5334

明日の材料 国際石油開発帝石、北弘電社、東洋建設、クックパッド、神戸物産、東京一番フーズなど

個別

■マーベラス(7844):「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」のサービスを再開
■アインファーマシーズ(9627):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■メイテック(9744):30万株の自己株式を消却

続きを読む>>

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、GCAサヴィアン、SmartEbook.com、カカクコムなど

個別

■鉱研工業(6297) 1,221円〔-87円、-6.65%〕
 東証が本日より信用規制
■日本電産(6594) 7,996円〔-66円、-0.82%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■ジーンズメイト(7448) 242円〔-10円、-3.97%〕
 1月度の全店売上高は前年比92.0%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井松島産業、すかいらーく、東洋合成工業、日本特殊陶業など

個別

■くろがね工作所(7997) 148円〔+5円、+3.50%〕
 平成26年11月期決算を発表
■商船三井(9104) 380円〔+13円、+3.54%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,750円〔+150円、+4.17%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイヤモンドダイニング、白鳩、ファンドクリエーショングループ、TTSIホールディングス、ブリヂストンなど

個別

■ユニオンツール(6278) 2,925円〔+265円、+9.96%〕
 決算、自社株買いを発表
■ミツミ電機(6767) 970円〔+80円、+8.99%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■エーアイテイー(9381) ストップ高買い気配
 増配を発表、岩井コスモ証券では新規「B+」

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米株安も、東京市場は反発スタート。石油関連やタイヤメーカー等が高い

概況

9時12分時点の日経平均は16,946.01円の150.05円高、TOPIXは1,368.67の10.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミサワホーム、ぐるなび、テルモ、サイバーエージェント、アグレックスなど

個別

■FPG(7148) ストップ高買い気配
 今期も大幅増益見通し
■HOYA(7741) 3,877円〔+273円、+7.58%〕
 第2四半期決算を発表。UBSでは目標株価を引き上げ
■ヤマトホールディングス(9064) 2,318円〔+182円、+8.52%〕
 自社株買いを公表

続きを読む>>

当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 内藤証券 投資情報本部 田部井美彦・投資調査部長

概況

田部井美彦氏

米国は景気堅調である一方、日本は在庫がリーマン・ショック前に並ぶ水準に達しており、国内生産は当面落ちる。ファンダメンタルズからしても方向としては「円安・ドル高」。円はドルに対してのみ安く、米国向け輸出は期待できるが、欧州および新興国向け輸出は期待できないのではないか。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、上値重い。米利上げ早期化観測で、日経平均は小幅高に留まる。日経平均はソフトバンクが下支え

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,749.15円の44.04円高、TOPIXは1,299.62の0.98ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は1,017。出来高は18億9,690万株、売買代金は1兆7,629億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は106円台の円安を好感したが、寄り付き高値で伸び悩み。アリババIPOに絡みソフトバンクは続伸

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,752.58円の47.47円高、TOPIXは1,300.76の2.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は746、値下がり銘柄数は907。出来高は10億4,669万株、売買代金は9,008億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 五洋建設、九電工、ウイン・パートナーズ、WOWOW、日本特殊陶業など

個別

■宮入バルブ製作所(6495) 99円〔+30円、+43.48%〕
 中期経営計画が材料視
■ファナック(6954) 18,560円〔-100円、-0.54%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■FPG(7148) 1,066円〔+57円、+5.65%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

株式分割発表ラッシュへ 「株価水準」と「実績」で選別【日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月27日

・建設株に物色人気再燃 鉄建、熊谷組など一段高
・バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・N・フィールド 注目度増す 精神科に特化した訪問看護

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エービーシー・マート、ジオネクスト、三菱ケミカルホールディングス、日本エンタープライズなど

個別

■北川精機(6327) ストップ高買い気配
 今期大幅増益見通し、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■エッチ・ケー・エス(7219) 592円〔+23円、+4.04%〕
 自己株式の消却、期末配当予想の引き上げを発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,339円〔+35円、+1.52%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

収益増額の有力候補 「進捗率」改善銘柄に注目【日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月5日

・日銀ETF買いに”新法則” 米国株急落が出動のサイン?
・筍狩りに行こう 日特エンジ 第1四半期が相場転機を示唆
・スマホゲーム関連人気 売買代金上位にズラリと勢ぞろい
・京写 上放れに付く LED照明需要拡大、自動車の電装化など追い風

