5541

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、ライト工業、総医研ホールディングス、ユナイテッド、ジョイフル本田など

個別

■エヌ・ティ・ティ・データ(9613):第3四半期決算を発表、前年同期比13.2%増収、89.0%営業増益
■カプコン(9697):第3四半期決算を発表、前年同期比36.4%減収、14.1%営業増益
■日立機材(9922):1株1,600円でMBO

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ただ、22日のECB理事会への期待も。金融関連と鉄鋼が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,280.48円の85.82円安、TOPIXは1,390.61の7.02ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,312。出来高は21億8,730万株、売買代金は2兆3,029億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、TOPIXは3日続落。FOMCを控え方向感に乏しい。スカイマークがストップ高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,819.73円の64.41円高、TOPIXは1,352.01の1.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は842、値下がり銘柄数は849。出来高は24億3,085万株、売買代金は2兆6,033億円。

続きを読む>>

日経平均5連騰 「自民圧勝」追い風 強さ光る自動車関連【日本証券新聞 12月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月5日

・日米ダウが一時”同値”に 稲垣吾郎<三田佳子!?
・ポーラ・オルビスなど高値更新 12月期高配当利回り銘柄に照準
・航空機関連 飛躍へ 米ボーイング向けの受注拡大で存在感増す
・ネクスト 業容変ぼうを買う 来期は利益倍増へ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日続伸。円安や衆院選で自民党が300議席をうかがう勢いと報じられ、株高に。自動車関連や電子部品株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,887.21円の166.78円高、TOPIXは1,440.60の10.85ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は541。出来高は22億3,888万株、売買代金は2兆3,985億円。

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は失速、米雇用統計を控え様子見。その他金融や不動産などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,702.48円の26.30円高、TOPIXは1,296.26の0.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は793、値下がり銘柄数は837。出来高は10億4,599万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 総医研ホールディングス、翻訳センター、モルフォ、GMOペイメントゲートウェイなど

個別

■大平洋金属(5541) 404円〔+16円、+4.12%〕
 みずほ証券が「中立」に格上げ
■ダイキン工業(6367) 6,893円〔+297円、+4.50%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■スカイマーク(9204) 230円〔+50円、+27.78%〕
 エアアジアが経営支援を検討との報道

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

期日サイクルは先高示唆 買い残ピークから、ちょうど半年【日本証券新聞 8月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月7日

・ソフトバンク 7000円割れに急落 Tモバイル買収断念報道で
・投資情報のフィスコ 新スマホアプリを配信開始
・好決算、上方修正銘柄に逆行高相次ぐ クボタが急騰
・メディアGL 急動意 1Qと当時に上期予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化で米国株安となり、ソフトバンクの下落も重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,159.79円の160.52円安、TOPIXは1,251.29の12.24ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は265、値下がり銘柄数は1,476。出来高は21億1,958万株、売買代金は2兆357億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化による米国株安や、ソフトバンクの下落が重しに

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,167.60円の152.71円安、TOPIXは1,251.47の12.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は342、値下がり銘柄数は1,350。出来高は10億7,302万株、売買代金は1兆53億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大成建設、ライト工業、ミクシィ、DMP、ゼリア新薬工業など

個別

■ハピネット(7552) 2,212円〔+179円、+8.80%〕
 バンナムHD(7832)の上方修正で
■バンダイナムコホールディングス(7832) 2,971円〔+295円、+11.02%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,945円〔-280円、-3.88%〕
 TモバイルUS買収断念との報道

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクラナイ情勢悪化で米国株が下落、東証も広範囲に値下がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,241.74円の78.57円安、TOPIXは1,258.19の5.34ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが420万株、買いは430万株。

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、ライト工業、UBIC、テラ、博報堂DYホールディングス、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735)
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 第2四半期決算を発表、前年同期比25.6%増収、11.4%営業増益

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 クラリオン、日東工業、大平洋金属

テクニカル 個別

5541

月足の連続陽線が今後の上昇相場の大きさや強さを示唆している。235円前後の節目をクリアし、2007年12月高値318円なども上回る展開となった。

続きを読む>>

材料株の新エンジン「水素」 チノー、エルナーがストップ高【日本証券新聞 7月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月8日

・JASDAQ平均1月高値更新 個人の投資意欲健在 
・筍狩りに行こう JSP 20年のボックス相場に終止符
・リクルート上場接近 関連株の人気復活
・ヤマダ電機 需給面に「2つの追い風」 自社株買い進捗状況開示

