4819

「JPX日経400」入れ替え最新予想 東電 採用へ赤丸急上昇中【日本証券新聞 2月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月23日

・アサツーDK 大幅増配が話題 13年前の「500円配」は…
・野村HD 10連騰 日経平均は3日続伸
・アルプス 高値もみ放れる 来期の収益拡大読む
・IPO初値 ホクリヨウ 穏健発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ホクリヨウ、長谷工コーポレーション、明星工業、アップルインターナショナルなど

個別

■ジャパンディスプレイ(6740) 501円〔+38円、+8.21%〕
 アップルの資金提供で新工場設立との報道
■本多通信工業(6826) 1,434円〔+94円、+7.01%〕
 上方修正、増配を発表
■スカイマーク(9204) 32円〔+5円、+18.52%〕
 支援への応募が20社以上と伝わる

続きを読む>>

明日の材料 明星工業、ミクシィ、クルーズ、アップルインターナショナル、メディア工房など

個別

■弁護士ドットコム(6027):医師プラットフォームのMRT(6034)と業務提携
■本多通信工業(6826):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を16円→20円へ引き上げ
■アサツーディ・ケイ(9747):未定としていた期末配当予想を561円に設定、年間合計571円(前期実績141円)

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、三井住友建設、五洋建設、テンプホールディングス、新日本科学、オープンハウスなど

個別

■第一生命保険(8750):第3四半期決算を発表、経常利益は前年同期比25.8%増
■アサツーディ・ケイ(9747):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は1.4%増収、17.2%営業増益を計画
■富士ソフト(9749):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は2.4%増収、2.3%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ブイキューブ、デジタルガレージ、アルプス電気、アドバンテストなど

個別

■第一中央汽船(9132) 50円〔-14円、-21.88%〕
 下方修正を発表
■NTTドコモ(9437) 2,030円〔+53円、+2.66%〕
 第3四半期決算を発表
■王将フードサービス(9936) 4,650円〔+445円、+10.58%〕
 総還元性向100%を目標に

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

明日の材料 明星工業、クックパッド、エムスリー、神戸物産、トヨタ紡織、あさひなど

個別

■トーセイ(8923):子会社が約2,000億円の収益マンションのアセットマネジメントを受託
■いであ(9768):12月26日をもって東証2部へ市場変更、記念配当2.5円
■ミスミグループ本社(9962):11月の売上高は前年比116.0%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) SmartEbook.com、エムスリーキャリア、エスアールジータカミヤ、CRI・ミドルウェアなど

個別

■KDDI(9433) 7,521円〔-83円、-1.09%〕
 バークレイズが投資判断を引き下げ
■ピー・シー・エー(9629) 1,608円〔+227円、+16.44%〕
 東証1部へ指定
■コナミ(9766) 2,224円〔-19円、-0.85%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

外国人は「景気重視」を評価 解散→総選挙は「13勝2敗」【日本証券新聞 11月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月13日

・”日米ダウ”逆転間近に!! 頭をよぎるは昨春の記憶
・今秋上場の直近IPO好人気 初値奪回銘柄もマーク
・中間期の最高益更新銘柄に注目 円安、設投関連など選別買い対象に
・富士フイルム 材料上乗せ 株主還元強化を発表

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設(、日揮、明治ホールディングス、あいホールディングスなど

個別

■トミタ(8147) 660円〔+100円、+17.86%〕
 場中に上方修正を発表
■中国電力(9504) 1,531円〔+14円、+0.92%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■ソフトバンク(9984) 8,020円〔+131円、+1.66%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

セクター 個別

Dガレージ(4819) 週足

子会社株の時価評価にあらためて注目してみたい。
ソフトバンク(9984)の保有する中国・アリババ株(発行済み株式の32.4%)の時価評価が、27日時点で8兆4,000億円を超えてソフトバンク本体の時価総額の95%近くに達してきた

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 GPIF運用受託機関の取得も続々【日本証券新聞 10月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月31日

