5332

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

6年半ぶり高値水準 住友鉱に3つの好材料 【日本証券新聞 11月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月27日

・鉄鋼株、円安効果見直す ウォン高で価格競争力向上
・IPO初値 日本PCサービス 公募比67%高発進
・GDP<1部時価総額 05-07年以来
・川崎汽船、高値更新

続きを読む>>

知らないと怖い 不動産市場の裏 消費増税延期が住宅市場に好影響 追加緩和も金利低位安定に貢献

REIT 概況

TOTO(5332) 週足

前回の記事以降、不動産市場の環境が劇的に変わった。まず、10月末の日銀による追加緩和の決定、およびGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による資産配分の変更。そして、今週17日発表のGDP(国内総生産)マイナス成長後の、安倍晋三首相による21日衆院解散と消費増税1年半延期決定。個人的には、これらの事象は不動産市場にいい影響を与えるのではないかと思っている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ACKグループ、ミサワ、東レ、ネオス、メドレックスなど

個別

■大垣共立銀行(8361) 330円〔+15円、+4.76%〕
 上方修正、500万株(20億円)を上限に自社株買い
■フィンテック グローバル(8789) 80円〔+6円、+8.11%〕
 平成26年9月期決算を発表
■沖縄セルラー電話(9436) 3,155円〔+30円、+0.96%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設(、日揮、明治ホールディングス、あいホールディングスなど

個別

■トミタ(8147) 660円〔+100円、+17.86%〕
 場中に上方修正を発表
■中国電力(9504) 1,531円〔+14円、+0.92%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■ソフトバンク(9984) 8,020円〔+131円、+1.66%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ワールドホールディングス、スター・マイカ、日本オラクル、TOTOなど

個別

■インヴィンシブル投資法人(8963) 33,950円〔+550円、+1.65%〕
 みずほ証券が新規「買い」、41,000円目標
■スクウェア・エニックス(9684) 2,359円〔+63円、+2.74%〕
 独自のクラウドサービスを始めるとの報道
■西尾レントオール(9699) 4,255円〔+65円、+1.55%〕
 上方修正、増配を発表

続きを読む>>

いま「福岡」がアツい!! 関連株に人気化続々【日本証券新聞 7月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月1日

・TOPIX浮動株比率7日に見直し発表 ポジティブ筆頭は藤田観光
・筍狩りに行こう 東洋紡 海外展開加速で成長指向強める
・話題 「SIMロック解除」関連 値上がり上位を独占
・ライドオン 先高期待 戦略的販促で収益改善

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、日成ビルド工業、UTホールディングス、ディー・エヌ・エー、アプリックスIPホールディングスなど

個別

■キヤノン電子(7739) 1,784円〔+56円、+3.24%〕
 90万株、15億円を上限に自社株買い
■サマンサタバサ(7829) 500円〔+10円、+2.04%〕
 4月度の好調な業績から特別賞与
■MS&ADインシュアランス(8725) 2,348円〔-22円、-0.93%〕
 14時に決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが小幅続伸で、東証も反発。非鉄や不動産が値上がり

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,085.76円の79.32円高、TOPIXは1,155.83の5.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは1,110万株、5日連続の売り越し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別

■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新が好感、東証は全面高。調整していた証券やノンバンク、海運、不動産、銀行などが高い

概況

TOPIX 週足

大引けの日経平均は14,485.13円の181.02円高、TOPIXは1,182.20の19.76ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は225。出来高は19億5,552万株、売買代金は1兆8,650億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新を好感。これまで調整してきた証券や海運、ノンバンク、不動産などの値上がりが目立つ

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,405.99円の101.88円高、TOPIXは1,174.42の11.98ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,209、値下がり銘柄数は457。出来高は9億3,434万株、売買代金は8,553億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、きちり、アークランドサービス、スタートトゥデイなど

概況

■CYBERDYNE(7779) 7,050円〔+680円、+10.68%〕
 野村証券が新規「Buy」、9,200円目標に設定
■野村ホールディングス(8604) 626円〔+38円、+6.46%〕
 平成26年3月期決算、1億株(700億円)を上限に自社株買い
■長大(9624) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資

