6624

明日の材料 ミライト・ホールディングス、ライト工業、総医研ホールディングス、ユナイテッド、ジョイフル本田など

個別

■エヌ・ティ・ティ・データ(9613):第3四半期決算を発表、前年同期比13.2%増収、89.0%営業増益
■カプコン(9697):第3四半期決算を発表、前年同期比36.4%減収、14.1%営業増益
■日立機材(9922):1株1,600円でMBO

続きを読む>>

明日の材料 南海辰村建設、パナホーム、関電工、ヤマト、MonotaRO、東京建物不動産販売など

個別

■東京ドーム(9681):通期業績予想を上方修正
■SCSK(9719):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、14.8%営業増益
■ミスミグループ本社(9962):第3四半期決算を発表、前年同期比19.2%増収、27.1%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに反発も、TOPIXは5日続落。自律反発狙いの買いも、戻りは鈍い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,885.33円の2.14円高、TOPIXは1,359.80の1.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は690、値下がり銘柄数は1,003。出来高は22億953万株、売買代金は2兆1,434億円。

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、米久、ジェイアイエヌ、プロスペクト、トライアイズなど

個別

■良品計画(7453) 13,510円〔-1,250円、-8.47%〕
 第3四半期決算から急落
■エコス(7520) 1,000円〔+72円、+7.76%〕
 5割の営業増益報道
■イチネンホールディングス(9619) 1,073円〔+30円、+2.88%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、米久、エービーシー・マート、アダストリアホールディングス、ハニーズなど

個別

■スギホールディングス(7649):第3四半期決算を発表、前年同期比4.8%増収、1.7%営業増益
■ファミリーマート(8028):第3四半期決算を発表、前年同期比6.9%増収、12.5%営業減益
■イズミ(8273):第3四半期決算を発表、前年同期比4.5%増収、1.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

これが業績上方修正銘柄[後編] 通期増額の内容に注目 ガイシと田淵電は素早い株主還元

個別 概況

田淵電機(6624) 日足

3月期決算企業の第1四半期(4-6月)決算発表がほぼ終了した。幅広い業種で業績の増額修正が発表されているが、こうしたことは同業種の企業間で収益格差が出始めている表れでもある。今回は、7月22日から8月1日の期間で第1四半期決算発表時に、第2四半期営業利益のみ、また第2四半期とともに通期営業利益を増額修正した主な企業をピックアップした。

続きを読む>>

“もう1つの駆け込み需要” NISA口座の投資本格化へ【日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月14日

・キーワードは「復配」 ネプロ、関電化に続くか
・人気再燃 建設株 大成建の高値奪回が刺激
・これが業績上方修正銘柄・後編 通期増額の内容に注目
・ロイヤルHD 材料豊富 訪日外国人客を取り込み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミライト・ホールディングス、テラ、山崎製パン、アクセルマーク、ダイセルなど

個別

■日本抵抗器製作所(6977) 366円〔+58円、+18.83%〕
 信用規制解除
■ネットワンシステムズ(7518) 642円〔-40円、-5.87%〕
 赤字幅拡大となる第1四半期決算を発表
■テレビ東京ホールディングス(9413) 1,942円〔+210円、+12.12%〕
 上方修正から上場来高値更新

続きを読む>>

ターゲットは9月末一括配当 「利回りの季節」(8月)到来【日本証券新聞 8月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月4日

・日本株、意外な健闘 背景に「日米PER格差」
・9月末の日経平均を大胆予想 過去2度の「消費税イベント」から探る
・三相電機に商機到来 来年4月から高効率モーター製造義務化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.52 クールビズスーツ

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 明星工業、アイレップ、日本ハム、ヤフー、ダイジェット工業など

個別

■マツダ(7261) 2,565円〔+64円、+2.56%〕
 第1四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■宇徳(9358) 412円〔+41円、+11.05%〕
 上方修正を発表
■日本通信(9424) 1,072円〔-114円、-9.61%〕
 大幅減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東証もほぼ全面安。好業績株の個別物色は継続

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,523.60円の97.17円安、TOPIXは1,280.25の9.17ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは550万株。

