5108

特別インタビュー NISA2年目は資産形成の好機【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・日経平均 1万9000円台回復  好需給、好環境で先高期待
・「JPX日経400」採用大作戦 ROEより時価総額に狙い
・”市場の華”IPO動向 3月案件は総じて小粒 sMedioなど期待大
・ブリヂストン 一段高有望今期業績は大幅増額が濃厚

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、日経平均は再び18,000円台。円安やギリシャ不安の後退で

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,128.84円の141.75円高、TOPIXは1,476.83の14.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,570万株。

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、アマナ、ハードオフコーポレーション、ブロッコリー、シップヘルスケアホールディングスなど

個別

■NECキャピタルソリューション(8793):ヘルスケア施設特化型投資法人「ヘルスケア&メディカル投資法人」が上場承認
■セイノーホールディングス(9076):600万株、50億円を上限に自社株買い
■電源開発(9513):公募増資等で約1,331億円を調達

続きを読む>>

銀行株「復活の背景」 長期金利上昇で利ザヤ拡大へ【日本証券新聞 2月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月16日

・ラオックス 大商いに急騰 春節休暇に期待感
・ビーロット 新たな切り口 高級カプセルH、外国人に人気
・月末MSCIリバランス 微風なれど追い風要因に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.76 ウルトラマンスタンプラリー

続きを読む>>

GPIF動き強める 新たな運用機関発表の余波は【日本証券新聞 2月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月10日

・「2月優待」注目度増す カスミ、実質利回り7%台
・筍狩りに行こう カカクコム 復活を目指す
・北米で稼ぐ企業に再脚光 米雇用統計の大幅改善で見直す
・東洋建が高値更新 建設の決算発表、10日に集中

続きを読む>>

「第2の青山商事」を探す 中期計画で読む株主還元強化候補【日本証券新聞 2月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月2日

・日銀ETFで”新記録” 官製相場に懸念の向きも
・サイバーエージ S高 好業績確認
・フォスター 高値更新 増額、配当引き上げ好感
・飛島建設 上方修正で反発 建設株人気の復活読む

続きを読む>>

時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

決算発表シーズン入りで選別重視機運が高まるなか、時価総額“ライバル対決“にも関心が向けられている。最近、話題を呼んだ例としては、19日に西武HD(9024)が東急(9005)を抜いて時価総額私鉄トップに立ったこと(21日には1兆円にも到達)と、20日にNTTドコモ(9437)が約1年半ぶりに、ソフトバンク(9984)の時価総額を上回ったことだった。

続きを読む>>

ピタリ並んだ日米PERの先行きは 会計・税制変更で来期業績一変も【日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月27日

・JSR 後場に急伸 上方修正を好感
・筍狩りに行こう 日本コンクリート 日柄調整は十分
・タイヤ株 巻き返しへ BSなど原料安効果満喫
・ダイト 上値追い軽快 ジェネリック市場拡大で恩恵

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ギリシャへの懸念で手控えムード。不動産とノンバンク、海運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,468.52円の43.23円安。TOPIXは1,402.08の1.14ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は964、値下がり銘柄数は748。出来高は18億4,060万株、売買代金は1兆7,967億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株の人気続く HISが複数支持

個別

HIS(9603) 日足

ECB(欧州中央銀行)による「量的緩和」の規模が予想を上回り、再び“リスクオン”の流れが強まった。米国株高、ドル高(円安)が進行し、23日の日経平均は大幅高に。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は手控えムード、ECB理事会と25日のギリシャ総選挙を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,329.02円の48.54円高、TOPIXは1,389.43の1.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は724、値下がり銘柄数は988。出来高は19億7,108万株、売買代金は2兆507億円。

続きを読む>>

人材ビジネスに新たな材料 2016年歌会始のお題は「人」【日本証券新聞 1月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月16日

・あるか日銀、電撃緩和 来週相場に3つの焦点
・活躍期待広がる「水素自動車」関連
・米国企業の四半期決算発表予定 主要500社で4.3%増益予想
・訪日消費関連の人気続く 帝国ホテルに上値余地

続きを読む>>

概況/大引け NYダウは4日続落も、東京市場は大幅反発。原油相場の上昇や円高一服、インドの緊急利下げ等、外部環境の改善期待が支援

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,108.70円の312.74円高、TOPIXは1,376.60の18.62ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,513、値下がり銘柄数は265。出来高は25億605万株、売買代金は2兆3,303億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイヤモンドダイニング、白鳩、ファンドクリエーショングループ、TTSIホールディングス、ブリヂストンなど