セクター 個別

市場筋の間では、「長期投資は“塩漬け”の別名」などと言い習わされてきた。短期の利食いに失敗した向きが、結果的に長期投資を強いられ、かえって傷口を広げる例に事欠かないためだ。

続きを読む>>

自社株買い候補に照準 クレディ・スイスが選定

セクター 個別

DeNA(2432) 週足

これから本格化する決算発表シーズンは、自社株買い発表ラッシュの季節でもある。とりわけ、足元の株価が低迷し、買い手不在の深刻化する現在の地合いだけに、発表企業への注目度合いも高まるところだ。単純な需給好転要因である一方、自社株買いを発表するということは、「自社の株価が割り安」というメッセージを示す“シグナリング効果”も期待されるためだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クルーズ、SBSホールディングス、ローソン、ホギメディカルなど

個別

■ツインバード工業(6897) 222円〔+10円、+4.72%〕
 13時に発表された決算から一時15.6%高
■イオン(8267) 1,146円〔+8円、+0.70%〕
 平成26年2月期決算を発表、ゴールドマン・サックスでは「中立」継続
■ソフトバンク(9984) 6,842円〔-332円、-4.63%〕
 約2カ月ぶりに7,000円台われ。米株安が重しに

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ビューティガレージ、テックファーム、オルトプラス、ブイキューブ、サニックスなど

個別

■エスケーエレクトロニクス(6677) 773円〔+35円、+4.74%〕
 14万株、1億円を上限に自社株買い
■ブイ・テクノロジー(7717) 306,000円〔+19,000円、+6.62%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ヤマダ電機(9831) 333円〔+7円、+2.15%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) オークファン、ドリームインキュベータ、クイック、中外製薬、ジャストシステムなど

個別

■エー・アンド・ディ(7745) 534円〔-57円、-9.64%〕
 通期業績予想の下方修正が嫌気
■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,495円〔+153円、+6.53%〕
 1,200万株、250億円を上限に自社株買い
■ミロク情報サービス(9928) 421円〔+34円、+8.79%〕
 期末配当予想を12円→15円、単元株式数を500株→100株

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、大気社、オイシックス、アキュセラ・インク、日本特殊塗料など

個別

■DMG森精機(6141) 1,595円〔-196円、-10.94%〕
 第3四半期決算を発表
■THK(6481) 2,348円〔-11円、-0.47%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■青山商事(8219) 2,653円〔+124円、+4.90%〕
 自社株買い、記念配当を実施

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 佐田建設、北野建設、ジェイアイエヌ、東洋紡、IIJ、フォーカスシステムズなど

個別

■santec(6777) 476円〔-100円、-17.36%〕
 Volcano社から契約解除通知
■スズキ(7269) 2,628円〔+59円、+2.30%〕
 第3四半期決算を発表、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では格上げ
■東都水産(8038) 205円〔+16円、+8.47%〕
 12時に第3四半期決算及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

本格化する決算発表「見どころ」 個別選別の好機到来 【NSJ日本証券新聞 1月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月20日

・トップインタビュー トーエル 地域密着、顧客密着を徹底
・届くか?“バーゼルの愛” リスク・オン復活の環境整う
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.28 もったいないコーナー
・2014年の注目テーマ「水素会社」 水素ステーション関連 高値続々

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コメ兵、TOTO、オークマ、レオン自動機、明和地所など

個別

■大豊工業(6470) 1,168円〔-64円、-5.19%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ
■エクセディ(7278) 2,918円〔+7円、+0.24%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ
■兼松(8020) 133円〔0円、0.00%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,600円〔+300円、+4.11%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、テクマトリックス、日本ケミカルリサーチ、TOTO、オムロン、東京エレクトロンなど

個別

■JUKI(6440) 179円〔+2円、+1.13%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」み引き上げ
■オムロン(6645) 3,705円〔+95円、+2.63%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」継続、目標株価を4,100円に引き上げ
■極東証券(8706) 1,918円〔+105円、+5.79%〕
 中間配当予定を70円にすると発表、前期の中間実績は10円
■アルデプロ(8925) 414円〔+34円、+8.95%〕
 中期経営計画を公表、平成29年7月期の経常利益目標 1,537百万円(今期計画218百万円)
■王将フードサービス(9936) 3,320円〔+50円、+1.53%〕
 13時に第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

