6428

個別銘柄動向(午後) クルーズ、gumi、ダイセル、弁護士ドットコム、アトラなど

個別

■新光電気工業(6967) 915円〔+13円、+1.44%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■日野自動車(7205) 1,752円〔+36円、+2.10%〕
 JPモルガンでは「Overweight」継続
■アサツー ディケイ(9747) 3,275円〔-5円、-0.15%〕
 期末配当予想を561円に設定

続きを読む>>

「15年ぶり高値」その先は 好実態出遅れ株を選別【日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月20日

・ソニー 中期計画を好感
・トヨタ 8年ぶり8000円台
・”村上ファンドの亡霊”徘徊中 系列各社が波状攻撃?
・香港・上海市場が相互乗り入れ 変わる「中国A株」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、銀行株と証券株が引き続き人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,264.79円の65.62円高、TOPIXは1,494.93の12.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,351、値下がり銘柄数は420。出来高は26億5,354万株、売買代金は2兆5,648億円。

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、ディア・ライフ、タイセイ、菊池製作所、そーせいグループなど

個別

■キヤノン(7751):未定としていた期末配当予想を85円に設定
■スターフライヤー(9206):「一休.com レストラン」との提携開始
■泉州電業(9824):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は1.8%増収、5.8%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6営業日ぶりに反落。不動産やその他金融、銀行株などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,792.48円の144.84円安、TOPIXは1,356.35の15.41ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は345、値下がり銘柄数は1,418。出来高は31億8,648万株、売買代金は3兆2,452億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸。ただ、米株高と円安を好感したが、日経平均は17,000円水準で足踏み

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,996.61円の59.29円高、TOPIXは1,372.21の0.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は846、値下がり銘柄数は823。出来高は13億7,381万株、売買代金は1兆3,242億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高を受けて続伸も、17,000円台ではやや上値抑制。好決算でトヨタやカカクコム、サントリー食品が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は16,996.09円の58.77円高、TOPIXは1,376.63の4.87ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは2,520万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は5日続伸。過熱警戒から値下がりする場面も、押し目買いや円安進行で持ち直し。不動産株や証券株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,937.32円の74.85円高、TOPIXは1,371.76の3.11ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,069、値下がり銘柄数は652。出来高は34億5,715万株、売買代金は3兆5,458億円。

続きを読む>>

10年ぶり首相訪問 「メキシコ」は話題豊富 TPP進展で関連株に出番【日本証券新聞 7月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月29日

・カジノ関連が一斉高 次期国会で法案成立濃厚に
・「マザーズ10年ルール」適用結果 「卒業」8銘柄、「残留」6銘柄
・筍狩りに行こう マックス 第1四半期は好調推移、割安感が顕著
・「iPhone6」関連 再チェック ファナックの利益急増に貢献

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は半年ぶりに15,500円台を回復。米国株に対する出遅れ感や決算発表への期待が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,529.40円の71.53円高、TOPIXは1,286.07の4.72ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,009、値下がり銘柄数は623。出来高は19億3,115万株、売買代金は1兆5,922億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は15,500円台を回復。水素関連の材料が出た日本精線がストップ高買い気配

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,530.29円の72.42円高、TOPIXは1,286.74の5.39ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,048、値下がり銘柄数は571。出来高は10億4,462万株、売買代金は7,994億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。証券や銀行が値上がり。ミクシィは大幅続伸

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,045.58円の69.61円高、TOPIXは1,242.90の4.70ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは690万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。ミクシィがストップ高に

概況

日経平均 月足

大引けの日経平均は14,975.97円の42.68円高、TOPIXは1,238.20の3.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,219、値下がり銘柄数は488。出来高は16億7,982万株、売買代金は1兆7,575億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は後場に入り切り返し、一時15,100円台を回復。ロボット関連の人気継続で、カジノ関連も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,097.84円の124.31円高、TOPIXは1,243.97の6.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は402。出来高は27億1,809万株、売買代金は2兆6,373億円。

続きを読む>>

モメンタム相場の物色対象を探せ 「年間の相場内容」を反映する12月 【NSJ日本証券新聞 12月3日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月3日

・銘柄一本勝負 ダイユーエイト 年末年始高の株価習性
・日産型か、板硝子型か… 「外国人社長」は好材料!?
・NISA関連人気 だいこう証券ビジネス連日の高値
・結婚式関連 株高や賃金上昇が追い風

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外市場の下落で、東京市場も軟調なスタート。キャタピラーの下方修正でコマツなどが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは1,490万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,389円31銭の36円74銭安、TOPIXは1,193.35の2.63ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は510、値下がり銘柄数は985。

続きを読む>>

学生の金融リテラシーの向上を目指し、学生投資団体を大紹介(5) 協力:「学生投資連合 USIC」

USIC

近年になって学生の間では、証券および金融への関心が高まっている。約16団体が加盟する「学生投資連合 USIC」の全面協力の下、各大学の投資団体を紹介。第5回目は横浜市立大学「横浜市立大学株式投資クラブ CloverFund」と専修大学「投資研究会TAMAGO」を紹介する。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅高で、東証も広範囲に値上がり。臨時国会への期待でカジノ関連や投資減税関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円74銭の210円03銭高、TOPIXは1,197.17の19.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は162。出来高は24億7,727万株、売買代金は2兆2,708億円。

