6378

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート。119円台後半の円安を好感

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は18,912.24円の114.30円高、TOPIXは1,531.36の7.51ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは2,460万株と9営業日連続での買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 大成建設、土屋ホールディングス、中電工、タケエイ、モロゾフ、東北新社など

個別

■りそなホールディングス(8308):公的資金の完済と新たな中期経営計画を策定、株主優待制度を新設
■学研ホールディングス(9470):河合楽器製作所と業務提携
■丹青社(9743):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

“GDPショック”日経平均517円安 実態は「短期筋のポジション調整」【日本証券新聞 11月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月18日

・関東電化 高値更新 増額、復配で評価一変
・筍狩りに行こう セック 「ロボット」で見直す
・東レ 逆行高強烈 炭素繊維の巨額受注好感 関連株も頑強
・冷凍食品 需要増で新視点 値上げ浸透度トップクラス

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ACKグループ、ミサワ、東レ、ネオス、メドレックスなど

個別

■大垣共立銀行(8361) 330円〔+15円、+4.76%〕
 上方修正、500万株(20億円)を上限に自社株買い
■フィンテック グローバル(8789) 80円〔+6円、+8.11%〕
 平成26年9月期決算を発表
■沖縄セルラー電話(9436) 3,155円〔+30円、+0.96%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は上値重い。週末や今晩の米国市場休場で手仕舞い売りも。主力株は小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,440.60円の92.31円高、TOPIXは1,285.07の6.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,094、値下がり銘柄数は531。出来高は10億2,070万株、売買代金は8,376億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファステップ、三菱総合研究所、IIJ、JSR、ライオンなど

個別

■キヤノン(7751) 3,241円〔+63円、+1.98%〕
 5割の営業増益報道
■コメリ(8218) 2,792円〔+127円、+4.77%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■サンフロンティア不動産(8934) ストップ高買い気配
 新株発行、株式売出しの中止を発表

続きを読む>>

新相場テーマ「ウェアラブル端末」関連 モバイル・ワールド・コングレス2014開催【NSJ日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日

・需給面で存在感高まる 設定相次ぐ日本株投信 「ROE」「中小型」「成長株」…
・IPOこぼれ話 ホットマン 説明会出席者からは意外な声
・日銀施策、効果のほどは… 「お付き合いで利用」が現実?
・ミクシィ 頑強推移 「モンスターストライク」の快進撃続く
・電池関連株が軒並み急騰 田中化研はS高に弾む

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タムロン、IBJ、高橋カーテンウォール、ヒト・コミュニケーションズ、木村化工機など

個別

■ファナック(6954) 16,550円〔+350円、+2.16%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ
■ミクシィ(2121) 6,920円〔+680円、+10.90%〕
 モンスターストライクの利用者が300万人を突破
■JIN(3046) 2,531円〔+20円、+0.80%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりの反発。安倍首相のダボス会議での演説にも期待。セルロースナノファイバー関連が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,795円96銭の154円28銭高、TOPIXは1,295.95の2.09ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は791、値下がり銘柄数は842。出来高は23億7,699万株、売買代金は2兆609億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を前に様子見ムードも、引けてかけてやや強含み。原発関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,299円86銭の122円37銭高、TOPIXは1,235.83の6.18ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は947、値下がり銘柄数は637。出来高は20億5,857万株、売買代金は1兆9,583億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディップ、ハニーズ、ローツェ、安川電機、オンキヨーなど

個別

■ケーヒン(7251) 1,630円〔+16円、+0.99%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」で調査を再開
■日本通信(9424) 10,390円〔-1,830円、-14.98%〕
 本日より信用規制
■ベリテ(9904) 115円〔+3円、+2.68%〕
 11月の全店売上高は104.2%

続きを読む>>

明日の材料 長谷工コーポレーション、アイレップ、北の達人コーポレーション、オークファン、ドワンゴ、ファンケルなど

個別

■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
 第2四半期決算、通期純利益目標を7,600→9,100億円へ上方修正
■レーサム(8890)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 66.1%増収、98.3%営業増益
■学研ホールディングス(9470)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は7.1%増収、10.5%営業増益
■長大(9624)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.5%増収、営業利益は14.8倍

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、明治ホールディングス、タカラバイオ、ローヤル電機、東京精密、サガミチェーンなど

個別

■ビリングシステム(3623):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■リプロセル(4978):第1四半期決算を発表、売上高は85百万円、営業利益は△17百万円
■TOA(6809):単元株式数を1,000株→100株に変更
■ニプロ(8086):第1四半期決算を発表、前年同期比 19.8%増収、27.0%営業減益
■ファーストエスコ(9514):通期売上高予想を5,700→6,063百万円へ、営業利益予想を450→556百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は持ち直し傾向。総合科学技術会議が7月末に行動計画をまとめるため、3Dプリンター関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,221.40の4.87ポイント高、日経平均は14,770.27円の112.23円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は940、値下がり銘柄数は620。出来高は12億5,000万株、売買代金は1兆216億円。

