5815

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ウエストホールディングス、タマホーム、新日本空調、エスプール、ファーマライズホールディングスなど

個別

■トーセイ(8923):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は12.9%増収、7.9%営業増益を計画
■セントラル警備保障(9740):マンション向け情報配信サービス「CSPアクトビラ マンションタイプ」販売開始
■モリト(9837):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は19.9%増収、39.9%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小じっかり。クリスマス休暇の影響で引き続き薄商いも、新興市場が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,818.96円の10.21円高、TOPIXは1,427.50の6.24ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,422、値下がり銘柄数は362。出来高は16億2,069万株、売買代金は1兆3,676億円。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カッシーナ、フェリシモ、コロプラ、VOYAGE GROUPなど

個別

■ワコム(6727) 479円〔-100円、-17.27%〕
 下方修正からストップ安
■任天堂(7974) 11,510円〔-815円、-6.61%〕
 赤字決算が嫌気される展開
■コネクシオ(9422) 915円〔+27円、+3.04%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、テラ、一休、コロプラ、VOYAGE GROUP、M&Aキャピタルなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.9%増収、34.6%営業増益
■KDDI(9433)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、9.0%営業増益
■エイチ・アイ・エス(9603)
 転換社債型新株予約権付社債200億円を発行

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、不二製油、ファンコミュニケーションズ、レカム、沖電線など

個別

■レーザーテック(6920) 1,042円〔+48円、+4.83%〕
 上方修正、増配を発表
■CYBERDYNE(7779) 13,180円〔+1,390円、+11.79%〕
 SMBC日興証券が新規「1」
■学研ホールディングス(9470) 304円〔+22円、+7.80%〕
 教育贈与延長と伝わっており、教育関連銘柄の一角が物色

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落、NYダウの最高値更新も、円高が重しに。品川再開発計画で低位建設株が人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,370.26円の9.04円安、TOPIXは1,273.38の0.21ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は772、値下がり銘柄数は903。出来高は22億8,565万株、売買代金は1兆7,410億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和小田急、ペッパーフードサービス、日本フエルト、エイティング、総合メディカルなど

個別

■タカタ(7312) 1,959円〔-85円、-4.16%〕
 BMWがタカタ製エアバックの不具合からリコール
■セイコーホールディングス(8050) 414円〔+13円、+3.24%〕
 4-6月期営業利益5%増との報道
■ニトリホールディングス(9843) 5,570円〔+90円、+1.64%〕
 UBSが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け NYダウは最高値更新だが、円高警戒で東証は上げ幅縮小。最近人気の材料株も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,409.35円の30.05円高、TOPIXは1,277.14の3.55ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は953、値下がり銘柄数は641。出来高は11億536万株、売買代金は8,270億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値接近で、東証も広範囲に上昇。LINE関連が急上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,395.16円の98.34円高、TOPIXは1,273.68の8.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,108、値下がり銘柄数は548。出来高は20億9,293万株、売買代金は1兆7,419億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も広範囲に値上がり。ゴム、非鉄、鉄鋼などが値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,387.09円の90.27円高、TOPIXは1,274.15の8.69ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは810万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6日ぶりに反発、後場は上げ幅拡大。コア銘柄が高く、長期運用の海外投資家からの買いとの見方も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,296.82円の132.78円高、TOPIXは1,265.46の10.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,361、値下がり銘柄数は358。出来高は19億2,669万株、売買代金は1兆5,457億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場も反発も、値上がりは小幅で薄商い。沖電線や芦森工業など材料株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,221.56円の57.52円高、TOPIXは1,259.73の4.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,033、値下がり銘柄数は606。出来高は9億4,201万株、売買代金は6,983億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株の反発から、東京市場も小幅高スタート。ただ、積極的な動きは乏しい

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,203.47円の39.43円高、TOPIXは1,257.93の2.74ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは890万株と4日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の下落で、東証も連れ安、5日続落。ただ、下値も限定的。その他金融や電気ガス、証券、鉄鋼などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,164.04円の52.43円安、TOPIXは1,255.19の4.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は550、値下がり銘柄数は1,140。出来高は21億2,738万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株が安く、東京市場も続落。ただ、下値抵抗も