続きを読む>>

概況/前引け 大手ゼネコンや不動産は一服。ただ、米大統領が議会に対して軍事行動の承認に関する採決を先送りするよう求めたため円安となり、東証は小じっかり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,513円17銭の89円81銭高、TOPIXは1,194.42の4.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は911、値下がり銘柄数は673。出来高は20億35万株、売買代金は1兆1,371億円。

続きを読む>>

概況/大引け 参院選での自民党大勝も織り込み済みという見方で寄り付き高値で、その後は上げ幅縮小。政策期待で人材サービス関連やカジノ関連は高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,216.53の4.55ポイント高、日経平均は14,658.04円の68.13円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,129、値下がり銘柄数は508。出来高は24億7,291万株、売買代金は2兆435億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京株式市場は小幅高の始まり。ソフトバンクが燃料電池に参入で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,216.69の3.45ポイント高、日経平均は14,663円の48円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値上がり銘柄数は602。

続きを読む>>

概況/大引け 量的緩和策の早期縮小観測が後退し、前日のNYダウは最高値更新。ただ、円高となり東証の値上がりは抑制

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,201.99の7.22ポイント高、日経平均は14,506.25円の33.67円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は603。出来高は26億8,498万株、売買代金は2兆2,931億円。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相の成長戦略第3弾はサプライズに乏しいと、相場全体が沈み、全面安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,090.03ポイントの35.44ポイント安、日経平均は13,014.87円の518.89円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は340、値下がり銘柄数は1,325。出来高は43億6,833万株、売買代金は3兆2,727億円。

続きを読む>>

大証1部に買いインパクト 日本取引所リリースでも関心 【NSJ日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月4日

・銘柄一本勝負 大陽日酸 信用取り組みが起爆剤
・リプロセル 前評判上場
・ウエディング関連 受注件数増加 6月中旬に「婚姻件数(概数値)」発表
・期待高まるアップルの新製品 関連メーカーを再度点検

続きを読む>>

概況/大引け FRBの出口戦略を警戒し先週末のNYダウは208ドル安。海外投資家のアンワイド警戒で、東証の下げきつく、自動車や証券、不動産など大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,096.95ポイントの38.83ポイント安、日経平均は13,261.82円の512.72円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は1,585。出来高は40億9,044万株、売買代金は3兆286億円。

続きを読む>>

概況/大引け 相場過熱感への警戒や円高が足かせ。金融関連や不動産、倉庫も値下がり、カジノ関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は朝方13,983円(前日比57円高)と14,000円に接近しましたが、相場過熱感が警戒されていることや、円相場が一時1ドル=98円26銭まで円高に向かったことも足かせとなりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

概況/前引け 3連休前の手仕舞いで不動産や倉庫が安い。反面、昨日のカジノ議連総会を受けて関連株が高く、海洋基本計画の閣議決定で日本海洋掘削も人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

カジノ合法化を目指す超党派の国際観光産業振興議員連盟が4月24日に総会を開き、参議院選挙後の国会にカジノ解禁法案を提出する意欲を示しましたことから、メダル計測機のオーイズミ(6428)がストップ高となり、日本金銭機械やセガサミーなども買われました。

続きを読む>>

アベノミクスは内需主導 2012年度相場を振り返る

概況

日経平均 月足10年

2012年度の商いも終了。日経平均は、甘利明経済再生相の掲げた「1万3,000円」までは、まだ少し距離があるにしても、3月末としては2年連続高で、2008年3月末(1万2,525円)に、ほぼ匹敵する5年ぶりの高水準で着地。

続きを読む>>

概況/前引け 黒田日銀総裁候補が参議院の所信聴取。金融緩和期待で不動産や銀行、土地持ち会社が高い。復興関連も値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円相場は1ドル=96円19銭近辺と円安状況で取引され、株式市場でも銀行株、土地の含み益関連の東京都競馬や東京テアトル、東京ドーム、よみうりランドなどが買われています。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週明けの東京株式市場は小幅高の始まり。松屋や安田倉庫が反落。日本新薬は野村証券が新規「Buy」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

週明けの東京株式市場は小幅高の始まりとなっています。円安を好感し、富士重工やマツダは続伸していますが、土地の含み益が囃された銀座の百貨店の松屋や安田倉庫が反落し、JTも政府保有株の売出が警戒され、値下がりしています。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復となった目先の達成感からその後下落。京大の「iPS細胞ストック」計画で新興市場ではバイオ関連賑わう。

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復を見せましたが、そこが高値となり、その後は下落しました。先週まで11週連続の上昇となり、これは1971年2月~4月以来、42年ぶりの出来事だそうですが、11,000円乗せでひとまず達成感や高値警戒感も抱かれたようです。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは919.95ポイントの2.86ポイント高、日経平均は10,917円の9円安。寄り付き高値11,002円(前日比76円高)でその後揉み合い。日立ハイテクの下方修正で半導体製造装置関連は安い。日本維新の会が大阪にカジノ誘致の法案提出計画で日本金銭機械高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(前日比76円高)を付け、2010年4月30日以来の11,000円回復となりましたが、それを高値にその後は下落し、揉み合いとなりました。

続きを読む>>