6479

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、日経平均は再び18,000円台。円安やギリシャ不安の後退で

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,128.84円の141.75円高、TOPIXは1,476.83の14.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,570万株。

続きを読む>>

「第2の青山商事」を探す 中期計画で読む株主還元強化候補【日本証券新聞 2月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月2日

・日銀ETFで”新記録” 官製相場に懸念の向きも
・サイバーエージ S高 好業績確認
・フォスター 高値更新 増額、配当引き上げ好感
・飛島建設 上方修正で反発 建設株人気の復活読む

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株の人気続く HISが複数支持

個別

HIS(9603) 日足

ECB(欧州中央銀行)による「量的緩和」の規模が予想を上回り、再び“リスクオン”の流れが強まった。米国株高、ドル高(円安)が進行し、23日の日経平均は大幅高に。

続きを読む>>

「ロボット革命」本格始動へ CYBERDYNE 来3月期黒字転換が有望【日本証券新聞 1月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月26日

・出直り読む 商社株 環境改善、決算先取りへ
・”不思議な相関性”健在 2月1日にスーパーボウル
・時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.73 フリクションスタンプ

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

相続増税”メリット株”を探せ!! 対象は超富裕層のみにあらず【日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月26日

・ALSOKは材料豊富 介護事業、オリンピック
・年末恒例!NT倍率急上昇 年明け後に2パターン
・2014年相場を振り返る(下) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に
・IPO初値 マザーズ2銘柄好人気 東京ボードは公募割れ

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 年末相場、中堅材料株に活路

個別 概況

積水ハウス(1928) 週足

原油安で大きく揺れた世界の株式市場も、FOMC(米連邦公開市場委員会)声明での緩和継続で早期利上げ懸念が後退、委縮した資金が解き放たれたことで米国株は猛烈に買い戻された。19日の日経平均も1万7,500円台を回復するなど、相場修復が急ピッチに進展してきた。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミクシィ、UBIC、ディップ、ウェルネット、クスリのアオキなど

個別

■メタウォーター(9551) 2,255円
 東証1部に新規上場、初値は公開価格を6.0%下回る2,256円
■アサツー ディケイ(9747) 3,135円〔+60円、+1.95%〕
 ディーライツを子会社化
■ニトリホールディングス(9843) 6,820円〔+90円、+1.34%〕
 大和証券が新規「2」に設定

続きを読む>>

今こそ「メガバンク」 アナリスト評価うなぎ上りの背景は【日本証券新聞 12月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月18日

・IPO初値 フルッタフルッタ 51%高発進
・衆院選前に語られていた”もう一つのストーリー”
・相場修復有望銘柄を探る 好業績・好需給・下落率で選別
・PCデポ 収益構造変化に注目 物販からサービスにシフト

続きを読む>>

「株主優待」新設ラッシュの背景は NISA意識、1部指定も視野に【日本証券新聞 11月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月10日

・「MSCI」悲喜こもごも ゲーム4社明暗は想定通り
・戸上電機 大幅高 「次世代配電網構築」追い風
・シノケンG 反発 上値を試す展開
・IPO初値 エラン 70%高発進

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連

個別 概況

コロプラ(3668) 週足

秋は「指数入れ替えの季節」。29日引けで、リクルートHD(6098)がMSCIに早期採用され、30日引けでは1-3月期決算企業のTOPIX浮動株比率が変更される(ソフトバンク、三菱UFJなどが指数構成ウエート上昇)。

続きを読む>>

焦点は11月17日GDP 延期論渦巻く「消費税再増税」【日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月30日

・MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連
・小糸製作所 急伸 5割増益、通期増額で人気化
・構造計画 再騰の機が熟す ロボット介護機器の材料
・FCV販売に向け、水素基地の整備加速へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウエストホールディングス、カワチ薬品、Oakキャピタル、ケー・エフ・シーなど

