4978

明日の材料 北弘電社、九電工、エムスリー、カワチ薬品、ハローズ、パレモなど

個別

■エフ・ジェー・ネクスト(8935):GMOクリック・インベストメントを子会社化
■内外トランスライン(9384):通期業績予想を上方修正
■中国電力(9504):通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 アルトナー、学情、スタジオアリス、日本マクドナルドホールディングス、ハブ、ストリームなど

個別

■日本テレホン(9425):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■スバル興業(9632):第3四半期決算を発表、前年同期比14.6%増収、82.5%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747):11月の売上高は前期比105.6%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) レッド・プラネット、パス、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所など

個別

■毎日コムネット(8908) 839円〔+129円、+18.17%〕
 上方修正を発表
■トランコム(9058) 5,180円〔+275円、+5.61%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■日本航空(9201) 3,495円〔+180円、+5.43%〕
 バークレイズが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、日本駐車場開発、パレモ、アヲハタ、ラクーン、オークファンなど

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777):リプロセル(4978)と包括研究開発
■菱洋エレクトロ(8068):第3四半期決算を発表、前年同期比19.4%増収、21.9%営業増益
■毎日コムネット(8908):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 第一カッター興業、三井住友建設、クックパッド、メディビックグループ、AMBITIONなど

個別

■ウェブクルー(8767):ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)が1株705円でTOB
■ビジネスブレイン太田昭和(9658):11月19日をもって東証2部へ市場変更
■よみうりランド(9671):第2四半期決算を発表、前年同期比3.3%減収、32.9%営業減益
■ニチイ学館(9792):850万株、60億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 南海辰村建設、フュートレック、ダイヤモンドダイニング、コーエーテクモホールディングスなど

個別

■住友商事(8053):通期利益予想を下方修正、期末配当予想を未定に
■三井住友フィナンシャルグループ(8316):第2四半期業績目標を引き上げ
■シノケングループ(8909):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

バイオの季節到来 この秋冬は注目イベント満載【日本証券新聞 9月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月17日

・信用需給タイト化へ 17日から逆日歩上限2倍
・ソフトバンク 高値奪回が視野 アリババ仮条件上げ好感
・日精樹脂 水準訂正に弾み アップルウォッチ関連で浮上
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 学情、くらコーポレーション、イーブックイニシアティブジャパン、リプロセルなど

個別

■ANAホールディングス(9202) 256円〔-2円、-0.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■スクウェア・エニックス(9684) 2,320円〔+14円、+0.61%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■日立機材(9922) 1,253円〔-8円、-0.63%〕
 立花証券が「強気」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 106円台乗せの円安を好感し、東京市場は続伸スタート。海運、輸送用機器、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,792.82円の87.71円高、TOPIXは1,305.39の6.75ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが780万株、買いは960万株。

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、スタジオアリス、ユタカフーズ、ストリームなど

個別

■東京都民銀行(8339):日本政策金融公庫と業務提携
■きんえい(9636):第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■アサツーディ・ケイ(9747):8月単月売上高は前期比108.7%

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、三井ホーム、テラ、ファンコミュニケーションズ、コカ・コーラウエストなど

個別

■GSIクレオス(8101):第1四半期決算を発表、前年同期比1.9%増収、60.2%営業増益
■東海汽船(9173):第2四半期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413): 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 アコーディア・ゴルフ、アイレップ、EJホールディングス、ジーエヌアイグループ、テラなど

個別

■スギホールディングス(7649)
 第1四半期決算を発表、前年同期比7.2%増収、3.0%営業増益
■東北電力(9506)
 退職給付制度の改定に伴い特別利益、14,268百万円
■ジャステック(9717)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山王、コロプラ、ジャストプランニング、カルナバイオサイエンスなど

個別

■サンリオ(8136) 2,985円〔-12円、-0.40%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■電源開発(9513) 3,115円〔+85円、+2.81%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に引き上げ
■カナモト(9678) 3,765円〔-60円、-1.57%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は15,000円台を回復。証券、石油、銀行などが高い。ただ、JASDAQ、マザーズ指数はマイナス圏に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,049.83円の113.91円高、TOPIXは1,228.99の8.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,021、値下がり銘柄数は609。出来高は11億6,481万株、売買代金は1兆76億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユナイテッド、ネクステージ、フィックスターズなど