・決算発表、31日にピーク
・IPO初値 アルファポリス 公募比1.9倍高発進
・「出口」に向かうFRB 米金融政策変更で買われる株は
・保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

続きを読む>>

“優待利回り”で銘柄選別 権利付き最終は26日【日本証券新聞 8月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月15日

・MSCI、西武HDを採用 29日にかけて買い需要
・バイオベンチャーに目先資金 ペプチド、DWTIが大商い
・Dガレージが上放れ ベンチャー事業、絶好調!
・明治HD 上値余地広がる 「LG21」「R―1」など好調で収益拡大へ

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高で、日経平均は4日続伸。ただ、25日線で上値抑制。建設株が人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.57円の100.94円高、TOPIXは1,270.50の8.37ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,246、値下がり銘柄数は444。出来高は18億3,783万株、売買代金は1兆5,702億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高で、東京市場も堅調。ただ、25日線が上値抑制

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,304.64円の90.99円高、TOPIXは1,268.25の6.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,164、値下がり銘柄数は490。出来高は9億6,519万株、売買代金は7,722億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 高橋カーテンウォール工業、新日本科学、比較.com、関東電化工業など

概況

■アイフル(8515) 464円〔-66円、-12.45%〕
 第1四半期は二桁の減益、野村証券では目標株価を引き下げ
■マネックスグループ(8698) 315円〔+11円、+3.62%〕
 ドイツ証券が投資判断を引き上げ
■学研ホールディングス(9470) 271円〔-7円、-2.52%〕
 通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場も小幅続伸スタート。西武はMSCI指数採用で値上がり

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,310.52円の96.89円高、TOPIXは1,269.07の6.94ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが450万株、買いは480万株。

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、UTホールディングス、フルスピード、サニーサイドアップなど

概況

■リブセンス(6054)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アイフル(8515)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.0%減収、35.6%営業減益
■学研ホールディングス(9470)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

新興市場版 2014年4-6月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別

6月本決算の内容次第で水準訂正に進む可能性があるのは、12日の日本社宅サービス(8945・東マ)、IOデータ機器(6916・JQ)。

続きを読む>>

概況/大引け 大引けにかけて堅調、結局ほぼ全面高に。ノンバンクやMVNO関連が大幅上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,162.10円の67.10円高、TOPIXは1,262.56の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は178。出来高は21億197万株、売買代金は1兆8,212億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒から、東証はマイナス圏に。MVNO関連、ノンバンクが物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,070.08円の24.92円92円安、TOPIXは1,252.39の0.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は529。出来高は9億5,359万株、売買代金は7,995億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ドーン、カルナバイオサイエンス、アールテック・ウエノ、デジタルガレージなど

個別

■アイフル(8515) 643円〔+53円、+8.98%〕
 貸金業法の改正案が伝わり関連株が高い
■日立物流(9086) 1,566円〔-89円、-5.38%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■ニトリホールディングス(9843) 5,530円〔+240円、+4.54%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いから反発スタート。上方修正のDガレージが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,161.84円の66.84円高、TOPIXは1,256.82の3.67ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは1,180万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 アウンコンサルティング、DCMホールディングス、銚子丸、クスリのアオキ、ビットアイルなど

個別

■ウェブクルー(8767)
 Tangerineと資本業務提携合意
■東京ガス(9531)
 70,773,000株の自己株式を消却
■ニトリホールディングス(9843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比15.9%増収、16.6%営業増益

続きを読む>>

今なぜか「株持ち企業」人気 京成、コロワイド、安田倉、宝HD【日本証券新聞 6月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月18日

・GPIF、余波もいろいろ 「3・24の再現」って?
・北陸18証券会社 「投資デビュー応援キャンペーン!」 
・新興市場 活況続く 対東証1部の売買代金21営業日連続で10%超え
・TKCに一段高期待 外国人持ち株比率上昇 業績上ブレの期待も

続きを読む>>

介護ロボット関連に新顔登場 菊池製作所に続きソルクシーズが有力銘柄に【日本証券新聞 5月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月30日

