6294

特別インタビュー さわかみ投信 取締役会長 澤上篤人氏【日本証券新聞 3月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月16日

・日経平均 1万9300円台に続騰 新高値332銘柄と今年最高
・15年の時を隔てて… 「1万9000円」今昔 JT、時価総額4.6倍増に
・オカダアイヨン、上放れの機 優待起点に割安評価高まる
・日精工 上場来高値 「来期予想」で割安

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、丸千代山岡家、アクロディア、イマジニア、新田ゼラチンなど

個別

■ナイスクラップ(7598) 386円〔+46円、+13.53%〕
 パルが株式交換により完全子会社化、交換比率にサヤ寄せ
■スター精密(7718) 1,686円〔+56円、+3.44%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ニッピ(7932) ストップ高買い気配
 iPS細胞の培養に最適な足場材の製造方法確立

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、東建コーポレーション、大本組、明治ホールディングスなど

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270)
 ファミリーマート(8028)と経営統合に向けた協議開始
■セレスポ(9625)
 期末配当予想を9円→11円へ引き上げ
■大庄(9979)
 2月度の既存店売上高は前年比114.3%、全店は107.6%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本マニュファクチュアリングサービス、アマガサ、ゼネラルパッカーなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,010円〔+180円、+4.70%〕
 8月度の全社売上高は前期比104.0%
■マネーパートナーズグループ(8732) 384円〔+73円、+23.47%〕
 引き続き円安好感、新サービスの開始も
■ファーストリテイリング(9983) 34,175円〔+1,010円、+3.05%〕
 8月の既存店売上高は103.8%

続きを読む>>

解体工事関連が繁忙! 国立競技場の入札不調で関心

セクター 個別

オカダアイヨン(6294) 日足

5月末で使用を終えた国立競技場(東京都新宿区)。58年の歴史にピリオドを打つ記念イベントの開催が話題になった。2020年の東京オリンピックのメーン会場として使用される新国立競技場は来年10月に着工、19年3月に完成予定だ。

続きを読む>>

ロボット関連 新値街道を行く CYBERDYNE 上場初日の高値更新【日本証券新聞 6月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月17日

・アップル株式分割の”呪い” 過去3度はバブル崩壊に
・筍狩りに行こう ダイハツD 期初予想を10年間下回ること無し
・国立競技場の入札不調で関心 解体工事関連が繁忙! オカダアイヨンなど
・IPO初値 ニュートンFC 公募割れ発進もその後堅調

続きを読む>>

バイオマス発電関連に関心 クリーンかつ安定電源で注目 買い取り制度の恩恵、収益急増銘柄も

セクター 個別

ファーストエスコ(9514) 週足

バイオマス発電とは、植物や動物の排せつ物など有機物(バイオマス)をエネルギー源として利用する発電。環境に優しい再生可能エネルギーの利用方法として近年、脚光を浴びている。

続きを読む>>

“インドの安倍”モディ政権26日発足 スズキなど関連株に市場拡大の恩恵【日本証券新聞 5月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月27日

・ミクシィ”呼び水”に場味好転 休息相場から目覚める銘柄増加中
・株式市場「変化の兆し」 日経平均 75日線突破で上値期待
・特報特別版 ローランドMBOの行方 DG株の含み益は230億円
・統合再燃の前触れか 新日鉄住金系に関心 3割保有の上場企業は2ケタ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島建設、ミクシィ、サイバーコム、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■クボテック(7709) 251円〔-11円、-4.20%〕
 赤字予想への下方修正が嫌気
■大研医器(7775) 1,791円〔+37円、+2.11%〕
 世界初の体温調節装置システム「クーデックアイクール」 製造販売承認取得
■カナモト(9678) 2,946円〔+59円、+2.04%〕
 UBSが目標株価を3,600円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 アイレップ、オーウイル、サンマルクホールディングス、住友化学、アステラス製薬など

個別

■オリンパス(7733)
 バイオロジクス事業から撤退、特別損失約150~190億円
■大研医器(7775)
 世界初の体温調節装置システム「クーデックアイクール」 製造販売承認取得
■ソニーフィナンシャルホールディングス(8729)
 介護事業を統括する持株会社設立
■情報技術開発(9638)
 10万株の自己株式を消却

続きを読む>>

東証・大証統合から半年 旧大証2部に大躍進目立つ

個別 概況

昨年7月16日の東証・大証現物市場統合から、ちょうど半年が経過した。この間、とりたててトラブルも生じず、次は、3月24日に予定される、先物・オプションなどのデリバティブ市場統合が焦点となるが、ここでは統合後半年間での個別株の値動きについて振り返ってみたい。