個別

■アルチザネットワークス(6778) 2,014円〔+113円、+5.94%〕
 上方修正、復配が材料視
■ピープル(7865) 584円〔+8円、+1.39%〕
 第1四半期業績予想の上方修正を発表
■ピジョン(7956) 5,140円〔+395円、+8.32%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 大東建託、クルーズ、ACKグループ、伊藤園、コロプラなど

個別

ファースト住建(8917)
 第2四半期決算を発表、前年同期比11.3%減収、17.4%営業減益
■東日本旅客鉄道(9020)
 4月30日発表の自己株式の取得、取得終了
■コネクシオ(9422)
 全国のファミリーマート店舗に新しいPOSAカードの什器を導入

続きを読む>>

NTT 7年ぶり高値圏浮上 背景には「過去最高」の外国人保有【日本証券新聞 6月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月2日

・法人税率下げへ大幅前進 恩恵銘柄ベスト5は?!
・マザーズなど新興市場 ようやく「春」到来 上昇率高いが依然として出遅れ
・再生医療関連 底離れ機運鮮明 国策の追い風に乗る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.43 「メンズコスメ」

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6連騰でストップも、TOPIXは7連騰、マザーズ指数は9連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,632.38円の49.34円安、TOPIXは1,201.41の0.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は815、値下がり銘柄数は834。出来高は27億7,775万株、売買代金は2兆3,747億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏に、連騰や週末等を警戒。ノンバンクや非鉄、海運が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,601.52円の80.20円安、TOPIXは1,198.78の1.90ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は843。出来高は9億6,654万株、売買代金は8,573億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サンワカンパニー、ソルクシーズ、アキュセラ・インク、リプロセルなど

個別

■オンキヨー(6628) 141円〔+16円、+12.80%〕
 欧米でのハイレゾ配信報道
■ファルテック(7215) 4,170円〔+330円、+8.59%〕
 1対3の株式分割、株主優待制度の導入
■カナモト(9678) 3,815円〔-20円、-0.52%〕
 上方修正を発表。UBSでは目標株価引き上げ

続きを読む>>

“最出遅れ”証券株、復活高 相場の潮流変化を象徴【日本証券新聞 5月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月28日

・西武HDのレポート解禁 主幹事みずほ「買い推奨」
・バイオ関連 見直し機運 新成長戦略などカタリスト豊富
・アマダ 調整一巡で再騰へ 底流には需給思惑も
・セイコーエプソン 上値期待 高値奪回でなお評価不足

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大引けにかけて失速。200日移動平均線が上値抵抗に。値上げ効果に期待し、紙パが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,636.52円の34.00円高、TOPIXは1,195.11の0.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は796、値下がり銘柄数は845。出来高は19億7,450万株、売買代金は1兆7,027億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。ノンバンクや銀行、証券などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,729.33円の126.81円高、TOPIXは1,203.49の8.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は578。出来高は10億2,585万株、売買代金は8,259億円。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、リンクアンドモチベーション、ダイドードリンコ、ブロッコリーなど

個別

■神戸製鋼所(5406)
 豊田通商(8015)と米国での自動車パネル用アルミ板材等の合弁会社を検討
■インテリックス(8940)
 スター・マイカ(3230)とリノベーションマンションの提供で共同事業
■ニチイ学館(9792)
 4月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

明日の材料 東亜道路工業、クックパッド、夢の街創造委員会、ディー・エル・イーなど

個別

■コスモスイニシア(8844)
 通期業績予想を上方修正
■タカラレーベン(8897)
 通期利益予想を上方修正
■いであ(9768)
 約750百万円の固定資産売却益