・富士ソフト 在宅介護の見守りロボット補助金支給対象に
・29日は東急、味の素、日本紙… 相次ぐ高値の”次”を読む
・6、7月は”公募増資の季節” 第2、第3の三井不も
・野村、米ツイッター格上げ Dガレージなど関連株に見直し機運

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

新興市場版 2014年3月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別 概況

オイシックス(3182) 日足

表は5月13日から19日までに決算発表を予定している主な新興銘柄一覧。
IT・ネット関連では13日のオイシックス(3182・東マ)、14日のUBIC(2158・東マ)、アドウェイズ(2489・東マ)、Dガレージ(4819・JQ)をチェックしたい。

続きを読む>>

NYダウ 再び最高値接近 改善鮮明!!米経済の恩恵銘柄は【日本証券新聞 5月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月1日

・JPX日経400採用のJASDAQ銘柄に照準 ガンホーが動意づく
・西武HD 思惑満載で堅調推移 サーベラス保有株の引受先探しの動きも
・アップル「1対7分割」の意味 ダウ採用へスタンバイOK?
・マクドナルド 相場つき一変 「新戦略」を続々投入 5月9日の1Qに関心

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディアドゥ、三洋化成、デジタルガレージ、滝澤鉄工所など

個別

■日本ケミコン(6997) 410円〔-27円、-6.18%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「売り」に引き下げ
■たけびし(7510) ストップ高買い気配
 株主優待制度の導入を発表
■商船三井(9104) 468円〔+10円、+2.18%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、帝人、メディアドゥ、栄研化学、デジタルガレージなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■全国保証(7164)
 1対2の株式分割を発表
■岩井コスモ証券(8707)
 第3四半期の速報値を発表、純利益は前年同期の約9.3倍となる5,606百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) マルハニチロ、UMNのファーマ、デジタルガレージ、日本板硝子など

個別

■サムコ(6387) 970円〔+73円、+8.14%〕
 来年1月9日をもって東証1部銘柄に指定
■セーラー万年筆(7992) 45円〔-7円、-13.46%〕
 ノンコミットメント型のライツ・オファリングを発表
■江守商事(9963) 2,193円〔+140円、+6.82%〕
 TIWが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ケア21、エンカレッジ・テクノロジ、イビデン、イーピーエス、東京個別指導学院など

個別

■しまむら(8227) 10,210円〔-170円、-1.64%〕
 3-11月期減益との報道
■りそなホールディングス(8308) 514円〔+2円、+0.39%〕
 バークレイズが投資判断を「イコールウエイト」に引き上げ
■フロンティア不動産投資法人(8964) 978,000円〔-2,000円、-0.20%〕
 1対2の分割を発表

続きを読む>>

概況/前引け 米株安や円安一服、SQ前を警戒し、東京市場は幅広い業種が値下がり。一方、低位の建設株が値上り

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,529円28銭の82円03銭安、TOPIXは1,251.56の4.77ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は479、値下がり銘柄数は1,119。出来高は11億5,254万株、売買代金は9,884億円。

続きを読む>>

モメンタム相場の物色対象を探せ 「年間の相場内容」を反映する12月 【NSJ日本証券新聞 12月3日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月3日

・銘柄一本勝負 ダイユーエイト 年末年始高の株価習性
・日産型か、板硝子型か… 「外国人社長」は好材料!?
・NISA関連人気 だいこう証券ビジネス連日の高値
・結婚式関連 株高や賃金上昇が追い風

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

新興企業版 9月決算スケジュール(第3弾) オークファン、サンワカンパニーが14日に本決算 Dガレージは12日

個別 概況

11月第2週は、直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々。
目玉は、14日に本決算を出すサンワカンパニー(3187・東マ)、オークファン(3674・東マ)、夢展望(3185・東マ)だろう。13日のICDA(3184・JQ)もホンダの小型車リニューアルの恩恵享受が期待されマーク候補。このほか、12日にオイシックス(3182・東マ)、14日にN・フィールド(6077・東マ)が四半期決算を出す。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や雇用統計を控え、東証も様子見姿勢が強く低迷。ソフトバンクが安く、DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,086円80銭の141円64銭安、TOPIXは1,176.42の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は457、値下がり銘柄数は1,205。出来高は22億3,295万株、売買代金は1兆7,687億円。