個別

■ユニオンツール(6278) 2,925円〔+265円、+9.96%〕
 決算、自社株買いを発表
■ミツミ電機(6767) 970円〔+80円、+8.99%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■エーアイテイー(9381) ストップ高買い気配
 増配を発表、岩井コスモ証券では新規「B+」

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米株安も、東京市場は反発スタート。石油関連やタイヤメーカー等が高い

概況

9時12分時点の日経平均は16,946.01円の150.05円高、TOPIXは1,368.67の10.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は3営業日続落、昨年末の米国株安を警戒。石油関連や金融株が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,408.71円の42.06円安、TOPIXは1,401.09の6.42ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は931、値下がり銘柄数は807。出来高は20億4,896万株、売買代金は1兆9,064億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き小動き、欧米のクリスマス休暇から資金流入も乏しそうと。不動産株が値上がり

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは290万株。9時14分時点の日経平均は17,806.62円の2.13円安、TOPIXは1,423.97の2.71ポイント高。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 年末相場、中堅材料株に活路

個別 概況

積水ハウス(1928) 週足

原油安で大きく揺れた世界の株式市場も、FOMC(米連邦公開市場委員会)声明での緩和継続で早期利上げ懸念が後退、委縮した資金が解き放たれたことで米国株は猛烈に買い戻された。19日の日経平均も1万7,500円台を回復するなど、相場修復が急ピッチに進展してきた。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、日経平均は2日間で800円高。NYダウの大幅高を好感、不動産や証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,621.40円の411.35円高、TOPIXは1,409.61の33.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,575、値下がり銘柄数は200。出来高は27億930万株、売買代金は2兆8,846億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。米国株の大幅高を好感し、全面高。証券株や銀行株、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,508.69円の298.64円高、TOPIXは1,403.90の27.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは1,870万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は17,000円台を回復。原油高やロシア通貨、NYダウの反発が好感

概況

大引けの日経平均は17,210.05円の390.32円高、TOPIXは1,376.32の24.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,608、値下がり銘柄数は169。出来高は27億2,884万株、売買代金は2兆8,877億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時18,000円台を回復。ただ、7-9月GDP(2次速報)の下方修正で上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,935.64円の15.19円高、TOPIXは1,447.58の1.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は877、値下がり銘柄数は816。出来高は21億5,310万株、売買代金は2兆4,224億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日続伸。円安や衆院選で自民党が300議席をうかがう勢いと報じられ、株高に。自動車関連や電子部品株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,887.21円の166.78円高、TOPIXは1,440.60の10.85ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は541。出来高は22億3,888万株、売買代金は2兆3,985億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、原油安と円安を好感。ただ、上値は利食い売りでやや抑制。空運が続伸し、輸出関連も高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,590.10円の130.25円高、TOPIXは1,421.65の11.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,174、値下がり銘柄数は522。出来高は20億2,362万株、売買代金は2兆1,972億円。

続きを読む>>

選挙戦本番へ!! どう読む、自民党「重点政策2014」【日本証券新聞 12月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月1日

・リニア関連が人気づく コンベヤ急騰 熊谷組など建設株も上伸
・OPEC 減産見送り! 原油安メリット株上昇 ANA活況、化学高い
・日銀ETF”新ルール” 「とにかく下げたら買い」
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.68 犬の「マナーウェア」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、原油価格の下落が支援。空運と海運が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,459.85円の211.35円高、TOPIXは1,410.34の18.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,390、値下がり銘柄数は345。出来高は23億2,909万株、売買代金は2兆2,815億円。

続きを読む>>

6年半ぶり高値水準 住友鉱に3つの好材料 【日本証券新聞 11月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月27日

・鉄鋼株、円安効果見直す ウォン高で価格競争力向上
・IPO初値 日本PCサービス 公募比67%高発進
・GDP<1部時価総額 05-07年以来
・川崎汽船、高値更新

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日揮、プラップジャパン、エスプール、ブリヂストンなど

個別

■損保ジャパン日本興亜ホールデ(8630) 2,953円〔-14円、-0.47%〕
 第2四半期決算、通期利益予想の上方修正を発表
■東京海上ホールディングス(8766) 3,868円〔+164円、+4.41%〕
 13時20分に決算、増配、自社株買いを発表
■テーオー小笠原(9812) 666円〔+39円、+6.22%〕
 株主優待制度の新設を発表

続きを読む>>

取材の現場 LGBTはもはや世界の趨勢

取材の現場から 連載

ソフトバンク(9984) 週足

米アップルのティム・クックCEOがビジネス誌に寄稿し、同性愛者であることを公表した。この勇気ある表明が、関係方面から称賛されている。芸術や芸能のジャンルでは多くの同性愛者がカミングアウトしているが、近年ではスポーツ選手も増え、さらにビジネス界にも広がりつつあるのかもしれない。