続きを読む>>

明日の材料 ユアテック、トライステージ、夢真ホールディングス、ツクイ、伊藤園など

個別

■イズミ(8273)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は4.2%増収、6.9%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
3月度の全店売上高は前年同月比26.8%増、既存店は24.9%増
■富士エレクトロニクス(9883)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は7.6%増収、123.9%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ファンコミュニケーションズ、飯田グループ、ITbook、キャンバスなど

個別

■安永(7271) ストップ高買い気配
 新製品を開発、新分野として熱電発電市場に進出
■ピジョン(7956) 4,410円〔+210円、+5.00%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ
■タカラレーベン(8897) 306円〔+14円、+4.79%〕
 増配、自己株式の取得を発表

続きを読む>>

明日の材料 アルトナー、ファンコミュニケーションズ、日本調剤、ツルハホールディングスなど

個別

■全国保証(7164)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を22円→28円へ修正
■ヤマハ(7951)
 米通信・音響機器メーカーRevolabs社を完全子会社化
■タカラレーベン(8897)
 200万株の自己株式を消却、期末配当予想を3.0円→3.5円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、フルスピード、サイバーリンクス、アクロディア、サニックスなど

個別

■日本電子(6951) 405円〔+23円、+6.02%〕
 3Dプリンターの国家開発プロジェクトに採択された1社に
■豊田合成(7282) 2,142円〔-15円、-0.70%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■日本航空(9201) 5,110円〔+90円、+1.79%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コムシスホールディングス、大成建設、イナリサーチ、ガンホー、住友精化など

概況

■クリナップ(7955) 847円〔+37円、+4.57%〕
 13時に上方修正、増配を発表
■福山通運(9075) 562円〔+24円、+4.46%〕
 第3四半期決算、自社株買いを発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,604円〔+300円、+13.02%〕
 野村証券が投資判断を「Reduce」→「Neutral」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 中電工、オプト、ドリームインキュベータ、オービック、リプロセルなど

個別

■アドバンテスト(6857)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、減配を発表
■トーメンエレクトロニクス(7558)
 豊田通商(8015)が1株1,650円でTOB
■キヤノン電子(7739)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は2.0%増収、11.4%営業増益を計画

続きを読む>>

2014年IPO トップバッターはバイオベンチャー 新年相場で活躍期待高まる

IPO 個別

大塚HD(4578) 週足

2014年IPO(新規上場)第1号案件が明らかになった。その名はアキュセラ・インク(4589・東マ)。2月13日に上場する。
同社は眼科領域に特化したバイオベンチャー。先進国で失明原因の1位に挙がる「加齢黄斑変性症」をはじめとする網膜疾患の治療薬の開発に取り組んでいる。

続きを読む>>

大量売りの個人、ついに買い転換へ 「2つの税制変更」インパクト 【NSJ日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月26日

・2013年IPO総括 初値形成後は二極化
・どこまで上がる?NT倍率 TOPIX追い上げに期待
・JBR 急反発で底入れ確認 「バイノス」再び脚光

続きを読む>>

IPOカレンダー 2013年

IPO 個別

2013年 IPOカレンダー 上場日 銘柄 (コード・市場) EPS (円) 主幹事 公開株式数 (万株) ブック価格 [期間] 初値(騰落) [公開価格] 12月24日 (火) ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ…

続きを読む>>

概況/大引け 引けてにかけて円高・株安が加速、東京市場は2日続落。その他金融、情報・通信、空運はシッカリ

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,177円49銭の230円45銭安、TOPIXは1,229.65の11.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は352、値下がり銘柄数は1,303。出来高は24億6,707万株、売買代金は2兆4,384億円。

続きを読む>>

久方ぶり最高益更新銘柄に的 大日本塗料17年ぶり、横川ブリッジ、電通13年ぶり 【NSJ日本証券新聞 11月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月21日

・立会外分売ラッシュの理由 大株主に節税指向強まる
・シャープ提携報道で急伸 野村、三菱“大当たり”
・IPOは常に持ち越し相次ぐ ANAP初値は公開比5倍超
・日本マイクロニクス S高 本業回復鮮明+新材料

