4923

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、東洋水産、スタートトゥデイ、ケー・エフ・シーなど

個別

■川崎重工業(7012) 567円〔-2円、-0.35%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■CFSコーポレーション(8229) 848円〔+51円、+6.40%〕
 上方修正、増配を11時30分に発表
■電源開発(9513) 4,660円〔+350円、+8.12%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

TOPIX算出対象の組み入れ 指数イベントは17銘柄が対象

個別 概況

パンチ工業(6165) 週足

指数イベントの1つであるTOPIX算出対象の組み入れが、今月28日終値を基準に実施される。3月は東証1部直接上場が3銘柄、東証2部からの1部指定が12銘柄、マザーズ、JASDAQから各1銘柄の合計17銘柄が東証1部市場にデビューした。これらの銘柄は年金、投信などのパッシブ(指数連動運用)資金の機械的な買い付けが想定され、需給的には好環境が見込まれる。

続きを読む>>

日銀会合の「次のイベント」 本番迫る決算発表の焦点【日本証券新聞 4月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月9日

・気をつけよう、裸の空売り フェイル発生事例が表面化
・西武ホールディングス 異例のIPOスケジュール変更 出るわ出るわ「割高」の声
・日本ハム 戻り歩調 GS「買い」継続
・IPO初値 丸和運輸、トレックスとも公募割れスタート

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が488円安と、東証は全面安。安全通貨の円買いも重しに。値がさ株が安く、円高で自動車も下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,327.66円の488.32円安、TOPIXは1,164.70の38.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は1,749。出来高は32億2,565万株、売買代金は3兆2,403億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、ディップ、ミネルヴァ・ホールディングス、ACCESS、コタなど

個別

■エンバイオ・ホールディングス(6092) 2,011円〔+400円、+24.83%〕
 12日に新規上場から人気継続
■TASAKI(7968) 680円〔+100円、+17.24%〕
 黒字転換となる第1四半期決算が好感
■トランコム(9058) 3,815円〔+175円、+4.81%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「1」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株安や円高進行で、東証は全面安。保険や機械、金属、不動産が値下がり率上位

概況

日経平均 週足

欧米株安の流れから売られ、全面安。リスク回避により安全資産の円が買われ、1ドル=101円70銭台に円高が進んでいることも嫌気。

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

今春高値“寸止め”銘柄に照準 新春相場の投資戦略 【NSJ日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月30日

・2014年は「人手不足」顕在化の公算 夢真 高値更新基調
・破竹の21連勝なるか!? 「納会JQ高習性」に注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.26 ラクしてキレイ
・酉島製作所 直近高値更新 海水淡水化向けが拡大

続きを読む>>

マザーズ「1年ルール」適用で浮上 APカンパニー1部昇格濃厚 【NSJ日本証券新聞 9月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月4日

・いきなり海外上場 ジークホールディングス 小林学社長に聞く
・今週末!?の発表視野に 日経平均採用候補が人気
・欧州関連株に拾い場到来 ユーロ圏の景気回復にらむ
・フジオフード 5月高値は通過点 「ライブ感」「シズル感」で店舗活性化

続きを読む>>

明日の材料 ヤフー、カイオム、コマツ、ユーシン、小糸製作所など

個別

■ヤフー(4689):第3四半期決算、期末配当予想の増額、80万株の自己株式の取得を発表
■山田コンサル(4792):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■富士フイルム(4901):第3四半期決算を発表。通期営業利益予想を1,250→1,100億円へ減額

続きを読む>>