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発、ただ16,900円水準では揉み合い。シチズンや太平電業は上方修正を好感

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,907.28円の126.75円高、TOPIXは1,365.15の5.04ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は798、値下がり銘柄数は860。出来高は10億1,011万株、売買代金は9,795億円。

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

外需”売られ過ぎ”銘柄に照準 円安時の上昇分を帳消しに【日本証券新聞 10月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月17日

・NYダウ”乱高下の法則” 波乱はいつも秋口に
・リクルートHD 静かな船出→ジリ高展開
・S FOODS 強調展開 「グリコハム」買収効果加わり業績好調
・エボラ対策関連、人気続く エアーテック、アゼアスなどS高続出

続きを読む>>

原油急落 日本経済にはメリット大 NY原油2年4ヵ月ぶり安値【日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月16日

・再び関心「JPX日経400」 先物上場インパクトは?
・「9月1部上場」の強さ目立つ 橋本総業、日本管理は高値更新
・決算発表 来週から本格化 31日がピーク
・不二製油 注目度増す エボラ チョコレート業界にも脅威

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タマホーム、ビックカメラ、TSIホールディングス、ネオス、リアルコムなど

個別

■テレビ朝日ホールディングス(9409) 1,613円〔-9円、-0.55%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■コネクシオ(9422) 1,122円〔+22円、+2.00%〕
 利益見通しを引き上げ、SMBC日興証券では「1」継続
■エイチ・アイ・エス(9603) 2,676円〔+154円、+6.11%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが新規「Overweight」

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 安定感ある大型株に照準 アルプスが複数支持

個別 概況

アルプス電(6770) 週足

IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの下方修正を受けて、欧州景気の減速懸念などに再び関心が集まっている。日本の経済成長率も下方修正されるなど、先行きへの不透明感が増している。

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

“一人勝ち”米国で稼ぐ企業に照準 需要増&円安でダブルメリット【日本証券新聞 10月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月7日

・投機筋”暗躍”の収支は? バークレイズ売りで目先底へ
・筍狩りに行こう 三井化学 収益黒字化を先取り
・富士フイルム 再び高値更新 「アビガン」エボラ治療で効果
・ミライト 先高有望 PER12倍、PBR1倍割れ

続きを読む>>

概況/寄り付き 雇用統計による米国高を好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,865.18円の156.53円高、TOPIXは1,296.79の14.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,470万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 米久、エスプール、CVSベイエリア、フジッコなど

個別

■エナリス(6079) 1,218円〔+111円、+10.03%〕
 72万株、8.5億円を上限に自社株買いを発表
■スカイマーク(9204) 223円〔+20円、+9.85%〕
 違約金200億円規模との報道が好感
■ファーストリテイリング(9983) 37,170円〔+800円、+2.20%〕
 9月の既存店動向から野村証券が格上げ

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅下落スタート。FOMCを控え、小反落。不動産やゴム、非鉄が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,921.54円の26.75円安、TOPIXは1,311.20の2.52ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,540万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

「ROE&利回り」で選別 問題銘柄をシャットアウト【日本証券新聞 8月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月22日

・”感激なき”9連騰 一時1万5600円台
・アンジェスMG HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」 日米でWスタートへ
・ブリヂストン 上げ足に弾み 円安、原料安で収益拡大期待
・スクエニ カプコン ヒット作の安定創出力に注目

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は9連騰、円安進行が支援材料に。証券やノンバンク、不動産が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,586.20円の131.75円高、TOPIXは1,291.19の11.55ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,311、値下がり銘柄数は372。出来高は20億9,495万株、売買代金は1兆7,851億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は352円高、先週末の米国株反発で全面高。ミクシィの大幅上方修正でコロプラなども人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,130.52円の352.15円高、TOPIXは1,252.51の24.25ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,654、値下がり銘柄数は138。出来高は18億7,491万株、売買代金は1兆8,608億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高から、東証も反発しほぼ全面高。その他金融や非鉄など幅広く上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,042.09円の263.72円高、TOPIXは1,244.47の16.21ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが520万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

東証・大証統合から1年 躍進する「旧大証」単独銘柄【日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月16日

・三井不VS菱地所 「時価総額」異常接近中
・NEC、連日の高値更新 主力株シフトの先駆けに
・IPO初値 イグニス 初値持ち越し
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 建設技術者集団トップ狙う