続きを読む>>

高値相次ぐ金融株、次の候補は… 三井住友FG人気が象徴 【NSJ日本証券新聞 11月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月15日

・IPO再開控え、関連株総点検 ネクト、夢の街、ソルクシーズなど浮上
・今年の感じ「倍」で決まり? ついでに株価も倍増狙い
・セイノーHD急騰 通期の大幅上方修正を好感
・リプロセル底堅さ増す 積極プロモーションと新製品で下期巻き返しへ

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、沢井製薬、ホシデン、ライフネット生命保険、オリンパス、東京急行電鉄など

個別

■クボタ(6326)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■シチズンホールディングス(7762)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■NTT(9432)
 第2四半期決算、期末配当予想を80円→90円へ修正、自己株式の消却(186,500,000株)

続きを読む>>

明日の材料 カルビー、比較.com、コムチュア、日本ケミファ、クボタ、NTN、日産など

個別

■セガサミーホールディングス(6460)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 18.8%増収、57.1%営業増益
■ミネベア(6479)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■スズキ(7269)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.7%増収、36.5%営業増益
■キヤノンMJ(8060)
 450万株、50億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 日本道路、ガンホー・オンライン、リプロセル、アドバンテスト、ファナック、東京エレクトロン、JR東など

個別

■アイスタイル(3660)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 12.4%減収、72.7%営業減益
■日立(6501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 2.6%増収、6.0%営業増益
■MCJ(6670)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を4.01円→5.09円へ増額
■ショーワ(7274)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 14.2%増収、47.1%営業増益
■JR西日本(9021)
 第2四半期決算を発表、4,521,600株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時314円高。消費者金融や半導体関連が高い。一方、建設株は値下がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,505円36銭の193円69銭高、TOPIXは1,193.07の11.43ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,083、値下がり銘柄数は557。出来高は30億8,950万株、 売買代金は2兆626億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米緩和策の縮小警戒で、お盆明けも、東証は薄商い。エジプト情勢悪化で原油高警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,149.13の6.48ポイント高、日経平均は13,758.13円の108.02円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は493。出来高は14億4,356万株、売買代金は1兆2,566億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの続落で東証も安い。朝方続伸していたグリーも反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,137.19の14.63ポイント安、日経平均は13,578.35円の174.59円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は338、値下がり銘柄数は1,250。出来高は9億1,732万株、売買代金は7,495億円。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、明治ホールディングス、タカラバイオ、ローヤル電機、東京精密、サガミチェーンなど

個別

■ビリングシステム(3623):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■リプロセル(4978):第1四半期決算を発表、売上高は85百万円、営業利益は△17百万円
■TOA(6809):単元株式数を1,000株→100株に変更
■ニプロ(8086):第1四半期決算を発表、前年同期比 19.8%増収、27.0%営業減益
■ファーストエスコ(9514):通期売上高予想を5,700→6,063百万円へ、営業利益予想を450→556百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/大引け 4-6月期のGDPが予想を下回り下落。浜田内閣官房参与が消費税引き上げの1年先送り案を語ったことも警戒。ただ、東証1部の出来高は今年最低

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,134.62の6.29ポイント安、日経平均は13,519.43円の95.76円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,087。出来高は17億7,744万株、売買代金は1兆5,971億円。出来高は今年最低。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安からドル売り、円高進行で下げ幅拡大。日経平均は576円安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,155.26の38.40ポイント安、日経平均は13,824.94円の576.12円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は98、値下がり銘柄数は1,612。出来高は24億2,251万株、売買代金は2兆1,300億円。

続きを読む>>

概況/大引け 上方修正が少ないことや米雇用統計からドル安円高になったことで、東証は下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,184.74の11.43ポイント安、日経平均は14,258.04円の208.12円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は611、値下がり銘柄数は1,037。出来高は19億9,669万株、売買代金は1兆6,431億円。

