4848

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は18,000円台を回復、銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,004.77円の91.41円高、TOPIXは1,459.43の10.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は563。出来高は24億6,667万株、売買代金は2兆4,327億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 三井住友建設、大豊建設、YKT、オープンハウス、アエリアなど

個別

■リアルビジョン(6786) ストップ高買い気配
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■イトーキ(7972) 658円〔+78円、+13.45%〕
 平成26年12月期決算を発表
■商船三井(9104) 418円〔+10円、+2.45%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は352円高、先週末の米国株反発で全面高。ミクシィの大幅上方修正でコロプラなども人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,130.52円の352.15円高、TOPIXは1,252.51の24.25ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,654、値下がり銘柄数は138。出来高は18億7,491万株、売買代金は1兆8,608億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、テンプホールディングス、カカクコム、アサヒグループホールディングスなど

個別

■タダノ(6395) 1,798円〔+84円、+4.90%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■横河電機(6841) 1,200円〔-53円、-4.23%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■パイロットコーポレーション(7846) 5,050円〔+600円、+13.48%〕
 通期業績予想を増額、増配も

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、日経平均は再び15,000円割れ。不動産やノンバンクが安い。ただ、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,973.53円の95.95円安、TOPIXは1,237.75の1.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は994。出来高は21億459万株、売買代金は1兆8,596億円。

続きを読む>>

概況/前引け 15,000円水準では下げ渋るが、上値追いも乏しい。不動産が値下がり

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,037.40円の42.60円高、TOPIXは1,235.15の6.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,189、値下がり銘柄数は489。出来高は8億7,036万株、売買代金は7,654億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

概況/前引け 厚生労働省がGPIFに国内債券中心にした運用は求めない方針と報じられ、東証は小じっかり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,954.48円の56.85円高、TOPIXは1,216.51の3.61ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は736、値下がり銘柄数は870。出来高は9憶1,630万株、売買代金は8,258億円。

続きを読む>>

概況/大引け GDPが予想を下回り、朝方は軟調。ただ、日銀金融政策決定会合への期待から小幅高に。楽天はバイバーメディア買収で安い

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,393.11円の80.08円高、TOPIXは1,192.05の8.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,350、値下がり銘柄数は362。出来高は22億2,632万株、売買代金は1兆8,955億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に持ち直し。10-12月期GDPが予想を下回ったものの、日銀金融政策決定会合への期待も

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,369.78円の56.75円高、TOPIXは1,187.55の3.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は548。出来高は11億7,371万株、売買代金は9,800億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファンコミュニケーションズ、インフォテリア、三菱ガス化学、フルキャストなど

個別

■JUKI(6440) 222円〔+29円、+15.03%〕
 平成25年12月期決算を発表
■アルパイン(6816) 1,411円〔-9円、-0.63%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「Outperform」→「NEUTRAL」へ引き下げ
■千代田インテグレ(6915) 1,760円〔+52円、+3.04%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 綜合臨床ホールディングス、不二製油、神戸物産、ケイブ、ペプチドリームなど

個別

■日本車輌製造(7102)
 JR東海より新幹線「N700A」 192両(12編成)を受注
■マルキュウ(9866)
 西日本鉄道と資本・業務提携
■太洋物産(9941)
 債務超過解消による猶予期間の解除

続きを読む>>

取材の現場 歌手「佑多田三斗」メジャーデビュー 時価総額1,048億円の応援団

取材の現場から 連載

佑多田三斗氏

ouTubeを見ていたら、ある動画が見つかった。それは、ある歌手のプロモーション・ビデオ(PV)なのだが、映像を見ていくとさまざまな会社の経営者が登場している。パソナグループ(2168)の南部靖之代表、フルキャストHD(4848)創業者の平野岳史氏、ネクシィーズ(4346)の近藤太香巳社長、エスプール(2471・JQ)の浦上壮平会長兼社長らが、その歌手と2ショットで登場。

続きを読む>>

ソニー「プレステ4」は海外で品薄 日本では来年2月発売予定 【NSJ日本証券新聞 12月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月16日

・一気に円安、5年ぶり水準 為替感応度で4銘柄厳選
・SQ通過、その影に機関投資家の大量売りも
・“当り屋”参上!! 岩井コスモ、注目の的に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.24 WASYOKU