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが最高値に接近し、東証も広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,416.66円の119.84円高、TOPIXは1,274.38の8.92ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,092、値下がり銘柄数は535。出来高は11億5,135万株、売買代金は8,787億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も広範囲に値上がり。ゴム、非鉄、鉄鋼などが値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,387.09円の90.27円高、TOPIXは1,274.15の8.69ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは810万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6日ぶりに反発、後場は上げ幅拡大。コア銘柄が高く、長期運用の海外投資家からの買いとの見方も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,296.82円の132.78円高、TOPIXは1,265.46の10.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,361、値下がり銘柄数は358。出来高は19億2,669万株、売買代金は1兆5,457億円。

続きを読む>>

概況/大引け 朝方の下落に対して持ち直しの動きも、東証1部の値下がり銘柄数は1,300超え。証券株や鉄鋼、海運、銀行などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,302.65円の11.76円安、TOPIXは1,270.82の4.88ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は372、値下がり銘柄数は1,333。出来高は20億4,446万株、売買代金は1兆6,675億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) パル、ユーグレナ、薬王堂、システムインテグレータ、ブリヂストンなど

個別

■三光合成(7888) 352円〔+54円、+18.12%〕
 双葉電子工業との資本業務提携
■ワイヤレスゲート(9419) 5,410円〔-350円、-6.08%〕
 信用規制などが重しに
■乃村工藝社(9716) 930円〔+44円、+4.97%〕
 上方修正が好感

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒から、東証はマイナス圏に。MVNO関連、ノンバンクが物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,070.08円の24.92円92円安、TOPIXは1,252.39の0.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は529。出来高は9億5,359万株、売買代金は7,995億円。

続きを読む>>

概況/大引け 後場下げ幅拡大で、東証はほぼ全面安。円高や週末要因、マザーズ指数の下げも嫌気。値がさ株やタイヤ、金属、石油などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,095.00円の213.49円安、TOPIXは1,253.15の10.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は377、値下がり銘柄数は1,335。出来高は25億1,184万株、売買代金は2兆985億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新も、東京市場は反応薄で小幅安。ソフトバンクが4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,149.52円の50.07円安、TOPIXは1,157.91の7.60ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は382、値下がり銘柄数は1,327。出来高は18億2,889万株、売買代金は1兆6,076億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

25日は気象庁3ヵ月予報も発表 「エルニーニョ現象=冷夏」の狙い目【日本証券新聞 4月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月23日

・居心地悪い?堅調展開 日銀会合イベント再来も
・物件探しから契約までネットで完結の時代へ いい生活、エスクロー
・リズム時計 イメージ一新相場に 今期の収益急回復が有望
・DLE 急反発 1対3株式分割を好感

続きを読む>>

概況/前引け 円安や麻生財務相のGPIFへの発言で、東京市場は堅調。ただ、海外の3連休を控え薄商い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,504.47円の86.94円高、TOPIXは1,170.04の3.45ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は874、値下がり銘柄数は738。出来高は5億7,955万株、売買代金は5,326億円。

続きを読む>>

「労働力不足」 注目度増す求人広告関連

セクター 個別

キャリアDC(2410) 週足

「少子高齢化(=労働人口の減少)」と「企業収益成長」という2つの要素がぶつかって生じつつある「労働力不足」「人手不足」。
これは人材派遣、人材紹介、求人広告などの人材サービス関連会社に追い風となっており、足元業績は各社とも総じて良好だが、少し長い目でみれば、「人」を「商品」とする人材紹介会社などにとっては「労働力の減少」は「商品数の減少」につながり、先行きは“バラ色”というわけにはいかないようだ。

続きを読む>>

知的財産が国の勝敗を決める “知財組込みGDP”が話題

セクター

味の素(2802) 週足

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付で発行したマクロ経済分析レポート「知的財産が国の勝敗を決める。“知財組込みGDP(国内総生産)”を推計してみた」が一部市場関係者の間で話題となっている。医療用ロボットで世界最先端を走り、次世代を担うとの期待感が高いサイバーダインの上場も、知財に関心が向かう1つのきっかけ。

続きを読む>>

概況/大引け 昨日は450円高も、本日の東京市場は反落。不動産や証券、ノンバンクが下落

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,766.53円の76.71円安、TOPIXは1,218.52の5.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は529、値下がり銘柄数は1,141。出来高は22億7,740万株、売買代金は1兆8,994億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、高砂熱学工業、オプト、コロプラ、インタートレードなど

