6098

明日の材料 常磐開発、積水ハウス、綜合臨床ホールディングス、ダイユーエイト、ロック・フィールド、クオールなど

個別

■ウェブクルー(8767):「速効内定」Android版をリリース
■日本BS放送(9414):3月12日をもって東証1部銘柄に指定
■セゾン情報システムズ(9640):ECMマスターファンドSPV1による公開買付けに反対の意見表明

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅高、ギリシャ不安後退や円安を好感。リスクオンで銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,199.17円の212.08円高、TOPIXは1,482.67の20.60ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,319、値下がり銘柄数は426。出来高は27億2,387万株、売買代金は2兆8,050億円。

続きを読む>>

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は18,000円台を回復、銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,004.77円の91.41円高、TOPIXは1,459.43の10.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は563。出来高は24億6,667万株、売買代金は2兆4,327億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 三井住友建設、大豊建設、YKT、オープンハウス、アエリアなど

個別

■リアルビジョン(6786) ストップ高買い気配
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■イトーキ(7972) 658円〔+78円、+13.45%〕
 平成26年12月期決算を発表
■商船三井(9104) 418円〔+10円、+2.45%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 内需関連の材料株をマーク

個別 概況

ぐるなび(2440) 週足

原油安、米国株安、ギリシャの政局不安など、外部環境の悪化から東京株式市場も波乱の展開が続いている。それでも、1万7,000円を割り込む場面では買い戻されるなど、底堅さも増しつつあるようだ。

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、夢真ホールディングス、ファンコミュニケーションズ、あじかん、ラクーン、ブロンコビリーなど

個別

■アールシーコア(7837):別荘タイムシェア事業で東急電鉄と業務提携
■高島屋(8233):12月度の営業報告を公表
■クロップス(9428):大明商事を子会社化

続きを読む>>

人材ビジネスに新たな材料 2016年歌会始のお題は「人」【日本証券新聞 1月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月16日

・あるか日銀、電撃緩和 来週相場に3つの焦点
・活躍期待広がる「水素自動車」関連
・米国企業の四半期決算発表予定 主要500社で4.3%増益予想
・訪日消費関連の人気続く 帝国ホテルに上値余地

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ウエストホールディングス、タマホーム、新日本空調、エスプール、ファーマライズホールディングスなど

個別

■トーセイ(8923):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は12.9%増収、7.9%営業増益を計画
■セントラル警備保障(9740):マンション向け情報配信サービス「CSPアクトビラ マンションタイプ」販売開始
■モリト(9837):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は19.9%増収、39.9%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに反発も、TOPIXは5日続落。自律反発狙いの買いも、戻りは鈍い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,885.33円の2.14円高、TOPIXは1,359.80の1.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は690、値下がり銘柄数は1,003。出来高は22億953万株、売買代金は2兆1,434億円。

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、大成建設、エービーシー・マート、カルラ、グンゼなど

個別

■アドヴァン(7463) 1,266円〔+94円、+8.02%〕
 第3四半期決算を発表
■スギホールディングス(7649) 4,955円〔+110円、+2.27%〕
 第3四半期決算を発表
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔+110円、+2.48%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 地域新聞社、カカクコム、ダイヤモンドダイニング、イーピーエスなど

個別

■日本アビオニクス(6946) 235円〔+36円、+18.09%〕
 都内の男性にエボラ熱の疑いと伝わり
■ダイハツ工業(7262) 1,583円〔-23円、-1.43%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き下げ
■髙島屋(8233) 970円〔-26円、-2.61%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

“成長戦略の要”関連レポート相次ぐ 選別のカギは「ガバナンス」【日本証券新聞 12月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月8日

・1960年以降では初 米国株「4連敗なし」達成か
・西武HD 因縁の株価超え 主幹事・みずほ証券「2600円」目標
・キユーソー流通システム 高値更新
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.69 「ファミレス飲み」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SHIFT、フリービット、住友精化、みらかホールディングスなど

個別

■MUTOHホールディングス(7999) 504円〔+31円、+6.55%〕
 3Dプリンターの造型速度を2割向上
■日本通運(9062) 545円〔+12円、+2.25%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ミスミグループ本社(9962) 3,710円〔+125円、+3.49%〕
 JPモルガンが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、昨日の大幅安の反動からほぼ全面高

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,230.57円の256.77円高、TOPIXは1,387.48の21.35ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが790万株、買いは650万株。

続きを読む>>

“GDPショック”日経平均517円安 実態は「短期筋のポジション調整」【日本証券新聞 11月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月18日

・関東電化 高値更新 増額、復配で評価一変
・筍狩りに行こう セック 「ロボット」で見直す
・東レ 逆行高強烈 炭素繊維の巨額受注好感 関連株も頑強
・冷凍食品 需要増で新視点 値上げ浸透度トップクラス

