6409

日経平均7年ぶり1万7000円到達 一時713円高 ”日銀&GPIF効果”続く【日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月5日

・急騰相場に売り方苦境 「数億円ヤラレ」の声も
・トヨタ 続騰で高値更新 5日の決算注目度増す
・アサカ理研 S高
・円安進行で一段の上ブレも 主力に好決算相次ぐ

続きを読む>>

原油急落 日本経済にはメリット大 NY原油2年4ヵ月ぶり安値【日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月16日

・再び関心「JPX日経400」 先物上場インパクトは?
・「9月1部上場」の強さ目立つ 橋本総業、日本管理は高値更新
・決算発表 来週から本格化 31日がピーク
・不二製油 注目度増す エボラ チョコレート業界にも脅威

続きを読む>>

リクルート 10月16日上場へ 調達額は今年最大【日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月12日

・日経平均採用の高利回り株 高値抜け相次ぐ背景は
・IPO初値 JIA 初日値付かず
・キトー 相場修復から一段高へ
・OKIが大商い 上期の上方修正で

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NIPPO、ミクシィ、明治ホールディングス、コーセーアールイーなど

個別

■プラネックスホールディング(6784) ストップ高買い気配
 MBO、1株600円
■日本トリム(6788) 3,280円〔+205円、+6.67%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■ラオックス(8202) 65円〔+11円、+20.37%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、テンプホールディングス、カカクコム、アサヒグループホールディングスなど

個別

■タダノ(6395) 1,798円〔+84円、+4.90%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■横河電機(6841) 1,200円〔-53円、-4.23%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■パイロットコーポレーション(7846) 5,050円〔+600円、+13.48%〕
 通期業績予想を増額、増配も

続きを読む>>

実は割安!?不動産大手 賃料上昇、さらに加速へ【日本証券新聞 7月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月25日

・「9月末の日経平均」 1000円高はお墨付き
・IPO座談会 9-12月IPO展望 新鮮味ある業態が続々登場
・新テーマ「ロボットカー」 クラリオンが中核銘柄
・日電産に強弱感対立 ▼通期増額も市場予想に届かず

続きを読む>>

概況/大引け 決算本格化を前に引き続き上値が重く、日経平均は後場マイナス圏。ただ、2部、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,284.42円の44.14円安、TOPIXは1,269.86の2.53ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は792、値下がり銘柄数は872。出来高は19億5,565万株、売買代金は1兆7,935億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算本格化を控え、東証は引き続き小動き。朝方高かった日本電産は小幅安に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,344.92円の16.36円高、TOPIXは1,274.28の1.89ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は640。出来高は9億6,641万株、売買代金は8,353億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) DAC、ディスコ、キトー、レオパレス21、アイスタイルなど

個別

■イトーヨーギョー(5287) 1,385円〔-115円、-7.67%〕
 信用規制から大幅続落
■高砂熱学工業(1969) 1,294円〔+124円、+10.60%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」へ引き上げ
■日本電産(6594) 6,663円〔-43円、-0.64%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表。大和証券では目標株価を8,000円に

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き、決算発表を控え小動き。不動産やその他金融、保険などが値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,341.56円の13.00円高、TOPIXは1,272.56の0.17ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは650万株と再び売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 メガロス、ジーフット、川本産業、電算システム、アイスタイルなど

個別

■キヤノンマーケティングジャパン(8060)
 第2四半期決算を発表、前年同期比6.1%増収、207.7%営業増益
■ウェブクルー(8767)
 カーチスとの連携強化を目的に子会社株式を一部譲渡
■セゾン情報システムズ(9640)
 第1四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、33.3%営業増益

続きを読む>>

材料株の新エンジン「水素」 チノー、エルナーがストップ高【日本証券新聞 7月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月8日

・JASDAQ平均1月高値更新 個人の投資意欲健在 
・筍狩りに行こう JSP 20年のボックス相場に終止符
・リクルート上場接近 関連株の人気復活
・ヤマダ電機 需給面に「2つの追い風」 自社株買い進捗状況開示

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) マルハニチロ、ミクシィ、フィスコ、UMNファーマなど