個別

■日本シイエムケイ(6958) 265円〔+14円、+5.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き上げ
■キヤノン(7751) 3,151円〔+72円、+2.34%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い
■アルテック(9972) 250円〔+32円、+14.68%〕
 ストラタシス社製3Dプリンタ新機種「OBJET500 CONNEX3」を発売

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日の450円高は買われ過ぎという見方。証券やノンバンク、不動産、銀行などの反落が大きい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは2,030万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,731.47円の111.77円安、TOPIXは1,217.29の6.71ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は431、値下がり銘柄数は1,140。

続きを読む>>

明日の材料 オプト、片倉工業、稲葉製作所、コロプラ、インタートレードなど

個別

■キヤノン(7751)
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い
■立花エレテック(8159)
 通期業績予想を上方修正、増配、公募増資等を発表
■ソフトバンク(9984)
 コマース&サービス事業を戦略的再編

続きを読む>>

概況/前引け 買いも続かずマイナス圏に。週末の手仕舞いや中国リスクを警戒。不動産や証券、ノンバンクが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,435.07円の99.67円安、TOPIXは1,188.06の11.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は1,359。出来高は13億2,868万株、売買代金は1兆2,217億円。

続きを読む>>

寒波対策の関連銘柄に照準 スタッドレスタイヤや暖房機器のニーズ高まる

個別

1月に入って寒さが一段と厳しさを増している。海外では、記録的な大寒波が米国の中部を襲っており、シカゴでは7日にマイナス23度となるなど深刻な状況になっている。また、日本国内でも気象庁の長期予報通り冬型の気圧配置が強まっており、ほぼ全国的に気温が平年より低くなっている。

続きを読む>>

NISA元年 日経平均2万円への扉 大納会112円高の9連騰 【NSJ日本証券新聞 1月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月1日

・新春トップインタビュー 日本証券業協会会長 稲野和利氏に聞く
・新春スタートダッシュはエンジニアリング株
・話題の新指数、いよいよ登場 日本株ROE工場の切り札に
・2014年タイムテーブルの注目テーマ NISA・新指数で市場活性化、マイナンバー対応など特需連発
・真価問われる「午年相場」 「尻下がり」返上なるか

続きを読む>>

概況/前引け FOMCの結果公表を控えるものの、東証は値上がり。値上がり銘柄数は1,000超え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,514.59ポイントの235円96銭高、TOPIXは1,244.58の12.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,015、値下がり銘柄数は555。出来高は12億1,555万株、売買代金は1兆1,051億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シンワアートオークション、飯田グループ、大幸薬品、パーク24など

個別

■ブリヂストン(5108) 3,765円〔+45円、+1.21%〕
 SMBC日興証券が目標株価を4,300円に引き上げ
■日本特殊陶業(5334) 2,373円〔+29円、+1.24%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■日本コンピューター・システム(9709) 272円〔+32円、+13.33%〕
 アクセスとの統合に向けた基本合意書を締結

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クックパッド、ハブ、ケイブ、ダイソー、メドレックスなど

個別

■シスウェーブホールディングス(6636) 401円〔+10円、+2.56%〕
 インドネシアでスーパーソルガムによる商用エタノール生産プロジェクトに向けた覚書
■PALTEK(7587) 557円〔+26円、+4.90%〕
 期末配当予想を5円→8円へ引き上げ
■日本梱包運輸倉庫(9072) 1,768円〔+38円、+2.20%〕
 バークレイズが投資判断を「イコールウエイト」へ引き下げ

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米市場の下落や円高で、東京市場も広範囲に下落。ソフトバンクや自動車、保険、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,630万株、買いは1,830万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,557円58銭の192円08銭安、TOPIXは1,252.27の10.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は281、値下がり銘柄数は1,296。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株高に連れ高、東証も広範囲に値上がり。ただ、後発品の半値政策で関連銘柄が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1640万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,722円80銭の155円64銭高、TOPIXは1,211.55の7.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,147、値下がり銘柄数は379。

続きを読む>>

「ドバイ・エアショー」の開催迫る ボーイング「777X」の動向を注視

セクター 個別

ジャムコ(7408) 週足

11月17日から21日までアラブ首長国連邦のドバイで「ドバイ・エアショー」が開催される。1986年から隔年で開催されており、世界各国の旅客機や軍用機が多数展示、中東の航空イベントの中でも高い影響力を誇っている。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

概況/大引け 前日終値を挟んでの小幅な値動き。日産は下方修正から大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,225円37銭の23円80銭高、TOPIXは1,182.58の0.45ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は810。出来高は26億2,541万株、売買代金は2兆1,364億円。

