5234

概況/寄り付き NYダウの最高値更新で、東証はほぼ全面高スタート。日本農薬は野村証券の格上げを好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは2,250万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,466円72銭の140円74銭高、TOPIXは1,203.83の10.33ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は322。

続きを読む>>

不動産・建設、ヘルスケア、直近IPOに矛先 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 10月25日】

日本証券新聞

・日本生命が運用方針説明会を開催
・日立 今年初の出来高1億株超 沖電気とともに増額好感し大幅高
・メデイアフラッグ 株価本格浮上 販売支援のプロが小売店再生に進出
・アイスタイルが連騰 出資先企業が上場承認

続きを読む>>

材料追跡 太平洋セメント大株主銘柄が熱い

個別

太平洋セメント(5233) 週足

10月8日に第2四半期業績の大幅増額修正を発表した太平洋セメント(5233)。その増額修正は4-9月期で経常利益を90億円から230億円(前年同期比5倍)、四半期純利益で15億円から90億円(同6倍)と大型株にも変わらず強烈な変化率。東北地方における復興需要、首都圏での建設需要の増加、国土強靭(きょうじん)化計画に絡む交通網整備、東京五輪を見据えたスポーツ施設の新設・改築など、その事業環境は明るい。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京株式市場は小幅高スタート。ヤフーが3日ぶりの上昇

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは1,480万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,086円54銭の48円70銭高、TOPIXは1,168.19ポイントの1.29ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は892、値下がり銘柄数は670。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から朝方売られたものの、その後は持ち直し。ヤフーの「eコマース革命宣言」で、楽天急落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,894円61銭の41円29銭高、TOPIXは1,150.13の2.55ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は727。出来高は26億4,683万株、売買代金は1兆8,954億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は米国株安で売られたが、低位の建設株が買われ、全体も下げ幅縮小。ヤフー、楽天が大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,843円01銭の10円31銭安、TOPIXは1,146.77ポイントの0.81ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は708、値下がり銘柄数は901。出来高は14億4,070万株、売買代金は9,303億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国政府機関の閉鎖リスクで、週明けの東証は全面安。円高も重し

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,450万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,487円13銭の272円94銭安、TOPIXは1,195.98の21.54ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は139、値下がり銘柄数は1,519。

続きを読む>>

五輪相場(9-13日)で買われた株 東急建、浅沼組など中小建設株がズラリ上位占める

概況

東急建設(1720) 日足

2020年のオリンピック東京招致成功で活気づいた前週の東京株式市場。建設、不動産、電鉄など幅広い銘柄が物色されたが、実際、個別銘柄ではどうだったのか。前々週末9日終値を起点に、13日終値までの東証1部全銘柄を対象にした上昇率上位30銘柄が左の表だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファンコミュニケーションズ、日本ケミカルリサーチ、デイ・シイ、NTN、コメリなど

個別

■メドレックス(4586) 2,776円〔+433円、+18.48%〕
 リドカインテープ剤について国内特許承認
■川崎重工業(7012) 404円〔+18円、+4.66%〕
 米国で鉄道車両1,800億円受注との報道
■岩井コスモホールディングス(8707) 1,514円〔+52円、+3.56%〕
 中間配当予定額を15円と発表、中間配当は4期ぶりに

続きを読む>>

概況/大引け サマーズ元財務長官が次期FRB議長候補を辞退し、NYダウは高いが、東証ではFOMCを控え様子見。建設株は比較的堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,311円67銭の93円00銭安、TOPIXは1,181.64の3.64ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は739。出来高は36億3,727万株、売買代金は1兆8,887億円。

続きを読む>>

概況/前引け サマーズ氏のFRB議長の候補辞退で米国株は買われたが、円高となり東証は揉み合い。FOMCを前に動き難い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,417円68銭の13円01銭高、TOPIXは1,189.88の4.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は437。出来高は19億212万株、売買代金は9,902億円。

続きを読む>>

概況/大引け 来週のFOMCが警戒されているが、日本の消費税引き上げ対策も下支えとなり、設備投資関連は上昇。東洋埠頭やデイシイなど五輪関連への物色も継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円67銭の17円40銭高、TOPIXは1,185.28の0.92ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,002、値下がり銘柄数は610。出来高は36億6,160万株、売買代金は2兆7,297億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 来週のFOMCを警戒し揉み合い。ヒトコミュニケーションズや東急建設は高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは1,230万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,408円80銭の21円53銭高、TOPIXは1,188.72の4.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は610。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。東京五輪関連では巴コーポやデイシイが高い。三菱自動車とシャープは増資観測報道

