6586

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、BEENOS、ネットワークバリューコンポネンツ、じげんなど

個別

■菱電商事(8084) 809円〔-41円、-4.82%〕
 通期業績予想を下方修正
■四国電力(9507) 1,576円〔-118円、-6.97%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ
■東映(9605) 755円〔+54円、+7.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、大成建設、エービーシー・マート、カルラ、グンゼなど

個別

■アドヴァン(7463) 1,266円〔+94円、+8.02%〕
 第3四半期決算を発表
■スギホールディングス(7649) 4,955円〔+110円、+2.27%〕
 第3四半期決算を発表
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔+110円、+2.48%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 円安、原油安関連などマーク

個別 概況

マツダ(7261) 週足

昨年と同様に安く始まった大発会だが、欧米市場の動向や昨年末の日経平均続落の後だけに、基本的には様子見ムードが支配した。

続きを読む>>

裁定残19億株割れ転機に 外国人売り一巡の気配【日本証券新聞 1月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月6日

・東証で大発会 麻生大臣が打鐘
・スマートベータ最前線 新指数「JSG200」に期待
・発会安「心配ご無用」 2年連続は、むしろ吉兆
・アミューズ 連日の最高値 サザン効果に期待

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4営業日ぶりに反落。ただ、過熱警戒が抱かれれているが、米年末商戦や日銀・年金買いへの期待から底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,383.58円の24.04円安、TOPIXは1,406.40の2.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は824。出来高は22億1,184万株、売買代金は2兆2,994億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 長谷工コーポレーション、サッポロホールディングス、エバラ食品工業、富士製薬工業など

個別

■As-meエステール(7872) 738円〔+23円、+3.22%〕
 東証1部指定
■ネポン(7985) 250円〔+46円、+22.55%〕
 タイに現地法人を設立
■内田洋行(8057) 378円〔+30円、+8.62%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

中間期の最高益更新銘柄に注目 円安、設投関連など選別買い対象に

個別 概況

ジャムコ(7408) 日足

9月中間決算の発表もほぼ終わり、全体では6%前後の営業増益を達成したもよう。好決算銘柄を洗い直す作業が活発化しそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 GPIF運用受託機関の取得も続々【日本証券新聞 10月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月31日

・決算発表、31日にピーク
・IPO初値 アルファポリス 公募比1.9倍高発進
・「出口」に向かうFRB 米金融政策変更で買われる株は
・保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) バリューコマース、東京応化工業、エーザイ、三菱電機、マキタなど

個別

■アルファポリス(9467) 3,550円
 初値は公開価格2,200円の1.9倍となる4,250円
■コムテック(9657) 910円買い気配
 MBOを実施、1株930円
■アイネス(9742) 908円〔+57円、+6.70%〕
 自己株式の消却を発表

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、世界経済への警戒や円高が重し。自動車や機械などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,552.26円の231.57円安、TOPIXは1,271.78の19.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は239、値下がり銘柄数は1,523。出来高は11億7,785万株、売買代金は1兆706億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) T&Cホールディングス、稲葉製作所、トレンドマイクロ、ウチヤマホールディングスなど

個別

■スクエニ(9684) 2,327円〔+78円、+3.47%〕
 UBSが投資判断を「Buy」に引き上げ
■コナミ(9766) 2,346円〔+12円、+0.51%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■東京ドーム(9681) 503円〔+15円、+3.07%〕
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 伊藤園、トレジャー・ファクトリー、クイック、三浦工業など

個別

■ウインテスト(6721) 412円〔+80円、+24.10%〕
 慶應義塾先端科学技術研究センターと共同研究契約
■オーエムツーネットワーク(7614) 916円〔+93円、+11.30%〕
 上方修正を発表
■内田洋行(8057) 408円〔-36円、-8.11%〕
 今期は減収・減益見通し

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。、熊谷組は反落だが、飛島建設や植木組は高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,532.55円の55.95円高、TOPIXは1,286.73の3.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは630万株と4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、サイネックス、ツカダGHD、ソースネクストなど