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5ぶりに反落。円安好感も、利食い売りで伸び悩み、大引け前にマイナス圏に。非鉄や食品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,620.77円の25.46円安、TOPIXは1,289.42の2.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は519、値下がり銘柄数は1,166。出来高は24億917万株、売買代金は2兆2,051億円。

続きを読む>>

概況/前引け イラク情勢悪化で原油高、米株安。日本株も軟調で、不動産や自動車が安く、陸運や空運も値下がり

個別

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,878.00円の95.53円安、TOPIXは1,230.58の7.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は591、値下がり銘柄数は1,062。出来高は15億3,950万株、売買代金は1兆5,542億円。

続きを読む>>

3週間で買い残9.3%減 信用需給好転で狙う株【日本証券新聞 6月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月12日

・存在感高まる「JPX日経400」 採用候補にも関心
・「NISA改善・発展を」 個人資産形成の拡大に向け提言
・有望株徹底分析 川田テクノロジーズ
・ビックカメラ 底堅さ増す ”勝ち組消費”に名乗り

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発。NYダウの反発や中国貿易統計が好感されたが、大引けに掛けては上げ幅やや後退

概況

TOPIX 週足

大引けの日経平均は14,163.78円の130.33円高、TOPIXは1,160.01の8.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,103、値下がり銘柄数は559。出来高は17億8,572万株、売買代金は1兆8,294億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別

■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、ディップ、日本特殊陶業、オーエスジーなど

個別

■ポケットカード(8519) 667円〔+82円、+14.02%〕
 平成26年2月期決算を発表、今期も二桁増益を計画
■大日本コンサルタント(9797) 297円〔+38円、+14.67%〕
 株主優待制度の導入、自己株式の取得を発表
■ファーストリテイリング(9983) 33,935円〔-2,775円、-7.56%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月9日

・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート

続きを読む>>

知的財産が国の勝敗を決める “知財組込みGDP”が話題

セクター

味の素(2802) 週足

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付で発行したマクロ経済分析レポート「知的財産が国の勝敗を決める。“知財組込みGDP(国内総生産)”を推計してみた」が一部市場関係者の間で話題となっている。医療用ロボットで世界最先端を走り、次世代を担うとの期待感が高いサイバーダインの上場も、知財に関心が向かう1つのきっかけ。

続きを読む>>

日経平均、一時6年ぶり1万6,000円台 来年相場先取り“掉尾の一振” 【NSJ日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日

・銘柄一本勝負 ナブテスコ 新成長ステージを模索 M&A戦略に軸足移す
・メディアドゥ S高 電子書籍関連の本命
・本年IPOフィナーレ飾る ヒューマン・メタボ 公募比 2.2倍高発進
・消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

続きを読む>>

外国人の買う個別銘柄は 9月末の保有比率徹底チェック 【NSJ日本証券新聞 12月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月19日

・トップインタビュー ムロコーポレーション ベトナム独り立ち、米国は正常化へ
・10日発表の金融庁新指針が波紋 ソニーF、完全子会社化消滅?
・アサツーDK 配当引き上げで急伸
・4社同時IPO アーキテクツ 2.2倍高発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シンワアートオークション、飯田グループ、大幸薬品、パーク24など

個別

■ブリヂストン(5108) 3,765円〔+45円、+1.21%〕
 SMBC日興証券が目標株価を4,300円に引き上げ
■日本特殊陶業(5334) 2,373円〔+29円、+1.24%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■日本コンピューター・システム(9709) 272円〔+32円、+13.33%〕
 アクセスとの統合に向けた基本合意書を締結

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続伸を好感し、東証は広範囲に反発。東京製鉄は来年1月の値上げ発表を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,130万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,300円49銭の147円58銭高、TOPIXは1,232.33の9.38ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,396、値下がり銘柄数は216。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヒューリック、ガンホー、小野薬品、ペプチドリーム、東プレなど

日本証券新聞

■関西電力(9503) 1,145円〔-3円、-0.26%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,769円〔+11円、+0.63%〕
 ガンホーとアーケードゲーム「パズドラ バトルトーナメント」を開発
■西尾レントオール(9699) 2,535円〔-23円、-0.90%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を3,200円に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コメ兵、TOTO、オークマ、レオン自動機、明和地所など