続きを読む>>

概況/前引け ECB理事会をまえに円高となり、日経平均も小幅安に反落。日産が下方修正で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,179円26銭の22円31銭安、TOPIXは1,178.95の4.08ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は653、値下がり銘柄数は975。出来高は14億1,304万株、売買代金は1兆834億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務不履行は回避も、暫定的措置なのでNYダウは2ドル安と評価が薄く、東証も揉み合い。不動産株が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,561円54銭の24円97銭安、TOPIXは1,205.52の0.73ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は769。出来高は20億5,939万株、売買代金は1兆6,078億円。

続きを読む>>

話題 エアバス関連テーマいよいよ離陸

概況

住友精密工業(6355) 週足

JAL(9201)が7日の引け後、中長距離路線用にエアバスの大型旅客機「A350」を導入することを発表したことが、新たな物色テーマとして関連株を刺激しそうだ。

続きを読む>>

タイヤ株に「寒い冬」特需も BS、東洋ゴム、横浜ゴムなど注目

セクター 個別

東洋ゴム(5105) 週足

気象庁は今冬の長期予報で全国的に「寒い冬」の見通しを明らかにした。日本海側では降雪量がやや多くなる見込みで“冬用”への需要見直しが進みそうだ。

続きを読む>>

根強い人気を維持する自転車 軽量化などで気軽な移動手段に

セクター 個別

あさひ(3333) 週足

東日本大震災後のガソリン不足時に需要が拡大した自転車が根強い人気を維持している。
震災直後に交通機関がマヒする中で、渋滞の影響を受けづらい自転車は、確実な移動手段として見直される動きとなってきた。しかも、都市部では、自治体が駐輪場の整備にも乗り出したことで、主婦層に加えて、ビジネスマンの利用も拡大している。

続きを読む>>

「2部指数」5月高値抜け秒読み 極端なディスカウント解消へ 【NSJ日本証券新聞 9月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月30日

・話題 「銅」将来的にはレアメタルに!? 三菱マテリアルなど下値切り上げ
・株式分割“落ち”後に明暗 テイク&ギヴ急騰、ドワンゴも堅調
・大和が新ジンクスを提唱 下半期「上昇率100%」!?
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.18 経済効果10.7兆円
・アイホン 年初来高値更新 グローバル販売網を拡大中

続きを読む>>

日経平均“歪み”の背景とは!? 配当落ち分(約79円)即日埋めも… 【NSJ日本証券新聞 9月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月27日

・ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も
・LTTバイオ創業者の長男 ノーベル賞有力候補に名乗り
・熊谷組 S高で高値更新
・AMI 業容拡大へ期待高まる 技術は“ブルーオーシャン” 音声認識技術の縦横展開スタート

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、エムスリー、参天製薬、ペプチドリーム、三菱自動車など

個別

■ペプチドリーム(4587) 8,260円〔+610円、+7.97%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■ウインテスト(6721) ストップ高買い気配
 平成25年7月期決算を発表、今期は黒字化を計画
■島忠(8184) 2,288円〔-104円、-4.35%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,370円〔+160円、+3.07%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 世界景気の回復期待等から、リスク選好の動きが強まり円安へ。日経平均は405円高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,978円44銭の405円52銭高、TOPIXは1,149.18の31.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,629、値下がり銘柄数は88。出来高は24億2,722万株、売買代金は1兆9,565億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カルビー、フルキャスト、ブリヂストン、ニチリン、酒井重工業など

個別

■日本カーバイド工業(4064) 450円〔+80円、+21.62%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ニチリン(5184) 923円〔+145円、+18.64%〕
 上方修正、増配から一時ストップ高
■荏原製作所(6361) 497円〔-40円、-7.45%〕
 営業赤字となる第1四半期決算を発表。UBS証券では「Buy」を継続
■アサツー ディケイ(9747) 2,489円〔-76円、-2.96%〕
 通期業績予想の下方修正、減配を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 4-6月期GDPが年率2.6%成長と予想の3.6%成長を下回り、東京市場は下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,133.52の7.39ポイント安、日経平均は13,497円の117円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は1,133。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

指数採用で読むサントリーBF “穏健スタート”その先は 【NSJ日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月4日

・楽天 証券界に一石投じる 三菱UFJのアナリストに絶縁状
・日経平均「新予想」ラッシュ 超強気派は後退気味に…
・山の必需品「靴」に注目 意外と息長い富士山関連

続きを読む>>

概況/大引け 100円台回復の円安も、金利上昇観測やガソリン価格上昇による米国内需の減速が警戒され、トヨタは揉み合いで電機株も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,173.81の1.97ポイント高、日経平均は14,055.56円の43.18円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は864、値下がり銘柄数は714。出来高は28億1,598万株、売買代金は2兆3,216億円。