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,220万株、買いは1,460万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,437円03銭の11円96銭高、TOPIXは1,186.90ポの2.35ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は840。

続きを読む>>

特報 9日の大引けストップ高は27銘柄 五輪関連が多数だが材料不明も

特報 連載

五輪招致が決まって最初の取引日だった9月9日、五輪関連株が軒並み急騰した。ただ、ザラ場でストップ高を付けた銘柄は96銘柄もあったのに、取引終了まで高値で貼り付いた銘柄は27銘柄しかなかった。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サントリー食品、沢井製薬、デイ・シイ、ドン・キホーテ、ヤマハなど

個別

■パスポート(7577) 321円〔+0円、+0.00%〕
 第2四半期業績予想を下方修正
■大日本スクリーン製造(7735) 507円〔+14円、+2.84%〕
 岡三証券が投資判断を「強気」に引き上げ
■三菱UFJ(8306) 637円〔+14円、+2.25%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■三井住友(8316) 4,765円〔+90円、+1.93%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

話題 デイ・シイS高の背景 東京湾岸のセメント拠点

個別

デイ・シイ(5234) 週足

セメント関連株の人気が高揚する中、デイ・シイ(5234)の株価が9日、ストップ高の441円、前週末比80円高と急騰。本日もストップ高カイ気配、さらに上値を試しそうだ。

続きを読む>>

経済効果150兆円説「東京五輪」決定 344円高 【NSJ日本証券新聞 9月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月10日

・銘柄一本勝負 アスクル ネット通販で100億円目指す
・日経平均定期入れ替え 新規採用の日東電工急騰
・ZOOM UP アルチザ LTE-Advancedで浮上 大型案件で今期V字回復
・メディアF 上放れ間近 東京五輪ビジネスチャンス

続きを読む>>

概況/前引け 東京オリンピックの決定で全面高。大成建設が売買代金トップ、鉄建が高く、渋沢倉庫も含み益拡大期待

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,122円10銭の261円29銭高、TOPIXは1,167.62の19.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,546、値下がり銘柄数は149。出来高は17億8,579万株、売買代金は1兆1,776億円。

続きを読む>>

液状化対策関連など再注目 平成25年度予算成立にらみで 地盤ネット、ライト工業、応用地質、コンセックなど

セクター 個別

地盤ネット(6072) 日足

昨年12月の衆院選と政権交代に伴い予算編成が越年し、ずれ込んでいた平成25年度予算が5月の大型連休明けに成立する見通し。
予算案には液状化調査(ボーリング調査、液状化マップ作成など)や宅地液状化対策工事などを国費で一部支援する内容も盛り込まれていることから、この先、液状化対策関連への物色人気が一層高まる展開が想定されている。

続きを読む>>

概況/大引け 米2月雇用統計が予想を上回ったことを好感したが、ファーストリテイリングやソフトバンクが弱含み、日経平均は上げ幅縮小。銀行株が高く、土地含み益関連や復興関連が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場では三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株が買われました。本日と明日は参議院で日銀総裁候補者と副総裁候補者の所信聴取が行われ、今週中には人事案が国会の同意を得る見込みで、今週中には日本のTPP交渉への参加表明が行われるようなので、「アベノミクス」に関する話題は今週も豊富という期待が抱かれています。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、NTTDIM、OKI、太陽誘電、ベルパーク、タカラトミーなど

個別

■村田製作所(6981):東光(6801)との提携強化、東京電波(6900)との株式交換契約を発表
■シマノ(7309):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 3.7%増収、5.0%営業増益を計画
■マックハウス(7603):期末配当予想を10円→30円に増額
■タカラトミー(7867):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.1%減収、51.7%営業減益

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは829.16ポイントの12.31ポイント高、日経平均は10,059円の136円高。財政の崖協議でオバマ大統領が一定の譲歩を見せ、NYダウ続伸。日本でも10兆円規模の補正予算への期待もあり、日経平均は4月4日以来約8ヵ月振りの1万円回復。

概況

TOPIX 日足 MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,810万株、買いは1,730万株と10営業日振りに売り越しとなりました。 9時15分時点のTOPIXは829.16ポイントの12.31ポイント高、日経平均は10,059…

続きを読む>>