6222

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 大成建設、テルモ、リボミック、オリエンタルランド、日本金属、島精機製作所など

個別

■日立ハイテクノロジーズ(8036) 3,130円〔+85円、+2.79%〕
 野村証券では「Buy」継続
■キヤノンMJ(8060) 2,030円〔-8円、-0.39%〕
 第3四半期決算を発表
■日本航空(9201) 2,862円〔-32円、-1.11%〕
 北海道エアシステムを子会社化方針と伝わる

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、鉄建建設、パナホーム、宝ホールディングス、J-オイルミルズなど

個別

■日立ハイテクノロジーズ(8036):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%増収、252.8%営業増益
■キヤノンマーケティングジャパン(8060):第3四半期決算を発表、前年同期比2.2%増収、90.9%営業増益
■セゾン情報システムズ(9640):第2四半期決算を発表、前年同期比4.9%減収、27.7%営業増益

続きを読む>>

バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など、ユーグレナもミドリムシ食品を展開

セクター 個別

ファーストリテ(9983) 週足

BRICSに続き成長が期待できる新興国グループ「ネクスト11」の一角に名を連ねるバングラデシュ(首都ダッカ)。インドから東パキスタンとして分離独立、1971年にパキスタンから独立した。ベンガル語でバングラは「ベンガル(人)」を、デシュは「国」を意味する。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイロムホールディングス、スタートトゥデイ、DMP、塩野義製薬など

個別

■ゼビオ(8281) 1,758円〔-104円、-5.59%〕f
 13時に下方修正を発表
■スカイマーク(9204) 188円〔-21円、-10.05%〕
 第1四半期は赤字幅拡大、継続企業の前提に関する重要事象等も
■ソフトバンク(9984) 7,478円〔-94円、-1.24%〕
 仏イリアドがTモバイルUSに買収提案

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 安川情報システム、ゲンダイエージェンシー、オールアバウト、東京製鐵など

個別

■ローランド(7944)
 通期業績予想を上方修正
■ベスト電器(8175)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は前期比2.9%減収115.5%営業増益を計画
■マネックスグループ(8698)
 米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボへ参画

続きを読む>>

「外国人保有比率」に選別視点 1月大量売りで峠は超えたか? 【NSJ日本証券新聞 2月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月10日

・「STAP細胞」人気再燃 タカラバイオなど小保方女史の論文に登場
・NISA口座の現状? 新規顧客開拓はいまひとつ
・竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編 ユナイテッド金子陽三社長インタビュー
・決算速報 東都水産 急伸 一時、上昇率トップに

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 淺沼組、ネツレン、ブラザー工業、パスコ、スクエニなど

個別

■ドン・キホーテ(7532) 6,220円〔+60円、+0.97%〕
 第1四半期決算を発表
■大日本スクリーン製造(7735) 494円〔-36円、-6.79%〕
 第2四半期決算、上方修正を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 31,600円〔-900円、-2.77%〕
 10月の既存店売上高は前年比 86.2%

続きを読む>>

トルコ関連銘柄を見直す 安倍首相の再訪問で熱い視線

セクター 個別

三菱重工業(7011) 週足

安倍首相がトルコを訪問し29日にエルドアン首相と会談した。トルコへは5月に次ぐ今年2度目の訪問で、前回訪問時に要請されていたボスポラス海峡をつなぐ横断地下鉄開通式に出席すべく再度の訪問となった。

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

明日の材料 エムビーエス、ゲンダイエージェンシー、オリエンタルランド、東京製鐵、安川電機、ワコムなど

個別

■亀田製菓(2220)
 第2四半期売上高予想を42,000→43,200百万円へ、営業利益予想を700→70百万円へ修正
■ゲンダイエージェンシー(2411)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ダイハツディーゼル(6023)
 第2四半期及び通期業績予想の上場修正を発表
■メディアグローバルリンクス(6659)
 ワールドカップブラジル大会、韓国MBCで「MD8000」が採用
■ジャフコ(8595)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 185.8%増収、営業利益は14.3倍