続きを読む>>

概況/前引け 金曜日の米雇用統計や決算発表ビークを控え、動きにくい模様。ノンバンクや建設が値下がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,223円82銭の1円55銭安、TOPIXは1,185.27の2.69ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は629。出来高は11億2,210万株、売買代金は8,154億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日成ビルド工業、ファーマフーズ、日本アジアグループ、デジタルガレージなど

個別

■東芝(6502) 409円〔-1円、-0.24%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「B」に引き下げ
■ミクニ(7247) 335円〔+27円、+8.77%〕
 13時に第2四半期業績予想の上方修正を発表
■三井物産(8031) 1,354円〔-36円、-2.59%〕
 13時30分に第2四半期決算を発表
■NTTデータ(9613) 3,195円〔+100円、+3.23%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの下落や企業決算を背景に軟調、大引けにかけて下げ幅拡大。日立は大和証券の格上げで値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,327円94銭の174円41銭安、TOPIXは1,194.26の10.24ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は508、値下がり銘柄数は1,143。出来高は28億1,589万株、売買代金は2兆384億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

電子書籍・LINE関連に矛先 メディアドゥ新規上場承認 【NSJ日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月21日

・竹中三佳の株Catch one’s eye オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー
・中小型株人気、なお継続 レポート発行相次ぐ
・サービス拡充で差別化 Q&A関連株が好調!
・住友電工 新展開入り接近 業績回復で評価一変も

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務不履行は回避も、暫定的措置なのでNYダウは2ドル安と評価が薄く、東証も揉み合い。不動産株が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,561円54銭の24円97銭安、TOPIXは1,205.52の0.73ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は769。出来高は20億5,939万株、売買代金は1兆6,078億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、ガンホー、デジタルガレージ、アクトコール、アオイ電子など

個別

■ネットワンシステムズ(7518) 699円〔-22円、-3.05%〕
 第2四半期業予想の下方修正を発表
■SBIホールディングス(8473) 1,243円〔-36円、-2.81%〕
 300億円の転換社債発行、潜在株式数の比率は8.71%
■阪急阪神ホールディングス(9042) 568円〔+14円、+2.53%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ、目標株価は680円
■スカイマーク(9204) 351円〔-2円、-0.57%〕
 通期業績予想を引き下げ

続きを読む>>

高ROE銘柄見直しのタイミング 「東証・日経指数」発表が接近 【NSJ日本証券新聞 10月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月4日

・ブラインドインタビュー 前週の日銀ETF回に波紋 “0.2%ルール”移行!?
・DMP値動き軽快 モルファからの資金移動説も
・消費税引き上げ スーパー・コンビニ間で業界再編も? PB商品の拡充がカギ
・カカクコム 押し目買いチャンス到来 「食べログ」利用者の大幅減も“季節要因”

続きを読む>>

概況/前引け 消費増税と経済対策の発表で材料出尽くし、再び98円台割れも重しに

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,382円11銭の102円61銭安、TOPIXは1,186.83の6.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は414、値下がり銘柄数は1,224。出来高は12億9,677万株、売買代金は9,889億円。

続きを読む>>

概況/大引け サマーズ元財務長官が次期FRB議長候補を辞退し、NYダウは高いが、東証ではFOMCを控え様子見。建設株は比較的堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,311円67銭の93円00銭安、TOPIXは1,181.64の3.64ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は739。出来高は36億3,727万株、売買代金は1兆8,887億円。

続きを読む>>

中小型株ファンド設定相次ぐ9月中にあと5本 投信が“最長買い越しセクター” 【NSJ日本証券新聞 9月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月17日