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 高値警戒で出遅れ株シフト

個別 概況

帝人(3401) 週足

解散・総選挙に向けて、日経平均株価は連日の高値更新。14日には一時、1万7,500円台に乗せるなど、いよいよ、年末1万8,000円台が視野に入ってきた。

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。過熱警戒から日中足踏みも、先高観から引けにかけて堅調度合い増す。消費増税見送り観測で、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,490.83円の98.04円高、TOPIXは1,400.41の10.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は556。出来高は29億5,471万株、売買代金は3兆3,038億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、過熱警戒や週末要因。水素関連が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,330.39円の62.40円安、TOPIXは1,388.96の0.55ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は863。出来高は15億9,066万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、長谷工コーポレーション、鉄建建設、積水ハウス、UBICなど

個別

■アイフル(8515):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%減収、52.0%営業減益
■西武ホールディングス(9024):第2四半期決算を発表、前年同期比3.1%増収、6.8%営業増益
■学研ホールディングス(9470):平成26年9月期決算を発表、今27年9月期は3.2%増収、435.5%営業増益

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 金融緩和で証券株が人気 リクルートHDが複数支持

個別 概況

リクルート(6098) 日足

10月31日の日銀追加緩和から1週間。為替の急激な円安進行とも併せて、株式市場も急騰に次ぐ急騰で日経平均は9月高値を一気に抜き去り、1万7,000円台と約7年ぶりの高値圏に飛び出してきた。

続きを読む>>

「株主優待」新設ラッシュの背景は NISA意識、1部指定も視野に【日本証券新聞 11月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月10日

・「MSCI」悲喜こもごも ゲーム4社明暗は想定通り
・戸上電機 大幅高 「次世代配電網構築」追い風
・シノケンG 反発 上値を試す展開
・IPO初値 エラン 70%高発進

続きを読む>>

GPIF、日銀、そして先物… 「JPX日経400」 連動資金1兆円突破へ【日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月7日

・12月は怒涛のIPOラッシュ 最大で「29社」 過去3番目の高水準
・頭取出身母体で探る 次の再編地銀はどこか
・材料追跡 HIS 海洋テーマパーク「ラグーナテンボス」が本格始動
・リクルート 高値更新

続きを読む>>

MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連

個別 概況

コロプラ(3668) 週足

秋は「指数入れ替えの季節」。29日引けで、リクルートHD(6098)がMSCIに早期採用され、30日引けでは1-3月期決算企業のTOPIX浮動株比率が変更される(ソフトバンク、三菱UFJなどが指数構成ウエート上昇)。

続きを読む>>

焦点は11月17日GDP 延期論渦巻く「消費税再増税」【日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月30日

・MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連
・小糸製作所 急伸 5割増益、通期増額で人気化
・構造計画 再騰の機が熟す ロボット介護機器の材料
・FCV販売に向け、水素基地の整備加速へ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。ノンバンクや空運、ゴム、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,105.300円の90.47円安、TOPIXは1,228.76の7.65ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

IPO社長会見 リクルートHD(6098) 世界ナンバーワンを目指す

IPO 個別 社長会見

峰岸真澄社長

10月16日、東証1部に新規上場し、公開価格3,100円の2.26%高となる3,170円で初値形成。その後も順調な上昇をたどり、20日には高値3,835円まで買い進まれた。

続きを読む>>

“黒船”ISSの助言方針が波紋広げる 「ROE5%を達成せよ」【日本証券新聞 10月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月22日

・海運株、復活高の芽も 年末年始に開運祈願
・IPO初値 GMOリサーチ 初日値付かず
・飛鳥建設 建設株の先兵に
・ツガミ 業績拡大+自社株買い

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、昨日の大幅高の反動や円高もマイナス要因。石油関連や紙パルプ、機械などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,001.97円の109.26円安、TOPIXは1,218.23の6.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,208。出来高は10億3,516万株、売買代金は8,914億円。

続きを読む>>

日経平均 一時578円高 上げ幅今年最大 日米ともに空売り急増【日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月21日

・やはり真打ち、GPIF 20%超→20%台半ば
・筍狩りに行こう ラオックス 免税対象品目の拡大の恩恵
・タイガース 日本シリーズ進出決定 関連株が動意
・ミクシィ ガンホーの時価総額抜く

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を好感し、東京市場はほぼ全面高。輸送用機器、機械、不動産、医薬品などが高い

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は14,908.82円の376.31円高、TOPIXは1,201.25の33.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが600万株、買いは890万株でした。

続きを読む>>

上方修正”常連組”を探る 主力株の中間決算発表スタート【日本証券新聞 10月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月20日

・ミクシィ もちあい放れへ 上方修正への期待充満
・リクルート 連日の逆行高 世界2指数”早期採用”決定
・リニア関連人気づく コンベヤ急騰、鉱研工S高
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.63 新生ゴルファー育成

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はマイナス圏に、FRB議長講演を控え様子見。エボラ熱対策関連は反落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,666.97円の71.41円安、TOPIXは1,187.38の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は679、値下がり銘柄数は1,021。出来高は13億6,248万株、売買代金は1兆2,004億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は小反発、米国株の下げ幅縮小を好感。リクルートが買い優勢