個別

■オムロン(6645) 4,915円〔+355円、+7.79%〕
 上方修正、増配、自社株買い
■日本トリム(6788) 2,397円〔-307円、-11.35%〕
 下方修正を発表
■小糸製作所(7276) 3,095円〔+216円、+7.50%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、ミクシィ、アイティメディア、システナ、カワチ薬品、東映アニメーションなど

個別

■野村ホールディングス(8604):第2四半期決算、4,000万株の自社株買い
■阪急リート(8977):1対5に投資口を分割
■大阪ガス(9532):第2四半期決算を発表、前年同期比4.1%増収、20.2%営業増益
シャルレ(9885):第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/日経平均 東京市場は続落スタート。下方修正でイビデンが急落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,144.03円の29.49円安、TOPIXは1,323.93の2.36ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,910万株、買いは1,380万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場は広範囲に反発。ソフトバンクも反発

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,321.22円の153.77円高、TOPIXは1,336.23の10.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが1,590万株、買いは1,750万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 積水ハウス、コーセーアールイー、ユークス、ビー・エム・エルなど

個別

■東京精密(7729) 1,851円〔+60円、+3.35%〕
 SMBC日興証券がレーティングを「2」→「1」へ引き上げ
■マネーパートナーズグループ(8732) 513円〔+55円、+12.01%〕
 ボラティリティの高まりで収益改善期待、M2Jも大幅高
■ヤマトホールディングス(9064) 2,064円〔-57円、-2.67%〕
 UBSが投資判断を「Sell」へ引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続伸。海運や倉庫、証券、銀行などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,798.52円の129.92円高、TOPIXは1,305.06の8.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は719。出来高は12億6,191万株、売買代金は1兆156億円。

続きを読む>>

明日の材料 日清製粉グループ本社、UBIC、アスクル、ネクステージなど

個別

■東京エレクトロン(8035)
 第2四半期末の配当予想を21円に設定
■九州電力(9508)
 第2四半期利益予想を開示、通期売上高予想を増額修正
■東京デリカ(9990)
 1対1.5の株式分割、実質2円の増配

続きを読む>>

“優待利回り”で銘柄選別 権利付き最終は26日【日本証券新聞 8月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月15日

・MSCI、西武HDを採用 29日にかけて買い需要
・バイオベンチャーに目先資金 ペプチド、DWTIが大商い
・Dガレージが上放れ ベンチャー事業、絶好調!
・明治HD 上値余地広がる 「LG21」「R―1」など好調で収益拡大へ

続きを読む>>

期日サイクルは先高示唆 買い残ピークから、ちょうど半年【日本証券新聞 8月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月7日

・ソフトバンク 7000円割れに急落 Tモバイル買収断念報道で
・投資情報のフィスコ 新スマホアプリを配信開始
・好決算、上方修正銘柄に逆行高相次ぐ クボタが急騰
・メディアGL 急動意 1Qと当時に上期予想を上方修正

続きを読む>>

「期日」視野に需給選別 東急の買い残3分の1に、三菱商は信用倍率急降下

セクター 個別

1801

28日から受渡ベースの実質6月相場入り。日経平均が高値形成した昨年末から6カ月の信用期日(6月末)が意識されてくるところだが、東証が27日に発表した前週の2市場買い残は1,301億円強の大幅減となった。

続きを読む>>

「JPX日経400」採用候補はこれだ! カルビー、ミネベアなど新たに浮上【日本証券新聞 5月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月21日

・売られ過ぎ反騰候補を探る 間もなく”5・23″1周年
・FIFAワールドカップ関連に着目 メディアGL 4大会連続で伝送装置採用
・ヤフーが一時14%高 イーアクセス買収中止を好感
・パラカ 見直し余地大 2Qは計画超過

続きを読む>>

野村、日興、みずほ、三菱UFJ 相次ぐ「中間総括レポート」の着眼点【日本証券新聞 5月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月14日