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,176.27円の40.20円安、TOPIXは1,254.08の5.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は1,258。出来高は11億6,077万株、売買代金は9,939億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株式下落し、東証もほぼ全面安。その他金融、保険、海運、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,235.24円の91.23円安、TOPIXは1,249.96の9.29ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは720万株と3日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安で、4日続落。米国市場の反発も、機械受注が大幅悪化が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,216.47円の86.18円安、TOPIXは1,259.25の11.57ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は260、値下がり銘柄数は1,465。出来高は19億7,386万株、売買代金は1兆6,706億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない。機械受注が前月比19.5%減となり、貸出減少懸念で銀行株が安い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,265.76円の36.89円安、TOPIXは1,264.45の6.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は553、値下がり銘柄数は1,080。出来高は10億80万株、売買代金は8,002億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株に連れ安も、東京市場は下げ幅縮小。証券や海運、鉄鋼、ノンバンクなどが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,276.25円の38.16円安、TOPIXは1,270.36の5.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は356、値下がり銘柄数は1,320。出来高は11億1,400万株、売買代金は8,319億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落から、東京市場も売り優勢、ほぼ全面安。証券やガラス土石、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,208.63円の105.78円安、TOPIXは1,265.50の10.20ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは600万株、再び売り越し。

続きを読む>>

22日から「銭単位」株価登場 対象は80銘柄(7月7日現在)【日本証券新聞 7月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月9日

・連続陰線「4」でストップ 過去の例では戻り試す展開
・「売買エネルギー」の急増の新興銘柄に矛先
・平野憲一の相場表街道/裏街道 イントランス 収益は拡大、今期復配へ
・東リ 今期も利益高水準 都市再開発、医療福祉施設の建設追い風

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安と円高が重し、後場にかけて一時プラス浮上も、結局2日続落。ソフトバンクや野村HDが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.41円の65.03円安、TOPIXは1,275.70の4.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は894。出来高は23億679万株、売買代金は1兆8,565億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アズジェント、沖電線、カシオ、愛三国、シグマ光機など

個別

■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,602円〔-91円、-3.38%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■ワイヤレスゲート(9419) 6,290円〔+690円、+12.32%〕
 大幅続伸、昨年末の分割前高値をクリア
■ジュンテンドー(9835) ストップ高買い気配
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミクシィ、クルーズ、エス・エム・エス、テンポスバスターズなど

個別

■東海旅客鉄道(9022)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は1.0%減収、7.2%営業減益を計画
■ANAホールディングス(9202)
 通期業績予想を上方修正
■NTTドコモ(9437)
 平成26年3月期決算、32,000万株(5,000億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、大和ハウスリー、コロプラ、ヤフー、日立金属、コマツなど

個別

■任天堂(7974)
 第3四半期決算、1,000万株の自社株買いを発表
■東京ドーム(9681)
 通期業績予想を上方修正
■ミスミグループ本社(9962)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、増配を発表

続きを読む>>

薬品株に「2割高シナリオ」薬価改定の細目発表は2月か 【NSJ日本証券新聞 1月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月8日

・2014年IPO展望 有望ベンチャーも続々登場へ
・「3連休明けの後場寄り」波紋広がる?大和セミナー
・FDK急伸 超薄型リチウム電池で脚光
・ライドオン 巻き返し鮮明 直近上場“勝ち組”入りへ

続きを読む>>

明日の材料 ジーエヌアイグループ、エバラ食品工業、モバイルクリエイト、ジーンズメイトなど

個別

■エム・ディ・エム(7600)
 人工膝関節新製品の米国食品医薬品局(FDA)薬事承認取得
■毎日コムネット(8908)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を引き上げ
■ジャパンエクセレント投資法人(8987)
 1対5の投資口の分割を発表

続きを読む>>

JTとJPXの「日米指数採用事情」 大型売り出し&自社株買い【NSJ日本証券新聞(2月28日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月28日付け

・日本M&A 年初来高値更新 国内外からの案件急増
・開発へ動き出す「地熱発電」農業育成に間接的貢献
・ブックビル大作戦 ウォーターダイレクト、オルトプラス

続きを読む>>

個別銘柄動向 トヨタ紡織、クレハ、JCOM、SANKYO、愛三工業、メイテックなど

個別

■クレハ(4023) 331円〔-24円、-6.76%〕
 転換社債型新株予約権付社債150億円から希薄化懸念

■ジュピターテレコム(4817) 122,900円〔+11,900円、+10.72%〕
 TOB価格123,000円にサヤ寄せ

■フジクラ(5803) 288円〔+22円、+8.27%〕
 1,000万株、35億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 クレハ、アステラス製薬、SANKYO、ホンダ、トプコンなど

個別

■アステラス製薬(4503):過活動膀胱治療剤ベットミガ、英国で販売開始
■フジクラ(5803):1,000万株、35億円を上限に自己株式の取得を発表
■沖電線(5815):通期業績予想の下方修正、未定としていた期末配当予想は無配に
■SANKYO(6417):業績下方修正を発表、通期営業利益予想は120→45億円へ

続きを読む>>