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、沢井製薬、ホシデン、ライフネット生命保険、オリンパス、東京急行電鉄など

個別

■クボタ(6326)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■シチズンホールディングス(7762)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■NTT(9432)
 第2四半期決算、期末配当予想を80円→90円へ修正、自己株式の消却(186,500,000株)

続きを読む>>

概況/大引け 世界景気の回復期待等から、リスク選好の動きが強まり円安へ。日経平均は405円高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,978円44銭の405円52銭高、TOPIXは1,149.18の31.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,629、値下がり銘柄数は88。出来高は24億2,722万株、売買代金は1兆9,565億円。

続きを読む>>

概況/前引け シリアに対する早期の軍事攻撃がないことや、8月のユーロ圏PMIの上方修正で円安となり、東証は全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,917円64銭の344円72銭高、TOPIXは1,145.11の27.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,562、値下がり銘柄数は133。出来高は13億1,935万株、売買代金は1兆42億円。

続きを読む>>

概況/前引け 今週も米国情勢に右往左往しそうと、東証は揉み合い。旧大証単独上場銘柄の値下がりが目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,647円64銭の12円91銭安、TOPIXは1,141.02の0.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は768、値下がり銘柄数は787。出来高は8億8,893万株、売買代金は6,745億円。

続きを読む>>

「資源株浮上」の背景を読む 中国経済復調、米市場の動き反映 【NSJ日本証券新聞 8月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月13日

・銘柄一本勝負 前田建設工業 受注高85.7%増で増額修正
・インデックスプレー再点検 旧・大証1部の注目5銘柄
・飲食業界の“三極化”鮮明 「高価格帯」「本業プラスα」業態軒並み堅調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カルビー、フルキャスト、ブリヂストン、ニチリン、酒井重工業など

個別

■日本カーバイド工業(4064) 450円〔+80円、+21.62%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ニチリン(5184) 923円〔+145円、+18.64%〕
 上方修正、増配から一時ストップ高
■荏原製作所(6361) 497円〔-40円、-7.45%〕
 営業赤字となる第1四半期決算を発表。UBS証券では「Buy」を継続
■アサツー ディケイ(9747) 2,489円〔-76円、-2.96%〕
 通期業績予想の下方修正、減配を発表

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、カカクコム、IIJ、フルキャスト、神鋼環境ソリューションなど

個別

■オークマ(6103) 751円〔+28円、+3.87%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■神鋼環境ソリューション(6299) 571円〔+80円、+16.29%〕
 一般廃棄物焼却設備の飛灰除染一貫処理システムを開発
■カヤバ工業(7242) 578円〔+50円、+9.47%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円安から軟調な展開。Jオイルミルズは好決算で高く、労働者派遣の規制緩和で人材関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,171.67の13.07ポイント安、日経平均は14,064.16円の193.88円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は409、値下がり銘柄数は1,201。出来高は10億6,720万株、売買代金は8,518億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株が反落し、円高も重しとなり、東京市場はマイナススタート。JINは7月の既存店が嫌気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,175.29の9.45ポイント安、日経平均は14,146円の111円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は502、値下がり銘柄数は994。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。上方修正を発表したトヨタも伸び悩む

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,186.66の9.51ポイント安、日経平均は14,330円の135円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は454、値下がり銘柄数は1,124。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は寄り付き180円高も、その後揉み合い。参院選で自民党は65議席獲得したがサプライズはないという見方で伸び悩み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,211.99の0.01ポイント高、日経平均は14,587.26円の2.65円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は632。出来高は14億1,296万株、売買代金は1兆1,116億円。

続きを読む>>

概況/大引け 参院選後は先送りしてきた財政健全化や消費税増税を向き合うことが悪材料視。安倍政権の労働政策への期待でフルキャストが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,211.98の10.03ポイント安、日経平均は14,589.91円の218.59円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は1,474。出来高は36億4,305万株、売買代金は3兆1,082億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米休場、雇用統計を前に小動き。参院選後のリフレ政策期待からノンバンク、土地持ち企業が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,170.71の3.10ポイント安、日経平均は14,018.93円の36.63円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は729、値下がり銘柄数は843。出来高は24億47万株、売買代金は1兆9,264億円。

続きを読む>>

1万3,000円割れは調整一巡のサイン 2006年構造改革相場と酷似 【NSJ日本証券新聞 6月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月7日