・2年前のフェイスブックは… アリババ上場の余波を探る
・追い風強まる資源関連株 住友鉱 ニッケル高の恩恵満喫
・話題 注目度増すエナリス バイオディーゼル発電所を新設
・メディアドゥがS高 日本初の本格的電子図書館サービス開始へ

続きを読む>>

概況/前引け 今期の業績伸び悩みやウクラナイ情勢が警戒され、東京市場は揉み合い。ソフトバンクは4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,178.67円の20.92円安、TOPIXは1,163.25の2.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1,033。出来高は8億3,198万株、売買代金は7,180億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、DMP、ユビキタスなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,050円〔-55円、-1.34%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■日本写真印刷(7915) 1,438円〔+151円、+11.73%〕
 今期大幅営業増益計画となる決算を発表
■青山商事(8219) 2,740円〔+214円、+8.47%〕
 決算、自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ワールドインテック、カッシーナ・イクスシー、サイバーリンクス、丸山製作所など

個別

■ヤマハ(7951) 1,530円〔+38円、+2.55%〕
 立花証券が新規「強気」
■任天堂(7974) 10,385円〔-285円、-2.67%〕
 平成26年3月期決算を発表
■アジア航測(9233) 437円〔+80円、+22.41%〕
 第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

MSCI入れ替え 5月15日早朝発表へ SMBC日興予想が話題

セクター 個別

JDI(6740) 日足

米系を中心に外国人の多くがグローバル投資のベンチマーク(運用指標)とするメジャー指数がMSCI。5、11月に銘柄入れ替えが行われるが(2、8月にも補助的な入れ替え実施)。今年5月の場合は、日本時間で再来週の5月15日早朝銘柄発表、30日大引けで実施のスケジュールとなる。

続きを読む>>

株主還元姿勢は業績への自信の表れ 関心高まる「今期増配企業」【日本証券新聞 4月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月30日

・セル・イン・メイは杞憂? 1-4月動向がポイントに
・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう プリマハム セブン快進撃の一翼担う
・MSCI入れ替え候補は 5月15日早朝発表へ SMBC日興予想が話題
・新興市場版 好決算+低PER+高配当利回り銘柄がS高 A&T 検体検査装置好調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インターライフホールディングス、日本ハム、大日本住友製薬、三協立山など

概況

■NKSJホールディングス(8630) 2,694円〔+5円、+0.19%〕
 ゴールドマン・サックスがが新規「買い」、3,210円目標
■東京建物(8804) 906円〔+15円、+1.68%〕
 シティグループが投資判断を「売り」→「中立」へ引き上げ
■乃村工藝社(9716) 822円〔+21円、+2.62%〕
 6年ぶりの最高益との日経報道

続きを読む>>

JPX日経400「採用への道」ライバル意識に火がつく!? 【NSJ日本証券新聞 2月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月7日

・個別材料株に物色人気集中 サンフロンティアなど株価修復鮮明
・三菱重工が一段高 ゼオンは自社株買い好感
・企業ガバナンスもいろいろ 世界一忙しい!?「名誉会長」
・決算で明暗「食サイト」2銘柄 ぐるなび、カカクコム

続きを読む>>

信用需給選別が目先の焦点に 追証多発中! 6日前場注意? 【NSJ日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・反発銘柄に2つの視点 ミネベア 早期マド埋め候補、共和レザー 割安好業績で見直す
・決算速報 三菱自、三井物など買い直す 旭化成は反落
・古きを温ねて新しきを… 逆行高は急騰のサイン!?
・日本M&Aセンター視界良好 4期連続最高益へ順調飛行続く 件数、単価とも大幅アップ
・野村不動産HD 出直りへ

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は日経平均は236円高も、その後は伸び悩み。好決算のパナソニックが大幅高の一方、ソフトバンク、シャープがマイナス圏に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,061円20銭の52円73銭高、TOPIXは1,151.69の12.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は468。出来高は19億1,313万株、売買代金は1兆5,739億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ライト工業、ビックカメラ、持田製薬、東洋鋼鈑、ミネベアなど