続きを読む>>

概況/前引け 通期の上方修正が少ないことや米雇用統計で円高となり、週明けの東証は下落。保険会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,186.45の9.72ポイント安、日経平均は14,325.68円の140.48円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,088。出来高は11億2,939億円、売買代金は8,945億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国の7月PMIが予想を上回り、上海株が値上がりしたことも後押し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,149.05の17.35ポイント高、日経平均は13,827.43円の159.11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,028、値下がり銘柄数は601。出来高は12億2,668万株、売買代金は1兆39億円。

続きを読む>>

概況/大引け FOMCなど重要イベントを控え様子見姿勢も、円高進行で引けにかけて下げ幅拡大

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,131.70の16.83ポイント安、日経平均は13,668.32円の201.50円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は270、値下がり銘柄数は1,414。出来高は25億9,035万株、売買代金は2兆3,138億円。

続きを読む>>

2013年IPO 決算で見直しのタイミング接近

セクター 個別

ウォーターD(2588) 日足

上場直後の過熱期を経て、値ごろ感、割安感が出てきた2013年IPO(新規上場)銘柄が散見される。4-6月期決算発表をきっかけに、再度物色人気を集める可能性があり、そろそろ目を配ってみたい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サントリーBF、ドワンゴ、ネクステージ、アサヒホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 94,400円〔-11,600円、-10.94%〕
 第2四半期決算を発表
■日立化成(4217) 1,660円〔+28円、+1.72%〕
 立花証券では「強気」に投資判断を引き上げ
■オンコセラピー・サイエンス(4564) 213,000円〔+9,500円、+4.67%〕
 小型自動エマルション調製機、SEPPIC社へ独占権付

続きを読む>>

明日の材料 一休、リプロセル、日本冶金工業、ダイベア、小糸製作所、エイベックスなど

個別

■一休(2450)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 16.8%増収、31.5%営業増益
■コーエーテクモホールディングス(3635)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の増額を発表
■ガンホー・オンライン(3765)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 945.5%増収、営業利益は44.3倍

続きを読む>>

概況/大引け 円高進行から東証は全面安、日経平均は再び14,000円台割れ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,128.45の38.61ポイント安、日経平均は13,661.13円の468.85円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は1,676。出来高は25億6,546万株、売買代金は2兆1,924億円。

続きを読む>>

概況/大引け 上海株が値上がりしため、日経平均も持ち直し小幅高。3Dプリンター関連と猛暑関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,194.77の0.43ポイント安、日経平均は14,472.58円の55.98円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は754、値下がり銘柄数は825。出来高は27億8,023万株、売買代金は2兆2,305億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディーブイエックス、ハピネスD、インデックス、コマツなど

個別

■リプロセル(4978) 15,640円
 上場3日目にして売買成立、初値は公開価格3,200円の5.6倍となる17,800円

■昭和シェル石油(5002) 813円〔+6円、+0.74%〕
 シティグループが投資判断を「買い」へ引き上げ

■神鋼鋼線工業(5660) 143円〔+3円、+2.14%〕
 東海東京調査センターが新規「2」

続きを読む>>

IPO社長会見 リプロセル(4978) iPS細胞関連は巨大市場

IPO 個別 社長会見

横山周史社長

「万能細胞」とも言われ、体中のさまざまな組織や細胞に変化する特性があるiPS細胞。このiPS細胞の関連技術を使い事業化している世界初の上場ベンチャーがリプロセル(4978・JQ)だ。「目の難病治療に向けiPS細胞を使った臨床研究を厚労委承認」というニュースも追い風に、上場2日目の27日も買い注文を集め、公募価格の5.47倍に当たる1万7,510円のカイ気配で終えた。上場当日の記者会見で横山周史社長は次のように語った。

続きを読む>>

概況/前引け 上海株式市場の反発に安心、日経平均は上げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,085.16の15.88ポイント高、日経平均は13,081.01円の247.00円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,034、値下がり銘柄数は552。出来高は12億8,615万株、売買代金は9,275億円。

続きを読む>>

概況/大引け 中国人民銀行が金融市場の安定を維持するという声明を出したが、信用収縮と融資の伸び悩み警戒で上海株続落。新興市場ではバイオ関連の下げがきつい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,069.28の9.38ポイント安、日経平均は12,834.01円の135.33円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は247、値下がり銘柄数は1,394。出来高は24億8,707万株、売買代金は1兆9,141億円。