個別

■任天堂(7974) 11,895円〔+605円、+5.36%〕
 買い戻しの動き、ポケモンゲームの報道も
■エム・エイチ・グループ(9439) 285円〔-11円、-3.72%〕
 平成26年6月期決算を発表
■昭文社(9475) 672円〔+26円、+4.02%〕
 ウィズ・パートナーズと業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クラレ、メディアグローバルリンクス、共英製鋼、日本ゼオン、マキタなど

個別

■UBIC(2158) 1,046円〔+6円、+0.58%〕
 「Predictive Coding」に関連する日本特許査定
■トヨタ自動車(7203) 5,984円〔-58円、-0.96%〕
 第1四半期決算を発表
■東京応化工業(4186) 2,635円〔+60円、+2.33%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

全面高!1万5000円接近 NISA非課税枠拡大の催促相場に【日本証券新聞 6月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月3日

・新興市場 戻り歩調続く IT関連 フリービットなど出遅れに物色波及
・筍狩りに行こう 森永乳業 排卵検査薬に規制緩和メリット
・マクドナルド 8連騰 6月優待権利取りで脚光
・マキタ 2月高値に接近 来期は最高益更新へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) モブキャスト、 JCRファーマ、タカラバイオ、日機装など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777) 3,955円〔+195円、+5.19%〕
 「膵臓再生」に関する特許取得
■前田工繊(7821) 1,337円〔-78円、-5.51%〕
 公募増資による資金調達が嫌気
■サンリオ(8136) 2,799円〔+57円、+2.08%〕
 100万株、30億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、比較.com、ディー・ディー・エス、サニックスなど

個別

■パイオニア(6773) 216円〔+11円、+5.37%〕
 AV機器事業の売却報道
■ローランド(7944) 1,867円〔+285円、+18.02%〕
 1株1,875円でMBO
■クレディセゾン(8253) 1,976円〔-290円、-12.80%〕
 今期減益見通しを公表

続きを読む>>

大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況

表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

続きを読む>>

新規設定相次ぐ キーワードはROE「投資信託」【日本証券新聞 4月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月18日

・追加緩和占う25日発表 「東大指数」より「東京CPI」
・証券業界地図に変化 銀証連携で「日興」も台頭 
・ヒトコム 巻き返しへ 「家電」だけじゃない! 国策・観光事業も拡大中
・THK 出直り態勢 好調機械セクターの視点

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) テクノ菱和、ゲンキー、電通国際情報サービス、アマダ、マルマエなど

個別

■うかい(7621) 2,305円〔+6円、+0.26%〕
 京王電鉄、キッコーマンへ第三者割当
■東京エレクトロン(8035) 5,832円〔+105円、+1.83%〕
 フリーキャッシュフローが2期ぶりの黒字との報道
■朝日放送(9405) 638円〔+9円、+1.43%〕
 期末配当予想を6円→10円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) イナリサーチ、新日鉄住金ソリューションズ、オンコセラピー・サイエンス、日本ガイシなど

個別

■トプコン(7732) 1,285円〔-147円、-10.27%〕
 第3四半期決算を発表
■ニフコ(7988) 2,920円〔+226円、+8.39%〕
 第3四半期決算、上方修正、増配を発表
■イズミヤ株式会社(8266) 477円〔+27円、+6.00%〕
 H2Oリテイリングと株式交換により経営統合

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。エイチームが2日連続ストップ高で、グリーなど他のゲーム関連も人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,611円31銭の38円90銭安、TOPIXは1,256.33の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は734、値下がり銘柄数は865。出来高は21億4,229万株、売買代金は1兆9,513億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 安藤ハザマ、熊谷組、イー・ガーディアン、丸山製作所、大同メタル工業、セルシードなど

個別

■トーヨーカネツ(6369) 290円〔+1円、+0.35%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ
■マキタ(6586) 4,995円〔+110円、+2.25%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■セルシード(7776) 2,112円〔+102円、+5.07%〕
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■バロー(9956) 1,276円〔-18円、-1.39%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

“雌伏”銀行株に出番到来の機 決算、期日、貸出残、足利銀IPO… 【NSJ日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月7日

・カルスポリン 中国産「汚染鶏」問題で脚光 カルピス 米工場が来年4月稼働
・ドン・キホーテ 切り返し弾む 通期据え置きで上ブレ期待も
・オリンパスは復活したが… 右も左も不祥事ラッシュ
・寿スピリッツ 高値更新 レジャー回復で恩恵 外国人は「日本菓子」好き!