概況

■ユビテック(6662) 340円〔+20円、+6.25%〕
 村田製作所とATMセンサモジュールを共同開発
■メガチップス(6875) 1,213円〔-52円、-4.11%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■NTTデータ(9613) 3,800円〔+355円、+10.30%〕
 決算からSMBC日興証券では目標株価を4,500円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ユナイテッド、エービーシー・マート、ビックカメラ、テルモ、そーせいグループなど

個別

■レシップホールディングス(7213)
 2月12日をもって東証1部銘柄に指定
■光村印刷(7916)
 メガソーラー事業に参入
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の1月既存店は115.0%、直営店計は118.4%、含ダイレクト販売は118.0%

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロホールディングス、クルーズ、カワチ薬品、コロプラ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 「J Graft Open ステントグラフト」の薬事承認を取得
■コクヨ(7984)
 通期業績予想を上方修正
■ほくほくフィナンシャルグループ(8377)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

「STAP細胞」相場開幕 新日本科学、コスモバイオなど逆行高 【NSJ日本証券新聞 1月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月31日

・決算、株安、ROE… 自社株買いラッシュに条件整う
・決算速報 新日鉄住金 好決算、増配を好感 大正製薬も急伸
・レオ様、東証で会見
・オークファン ヤフーと連携 「オークション」市場拡大を後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アクロディア、フリービット、ソフトブレーン、メック、THKなど

個別

■テラプローブ(6627) 1,119円〔+66円、+6.27%〕
 筆頭株主のエルピーダが3年ぶりに投資を再開するとの報道で貢献を期待
■いちよし証券(8624) 1,719円〔+54円、+3.24%〕
 前日に第3四半期の速報値を公表
■コナミ(9766) 2,408円〔+41円、+1.73%〕
 シティグループ、クレディ・スイスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き FOMCで量的緩和は縮小されたが、NYダウの大幅反発から東証も全面高。104円台の円安も好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,570万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,851円06銭の263円26銭高、TOPIXは1,266.10の15.61ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,328、値下がり銘柄数は243。

続きを読む>>

概況/大引 NYダウは続落も、円安進展で東京市場は買い優勢。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,365円60銭の289円52銭高、TOPIXは1,246.31の12.88ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,198、値下がり銘柄数は419。出来高は25億2,099万株、 売買代金は2兆3,466億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 極洋、メッセージ、日本商業開発、ゼリア新薬工業、日本精工など

個別

■ミネベア(6479) 706円〔+34円、+5.06%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ
■三菱地所(8802) 2,828円〔-24円、-0.84%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■KDDI(9433) 6,400円〔+350円、+5.79%〕
 公的年金の運用見直しに関する提言を受けて

続きを読む>>

安倍首相訪問でカンボジアと関係強化 日本企業の進出が加速

セクター 個別

日揮(1963) 週足

安倍首相が11月16日からカンボジアを訪問し、フン・セン首相と会談した。安全保障や経済面などでの協力をうたった共同声明を発表しており、両国の関係強化は現地へ進出する企業には追い風となりそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け ECB理事会をまえに円高となり、日経平均も小幅安に反落。日産が下方修正で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,179円26銭の22円31銭安、TOPIXは1,178.95の4.08ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は653、値下がり銘柄数は975。出来高は14億1,304万株、売買代金は1兆834億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カルビー、ボルテージ、モブキャスト、ミネベア、日本ユニシスなど

個別

■クボタ(6326) 1,536円〔+100円、+6.96%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■日産自動車(7201) 867円〔-94円、-9.78%〕
 決算を受けて、ゴールドマン・サックスが投資判断を「中立」に引き下げ
■キヤノンMJ(8060) 1,408円〔+113円、+8.73%〕
 450万株、50億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 カルビー、比較.com、コムチュア、日本ケミファ、クボタ、NTN、日産など