続きを読む>>

大量保有報告書から 牧野フ ローム いちよし証 複数の機関投資家が買い付け 【NSJ日本証券新聞 7月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月31日

・総合商社株 決算注目、出遅れ修正高有望
・どうなる?「消費増税」の行方 増税停止には法改正必要
・規制改革会議で動き出す 「農業」への企業参入

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヤクルト、モブキャスト、大和工業、ツガミ、エンプラスなど

個別

■エンプラス(6961) 8,060円〔+1,050円、+14.98%〕
 14時に第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■三菱自動車工業(7211) 1,343円〔+19円、+1.44%〕
 第1四半期決算を発表
■エイベックス(7860) 3,330円〔+110円、+3.42%〕
 ドワンゴ株売却で4,565百万円の有価証券売却益

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続落回避だが、ソフトバンクやファーストリテイリングは小幅安で上値重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.76の8.31ポイント高、日経平均は13,718.66円の57.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は433。出来高は12億6,475万株、売買代金は1兆521億円。

続きを読む>>

明日の材料 ナカノフドー建設、オプト、MonotaRO、応用技術、岡部、スタンレー電気、リコーなど

個別

■アルゴグラフィックス(7595)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 1.0%減収、27.6%営業増益
■ノーリツ鋼機(7744)
 貸倒引当金繰入額 283百万円
■リコー(7752)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、33.5%営業増益

続きを読む>>

ポジティブ決算銘柄に押し目買いの声 トヨタ8日、メガバンク15日発表が焦点 【NSJ日本証券新聞 5月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月7日

・値動き軽快、商いも活況 昨年来IPO3銘柄をピックアップ
・東証ETF売買代金 開設来最高に 日本株指数連動「レバレッジ型」「ブル型」が人気
・Weeklyウォッチャー 連休明けはファンダメンタルズ重視へ
・富士山の世界遺産登録効果 国内旅行やアウトドア関連にも波及期待

続きを読む>>

個別銘柄動向 パル、JPホールディングス、コロプラ、

個別

■コロプラ(3668) 16,830円〔+2,350円、+16.23%〕
 上方修正、1対5の株式分割

■イーピーエス(4282) 157,200円〔-2,000円、-1.26%〕
 大和証券では「3」継続

■キャンバス(4575) ストップ高買い気配
 CBP501開発プロジェクトがNEDO助成事業に採択

続きを読む>>

明日の材料 シミックHD、ファーマライズ、小林製薬、船井電機、イズミ、ベネッセHDなど

個別

■メディカルシステムネットワーク(4350)
 阪神調剤HDと医薬品仕入れ、流通の共同取組などで合弁会社

■ロイヤルHD(8179)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

■イズミ(8273)
 100万株、30億円を上限に自己株式の取得を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 コシダカ、第一稀元素化学、日立化成、第一化成、紀陽ホールディングスなど

個別

■メディアファイブ(3824) ストップ高買い気配
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■住友化学(4005) 286円〔+5円、+1.78%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ

■第一稀元素化学工業(4082) ストップ高買い気配
 赤字幅縮小となる上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 四電工、いちごGHD、東京製鐵、ラウンドワン、新光電気工業など

個別

■トーエネック(1946)
 通期売上高予想を172,000→176,140百万円へ、営業利益予想を2,600→3,660百万円へ増額修正

■いちごGHD(2337)
 平成25年2月期決算を発表。1対200の株式分割、1単元を100株に

■メディアファイブ(3824)
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■ジェイテクト(6473)
 通期売上高予想を10,500→10,650億円へ、営業利益予想を270→285億円へ増額修正

続きを読む>>

個別騰落で読む 郵政解散vsアベノミクス 歴史は繰り返すか 【NSJ日本証券新聞 4月9日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月9日付け

・銘柄一本勝負 放電精密 今期当期利益予想の減額報道の裏
・相場活況示すバロメーター 立花証券、6年ぶり「大入り袋」
・円安恩恵の出遅れ株 機械セクターのジェイテクトなど
・いよいよ実現 スマホでの家電操作 基幹技術「M2M」に注目

続きを読む>>