・ツイッター関連人気 Dガレージ評価機運高まる
・東証REIT指数 3カ月半ぶり5月高値水準 19日の基準地価も思惑材料に
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.16 レンズスタイルカメラ
・コロプラ一時S高 「黒猫のウィズ」驚異的ペース
・空港ビルデング 押し目買い 五輪関連ながら収穫期は目前

続きを読む>>

概況/大引け 来週のFOMCが警戒されているが、日本の消費税引き上げ対策も下支えとなり、設備投資関連は上昇。東洋埠頭やデイシイなど五輪関連への物色も継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円67銭の17円40銭高、TOPIXは1,185.28の0.92ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,002、値下がり銘柄数は610。出来高は36億6,160万株、売買代金は2兆7,297億円。

続きを読む>>

概況/前引け 来週17~18日のFOMCを控え様子見。建設や不動産は小幅安だが、ヒトコミュニケーションズが2日連続ストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,342円14銭の45円13銭安、TOPIXは1,181.45の2.91ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は848。出来高は22億4,669万株、売買代金は1兆7,604億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フルスピード、ボルテージ、コロプラ、リオンなど

概況

■日東電工(6988) 5,890円〔-190円、-3.13%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」→「2」へ引き下げ
■ゲートウェイホールディングス(7708) 15,440円〔+2,440円、+18.77%〕
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■日本テレホン(9425) 29,000円〔+2,650円、+10.06%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

復配は“企業変身”のキーワード 15期ぶり兼松、16期ぶり三菱自… 【NSJ日本証券新聞 9月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月13日

・ブラインドインタビュー 五輪誘致で個人大復活? 関連人気は観光、スポーツ、REITなどに波及
・マイクロソフトPC買い替え支援策実施
・学会シーズン本格化へ バイオ・医療は買いか、売りか
・強調展開の新興ネット御三家 ドコモのiPhone販売刺激

続きを読む>>

明日の材料 カルビー、ファンコミュニケーションズ、メディアスホールディングス、ケネディクスなど

個別

■カルビー(2229)
 1対4の株式分割を発表
■ファンコミュニケーションズ(2461)
 1対2の株式分割を発表
■アスクル(2678)
 8月度の売上高は前年同月度比 111.9%
■メディアスホールディングス(3154)
 インドにおいて鴻池運輸と合弁会社設立

続きを読む>>

概況/大引け 米緩和策の縮小警戒で、お盆明けも、東証は薄商い。エジプト情勢悪化で原油高警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,149.13の6.48ポイント高、日経平均は13,758.13円の108.02円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は493。出来高は14億4,356万株、売買代金は1兆2,566億円。

続きを読む>>

概況/前引け エジプトの非常事態令や、麻生財務相が「今の段階で法人税を引き下げることに効果は少ない」と発言し、菅官房長官も「総理が法人税減税の検討を指示した事実はない」と述べたことも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,156.29の15.05ポイント安、日経平均は13,821.10円の229.06円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,335。出来高は11億1,396万株、売買代金は8,328億円。

続きを読む>>

利用急増するスマホでのネット通販 電子決済システム関連に注目

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 週足

インターネットを利用した通信販売、いわゆるネット通販が急速な成長を続ける中で、電子決済に絡む新たな動きが出てきている。
これまでのネット通販は、パソコンを利用したものが大半だったが、スマートフォン(スマホ)が定着する中でタブレットを含めてモバイル端末経由での利用が急増しており、スマホに対応した決済システムの構築も急務となっている。

続きを読む>>

概況/大引け 円相場が1ドル=98円40銭程度まで戻ったことで、日経平均も14,000円台回復。弱含んでいた場面でも証券株は堅調

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,171.34の14.19ポイント高、日経平均は14,050.16円の183.16円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,363、値下がり銘柄数は296。出来高は22億2,673万株、売買代金は1兆8,793億円。