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 淺沼組、ネツレン、ブラザー工業、パスコ、スクエニなど

個別

■ドン・キホーテ(7532) 6,220円〔+60円、+0.97%〕
 第1四半期決算を発表
■大日本スクリーン製造(7735) 494円〔-36円、-6.79%〕
 第2四半期決算、上方修正を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 31,600円〔-900円、-2.77%〕
 10月の既存店売上高は前年比 86.2%

続きを読む>>

概況/前引け 上値の重さから下落、下げ幅を拡大。ソニーやタツタ電線が下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円03銭の105円91銭安、TOPIXは1,185.19の9.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は1,464。出来高は14億174万株、売買代金は1兆1,062億円。

続きを読む>>

明日の材料 ツルハホールディングス、ガンホー、アクロディア、日本農薬、シャープなど

個別

■クスリのアオキ(3398)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 25.1%増収、2.6%営業増益
■マキタ(6586)
 シャープ(6753)と資本業務提携、約100億円を出資
■VTホールディングス(7593)
 中間、期末配当予想をそれぞれ15円→16円に引き上げ(年間30円→32円)
■丸三証券(8613)
 中間配当を30円に決定(前期実績は2.5円)、200万株の自己株式を消却

続きを読む>>

欧州関連株に拾い場到来 ユーロ圏の景気回復にらむ

セクター 個別

マキタ(6586) 週足

マーケットの話題は東京オリンピックに集中するが、一部では眠れる巨人「欧州」の復活に着目する向きもある。大和証券投資信託委託は8月30日に欧州株を投資対象とする「ダイワ欧州株高配当株ファンド」を新規設定する。

続きを読む>>

マザーズ「1年ルール」適用で浮上 APカンパニー1部昇格濃厚 【NSJ日本証券新聞 9月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月4日

・いきなり海外上場 ジークホールディングス 小林学社長に聞く
・今週末!?の発表視野に 日経平均採用候補が人気
・欧州関連株に拾い場到来 ユーロ圏の景気回復にらむ
・フジオフード 5月高値は通過点 「ライブ感」「シズル感」で店舗活性化

続きを読む>>

概況/前引け シリアに対する早期の軍事攻撃がないことや、8月のユーロ圏PMIの上方修正で円安となり、東証は全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,917円64銭の344円72銭高、TOPIXは1,145.11の27.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,562、値下がり銘柄数は133。出来高は13億1,935万株、売買代金は1兆42億円。

続きを読む>>

大量保有報告書から IT・ネット関連に照準合わせる動きも

個別 概況

ブレインP(3655) 日足

直近2週間(6月7日-21日)に提出された大量保有報告で新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。この間、意外にも(?)売却報告よりも取得報告の方が目立ち、かねて目を付けていた銘柄の調整場面を拾ったことがうかがえる。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 輸出関連の突っ込み狙う ファナック、東急不が2票

個別

ファナック(6954) 週足

14日のメジャーSQ(特別清算指数)算出日を目前にした13日の日経平均株価は再び波乱に見舞われ、前週7日に付けた1万2,548円を割り込む場面もあった。為替の円高加速が嫌気された格好だ。こうした相場急落時を幾度となく経験したベテラン証券マンの銘柄観を参考にしたい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、王子ホールディングス、積水化学、総合メディカルなど

個別

■マキタ(6586) 5,510円〔-30円、-0.54%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き上げ

■セルシード(7776) 2,577円〔+207円、+8.73%〕
 「角膜内皮再生シート」に関する韓国特許

■りそなホールディングス(8308) 469円〔+14円、+3.08%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ツルハHD、アドバンテスト、トヨタ、日本ユニシス、大木など