続きを読む>>

「中国系ファンド」新規買い9銘柄 運用手法が洗練された? 【NSJ日本証券新聞 6月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月26日

・超新星 リプロセルいよいよ上場 バイオの出直りタイミングも接近
・話題のIFRS、意外な切り口 新指数採用の選別基準!?
・ガソリン価格上昇が家計を圧迫 低燃費化関連をピックアップ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ユナイテッド、ユーグレナ、ソケッツ、NKSJホールディングスなど

個別

■電気興業(6706) 505円〔-7円、-1.37%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続

■シャープ(6753) 400円〔-1円、-0.25%〕
 既存シンジケートローン3,600億円の契約更改、新規シンジケートローン1,500億円

■NKSJホールディングス(8630) 2,224円〔+28円、+1.28%〕
 550万株、83億円を上限に自己株を取得

続きを読む>>

概況/大引け NYダウは2日連続大幅安だったが、米金利上昇→ドル高円安が日本株にはプラス寄与。13,000円割れで買いも入り、切り返す

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,099.40ポイントの7.59ポイント高、日経平均は13,230.13円の215.55円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は858、値下がり銘柄数は753。出来高は33億4,070万株、売買代金は2兆7,987億円。

続きを読む>>

業績相場への端境期で狙う銘柄 「Q3縮小」バーナンキ発言を乗り越えて 【NSJ日本証券新聞 6月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月21日

・ブラインドインタビュー 総会本格化、注目点を探る
・訪日外国人急増で再チェック 今こそスカイツリー関連を見直し
・新規上場紹介 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん

続きを読む>>

概況/大引け FOMCは開催中も、NYダウの続伸で東証も連れ高。バルチック海運指数の連騰で海運株人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,106.57ポイントの20.17ポイント高、日経平均は13,245.22円の237.94円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,329、値下がり銘柄数は306。出来高は28億1,046万株、売買代金は2兆1,172億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCで量的緩和の縮小を無理に進めることはないのではという見方で昨日の米国株が値上がりし、東証も連れ高。ただ薄商い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,098.88ポイントの12.48ポイント高、日経平均は13,169.97円の162.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は428。出来高は15億1,844万株、売買代金は1兆715万株。

続きを読む>>

リプロセル(4978) 6月26日、JASDAQに新規上場 iPS細胞関連の本命株

IPO 会社紹介 個別

万能細胞(ヒトiPS細胞/ヒトES細胞)ビジネスのパイオニア。日本で初めてヒトES細胞を樹立した京都大学再生医科学研究所所長(当時)の中辻憲夫教授らによって2003年に設立された。

続きを読む>>

新興Weeklyウォッチャー 「3歩前進・2歩後退」の展開も バイオ、少子化対策関連など再び注目

個別 概況

TAC(4319) 週足

6月相場は中盤から後半にかけてファンダメンタルズや上方修正期待を手掛かりに持ち直す展開が読まれるが、“やれやれの戻り売り”の圧力はなお強いとみられ、「3歩進んで2歩下がる」ような足取りを予想する向きが多い。

続きを読む>>

概況/大引け 円高から自動車関連を中心に広範囲に値下がり。反面、REITが買われ、不動産株もシッカリ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,154.07ポイントの40.01ポイント安、日経平均は14,142.65円の469.80円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は141、値下がり銘柄数は1,552。出来高は39億7,908万株、売買代金は3兆1,390億円。

続きを読む>>

概況/前引け 量的緩和策の縮小観測から円高で、東証下落。トヨタや設備投資関連が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円高警戒でトヨタや日産などの自動車株が売られ、完成車メーカーの業績回復に陰りが見えれば設備投資意欲も削がれるという観測からか工具やベアリングメーカー、産業用ロボットの不二越、溶接機器のOBARA GRUO、東芝機械などの設備投資関連も売られました。

続きを読む>>