個別

■大豊工業(6470) 1,168円〔-64円、-5.19%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ
■エクセディ(7278) 2,918円〔+7円、+0.24%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ
■兼松(8020) 133円〔0円、0.00%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,600円〔+300円、+4.11%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 星野リゾート・リート、ネクソン、富士製薬工業、石川製作所など

個別

■帝国電機製作所(6333) 1,710円〔-108円、-5.94%〕
 東海東京調査センターではレーティング「2」を継続
■IHI(7013) 395円〔-11円、-2.71%〕
 JPモルガン証券では短期的にターボチャージャー事業がリスクになると
■朝日インテック(7747) 5,860円〔-100円、-1.68%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスHD、ガンホー・オンライン、ウチダエスコ、藤久など

概況

■ゼリア新薬工業(4559) 1,504円〔+51円、+3.51%〕
 野村証券では今期新薬の上市、開発の進捗が相次ぐと

■ウチダエスコ(4699) 865円〔+42円、+5.10%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 0.2%増収、69.3%営業増益

■浜松ホトニクス(6965) 3,565円〔-50円、-1.38%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

キャシュリッチ企業に狙い目増す ソニーショックで内部留保活用が急務に 【NSJ日本証券新聞 5月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月21日

・戦後7位、どこまで伸びる? 32週連続「続落なし」
・F1人気の再熱に期待 日本の自動車産業復活を象徴
・シェールガス革命で復活する日本とアメリカ 楽天証券個人投資家向けセミナー

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) きんでん、大気社、JCLバイオアッセイ、OKIなど

個別

■オリンパス(7733) 3,135円〔+420円、+15.47%〕
平成25年3月期決算を発表

■3Dマトリックス(7777) 9,750円〔+460円、+4.95%〕
1対2の株式分割を発表

■学究社(9769) 1,947円〔+101円、+5.47%〕
決算、自己株式の取得を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 インターライフ、大和コンピューター、ツムラ、日東電工、三菱重工業など

概況

■インターライフホールディング(1418) 234円〔-36円、-13.33%〕
 今期大幅減益見通しを公表

■大和コンピューター(3816) 2,145円〔+400円、+22.92%〕
 1対1.5の株式分割を発表

■ツムラ(4540) 3,065円〔-210円、-6.41%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 サンヨーホームズ、コメ兵、ファナック、サガミチェーン、ソフトバンクなど

個別

■サンヨーホームズ(1420) 
 東証2部に新規上場、初値は公開価格比78.6%高の1,250円

■ソースネクスト(4344) 504円〔+14円、+2.86%〕
 Livescribe社と業務提携

■ソフトバンク(9984) 4,825円〔+65円、+1.37%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ

続きを読む>>

地域密着型の情報誌 上昇基調 アベノミクス効果ここから発現 【NSJ日本証券新聞 3月27日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月27日付け

・公的年金“巨象の実像”(下) 不動産など代替資産運用
・JPXのミスマッチ修復方向 アナリストより相場に聞け!?
・12月期総会集中日は28日 問われる「日本的経営」!?
・対岸の火事ではない 韓国のサイバーテロ

続きを読む>>

個別銘柄動向 住石ホールディングス、メッセージ、アズワン、ナガワなど

個別

■住石ホールディングス(1514) 120円〔+22円、+22.45%〕
 当期純利益予想の引き上げを発表

■メッセージ(2400) 253,000円〔+16,300円、+6.89%〕
 3月8日公表のMSCB発行を中止

■アズワン(7476) 2,201円〔+93円、+4.41%〕
 iPS細胞の研究に活用できるシステム機器の提案に

■ナガワ(9663) 1,712円〔+126円、+7.94%〕
 50万株、7.5億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向 東鉄工業、JT、ケネディクス、三菱電機、岡三証券、岩井コスモなど

個別

■JT(2914)
 抗HIV薬「スタリビルド配合錠」の国内における製造販売承認取得

■神戸物産(3038)
 2月度の既存店売上高は前年同月比 100.2%、全店は103.6%

■Jフロント(3086)
 「パルコお買い物ご優待券」を優待特典として追加

■アークコア(3384)
 ゲオからフランチャイズ契約解除通知

続きを読む>>