続きを読む>>

ガソリン価格上昇が家計を圧迫 低燃費化関連をピックアップ

セクター 個別

オートバックス(9832) 週足

ガソリン価格の上昇がジワリと生活を圧迫している。昨年からの急速な円安と原油価格が上昇基調を続けていることが要因。資金的余裕があれば、ハイブリッド車などのエコカーに乗り換えたいところだが、多くのユーザーは既存のガソリン車で節約を考える必要に迫られることから、タイヤやオイル・ガソリン添加剤など低燃費化に貢献する製品が夏のレジャーシーズンに向けて話題を集めそうだ。

続きを読む>>

脚光浴びる「東欧4カ国」 ポーランドではBSや良品計画

セクター 個別

ブリヂストン(5108) 週足

安倍晋三首相は、6月17日からのG8サミット出席に先立ち16日にはポーランドを訪問し、ハンガリーやチェコ、スロバキアを含む東欧4カ国の首脳との初会合に挑んだ。今回の訪問は東欧4カ国が推進する原発建設計画に関して、日本メーカーへの発注を促す狙いがあるが、今回の訪問で東欧との経済交流が増えれば、現地に進出する日本企業もクローズアップされる可能性が高そうだ。

続きを読む>>

「B787ドリームライナー」の納入再開 部品納入関連企業を見直す

セクター 個別

ANA(9202) 日足

米ボーイング社がバッテリーの過熱問題で1月から運行を停止していた「ボーイング787ドリームライナー」に関して、納入を再開したことを発表した。同機へ部品を納入する日本企業も見直される動きが期待されそうだ。

続きを読む>>

概況/大引け 中国の消費者物価が予想を超え、中国人民銀行による資金吸収警戒で上海株下落、東証も後場は調整

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場の下落を受けて円相場も1ドル=98円70銭近辺の円高に振れたため、朝方は好決算を評価して買われていたトヨタも後場は小幅安に。

続きを読む>>

概況/前引け ドイツとNYダウが連日の最高値更新で、リスクオンから東証も値上がりし、野村HDやアイフルが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,198.33ポイントの3.99ポイント高、日経平均は14,381.99円の96.30円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は923、値下がり銘柄数は642。出来高は19億8,892万株、売買代金は1兆6,104億円。

続きを読む>>

明日の材料 インサイト、モブキャスト、トヨタ、THK、カプコンなど

個別

■モブキャスト(3664)
 第1四半期決算、1対2の株式分割を発表

■東京応化工業(4186)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は9.2%増収、41.0%営業増益を計画

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)
 通期売上高予想を52,500→52,800百万円へ、営業利益予想を2,650→2,830百万円へ増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向 ドリコム、JSR、アンジェスMG、日本ペイント、OBCなど

個別

■ブリヂストン(5108) 3,695円〔+65円、+1.79%〕
 丸三証券が目標株価を4,300円に

■石塚硝子(5204) 172円〔+2円、+1.18%〕
 13時に平成25年3月期決算を発表

■東洋炭素(5310) 2,113円〔-3円、-0.14%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「C」に引き下げ

続きを読む>>

取材の現場から CEOの来日で「エアバス関連」急浮上か 富士重工など関連銘柄は多彩

セクター 個別 取材の現場から 連載

ボーイング787の運航再開にめどがついたようだが、787のトラブルに乗じて、ライバルのエアバス社が航空各社に営業攻勢を掛けていたと伝えられる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 インターライフ、大和コンピューター、ツムラ、日東電工、三菱重工業など

概況

■インターライフホールディング(1418) 234円〔-36円、-13.33%〕
 今期大幅減益見通しを公表

■大和コンピューター(3816) 2,145円〔+400円、+22.92%〕
 1対1.5の株式分割を発表

■ツムラ(4540) 3,065円〔-210円、-6.41%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 アルバイトタイムス、ジーフット、ブリヂストン、太陽誘電、ニフコなど

個別

■コマツ(6301) 2,394円〔+43円、+1.83%〕
 JPモルガンが目標株価を2,650円へ引き上げ

■田淵電機(6624) 223円〔+21円、+10.40%〕
 太陽光発電関連

■太陽誘電(6976) 1,350円〔+54円、+4.17%〕
 JPモルガンが目標株価を1,680円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時2008年9月以来4年半振りの12,000円乗せとなったが、高値警戒感から上げ幅縮小。テーマ株物色は継続し、土地含み益の松屋やPM2.5関連の神栄、ネット選挙関連のドワンゴがストップ高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