個別

■セガサミーホールディングス(6460)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 18.8%増収、57.1%営業増益
■ミネベア(6479)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■スズキ(7269)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.7%増収、36.5%営業増益
■キヤノンMJ(8060)
 450万株、50億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

好決算3銘柄が選別物色対象に 決算発表ピークを通過 【NSJ日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月5日

・和食「素材」に上値余地 12月上旬「和食」ユネスコ文化遺産登録で世界へ飛躍!
・セイコーエプソン 収益変化率の大きさに驚く S高でもPERは10倍
・「鯨幕相場」8日間で終了 8月パターンなら急反騰も…
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part21 価格.com

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、タケエイ、ぐるなび、栄研化学、オリコン、ミネベア、キヤノン電子など

個別

■フォスター電機(6794)
 第2四半期売上高予想を78,000→81,000百万円へ、営業利益予想を3,500→4,000百万円へ増額修正
■全国保証(7164)
 第2四半期売上高予想を10,880→11,000百万円へ、営業利益予想を3,210→5,000百万円へ増額修正
■キヤノンMJ(8060)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.9%減収、15.5%営業減益
■三信電気(8150)
 第2四半期売上高予想を80,000→96,000百万円へ、営業利益予想を650→1,100百万円へ増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) テラ、ユーグレナ、オークファン、東京製鐵、かわでんなど

概況

■ワコム(6727) 845円〔-96円、-10.20%〕
 野村証券が目標株価を減額
■日本電産コパル電子(6883) 591円〔+32円、+5.72%〕
 上方修正が引き続き好感、連日の年初来高値更新
■古河電池(6937) 583円〔+60円、+11.47%〕
 上方修正から東証1部値上がり率2位
■光通信(9435) 7,190円〔+440円、+6.52%〕
 UBS証券が投資判断を新規「Buy」

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート、ドル円も98円台乗せ。ソフトバンクが高く、光通信や日本M&Aセンター等が年初来高値を更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,020万株、買いは1,200万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,702円57銭の141円03銭高、TOPIXは1,214.89の9.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,352、値下がり銘柄数は229。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大東建託、JIN、レッグス、ガリバーインターナショナルなど

個別

■エナリス(6079) 1,355円〔+300円、+28.44%〕
 IPO銘柄、電力システム改革関連
■エイケン工業(7265) 375円〔+7円、+1.90%〕
 上方修正、増配を発表
■ジャフコ(8595) 5,120円〔+100円、+1.99%〕
 金融庁が上場促進へ規制緩和との報道
■極東証券(8706) 1,745円〔+57円、+3.38%〕
 第2四半期の速報値を公表

続きを読む>>

話題 エアバス関連テーマいよいよ離陸

概況

住友精密工業(6355) 週足

JAL(9201)が7日の引け後、中長距離路線用にエアバスの大型旅客機「A350」を導入することを発表したことが、新たな物色テーマとして関連株を刺激しそうだ。

続きを読む>>

ヤフー無料化攻勢 課金モデル→広告ビジネスへ eコマース業界に激震 【NSJ日本証券新聞 10月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月9日

・決算発表シーズン迫る ガス化など増額候補に
・日産車体、最高値を快走 指数の次は旧村上ファンド!?
・イオンモール 底入れ濃厚 軟調「小売郡」からイチ抜け
・サマンサタバサ 好業績で見直し 15日に2Q決算発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) フェリシモ、田中化学研究所、日本フイルコン、ミネベア、古野電気、良品計画など

個別

■ミネベア(6479) 513円〔+2円、+0.39%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」へ引き上げ
■スギホールディングス(7649) 4,100円〔-60円、-1.44%〕
 第2四半期決算を発表、SMBC日興証券では「2」継続
■ニコン(7731) 1,700円〔-11円、-0.64%〕
 クレディ・スイスでは目標株価を2,100円に引き上げ、「OUTPERFORM」を継続
■イオン(8267) 1,335円〔-5円、-0.37%〕
 自社ショッピングセンターなどを組み入れたREITを上場させる方針との日経報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) IIJ、東和薬品、ミネベア、PSS、東京エレクトロンなど

