4967

明日の材料 南海辰村建設、パナホーム、関電工、ヤマト、MonotaRO、東京建物不動産販売など

個別

■東京ドーム(9681):通期業績予想を上方修正
■SCSK(9719):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、14.8%営業増益
■ミスミグループ本社(9962):第3四半期決算を発表、前年同期比19.2%増収、27.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本製粉、ケアネット、タケエイ、新日本科学、グリー、扶桑化学工業など

個別

■大和証券グループ本社(8601):ラップ口座契約資産残高1兆円突破
■日本エスコン(8892):通期利益予想を上方修正
■北陸電力(9505):志賀原子力発電所、安全性向上施策の工事内容充実

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.65 だてマスク

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

11月、ぐっと気温が下がり冬の気配を感じるようになって、街中では冬の装いとともにマスクをしている人を多く見掛けるようになりました。

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 システム・テクノロジー・アイ、オプト、バリューコマース、カゴメ、片倉工業など

個別

■吉野家ホールディングス(9861)
 公募による自己株式の処分、株式売出し、自己株式の消却。中小企業庁による立入検査
■家族亭(9931)
 第1四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、111.4%営業増益
■アークス(9948)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資

セクター 個別

市場筋の間では、「長期投資は“塩漬け”の別名」などと言い習わされてきた。短期の利食いに失敗した向きが、結果的に長期投資を強いられ、かえって傷口を広げる例に事欠かないためだ。

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

明日の材料 中電工、オプト、ドリームインキュベータ、オービック、リプロセルなど

個別

■アドバンテスト(6857)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、減配を発表
■トーメンエレクトロニクス(7558)
 豊田通商(8015)が1株1,650円でTOB
■キヤノン電子(7739)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は2.0%増収、11.4%営業増益を計画

続きを読む>>

再生医療関連株など浮上 沖縄に日米新薬開発拠点 【NSJ日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月29日

・期待の新指数「JPX日経インデックス400」連動ETFが28日上場
・日本にもいた“配当貴族”「長期連続増配」銘柄に注目
・全国保証 再び最高値 分割権利取り&増額期待
・一休 仕込み場到来 訪日外国人増など再注目

続きを読む>>

26日「NISA買い」始動が分岐点 個人好みの銘柄シフトも 【NSJ日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月17日

・銘柄一本勝負 ヤフー 躍動201X年に営業利益倍増計画
・日工 3連騰 環境好転、収益計画前倒しへ
・日銀総裁、世が世なら… 元最有力候補の相場感とは!?
・学情 出直り軽快 新卒・第2新卒の就職環境が好転

続きを読む>>

「収益据え置き/配当増額」銘柄はこれだ 保守的姿勢の“本音”を探る 【NSJ日本証券新聞 11月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月11日

・ブラインドインタビュー 農業改革で「コメ先物」に関心 制度設計のミスマッチ解消急務
・MSCI事前予想ピタリ でも、相場の反応は…
・サンセイランディック 相続税対策で注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part22 夢の国でクリスマス

続きを読む>>

明日の材料 カルビー、比較.com、コムチュア、日本ケミファ、クボタ、NTN、日産など

個別

■セガサミーホールディングス(6460)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 18.8%増収、57.1%営業増益
■ミネベア(6479)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■スズキ(7269)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.7%増収、36.5%営業増益
■キヤノンMJ(8060)
 450万株、50億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ソフトウェア・サービス、アドバンスト・メディア、小林製薬、ジオスターなど

個別

■IRジャパン(6051) 10,200円〔+1,020円、+11.11%〕
 昼休み中に1対5の株式分割を発表
■セガサミーホールディングス(6460) 2,851円〔+136円、+5.01%〕
 インデックスからデジタルゲーム事業等を譲受け。ゴールドマン・サックスでは「中立」継続
■ファナック(6954) 17,040円〔+160円、+0.95%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」、2万円目標を継続
■ニトリホールディングス(9843) 9,260円〔+200円、+2.21%〕
 みずほ証券が17日付けで新規「買い」、12,000円目標

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

注目集める「夏季限定商品」 斬新さと独自性で消費を喚起

セクター 個別

アサヒ(2502) 週足

暑い夏の到来とともにメーカー各社が夏限定商品の投入を活発化させてきた。衣料品では、紳士服を中心にクールビズ商品の品ぞろえを活発化させているが、今年は食品や生活用品メーカーを含めて、定番商品での夏季限定に力を入れている。円安で輸入食材などの値上げが懸念される中で、斬新さや独自性を打ち出して消費を喚起する狙いがあるようだ。

続きを読む>>

明日の材料 ゲンキー、小林製薬、レーザーテック、イオン、三井倉庫など

個別

■神戸製鋼所(5406)
 投資有価証券売却益239億円

■アサンテ(6073)
 貸借銘柄に選定されたと発表

■レーザーテック(6920)
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 シミックHD、ファーマライズ、小林製薬、船井電機、イズミ、ベネッセHDなど

個別

■メディカルシステムネットワーク(4350)
 阪神調剤HDと医薬品仕入れ、流通の共同取組などで合弁会社

■ロイヤルHD(8179)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

■イズミ(8273)
 100万株、30億円を上限に自己株式の取得を発表

続きを読む>>

明日の材料 ヤフー、カイオム、コマツ、ユーシン、小糸製作所など

個別

■ヤフー(4689):第3四半期決算、期末配当予想の増額、80万株の自己株式の取得を発表
■山田コンサル(4792):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■富士フイルム(4901):第3四半期決算を発表。通期営業利益予想を1,250→1,100億円へ減額

続きを読む>>