続きを読む>>

概況/前引け 14,000円付近での上値の重さから、日経平均は押し戻される。アイフルは減益決算、JINは年初来安値更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,159.67の2.52ポイント高、日経平均は13,860.81円の6.19円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は708。出来高は10億5,816万株、売買代金は8,348億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 第一屋製パン、ユナイテッド、ペプチドリーム、デジタルガレージ、東理ホールディングスなど

個別

■昭和シェル石油(5002) 937円〔-35円、-3.60%〕
 シティグループが投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ、目標株価は1,000円
■日本板硝子(5202) 109円〔+5円、+4.81%〕
 クレディ・スイスが「OUTPERFORM」継続
■東理ホールディングス(5856) 53円〔+17円、+47.22%〕
 第1四半期決算、上方修正、復配を発表

続きを読む>>

明日の材料 ユナイテッド、オイシックス、フィスコ、電通、デジタルガレージ、アイフル、学研ホールディングスなど

個別

■ユーグレナ(2931):第3四半期決算を発表、売上高は1,396百万円、営業利益は74百万円
■ペプチドリーム(4587):平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は104.3%増収、347.1%営業増益を計画
■サイボウズ(4776):第2四半期決算を発表、売上高は2,555百万円、営業利益は558百万円
■PLANT(7646):東証1部指定承認、記念配当3円を実施

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京タイムでは95円台突入は回避されたため、株式市場は小康状態。ニコンは下方修正で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,140.91の1.32ポイント高、日経平均は13,615.19円の9.63円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は743、値下がり銘柄数は862。出来高は22億1,414万株、売買代金は2兆309億円。

続きを読む>>

概況/大引け 7月の景気ウォッチャー調査は4ヵ月連続で低下。日経平均の下げ幅拡大で、円高も加速

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,139.59の15.67ポイント安、日経平均は13,605.56円の219.38円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は300、値下がり銘柄数は1,341。出来高は23億3,338万株、売買代金は2兆1,481億円。

続きを読む>>

概況/前引け 通期の上方修正が少ないことや米雇用統計で円高となり、週明けの東証は下落。保険会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,186.45の9.72ポイント安、日経平均は14,325.68円の140.48円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,088。出来高は11億2,939億円、売買代金は8,945億円。

続きを読む>>

新興市場版 決算発表スケジュール

セクター 個別

ファーストエスコ(9514) 日足

4-6月期決算発表もいよいよラッシュ(発表ピークは8月9日)。
主力株では、8月13日に本決算を開示するDガレージ(4819・JQ)をマークしたい。ネット決済、ネット広告、通販事業などいずれも拡大基調にあり、投資事業もIPO(新規上場)市況回復も背景に期待が持てる状況だ。

続きを読む>>

概況/大引け 中国の7月PMIが予想を上回り、日本株の上げ幅も拡大、日経平均は14,000円台を回復。自動車や銀行株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,163.39ポイントの31.69ポイント高、日経平均は14,005.77円の337.45円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,389、値下がり銘柄数は291。出来高は26億952万株、売買代金は2兆2,106億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ぐるなび、ネットイヤーグループ、デジタルガレージ、理想科学工業など

個別

■ミルボン(4919) 3,430円〔+145円、+4.41%〕
 丸三証券が「買い」、4,200円目標
■TOTO(5332) 1,133円〔+132円、+13.19%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「2」継続
■理想科学工業(6413) 2,329円〔+172円、+7.97%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒や僚機構との対決を不安視する見方も。日経平均は300円を超える下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.65の30.41ポイント安、日経平均は13,810.04円の319.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は1,649。出来高は13億4,830万株、売買代金は1兆1,162億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表のさなかで、来週の米国重要イベントの多さも様子見要因となり下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,176.89の25.43ポイント安、日経平均は14,250.57円の312.36円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は226、値下がり銘柄数は1,430。出来高は13億3,105万株、売買代金は1兆1,073億円。