続きを読む>>

中小型株に活路 「好業績で割安」「有望テーマ」が切り口【日本証券新聞 5月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月19日

・アマダ急騰の真相 背景に「JPX日経インデックス400」
・「なでしこ」急増の予感も 頼れる投信 次のテーマは
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.41 LINEクーポン
・ミズノ 高値更新 海外事業”現地浸透”で2ケタ増収達成

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設、ミクシィ、アルコニックス、マツモトキヨシホールディングス、スター・マイカなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 6,110円〔-930円、-13.21%〕
 決算を発表、今期も赤字見通し。野村証券では「Buy」継続
■ファミリーマート(8028) 4,165円〔-70円、-1.65%〕
 特別利益の発生、増配を発表
■クレディセゾン(8253) 1,914円〔-62円、-3.14%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、江崎グリコ、マツモトキヨシホールディングス、SUMCOなど

個別

■アルデプロ(8925)
 不動産投資顧問業に進出
■スカイマーク(9204)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は21.5%増収、営業利益は312百万円を計画
■サンドラッグ(9989)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.8%増収、3.0%営業増益を計画

続きを読む>>

大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況

表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、カカクコム、タイセイ、モルフォ、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■田淵電機(6624) 663円〔+76円、+12.95%〕
 上方修正、増配から急騰
■イオン(8267) 1,119円〔-53円、-4.52%〕
 通期利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,129円〔+400円、+5.18%〕
 グループで37%を出資するアリババの上場観測

続きを読む>>

明日の材料 メンバーズ、Jフロント、タイセイ、エイチーム、エニグモなど

個別

■イオン(8267)
 通期利益予想を下方修正
■だいこう証券ビジネス(8692)
 野村総合研究所と資本業務提携
■タナベ経営(9644)
 期末配当予想を26円→30円へ修正

続きを読む>>

不動産株人気に「3つの要因」 流れの先を読めば、金融にも出番【日本証券新聞 3月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月6日

・国家戦略特区構想が進展 新潟市、福岡市も有力候補に 土地持ち企業の新潟交通 注目浴びる公算
・新日鉄よ、お前もか… 社外取締役は時代の流れ
・ユーグレナ、ジェット燃料で着火 4ケタ攻防の行方注目
・豪雪特需で「靴」見直し チヨダに上ブレ余地発生 ABCマートは急反発

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SRGタカミヤ、パピレス、コスモ石油、田淵電機、ユナイテッドアローズなど

個別

■エイベックス(7860) 2,250円〔-229円、-9.24%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■MUTOHホールディングス(7999) 459円〔+28円、+6.50%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■稲畑産業(8098) 1,042円〔+72円、+7.42%〕
 14時に発表された上方修正、増配が刺激に
■セコム(9735) 5,960円〔+60円、+1.02%〕
 第2四半期決算を発表。野村証券が目標株価を7,000円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

「2部指数」5月高値抜け秒読み 極端なディスカウント解消へ 【NSJ日本証券新聞 9月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月30日

・話題 「銅」将来的にはレアメタルに!? 三菱マテリアルなど下値切り上げ
・株式分割“落ち”後に明暗 テイク&ギヴ急騰、ドワンゴも堅調
・大和が新ジンクスを提唱 下半期「上昇率100%」!?
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.18 経済効果10.7兆円
・アイホン 年初来高値更新 グローバル販売網を拡大中

続きを読む>>

QE3縮小見送りで「買える株」 米株高vs円高、好悪材料相克の中で… 【NSJ日本証券新聞 9月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月20日

・ブラインドインタビュー 「緩和継続」でどうなる金、原油
・要暗記?社名変更の季節 「ドコモ」の新社名は…
・えっ、郵政3社同時上場!?