続きを読む>>

概況/大引け 終値ベースで5月29日以来の14,000円台。東電、木村化工機、KLabがストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,171.84の21.14ポイント高、日経平均は14,098.74円の246.24円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,410、値下がり銘柄数は233。出来高は30億2,085万株、売買代金は2兆3,533億円。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍政権の成長戦略に対する失望で続落。政策への期待後退で日本海洋掘削やJPホールディングス、カジノ関連なども売られ、新興市場のバイオ関連も大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,070.77ポイントの19.26ポイント安、日経平均は12,904.02円の110.85円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は122、値下がり銘柄数は1,570。出来高は43億7,463万株、売買代金は3兆2,990億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株高や円安、日印原子力協定等、豊富な材料に刺激され物色意欲旺盛

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,269.51ポイントの16.27ポイント高、日経平均は15,360.81円の222.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,106、値下がり銘柄数は524。出来高は48億7,023万株、売買代金は3兆5,651億円。

続きを読む>>

概況/前引け 金曜日の米国株高や円安を好感。農業関連は一服だが、工作機械は高い。東電がストップ高寸前

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍首相が先週金曜日に発表した成長戦略の第2弾は法人減税に踏み込まず、物足りないといった感想も聞かれましたが、設備投資を3年で70兆円という目標を受けて、工作機械メーカーのオークマ(6103)やアマダ(6113)などが買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 夢の街創造委員会、データ・アプリケーション、三菱ガス化学など

個別

■USシステムズ(3390) 2,833円〔+280円、+10.97%〕
 今期黒字化計画となる決算を発表

■データ・アプリケーション(3848) ストップ高買い気配
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■三菱ガス化学(4182) 826円〔+33円、+4.16%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」継続、目標株価は800→920円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ABCマート、東洋ゴム工業、THK、シチズンHDなど

個別

■THK(6481) 2,646円〔+194円、+7.91%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ

■シャープ(6753) 466円〔-65円、-12.24%〕
 ゴールドマン・サックスでは「売り」継続

■プレス工業(7246) 537円〔-21円、-3.76%〕
 14時に平成25年3月期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 金利上昇でREITや不動産安い。ジャスダック市場ではガンホーの時価総額が楽天を抜く

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

4月4日の黒田日銀による量的・質的金融緩和で、日経平均は発表前の12,300円台から14,700円台に上昇しましたが、株式市場が買われたために債券市場は売られていて、国債利回りは4月4日の0.435%を底に本日は0.855%(前日比0.08%上昇)となりました。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計の改善で5月3日にNYダウが一時15,000ドル乗せ。ゴールデンウィーク明けの東証は全面高で日経平均は2008年6月以来の14,000円台

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,188.57ポイントの35.29ポイント高、日経平均は14,180.24円の486.20円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,630、値下がり銘柄数は62。出来高は31億8,252万株、売買代金は2兆8,084億円。

続きを読む>>

概況/大引け ADP全米雇用報告が予想下回り、NYダウ下落。日経平均は昨年11月半ばの衆院解散表明以後の上昇相場で初の4日続落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,153.28ポイントの5.09ポイント安、日経平均は13,694.04円の105.31円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は728、値下がり銘柄数は869。出来高は27億3,675万株、売買代金は2兆1,791億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 博展、スターティア、木村化工機、プロルート丸光など

個別

■住友商事(8053) 1,212円〔+8円、+0.66%〕
 平成25年3月期決算を発表

■プロルート丸光(8256) 175円〔+24円、+15.89%〕
 「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消

■イズミ(8273) 2,774円〔+150円、+5.72%〕
 100万株、30億円を上限に自己株式の取得を発表

続きを読む>>

概況/前引け 米ADP雇用報告が低調で、雇用統計を警戒。日本政府とアラブ首長国連邦の原子力協定で木村化工機ストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,155.38ポイントの2.99ポイント安、日経平均は13,729.22円の70.13円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は708、値下がり銘柄数は846。出来高は14億6,700万株、売買代金は1兆1,105億円。

続きを読む>>

7月から原発の新規制基準 再稼働へ向けて関連銘柄を見直す 木村化工機、東亜バルブ、岡野バルブ

セクター 個別

木村化工機(6378) 週足

環境省の原子力規制委員会が全国の原子力発電所に義務付けとなる新たな規制基準の最終案などを決定した。今回の規制基準は7月以降に適用され、原発再稼働へ向けての安全審査を行う上でも判断基準となることから、安全審査を経て、原発再稼働への期待が高まりそうだ。

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍首相の施政方針演説で、安全が確認された原発は再稼働すると述べたため、東京電力や木村化工機が高い。テレビ朝日はメリルリンチの格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株でした。

9時15分時点のTOPIXは976.47ポイントの0.81ポイント高、日経平均は11,525円の34円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は641、値下がり銘柄数は808。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。自民党の大勝で広範囲に値上がり。原発再稼働に対する柔軟性から電力株が高い。東京電力はストップ高。

概況

前引けのTOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,239、値下り銘柄数は322。出来高は15億8,296万株、売買代金は7,788億円。 …

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは809.77ポイントの8.73ポイント高、日経平均は9,869円の132円安。自公で325議席獲得し、参院で否決された法案も衆院で再可決できるため、政策推進力が高まる期待で全面高。金融緩和推進期待で1ドル=84円台の円安も好感され、輸出関連も高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは2,810万株でした。 9時16分時点のTOPIXは809.77ポイントの8.73ポイント高、日経平均は9,869円の132円安。東証1部市場の値上が…

続きを読む>>