個別

■ウエスコホールディングス(6091) 220円〔+21円、+10.55%〕
 上方修正を発表
■長野計器(7715) 684円〔+44円、+6.88%〕
 遅延していた平成26年3月期決算を発表
■アインファーマシーズ(9627) 4,655円〔+5円、+0.11%〕
 野村証券が目標株価を5,600円に引き下げ

続きを読む>>

野村、日興、みずほ、三菱UFJ 相次ぐ「中間総括レポート」の着眼点【日本証券新聞 5月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月14日

・2年前のフェイスブックは… アリババ上場の余波を探る
・追い風強まる資源関連株 住友鉱 ニッケル高の恩恵満喫
・話題 注目度増すエナリス バイオディーゼル発電所を新設
・メディアドゥがS高 日本初の本格的電子図書館サービス開始へ

続きを読む>>

どう乗り切る?!4月消費税増税 “逆転の発想”で小売株狙い【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・「皆が思えば遅くなる」 日銀追加緩和の時期は?
・IPO初値 エンバイオ 初値持ち越し BS11は穏健発進
・第一交通産業が人気化 「放射線遮蔽コンテナ」に関心
・3月20日ホットマン上場で「FC受け皿企業」に脚光 ありがとうSなど

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、九電工、サンセイランディック、朝日ネット、キトーなど

個別

■ウィズ(7835) 1,129円〔-213円、-15.87%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■トーショー(8920) 1,715円〔+57円、+3.44%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,400円→2,000円に引き上げ
■NTTデータ(9613) 3,820円〔+35円、+0.92%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ

続きを読む>>

株高が七難隠し、企業を救う!! 日経平均が再び年初来高値更新 【NSJ日本証券新聞 12月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月20日

・自動車株の人気再燃 マツダ、富士重工など活況
・日東電「減額→急落」を察知? 外国人“忌避”銘柄は
・4社同時IPO 足利HD 大健闘 地銀再編思惑も底流
・ゲーム関連リバウンドの動き ガンホー3DS向け「パズドラ」絶好調
・アイ・ケイ・ケイ 新展開入りに期待 株主還元にも定評

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 マザーズ指数900ポイント奪回へ

個別 概況

キトー(6409) 週足

中小型株市場は米国の財政問題が一時的に決着したことから、一段と買い安心感が高まっていく公算が大きいと考える。足元の売買代金の膨らみなども背景に、マザーズ指数は10月1日の戻り高値を更新して、6月5日以来となる900ポイント台への回復が見込まれる。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) JIN、Nフィールド、ユニオンツール、日本航空電子工業など

個別

■東芝(6502) 416円〔-12円、-2.80%〕
 ニュージェンの買収報道
■三井住友FG(8316) 4,615円〔-55円、-1.18%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ストライダーズ(9816) 29円〔+3円、+11.54%〕
 陽光都市開発との資本業務提携を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大盛工業、JIN、花王、サイバーエージェント、アルインコなど

個別

■森下仁丹(4524) 900円〔-10円、-1.10%〕
 ザクロの新たな機能性研究および栽培条件等の検討が、農林水産省の補助事業に採択
■アルインコ(5933) 964円〔+30円、+3.21%〕
 14時に第2四半期業績予想の上方修正を発表
■セガサミー(6460) 2,742円〔+10円、+0.37%〕
 丸三証券が目標株価を3,500円に引き上げ
■ダイハツ工業(7262) 1,971円〔-41円、-2.04%〕
 約89万台のリコールを届け出

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大東建託、カッシーナ、JSR、ソフトブレーン、JFEホールディングスなど

個別

■ファナック(6954) 15,030円〔+430円、+2.95%〕
 第1四半期決算を発表。受注高からクレディ・スイス、大和証券は決算をポジティブに評価
■トヨタ自動車(7203) 5,940円〔-210円、-3.41%〕
 シティグループでは「買い」、8,000円目標
■リコー(7752) 1,122円〔-34円、-2.94%〕
 第1四半期決算を発表、シティグループでは「買い」、野村証券では「Neutral」をそれぞれ継続

続きを読む>>