6633

個別銘柄動向(午前) 東洋建設、東京一番フーズ、オプティム、ナノキャリアなど 

個別

■C&Gシステムズ (6633) 595円〔+77円、+14.86%〕
 自社株買いが好感
■近鉄エクスプレス(9375) 5,090円〔+200円、+4.09%〕
 UBSが目標株価を引き上げ
■アインファーマシーズ(9627) 4,650円〔+445円、+10.58%〕
 第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は冴えないスタート、円高にやや振れている点が重しに

概況

ナスダック 月足

9時12分時点の日経平均は18,581.05円の22.43円安、TOPIXは1,509.29の1.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、北弘電社、東洋建設、クックパッド、神戸物産、東京一番フーズなど

個別

■マーベラス(7844):「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」のサービスを再開
■アインファーマシーズ(9627):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■メイテック(9744):30万株の自己株式を消却

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

個別業績予想(午前) シンクレイヤ、エービーシー・マート、山下医科器械、キャンバスなど

個別

■ドウシシャ(7483) 1,724円〔+80円、+4.87%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」
■三益半導体工業(8155) 1,203円〔+94円、+8.48%〕
 第2四半期決算を発表
■京成電鉄(9009) 1,506円〔+22円、+1.48%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。ただ、材料難から積極的に買い進む動きも乏しい

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,901.82円の82.86円高、TOPIXは1,432.45の4.95ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは700万株。

続きを読む>>

明日の材料 シンクレイヤ、トライステージ、ソーバル、アスクル、ハローズ、パレモなど

個別

■東京急行電鉄(9005):電力小売事業へ参入
■アインファーマシーズ(9627):メディオ薬局を子会社化
■吉野家ホールディングス(9861):Texchem社と合弁会社

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日揮、ペッパーフードサービス、大阪工機、エイチームなど

個別

■パナソニック(6752) 1,446円〔-17円、-1.16%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■日本航空(9201) 3,775円〔-110円、-2.83%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■加藤産業(9869) 2,163円〔-89円、-3.95%〕
 野村証券が投資判斷を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 谷村、JCLバイオアッセイ、イメージ情報、コロプラ、日本合成化学工業など

個別

■C&Gシステムズ (6633) 859円〔+150円、+21.16%〕
 3次元プレス金型設計用CADがSolidWorksのゴールド製品に認定
■三菱自動車工業(7211) 1,115円〔+24円、+2.20%〕
 期末配当予想を25円にすると発表
■三井住友トラスト(8309) 476円〔-14円、-2.86%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け NYダウが連日の最高値更新で、ドル円も100円台を回復。東証も全面高で、日経平均は15,000円台

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は15,165円92銭の289円51銭高、TOPIXは1,239.04の20.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,375、値下がり銘柄数は294。出来高は32億791万株、売買代金は2兆8,833億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) UBIC、夢展望、三井金属鉱業、ナブテスコ、アルプス電気など

個別

■ナブテスコ(6268) 2,345円〔+98円、+4.36%〕
 100万株、30億円を上限に自社株買い
■椿本チエイン(6371) 729円〔+29円、+4.14%〕
 UBSが投資判断を引き上げ
■C&Gシステムズ (6633) 1,021円〔+150円、+17.22%〕
 上方修正、増配を発表
■長大(9624) 697円〔-142円、-16.92%〕
 今期の大幅減益見通しが嫌気

続きを読む>>

材料追跡 「3Dプリンター」テーマはこうして育った

セクター 個別

澁谷工業(6340) 日足

ほぼ全面安商状となった28日の株式市場で渋谷工業(6340)が一時プラスゾーンに切り返すなど粘り腰を見せた。
9日に7年8カ月ぶりに株価4ケタを回復してから22日に2,980円高値を付ける「火柱高」を演じた背景には、会社側による6月期決算の発表(9日)の好内容を評価する動きもあったが、バイオ関連とともに「3Dプリンター関連」としての物色人気の勢いが味方についた背景が大きい。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの続落で東証も安い。朝方続伸していたグリーも反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,137.19の14.63ポイント安、日経平均は13,578.35円の174.59円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は338、値下がり銘柄数は1,250。出来高は9億1,732万株、売買代金は7,495億円。

続きを読む>>

概況/前引け 14,000円付近での上値の重さから、日経平均は押し戻される。アイフルは減益決算、JINは年初来安値更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,159.67の2.52ポイント高、日経平均は13,860.81円の6.19円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は708。出来高は10億5,816万株、売買代金は8,348億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円高で東証も連れ安。いすゞはタイの減税効果一巡を警戒し安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,174.78の18.88ポイント安、日経平均は14,125.14円の275.92円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は231、値下がり銘柄数は1,413。出来高は11億2,366万株、売買代金は9,313億円。

続きを読む>>

概況/前引け 通期の上方修正が少ないことや米雇用統計で円高となり、週明けの東証は下落。保険会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,186.45の9.72ポイント安、日経平均は14,325.68円の140.48円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,088。出来高は11億2,939億円、売買代金は8,945億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安から後場一段高。中国人民銀行が銀行間市場に資金供給を行い、上海株反発も好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,148.53の20.08ポイント高、日経平均は13,869.82円の208.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,508、値下がり銘柄数は203。出来高は25億7,904万株、売買代金は2兆2,449億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続落回避だが、ソフトバンクやファーストリテイリングは小幅安で上値重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.76の8.31ポイント高、日経平均は13,718.66円の57.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は433。出来高は12億6,475万株、売買代金は1兆521億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円高進行から東証は全面安、日経平均は再び14,000円台割れ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,128.45の38.61ポイント安、日経平均は13,661.13円の468.85円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は1,676。出来高は25億6,546万株、売買代金は2兆1,924億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時14,800円台。ソフトバンクが人気で、3Dプリンター関連も再度物色対象に

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,222.72の6.19ポイント高、日経平均は14,778.51円の120.47円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,041、値下がり銘柄数は573。出来高は23億6,155万株、売買代金は2兆864億円。

続きを読む>>

概況/前引け FRB議長の講演で量的緩和策の縮小観測が後退し、円高に。3Dプリンター関連、猛暑関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,190.02の5.18ポイント安、日経平均は14,392.76円の23.84円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は917。出来高は12億9,429万株、売買代金は1兆151億円。

続きを読む>>