) 月足

転換線の下げが上値を抑える要因になり得るものの、10月には転換線の下落も止まる。

続きを読む>>

「9月配当」再開は株高サイン 市光工S高に続け【日本証券新聞 9月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月9日

・ソフトバンクが大商い アリババ上場で含み益に関心
・筍狩りに行こう NTT都市開発 「基準地価」発表が再浮上を促す
・テニス・錦織選手が快挙 WOWOW 独占中継で新高値
・DLE 成長余地大 今6月期は前期比5-9割増益見通し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ジャパンフーズ、篠崎屋、信越化学工業、中外製薬など

個別

■ホクシン(7897) 160円〔+14円、+9.59%〕
 14時に第1四半期決算を発表
■日立キャピタル(8586) 2,770円〔+134円、+5.08%〕
 場中に第1四半期決算を発表
■KDDI(9433) 6,019円〔-31円、-0.51%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 カービュー、コカ・コーラウエスト、ゴルフダイジェスト・オンライン、信越化学工業、レッグスなど

個別

■キヤノン(7751)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.6%増収、26.2%営業増益
■伊藤忠商事(8001)
 7,800万株、1,100億円を上限に自社株買い。CPグループと業務提携
■ゴールドクレスト(8871)
 第1四半期決算を発表、前年同期比70.4%減収、84.4%営業減益

続きを読む>>

20年、30年の時を経て… 「久々の最高益」銘柄に出番【日本証券新聞 6月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月9日

・おかえりなさい!?外国人 UBSレポートが話題
・ブロッコリー JPモルガンAMが再参戦 連日の上場来高値更新
・北陸3県「投資デビュー応援キャンペーン!」開催 
・取材の現場 認知症分野のデータ改ざん問題 早期解決望むエーザイ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 中電工、オプト、ドリームインキュベータ、オービック、リプロセルなど

個別

■アドバンテスト(6857)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、減配を発表
■トーメンエレクトロニクス(7558)
 豊田通商(8015)が1株1,650円でTOB
■キヤノン電子(7739)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は2.0%増収、11.4%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 週間で1,000円超の値上がりの反動から、本日は利食い売りで揉み合い。ただ、ゲーム関連やノンバンクが上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,164円30銭の1円62銭安、TOPIXは1,241.67の2.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は809、値下がり銘柄数は789。出来高は28億4,051万株、売買代金は2兆4,854億円。

続きを読む>>

決算で浮上 年前半に付けた高値奪回候補

個別 概況

ALサービス(3085) 週足

時価総額の大小を問わず、上方修正や決算で好調が確認された銘柄を買い付ける動きが活発。
大型株では、メモリ向け製造装置に強い日立国際(6756)、業績上方修正とともに配当を過去最高水準に引き上げたオムロン(6645)が見直し買いされ、TSテック(7313)も大幅上方修正と配当引き上げによって上値視界が開けた格好。

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 総医研ホールディングス、ティーガイア、DAC、大幸薬品など

個別

■日本曹達(4041) 569円〔+5円、+0.89%〕
 岩井コスモ証券が「A」継続、目標株価620円→710円
■大幸薬品(4574) 1,524円〔+90円、+6.28%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を960円→1,650円へ引き上げ
■旭硝子(5201) 580円〔-8円、-1.36%〕
 メリルリンチが15日付けで「中立」に投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 花王、ヤフー、サイバーエージェント、アドバンテスト、GMOインターネットなど

個別

■全国保証(7164) 3,750円〔-60円、-1.57%〕
 大和証券が新規「2」、4,600円目標
■インテリックス(8940) 62,700円〔+200円、+0.32%〕
 立花証券が新規「強気」、8万円目標
■GMOインターネット(9449) 1,179円〔+168円、+16.62%〕
 グループのGMO TECHが「LINEフリーコイン」

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 夢の街創造委員会、データ・アプリケーション、三菱ガス化学など

個別

■USシステムズ(3390) 2,833円〔+280円、+10.97%〕
 今期黒字化計画となる決算を発表

■データ・アプリケーション(3848) ストップ高買い気配
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■三菱ガス化学(4182) 826円〔+33円、+4.16%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」継続、目標株価は800→920円

続きを読む>>

概況/大引け リフレ策への期待で不動産や証券が高く、国土強靱化への期待で建設も買われた。物色が広がり、薬品や食品などのディフェンシブも値上がりし、日経平均は11,000円を上抜いた。コマツは来期増益期待。JR東海の新幹線大改修で鉄建なども高い。

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場も安倍政権によるリフレ策に期待して、不動産関連株や証券株が高く、国土強靱化政策への期待で建設株も買われ、薬品株や食品株などディフェンシブ株にも物色が広がっているため、日経平均は節目の11,000円を上抜きました。

続きを読む>>