続きを読む>>

減税メリット享受株は 首相、法人税減税「検討を指示」 【NSJ日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月14日

・綜合社株 仕込み場 「インフラ輸出」で存在感も
・人気沸騰「半沢直樹」 ヤラレもいつかは倍返し!?
・化粧品株 出直り相場に始動
・ファッション性のある生活雑貨が人気「タイガーコペンハーゲン」効果が波及

続きを読む>>

材料発掘 大証2部時価総額低位株を厳選

セクター 個別

JEUGIA(9826) 週足

東証と大証の市場統合がいよいよ連休明けに迫った。大証商い主力の任天堂(7974)が225採用思惑などから水準を切り上げてきており、その効果は早速、物色面に反映され始めている。

続きを読む>>

「中国系ファンド」新規買い9銘柄 運用手法が洗練された? 【NSJ日本証券新聞 6月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月26日

・超新星 リプロセルいよいよ上場 バイオの出直りタイミングも接近
・話題のIFRS、意外な切り口 新指数採用の選別基準!?
・ガソリン価格上昇が家計を圧迫 低燃費化関連をピックアップ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、KLab、三協立山、田淵電機など

概況

■田淵電機(6624) 525円〔+60円、+12.90%〕
 業績上方修正を発表

■ライトオン(7445) 859円〔+18円、+2.14%〕
 第3四半期決算を発表

■ドウシシャ(7483) 1,394円〔-17円、-1.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレーが投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

大量保有報告書から IT・ネット関連に照準合わせる動きも

個別 概況

ブレインP(3655) 日足

直近2週間(6月7日-21日)に提出された大量保有報告で新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。この間、意外にも(?)売却報告よりも取得報告の方が目立ち、かねて目を付けていた銘柄の調整場面を拾ったことがうかがえる。

続きを読む>>

明日の材料 タカラバイオ、三協立山、シャープ、ライトオンなど

個別

■PSS(7707)
 アボット社と脱塩装置(PCR産物精製)の開発契約を締結

■シグマ光機(7713)
 フランスに子会社を設立

■ピープル(7865)
 5月度の売上高は前年同月比 141.8%

続きを読む>>

4月の設定額は過去最高に ボーナス月控え「投資信託」脚光 【NSJ日本証券新聞 5月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月22日

・再生可能エネルギー人気に再点火
・REIT枠97%消化 日銀会合に、ほのかな期待も
・エネルギー関連人気波及 総合商社株 軒並み高
・「あべのハルカス」6月先行オープン

続きを読む>>

リーマン・ショック前株価と比較「2008年9月12日超え」が合言葉 【NSJ日本証券新聞 5月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月17日

・ブラインド・インタビュー 食料不足を招く「寒冷化」 TPP加盟で自給率低下へ
・「前場 -0.5%が焦点」!? 日銀ETF買い“新ルール”
・「B787ドリームライナー」の納入再開 部品納入関連企業を見直す

続きを読む>>

個別銘柄動向 アルバイトタイムス、ジーフット、ブリヂストン、太陽誘電、ニフコなど

個別

■コマツ(6301) 2,394円〔+43円、+1.83%〕
 JPモルガンが目標株価を2,650円へ引き上げ

■田淵電機(6624) 223円〔+21円、+10.40%〕
 太陽光発電関連

■太陽誘電(6976) 1,350円〔+54円、+4.17%〕
 JPモルガンが目標株価を1,680円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 スタートトゥデイ、クラウディア、新日鐵住金、田淵電機など

個別

■タカキュー(8166) 502円〔+78円、+18.40%〕
 3月の既存店売上高は109.2%

■イズミヤ(8266) 480円〔+8円、+1.69%〕
 平成25年2月期決算を発表

■平和堂(8276) 1,435円〔+65円、+4.74%〕
 平成25年2月期決算を発表、大和証券では「2」を継続

続きを読む>>

明日の材料 中外鉱業、ABCマート、パレモ、スタートトゥデイ、グラファイトDなど

個別

■Uアローズ(7606)
 3月度の全社売上高前期比119.1%、小売+ネット通販既存店売上高前期比112.8%

■トップカルチャー(7640)
 3月の既存店売上高は101.2%、全店は107.0%

■タムロン(7740)
 インドにおいて子会社を設立すると発表

■グラファイトD(7847)
 業績上方修正、期末配当予想の増額(8円→15円)

続きを読む>>