6616

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設、ネットワークバリューコンポネンツ、データホライゾン、ディー・ディー・エスなど

個別

■トレックス・セミコンダクター(6616) 7,760円〔+980円、+14.45%〕
 1対4の株式分割
■サンケン電気(6707) 865円〔-33円、-3.67%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■DTS(9682) 2,263円〔-118円、-4.96%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

東証2部 7年ぶり指数4000ポイント ソディックは売買代金トップ【日本証券新聞 8月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月26日

・指数入替最終チェック 28日&29日で3種類
・筍狩りに行こう SHOEI 9月末配当取りの人気高揚へ
・防災関連が上昇基調 応用地質は1月高値払う
・スポーツクラブ株が強調 セントラルSP、東祥が高値

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エスクリ、ビックカメラ、テクマトリックス、ユー・エス・エスなど

個別

■愛三工業(7283) 870円〔-4円、-0.46%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■アルデプロ(8925) 178円〔+18円、+11.25%〕
 中期経営計画における戦略拡充で
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 139,000円〔-1,400円、-1.00%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

2014年前半IPO 「初値天井」が激減 初値→高値の上昇率33.9%平均

IPO 概況

今年のIPO(新規上場)マーケットはこれまでとはひと味違う――IPOマーケット関係者からこんな声が聞かれる。これまでは、初値の段階で将来の成長の大部分を織り込み、“初値天井”となる銘柄も多かったが、今年は表の通り、“初値天井”が激減している。

続きを読む>>

“インドの安倍”モディ政権26日発足 スズキなど関連株に市場拡大の恩恵【日本証券新聞 5月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月27日

・ミクシィ”呼び水”に場味好転 休息相場から目覚める銘柄増加中
・株式市場「変化の兆し」 日経平均 75日線突破で上値期待
・特報特別版 ローランドMBOの行方 DG株の含み益は230億円
・統合再燃の前触れか 新日鉄住金系に関心 3割保有の上場企業は2ケタ

続きを読む>>

FTSE採用などイベント続々 西武HD 意外な健闘の背景【日本証券新聞 4月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月25日

・IPO社長会見 サーベラスとは信頼関係 西武HD 後藤高志社長語る
・大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄
・日本郵政 株式上場に向け本格始動
・相場も「黄金週間」!? 連休前後は需給好転か

続きを読む>>

IPO社長会見 トレックス・セミコンダクター(6616) 電源用アナログIC専業メーカー

IPO 個別 社長会見

藤阪知之代表取締役社長

8日、JASDAQに新規上場した。公募価格を10.4%下回る4,480円で初値を形成、その後は一進一退の動きが続くも公募価格の5,000円には届かなかった。上場当日の記者会見で同社の藤阪知之代表取締役社長=写真=は次のように語っている。

続きを読む>>

追加緩和期待の後退で矛先 バイオ関連&直近IPOが浮上【日本証券新聞 4月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月10日

・過去20年間で9回記録 大逆転の4-6月高値は?!
・新たな評価軸に急浮上 「ガバナンス」改善への道
・「調整係数」解除銘柄に照準 買いインパクトで選別
・アルバイトT、急伸 好決算&自社株買を好感 同業のディップもツレ高

続きを読む>>

日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月9日

・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、クックパッド、魚喜、チムニー、ブックオフコーポレーションなど

個別

■三井海洋開発(6269) 2,327円〔-123円、-5.02%〕
 公募増資などで約230億円を調達
■トレックス・セミコンダクター(6616) 4,720円
 初値は公開価格5,000円を10.4%下回る4,480円
■五洋インテックス(7519) 111円〔+4円、+3.74%〕
 Casablanca Group Limitedと業務提携
■イトーキ(7972) 668円〔+14円、+2.14%〕
 立花証券が新規「強気」

続きを読む>>

売り越し?買い越し? 食い違う外国人売買データ【日本証券新聞 4月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月7日

・デ・ウエスタン 急伸 世界初のRhoキナーゼ阻害作用を持つ「緑内障治療薬」
・むさし証券 小髙富士夫代表取締役社長インタビュー
・USEN 戻り相場に弾み2Q決算を好感
・C&R 戻り軽快 好決算、増配など好感 「成長期」なお続く公算

続きを読む>>

日銀ETFなど”3つの手掛かり” 今、見直す「JPX日経400」 鬼ゴム、アサヒHDなど【日本証券新聞 3月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月20日

・問われるアベノミクス ”TS倍率”危険水域に
・カイオム S高で目先高値払う 待望の「完全ヒトADLibシステム」構築成功 本格評価期に突入へ
・シヤッター関連株 業績視界良好 三和HD、文化シヤッター
・イーグル工業 出直り期待

続きを読む>>

トレックス・セミコンダクター(6616) 4月8日、JASDAQに新規上場。電源用IC専業メーカー

IPO 会社紹介 個別

半導体デバイスの開発、販売を手掛ける同社。関連企業は多数あるが、同社は①超小型電源用IC(集積回路)に特化②自社では工場を持たず製造を外部企業に委託するファブレス経営、との特徴を持つ。

続きを読む>>

「売買単位」と「マザーズ上場」 4月のルール変更でどう変わる?!【日本証券新聞 3月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月19日

・春闘で沸いているのは外国人 注目すべきは「6月3日」
・小森コーポ 買い場探し
・サイバーダイン 公開価格決定 時価総額1000億円、2000億円の呼び声も
・低位・地方不動産関連に矛先 ラ・アトレ人気 コーセーREに見直し波及

続きを読む>>