続きを読む>>

取材の現場から 空振りだったネット選挙 お試し期間で需要探る企業も

個別 取材の現場から 連載

今回の参院選は「ネット選挙解禁」という制度変更があり、新ビジネス誕生と浮足立つ向きもあったが、不発に終わったようだ。ネット業界側の期待感は高かったようで、「通常20万-30万円でできるホームページ作成に別途、デザイン料200万円を吹っ掛けた業者がいた」(選挙コンサル)という。ネット業者が想像するほど政治家はお金を持っていない。ミスマッチで受注は不調だったようでもある。

続きを読む>>

決定近づく「東京五輪」 大手2社がレポート競演 【NSJ日本証券新聞 7月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月11日

・トップインタビュー 東京証券取引所 代表取締役社長 清田瞭氏
・3Dプリンター関連 大活況 クラスターテクは8連騰
・なぜか買われる「3連休明け」 6勝1敗 平均173円高

続きを読む>>

概況/大引け 終値ベースで5月29日以来の14,000円台。東電、木村化工機、KLabがストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,171.84の21.14ポイント高、日経平均は14,098.74円の246.24円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,410、値下がり銘柄数は233。出来高は30億2,085万株、売買代金は2兆3,533億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 帝人、ワークマン、三菱商事、パルコ、東京電力など

個別

■ワークマン(7564) 3,570円〔+170円、+5.00%〕
 6月度の既存店売上高は106.9%、全店は109.2%

■三光合成(7888) 396円〔+16円、+4.21%〕
 上方修正を発表

■象印マホービン(7965) 341円〔+11円、+3.33%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を増額修正

続きを読む>>

概況/前引け 先週末のNYダウの小幅反発を受けて値上がりして始まったが押し戻される。ネット選挙関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,099.18ポイントの0.22ポイント安、日経平均は13,227.02円の3.11円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は905、値下がり銘柄数は677。出来高は12億2,365万株、売買代金は9,724億円。

続きを読む>>

業績相場への端境期で狙う銘柄 「Q3縮小」バーナンキ発言を乗り越えて 【NSJ日本証券新聞 6月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月21日

・ブラインドインタビュー 総会本格化、注目点を探る
・訪日外国人急増で再チェック 今こそスカイツリー関連を見直し
・新規上場紹介 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん

続きを読む>>

概況/前引け 世界連鎖株安と共に円が買い戻され、日経平均は急落。国内機関投資家のポートフォリオ・リバランス効果が出てきていないことも失望

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,051.67ポイントの44.87ポイント安、日経平均は12,587.40円の701.92円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,598。出来高は16億9,240万株、売買代金は1兆3,201億円。

続きを読む>>

ネット選挙関連 現実評価へ 事業者6社で共同企画

セクター 個別

イー・ガーディアン(6050) 週足

7月4日公示がほぼ確定の参院選まであと1カ月。ネット事業者6社が3日、今回から解禁される「ネット選挙」に向けた共同企画を開始すると発表している。

続きを読む>>

明日の材料 ひらまつ、ジェイアイエヌ、T&Gニーズ、小森コーポ、パナソニックなど

個別

■スターバックス(2712)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は4.7%増収、2.9%営業増益を計画

■ひらまつ(2764)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正、増配を発表

■ジェイアイエヌ(3046)
 東証1部または2部への上場承認。株式売出し、記念配当の実施を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ケアサービス、デジタルガレージ、TOTO、ユニ・チャームなど

個別

■新光電気工業(6967) 982円〔+75円、+8.27%〕
 平成25年3月期決算を発表

■アイシン精機(7259) 3,505円〔-165円、-4.50%〕
 平成25年3月期決算を発表、大和証券では「1」の変更も含め検討

■マツダ(7261) 335円〔-11円、-3.18%〕
 平成25年3月期決算を発表、大和証券では「3」継続

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

概況/大引け G20財務相・中銀総裁会議を控え、1ドル=97円台となったため、トヨタや電機株が安い

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

東京株式市場も連れ安となりましたが、今日と明日開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議で「近隣窮乏政策」的な通貨切り下げを回避するよう圧力を受けると円高になると警戒されたことも影響しました。円相場が1ドル=97円台となったため、トヨタが売られ、日立や東芝や富士通などの電機株も安くなっています。