個別

■アイホン(6718) 1,515円〔+36円、+2.43%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続

■アドバンテスト(6857) 1,529円〔-49円、-3.11%〕
 SMBC日興証券が「3」の投資判断を継続

■トヨタ自動車(7203) 5,760円〔-170円、-2.87%〕
 プリウスなど世界で24.2万台のリコールを発表

続きを読む>>

電機・自動車に外国人集中買い 日経平均1万5,000円突破 【NSJ日本証券新聞 5月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月16日

・野村レポート「第3の矢 成長戦略と日本株」が話題
・水準訂正進む「PBR1倍割れ」製造株
・債券市場 再び不安定化 落ち着きどころ見えず

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、比較.com、アールテック・ウエノ、マキタ、タカラトミーなど

個別

■新日本科学(2395)
 平成25年3月期決算を発表、カイオム・バイオサイエンスとの業務提携

■グリー(3632)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ジーンテクノサイエンス(4582)
 扶桑薬品とバイオ医薬品高産生細胞株の樹立を目的とした共同研究契約締結

続きを読む>>

ポジティブ決算銘柄に押し目買いの声 トヨタ8日、メガバンク15日発表が焦点 【NSJ日本証券新聞 5月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月7日

・値動き軽快、商いも活況 昨年来IPO3銘柄をピックアップ
・東証ETF売買代金 開設来最高に 日本株指数連動「レバレッジ型」「ブル型」が人気
・Weeklyウォッチャー 連休明けはファンダメンタルズ重視へ
・富士山の世界遺産登録効果 国内旅行やアウトドア関連にも波及期待

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

個人持ち株高比率は「有配+優待年2回」 東武とANAに新視点 【NSJ日本証券新聞(2月21日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月21日付け

・全国保証にIPO効果 新規契約が増加中
・ガンホー続騰 ETFに人気波及
・岡三指数、高パフォーマンス 「農業関連」人気は続くか

続きを読む>>

個別銘柄動向 極楽湯、ディップ、DeNA、ガンホー、エレコムなど

個別

■極楽湯(2340) 304円〔+44円、+16.92%〕
 100万株の自己株式の取得を発表

■ディップ(2379) 247円〔-37円、-13.03%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 アイ・ケイ・ケイ、コメ兵、石川製作所、ウェブクルーなど

個別

■ファンコミュニケーションズ(2461) 2,820円〔+410円、+17.01%〕
 今25年12月期は前期比 24.3%増収、29.1%営業増益を計画

■コメ兵(2780) 794円〔+92円、+13.11%〕
 1月の月次売上高が前年同期比 129.5%に

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは945.68ポイントの5.43ポイント高、日経平均は11,185円の46円高。シャープが黒字転換で、エプソンも業績好調で高い。一方、ヤクルトは敵対TOBなしで下落。マキタはロシアの販売がマイナスになったことで下落。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは49ドル安の13,860ドルと続落も、今朝の東京株式市場は続伸。シャープ(6753)は10~12月期の営業損益は25億円前後の黒字(前年同期は244億円の赤字)になった模様で、販売好調なスマートフォンなど携帯電話事業が牽引し、5四半期ぶりに黒字転換となると報じられたことで買われました。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 マキタ 円安で一段の収益拡大有望

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

株式アドバイザー 北浜流一郎氏

残念だなあ、というのが正直な思いだ。いま目の前にある株高は、国内投資家の買いによるものではないからだ。 東京証券取引所が6日発表した11月第4週(11月26―30日)の投資部門別株式売買動向を見ると、海外投資家(外国人)…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月10日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月10日付け

・政策関連の内需・仕手系株にも人気波及 動きが魅力の3銘柄 ・家電量販店も”代理戦争” 宿命のライバル 電力 VS ガス ・サプライズ予想の出回る季節 「ブラジル危機」に備えを!? ・IPO社長会見 IBJ ・北浜流一郎…

続きを読む>>