「久々の最高益」割安株に着目 TOTO 24期ぶり、極東開発 23期ぶり 【NSJ日本証券新聞 8月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月23日

・トップインタビュー グリムス 「収益構造の最適化」で成長期へ
・コロプラ 浮上態勢整う 社長保有株 売却完了へ
・7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示

続きを読む>>

概況/大引け 中国の7月PMIが予想を上回り、日本株の上げ幅も拡大、日経平均は14,000円台を回復。自動車や銀行株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,163.39ポイントの31.69ポイント高、日経平均は14,005.77円の337.45円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,389、値下がり銘柄数は291。出来高は26億952万株、売買代金は2兆2,106億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国の7月PMIが予想を上回り、上海株が値上がりしたことも後押し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,149.05の17.35ポイント高、日経平均は13,827.43円の159.11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,028、値下がり銘柄数は601。出来高は12億2,668万株、売買代金は1兆39億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ぐるなび、ネットイヤーグループ、デジタルガレージ、理想科学工業など

個別

■ミルボン(4919) 3,430円〔+145円、+4.41%〕
 丸三証券が「買い」、4,200円目標
■TOTO(5332) 1,133円〔+132円、+13.19%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「2」継続
■理想科学工業(6413) 2,329円〔+172円、+7.97%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小動きのスタート。ホンダが第1四半期7%減で安く、旭硝子も下方修正と減配で売られた。一方、TOTOは上方修正と自社株買いで高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,139.03の7.33ポイント高、日経平均は13,700円の32円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は892、値上がり銘柄数は671。

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境S、アサヒ、NPC、月島機械など

個別

■富士通(6702) 417円〔-8円、-1.88%〕
 シティグループが投資判断を「2」に引き下げ

■日本マイクロニクス(6871) 612円〔+22円、+3.73%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ

■図研(6947) 865円〔+103円、+13.52%〕
 北米市場の開拓を加速するとの報道

続きを読む>>

大証1部に買いインパクト 日本取引所リリースでも関心 【NSJ日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月4日

・銘柄一本勝負 大陽日酸 信用取り組みが起爆剤
・リプロセル 前評判上場
・ウエディング関連 受注件数増加 6月中旬に「婚姻件数(概数値)」発表
・期待高まるアップルの新製品 関連メーカーを再度点検

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイ・ケイ・ケイ、プラネット、CTC、東洋BENGなど

個別

■プラネット(2391) 984円〔+41円、+4.35%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■オークファン(3674) 24,930円〔+1,790円、+7.74%〕
 「オークファン仕入れモール」を6月上旬にリリース

■東洋BENG(4828) ストップ高買い気配
 1対3の株式分割、増配を発表

続きを読む>>

明日の材料 プラネット、TOTO、神戸製鋼所、内田洋行など

個別

■プラネット(2391)
 通期売上高予想を2,650→2,695百万円へ、営業利益予想を670→690百万円へ増額修正

■WDI(3068)
 店舗閉鎖に伴う立退料収入68百万円の特別利益

■フライトシステムコンサルティング(3753)
 持株会社体制への移行を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ケアサービス、デジタルガレージ、TOTO、ユニ・チャームなど

個別

■新光電気工業(6967) 982円〔+75円、+8.27%〕
 平成25年3月期決算を発表

■アイシン精機(7259) 3,505円〔-165円、-4.50%〕
 平成25年3月期決算を発表、大和証券では「1」の変更も含め検討

■マツダ(7261) 335円〔-11円、-3.18%〕
 平成25年3月期決算を発表、大和証券では「3」継続

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

個別銘柄動向 グリー、エフティコミュ、TOTO、THK、青山商事、ネットワンなど

個別

■グリー(3632) 1,148円〔-209円、-15.40%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ

■フェイス(4295) 12,700円〔+1,950円、+18.14%〕
 決算、自社株買い、エンターメディアの子会社化

続きを読む>>