NYダウが連日で最高値を更新したことから、日経平均も取引時間中では2008年9月29日以来4年半振りの12,000円乗せとなり、前場は一時12,069円(前日比137円高)まで値上がりしましたが、この先、どの位の上値余地が残されているのだろうという警戒感も抱かれているので、手仕舞い売りから上げ幅を縮めました。

続きを読む>>

米国税制、指標、権利取り、3月に強い鹿島 「3月の投資戦略」アラカルト【NSJ日本証券新聞(2月27日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日付け

・スマホ隆盛でも PCゲーム関連が意外な人気
・売られた喧嘩、シティは買うか 「安値レポート」書いたのは…
・新規上場紹介 オイシックス 有機野菜など「高付加価値食品」の通信販売

続きを読む>>

概況/大引け 揉み合いとなる銘柄が多い状態。ブリヂストンは業績好調と増配で人気。政府の産業競争力会議が農業強化策の検討で井関農機やクミアイ化学など高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

麻生財務相が金融緩和手段としての外債購入については考えはないと否定し、日銀法改正も当面、考えていないと語ったため、G20財務相・中央銀行総裁会議で、円安誘導策に釘を差され、大胆な追加緩和策も取りにくくなっているという見方が手足を縛りました。日銀の外債購入は事実上の為替介入と受け止められ、「通貨の競争的な切り下げは回避する」としたG20声明に反しかねないようです。

続きを読む>>

概況/前引け 政府の産業競争力会議が農業強化策の検討で井関やコープケミカルなどが高い。日本航空は麻生財務相が、税金で助かった企業の利益の配当が国民に戻らず、海外に行くのは公平性を欠くと述べたことで下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

政府の産業競争力会議が昨日、農業強化策の検討に入り、安倍首相は農林水産品・食品の輸出を現在のほぼ2倍に当たる1兆円規模に引き上げる目標に向けた具体策作りを指示したため、農機具メーカーの井関農機(6310)や肥料会社のコープケミカル(4003)、農薬メーカーのクミアイ化学(4996)などが買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 夢テクノロジー、グリー、ティーガイア、シークスなど

個別

■GMOアドパートナーズ(4784) 75,000円〔+4,500円、+6.38%〕
 Jwordの子会社化、業績上方修正

■ブリヂストン(5108) 2,792円〔+237円、+9.28%〕
 平成24年12月期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 金融株は一幅だが、政府が農業強化策の検討に入ったと報じられ、井関農機や日本農薬などが高い。ファナックはアップルリスクで下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

 昨日の日経平均が234円高と大きく反発したため、今朝は利益確保の売りに押されたのか小反落となっています。昨日賑わった新生銀行や三井住友トラストなどの銀行株も小甘くなっています。

続きを読む>>

明日の材料 ブリヂストン、グリー、ドライケミカル、キーコーヒー、魚力など

個別

■JXホールディングス(5020):英領北海マリナー油田の開発移行を決定
■ブリヂストン(5108):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 16.8%増収、33.6%営業増益
■日本ドライケミカル(1909):1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

「自動車」「金融」が物色人気の両輪 2013年幕開けは日経平均一時339円高 【NSJ日本証券新聞(1月07日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月07日付け

・「自動車」「金融」が物色人気の両輪 2013年幕開けは日経平均一時339円高
・株式市場の「華」IPO 2013年展望
・投資カレンダー

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 11月30日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月30日付け

・12月期権利取り銘柄に照準 アース製薬、物語コーポ、アルペンなど多彩 ・ブラインド・インタビュー 政界大再編に向け離合集散 ・ドワンゴに討論会特需!? ・新規上場紹介 モバイルクリエイト「車両位置情報」活用システム開発…

続きを読む>>

自民政権公約2つの新視点 27日 or 28日サイトにUP 政策相場も新ステージに

概況

野村HD(8604) 日足

「安倍ノミクス」は、金融緩和のみにあらず。自民党・安倍晋三総裁の、やや勇み足めいた発言から始まった、円安・株高の“安倍トレード”だが、自民党の政権公約発表を経て、新たな局面に移行しつつある。新たな話題として注…

続きを読む>>

需給を刺激する2大要素  「エフィッシモ」「海外投資家」にフォーカス

概況

日産車体(7222) 日足 1年

エンプラス、日産車体など異彩高 背景に「村上F復活説」!? 「村上ファンド」を率いた村上世彰氏が逮捕されて約6年半。ここにきて、なぜか同氏の影がチラつき始めた。市場の話題を集めるのが、村上ファンド出身者の設立したシンガポ…

続きを読む>>