4847

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

先取り妙味 「1部指定」候補を探る 昨年に続き高水準へ【日本証券新聞 1月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月30日

・青山商事 S高 株主配分強化を好感
・1月と年間、相関性復活へ 「1万7408円」が焦点
・利便性<安全性 「スタート信用」出足好調
・好決算銘柄に人気集中 富士フイルム、コロプラ、中外薬など大幅高

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロッコリー、コロプラ、アズジェント、インテリジェントウェイブなど

個別

■任天堂(7974) 11,345円〔-955円、-7.76%〕
 第3四半期決算を発表、通期営業利益予想を引き下げ
■青山商事(8219) ストップ高買い気配
 中期経営計画「CHALLENGE 2017」が刺激に
■スカイマーク(9204) ストップ安売り気配
 民事再生法の適用を申請

続きを読む>>

概況/寄付き 日経平均は反落、米国株の続落を受け広範囲に下落。スカイマークは民事再生手続き開始で売り気配

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,691.01円の104.72円安、TOPIXは1,421.08の8.84ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,020万株、買いは1,230万株。

続きを読む>>

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

“もう1つの駆け込み需要” NISA口座の投資本格化へ【日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月14日

・キーワードは「復配」 ネプロ、関電化に続くか
・人気再燃 建設株 大成建の高値奪回が刺激
・これが業績上方修正銘柄・後編 通期増額の内容に注目
・ロイヤルHD 材料豊富 訪日外国人客を取り込み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本アクア、高田工業所、ディー・エヌ・エー、三井情報など

個別

■アニコム ホールディングス(8715) 1,118円〔+149円、+15.38%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,273円〔+202円、+9.75%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,947円〔-25円、-0.36%〕
 SMBC日興証券ではレーティング「1」継続

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、三井住友建設、熊谷組、カービュー、日東ベスト、アンドールなど

個別

■トーメンエレクトロニクス(7558)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は14.1%増収、22.5%営業増益を計画
■キヤノン電子(7739)
 第1四半期決算を発表
■信越ポリマー(7970)
 平成26年3月期決算を発表
■コンセック(9895)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、大和ハウスリー、コロプラ、ヤフー、日立金属、コマツなど

個別

■任天堂(7974)
 第3四半期決算、1,000万株の自社株買いを発表
■東京ドーム(9681)
 通期業績予想を上方修正
■ミスミグループ本社(9962)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、増配を発表

続きを読む>>

減税メリット享受株は 首相、法人税減税「検討を指示」 【NSJ日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月14日

・綜合社株 仕込み場 「インフラ輸出」で存在感も
・人気沸騰「半沢直樹」 ヤラレもいつかは倍返し!?
・化粧品株 出直り相場に始動
・ファッション性のある生活雑貨が人気「タイガーコペンハーゲン」効果が波及

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>