続きを読む>>

概況/大引け 追加緩和がなく一時13,964円まで売られたが、その後下げ幅縮小。不動産やノンバンク、機械、非鉄も安い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,042.17円の33.08円安、TOPIXは1,150.05の3.33ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は983。出来高は17億9,577万株、売買代金は1兆5,680億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安に連れ安、ドル円は101円20銭台。紙パやノンバンク、不動産、機械、非鉄などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,000.10円の75.15円安、TOPIXは1,147.43の5.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,930万株、買いは2,100万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は大引けにかけて伸び悩む。日銀金融政策決定会合を控え様子見ムード

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,075.25円の68.81円高、TOPIXは1,153.38の3.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は869、値下がり銘柄数は782。出来高は17億9,819万株、売買代金は1兆5,610億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。円安を好感。ニッケル市況高で非鉄が高い、不動産や証券も値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,126.34円の119.90円高、TOPIXは1,156.87の6.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,098、値下がり銘柄数は549。出来高は9億1,173万株、売買代金は7,475億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小動き。ノンバンクや鉄鋼、不動産が値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,106.74円の10.15円高、TOPIXは1,157.90の1.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は852、値下がり銘柄数は791。出来高は7億4,287万株、売買代金は6,429億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本水産、山下医科器械、IIJ、ジオネクストなど

個別

■日鍛バルブ(6493) 308円〔+8円、+2.67%〕
 平成26年3月期決算を発表
■エクセディ(7278) 2,688円〔+131円、+5.12%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「1」に引き上げ
■マルエツ(8178) 362円〔+27円、+8.06%〕
 イオンの食品スーパー事業再編報道で

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/前引け HSBC中国製造業PMIの低下で、日経平均の下げ幅拡大。ドル円も102円台割れ

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,518.14円の248.39円安、TOPIXは1,200.45の18.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は254、値下がり銘柄数は1,429。出来高は12億9,738万株、売買代金は9,972億円。

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

概況/大引け トヨタの上方修正報道でムード好転。日産と三菱自動車も提携拡大で値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,337円31銭の111円94銭高、TOPIXは1,192.16の9.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,256、値下がり銘柄数は402。出来高は25億8,214万株、売買代金は1兆9,044億円。

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

概況/前引け 量的緩和策の縮小が見送られ、昨日のNYダウは最高値更新。本日の東証も広範囲に値上がり。ただ、円高で電機株は小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,697円17銭の191円81銭高、TOPIXは1,207.03の13.96ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,349、値下がり銘柄数は276。出来高は18億1,381万株、売買代金は1兆882億円。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 住友精化、大平洋金属、ダイキン、SANKYO、パイオニアなど

個別

■堀場製作所(6856) 3,250円〔-510円、-13.56%〕
 第2四半期は二桁の営業減益
■いすゞ自動車(7202) 700円〔-46円、-6.17%〕
 決算から、シティグループでは「1」継続
■タカタ(7312) 2,397円〔+246円、+11.44%〕
 上方修正を発表、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Neutral」継続

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 メディカル一光、創通、田中化学、テクノ・セブンなど

個別

■創通(3711)
 第2四半期ならびに通期業績予想の上方修正を発表

■田中化学(4080)
 住友化学(4005)と資本・業務提携

■大日本住友製薬(4506)
 日本網膜研究所との資本提携、iPS細胞技術の実用化に関する連携の協議

続きを読む>>

12週連続高の「その後」を読む 夏場に日経平均1万3,000円も… 【NSJ日本証券新聞(2月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月06日付け

・12週連続高の「その後」を読む 夏場に日経平均1万3,000円も…
・値上げの足音[食品業界編] 日清オイリオ、日本製粉などマーク

続きを読む>>

概況/大引け 大引けのTOPIXは788.74ポイントの6.88ポイント高、日経平均は9,545円の76円高。米国の財政の崖の回避の協議が年末までに合意期待や、自民党単独過半数の勢いで円安に。シャープは鴻海会長が来年3月までに出資交渉合意できると述べ値上がり。NTNとアルパインはメリルリンチの格上げで、大平洋金属と東邦亜鉛はクレディスイスの新規OUTPERFORMで高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは788.74ポイントの6.88ポイント高、日経平均は9,545円の76円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は287。出来高は20億1,137万株、売買代金は1兆1,428億円…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは788.10ポイントの6.24ポイント高、日経平均は9,541円の72円高。米国で「財政の崖」の回避に向けた協議が年末までに合意するという期待でNYダウ反発し、東証も好影響。ただ、建設株はクレディスイスが格下げしたため値上がりは抑制された。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは788.10ポイントの6.24ポイント高、日経平均は9,541円の72円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,174、値下がり銘柄数は320。出来高は9億7,939万株、売買代金は5,356億円。 4…

続きを読む>>