・ブラインドインタビュー 株主総会シーズン到来!「株主重視の経営」は時代遅れ?
・翻弄される物色最前線 朝方寄り付き1時間は伏魔殿?
・“受験改革”で新たな視点 ODKソリュ、個別指導塾など

続きを読む>>

過去の暴落後を探る 反発後も不安定な展開

個別 概況

荒川化学(4968) 週足

波乱相場から一夜明けた24日の東京市場。朝方に日経平均+523円まで買われたものの、後場、売り直されており、目先的には、なお波高い展開を予想する声が多い。ここでは、過去の暴落局面とその後の展開などを検証しながら、当面の対応を考えてみたい。

続きを読む>>

概況/大引け 円高から自動車関連を中心に広範囲に値下がり。反面、REITが買われ、不動産株もシッカリ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,154.07ポイントの40.01ポイント安、日経平均は14,142.65円の469.80円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は141、値下がり銘柄数は1,552。出来高は39億7,908万株、売買代金は3兆1,390億円。

続きを読む>>

業績相場への移行にらむ 投信好みの好業績株に関心 【NSJ日本証券新聞 5月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月27日

・過去の暴落後を探る 反発後も不安定な展開
・2007年高値超えで達成感 「ドル建て」では別の風景
・新興Weeklyウォッチャー 証券株、炭鉱のカナリア?

続きを読む>>

概況/大引け 朝方は523円高の15,007円まで反発したが、後場は502円安の13,981円まで売られ、その後持ち直しと乱高下

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,194.08ポイントの5.74ポイント高、日経平均は14,612.45円の128.47円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は912、値下がり銘柄数は718。出来高は58億8,763万株、売買代金は4兆8,811億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYタイムでは103円70銭台まで円安も、HSBC中国5月PMIが49.6となり豪ドル安円高、対ドルで102円まで円高となり、日経平均大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

リスク警戒や売り急ぎから、不動産株が売られ、円高警戒でトヨタやマツダも安く、過剰流動性相場の恩恵で買われた野村ホールディングスやアイフルなどの金融株も売られ、地銀株の下げ幅も大きくなっています。

続きを読む>>

寄り付き/概況 NYダウと金の反発を好感。IHIがインフルエンザワクチンの量産計画で高い。ロシアとの投資基金への期待で医療関連も買われる

概況

今朝の東京株式市場も反発して始まっていて、ほぼ全面高となっています。円安回帰に期待してトヨタが買われています。

続きを読む>>

取材の現場から 日雇い禁止の余波でもうかる派遣会社

個別 取材の現場から 連載

選挙管理委員会の職員が、「これからは派遣会社がもうかるに違いない」と言っていた。何かと思ったら、こんな話だった。

続きを読む>>

個別銘柄動向 綜合警備保障、まんだらけ、電通、フルキャスト、ハイデイ日高など

個別

■綜合警備保障(2331) 1,228円〔+51円、+4.33%〕
 野村証券では「Buy」継続

■メッセージ(2400) 271,600円〔+2,400円、+0.89%〕
 野村証券では「Buy」継続

続きを読む>>

明日の材料 極楽湯、電通、竹内製作所、エレコム、大研医器、長大など

個別

■極楽湯(2340):100万株、3億円を上限に自己株式の取得を行うと発表
■ダイドードリンコ(2590):通期業績予想の利益面での上方修正を発表
■電通(4324):ピュブリシスグループ株売却に伴い、通期純利益予想を281→380億円へ上方修正

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは839.79ポイントの7.07ポイント高、日経平均は10,066円の126円高。安倍自民党総裁が日銀が物価目標設定しなければ日銀法改正に踏み切る考えで円安になり、不動産株や金融株が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは839.79ポイントの7.07ポイント高、日経平均は10,066円の126円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は386。出来高は12億3,186万株、売買代金は5,977億円…

続きを読む>>

明日の材料 日本通運、三菱電機、エニグモ、ミツバ、ジーンズメイトなど

個別

■ミスミG(9962):月別売上実績を発表。11月は合計で前年比 100.4%。 ■アークランド(9842):第3四半期決算を発表。前年同期比 1.6%増収、4.2%営業減益。 ■日本通運(9062):自己株式を除く発行…

続きを読む>>