続きを読む>>

再生・省エネルギー関連が急浮上 エナリスの売買代金1,647億円超 【NSJ日本証券新聞 1月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月17日

・歌会始 来年は「本」丸善CHIなど好人気
・ユニカフェ 驚異の11連騰「コーヒー」環境は良好
・ファンコミュ 急伸 月次好調、株式分割期待も

続きを読む>>

急落発会の逆行高3銘柄に照準 日経平均10連騰ならず 【NSJ日本証券新聞 1月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月7日

・激動の公的年金運用 GPIF三谷隆博理事長に聞く
・解説 なぜ!?426円安 NT倍率修正の動き
・野村が強気の中期目標設定 2018年2万5,000円
・オカダアイヨン 高値更新 インフラ関連で見直す

続きを読む>>

銀行株、季節外れのレポートラッシュ 水面下で生じる“地殻変動”示唆 【NSJ日本証券新聞 12月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月12日

・NISAをにらむ 株式分割期待2銘柄
・来年1月14日から「株価の刻み幅」縮小 7月から“銭単位”も出現
・IPO エンカレッジ、オウチーノともに2倍高スタート
・M&A関連 仕込み場到来 社長高齢化で事業継承待ったなし

続きを読む>>

久方ぶり最高益更新銘柄に的 大日本塗料17年ぶり、横川ブリッジ、電通13年ぶり 【NSJ日本証券新聞 11月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月21日

・立会外分売ラッシュの理由 大株主に節税指向強まる
・シャープ提携報道で急伸 野村、三菱“大当たり”
・IPOは常に持ち越し相次ぐ ANAP初値は公開比5倍超
・日本マイクロニクス S高 本業回復鮮明+新材料

続きを読む>>

明日の材料 日本道路、ガンホー・オンライン、リプロセル、アドバンテスト、ファナック、東京エレクトロン、JR東など

個別

■アイスタイル(3660)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 12.4%減収、72.7%営業減益
■日立(6501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 2.6%増収、6.0%営業増益
■MCJ(6670)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を4.01円→5.09円へ増額
■ショーワ(7274)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 14.2%増収、47.1%営業増益
■JR西日本(9021)
 第2四半期決算を発表、4,521,600株の自己株式を消却

続きを読む>>

特報 9日の大引けストップ高は27銘柄 五輪関連が多数だが材料不明も

特報 連載

五輪招致が決まって最初の取引日だった9月9日、五輪関連株が軒並み急騰した。ただ、ザラ場でストップ高を付けた銘柄は96銘柄もあったのに、取引終了まで高値で貼り付いた銘柄は27銘柄しかなかった。

続きを読む>>

個別銘柄動向 メッセージ、ケンコーコム、オカダアイヨン、東京急行電鉄など

個別

■東日本旅客鉄道(9020) 7,740円〔+370円、+5.02%〕
 モルガンスタンレーMUFGが投資判断を引き上げ

■西日本旅客鉄道(9021) 4,475円〔+85円、+1.94%〕
 モルガンスタンレーMUFGが投資判断を引き下げ

■カナモト(9678) 1,793円〔+300円、+20.09%〕
 第1四半期決算を好感

■王将フードサービス(9936) 2,839円〔-53円、-1.83%〕
 2月の既存店売上高は95.0%

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、マクドナルド、SUMCO、デジタルアーツ、NTN、オリコなど

個別

■クックパッド(2193):第3四半期決算を発表、前年同期比 27.0%増収、37.9%営業増益
■デジタルアーツ(2326):3月15日をもって東証1部銘柄に指定
■FUJIKOH(2405):白井事業所のバイマスガス化発電施設が、再生可能エネルギー発電設備として認定
■メディアクリエイト(2451):通期業績予想の下方修正を発表、営業利益は21百万円→△24百万円
■マクドナルド(2702):2月の全店売上高は10.4%減、既存店は12.1%減
■キャリアリンク(3070):通期業績予想の上方修正を発表、営業利益は711→969百万円

続きを読む>>

明日の材料 米久、ネクソン、アジュバン、リーバイスなど

個別

■米久(2290):三菱商事(8058)が1株950円でTOB
■ネクソン(3659):DeNA(2432)とソーシャルゲーム事業で業務提携
■リーバイス(9836):計画を上回る平成24年11月期決算を発表。今25年11月期は再び営業赤字見通し

続きを読む>>