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,795.59円の57.21円高、TOPIXは1,197.92の2.42ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,460万株と14日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

外需”売られ過ぎ”銘柄に照準 円安時の上昇分を帳消しに【日本証券新聞 10月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月17日

・NYダウ”乱高下の法則” 波乱はいつも秋口に
・リクルートHD 静かな船出→ジリ高展開
・S FOODS 強調展開 「グリコハム」買収効果加わり業績好調
・エボラ対策関連、人気続く エアーテック、アゼアスなどS高続出

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は再び15,000円台割れ。米国株の一時急落に、円高も重し。世界景気悪化懸念から石油関連や海運、非鉄、鉄鋼などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,738.38円の335.14円安、TOPIXは1,195.50の28.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,737。出来高は30億3,750万株、売買代金は2兆7,647億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安と円高から、東証は全面安。鉱業、石油、海運、不動産、非鉄などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,736.90円の336.62円安、TOPIXは1,197.24の26.43ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は122、値下がり銘柄数は1,670。出来高は14億9,588万株、売買代金は1兆3,211億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ジェイアイエヌ、アゼアス、帝国繊維、明治電機工業など

概況

■リクルートホールディングス(6098) 3,310円〔+210円、+6.77%〕
 本日、東証1部に新規上場。初値は公開価格3,100円の2.3%高となる3,170円
■コンテック(6639) 1,591円〔+134円、+9.20%〕
 株式分割、株主優待制制度を導入
■ジャパンディスプレイ(6740) 363円〔-76円、-17.31%〕
 下方修正から野村証券が格下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安と円高を経過し、東京市場は全面安。保険や輸送用機器、精密、鉱業、電機などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,716.65円の356.87円安、TOPIXは1,195.72の27.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは540万株。

続きを読む>>

原油急落 日本経済にはメリット大 NY原油2年4ヵ月ぶり安値【日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月16日

・再び関心「JPX日経400」 先物上場インパクトは?
・「9月1部上場」の強さ目立つ 橋本総業、日本管理は高値更新
・決算発表 来週から本格化 31日がピーク
・不二製油 注目度増す エボラ チョコレート業界にも脅威

続きを読む>>

日経平均1万5000円割れ(8月8日以来) 年末視野に「投信」復活へ【日本証券新聞 10月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月15日

・不動産株の強弱対立が先鋭化 内需崩壊VS10年来の強気
・エボラ対策関連 物色人気集まる マスク関連などにも波及
・ケーヨー 2Qは売上高、利益とも上ブレ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 英和

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

ビール、不動産、薬品の次は? 時価総額 業界トップに逆転相次ぐ【日本証券新聞 10月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月8日

・GPIF配分見直し 「10日発表」説が浮上
・富士フイルム 連日の大商い アビガン錠「大量生産可能」
・CEATEC開幕 自動運転関連などに関心
・平野憲一の相場表街道/裏街道 コニシ インフラ関連の新星に

続きを読む>>

どう読む大型IPO すかいらーく&リクルート【日本証券新聞 10月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月6日

・評価損益率に異変発生 信用需給選別が重要に
・労働力不足対策関連に関心 CYBERDYNEが頑強
・平和堂は上値余地大 営業最高益の公算も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.61 「タイツ」需要拡大

続きを読む>>

リクルートHD(6098) 10月16日、東証1部に新規上場。メディア・人材事業を展開 時価総額は最大で1兆7,000億円

IPO 会社紹介 個別

「所属部未定」ながら、最大で時価総額1兆7,794億円となる大型上場であり、6日引け後の公開価格決定時には「1部」に正式決定する見通しだ。

続きを読む>>

「日銀短観」はヒントの宝庫 小売株見直しの切り口に【日本証券新聞 10月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月2日

・「信託銀行」手口に関心 なるか連続買い越し記録
・櫻井英明のそこが聞きたい ヒビノ 日比野晃久代表取締役社長
・6年ぶりの110円台 日経平均は続落
・日経平均150ドル上限説 「1ドル=114円」で1万7000円超え

続きを読む>>

“おもてなし関連”逆行高 訪日外国人3000万人時代の投資戦略【日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月1日

・住友商事が急落 減損処理になお未了感 大手商社への連想売りも
・ゲーム再人気化に備える コロプラ 上昇コースは「3段構え」
・IPO初値 FFRI初日値付かず ホットランドは公募比1.7%安
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア

続きを読む>>

次のフシ抜け候補を探せ! 主力級の高値更新相次ぐ【日本証券新聞 9月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月16日

・「祟り」の次は「呪い」 消費税には気を付けろ
・JIA 公募比2.3倍高で初値
・日経平均、1万6000円に接近 ソニーは連日の高値更新
・エイジス 1月高値は通過点

続きを読む>>

リクルート 10月16日上場へ 調達額は今年最大【日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月12日

・日経平均採用の高利回り株 高値抜け相次ぐ背景は
・IPO初値 JIA 初日値付かず
・キトー 相場修復から一段高へ
・OKIが大商い 上期の上方修正で

続きを読む>>