個別

■日医工(4541) 2,274円〔+13円、+0.57%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」
■PSS(7707) 215,900円〔+20,900円、+10.72%〕
 Rocheと全自動エマルジョンPCR装置に関して新たな開発契約
■マネーパートナーズグループ(8732) 29,690円〔+420円、+1.43%〕
 中間配当予想を300円にすると発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの4日続落で主力株は揉み合い。ただ、東京エレクトロンとアプライドマテリアルズとの統合で、他の半導体製造装置メーカーも値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,830万株、買いは1,450万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,701円37銭の31円24銭安、TOPIXは1,211.64の3.23ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は918。

続きを読む>>

明日の材料 日清製粉グループ本社、不二製油、サイオステクノロジー、日本曹達、いすゞなど

個別

■ラクーン(3031) 348円〔-42円、-10.77%〕
 第1四半期決算を発表
■サイオステクノロジー(3744) 670円〔+85円、+14.53%〕
 ビッグデータを可視化する「SIOS OSS Dashboard」の提供を開始
■日本曹達(4041) 580円〔+16円、+2.84%〕
 クレディ・スイスが目標株価を530円→660円へ引き上げ、「OUTPERFORM」を継続
■N・フィールド(6077)
 本日マザーズに新規上場、初値は公開価格の約2倍となる3,100円

続きを読む>>

売買単位の集約で「泣き」「笑い」 リソー教育などにはプラス 【NSJ日本証券新聞 8月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月28日

・ミネベアに続く銘柄は? アナリスト予想平均で読む
・3Dプリンター関連 経産省開発支援で選別
・ZOOM UP 「ローカルパワー」のある銘柄 PLANT
・新規上場紹介 サンワカンパニー

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ぐるなび、ネットイヤーグループ、デジタルガレージ、理想科学工業など

個別

■ミルボン(4919) 3,430円〔+145円、+4.41%〕
 丸三証券が「買い」、4,200円目標
■TOTO(5332) 1,133円〔+132円、+13.19%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「2」継続
■理想科学工業(6413) 2,329円〔+172円、+7.97%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) パレモ、SMC、ワコム、レーザーテック、東邦HDなど

個別

■レーザーテック(6920) 2,660円〔+290円、+12.24%〕
 1対2の株式分割を発表

■島津製作所(7701) 801円〔+17円、+2.17%〕
 東海東京調査センターでは円高メリット大と

■セルシード(7776) 2,800円〔-8円、-0.28%〕
 共培養用培養表面に関する特許が成立見込み

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

取材の現場から CEOの来日で「エアバス関連」急浮上か 富士重工など関連銘柄は多彩

セクター 個別 取材の現場から 連載

ボーイング787の運航再開にめどがついたようだが、787のトラブルに乗じて、ライバルのエアバス社が航空各社に営業攻勢を掛けていたと伝えられる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ウエストHD、ファンコミュニケーションズ、トヨタ、良品計画など

個別

■良品計画(7453) 9,060円〔+400円、+4.62%〕
 大和証券が目標株価を9,500円へ引き上げ

■テイツー(7610) 7,000円〔+1,000円、+16.67%〕
 平成25年2月期決算を発表

■スター精密(7718) 963円〔-19円、-1.93%〕
 立花証券では「やや強気」

続きを読む>>

カンボジア関連に注目 ベトナム、タイが隣国で地理的利点 ミネベア、イオン、フォーバル

セクター 個別

ミネベア(6479) 日足

東アジアでは、タイやベトナム、ミャンマーとともにカンボジアへ進出する日本企業が増えている。

続きを読む>>