続きを読む>>

アベノミクス相場第2幕 外国人買いで寄り付き出来高10億株 【NSJ日本証券新聞 4月8日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月8日付け

・タカさんの「オレに任せろ!」 大胆緩和で輸出、金融系が主役へ
・フォーカス 当面の材料を見失う「欧米景気動向」「日本の債券相場」なども浮上
・Mr.009の新興市場 個人買越額は2年ぶり高水準

続きを読む>>

明日の材料 タビオ、帝人、Dガレージ、ジーンズメイト、ニトリなど

個別

■ツルハHD(3391)
 3月度の既存店売上高は1.4%減、全店は3.9%増

■Dガレージ(4819)
 子会社がクレディセゾン(8253)と資本業務提携

■ニトリHD(9843)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は7.8%増収、2.4%営業増益を計画

続きを読む>>

“ニュータイプ機関投資家”登場で受給に厚み 【NSJ日本証券新聞(3月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月06日付け

・8日SQ後! 中期上昇波動に変化なしか
・小回り利くETF登場! 上場インデックスファンド日経225(ミニ)
・ブックビル大作戦 ブロードリーフ

続きを読む>>

概況/大引け イタリア国債入札通過や日銀正副総裁人事の正式提示、安倍首相の施政方針演説を好感。土地持ち企業と、倉庫株も土地含み益とTPP恩恵で高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日本政府が次期日銀総裁として黒田アジア開発銀行総裁、副総裁に岩田規久男学習院大教授と中曽日銀理事を候補者とする人事案を正式に提示したことや、安倍首相が衆議院で施政方針演説を行ったことも株価の押し上げ要因となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 石油資源開発、旭化成、Dガレージ、ユーシン、朝日放送、JINなど

個別

■石油資源開発(1662) 3,520円〔+30円、+0.86%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

■アイ・ケイ・ケイ(2198) 1,477円〔+74円、+5.27%〕
 第1四半期決算、記念配当(期末配当予想を10→20円)を実施

■ジャルックス(2729) 895円〔-10円、-1.10%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料、日本駐車場開発、JALUX、味の素、JCR、カイオム、穴吹興産など

個別

■日本駐車場開発(2353):第2四半期決算を発表、前年同期比 23.9%増収、19.3%営業増益
■スリープログループ(2375):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正
■JALUX(2729):通期業績予想の下方修正を発表、売上高は960→850億円、営業利益は18.5→12億円へ
■味の素(2802):4,397万株の自己株式を消却すると発表

続きを読む>>

JASDAQ-TOP20 「ガンホー比率5割」のETF 代用品として各種裏ワザ可能に

個別 夕凪所長のイベント投資100% 連載

今、一部の個人投資家の中で注目されているETF(上場投資信託)がある。JASDAQ-TOP20上場投信である(以降ETFと表現)。JASDAQ市場に上場する20銘柄で構成される指数「JASDAQ-TOP20」に沿うように設計されている。

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

決算発表スケジュール(第2弾) 新興市場版 楽天は2月14日、直近IPOも続々発表 5日のモブキャストなど注目

セクター 個別

モブキャスト(3664) 日足

直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々と発表される。最も注目されるのは、次期予想が明らかとなる本決算銘柄で、具体的には、5日のモブキャスト(3664・東マ)8日のワイヤレスゲート(9419・東マ)、13日のenish(3667・東マ)をチェックしたい。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは933.77ポイントの0.90ポイント安、日経平均は11,046円の67円安。米雇用統計を前に動きにくく、輸出関連は小幅安。三井住友FGは9ヵ月で通期計画を上回る。住金物産は上方修正と増配を好感。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

 日本でも米国の雇用統計を前に動きにくいことや、12月の鉱工業生産が前月比2.5%増と2ヵ月振りの上昇となったものの、市場予想の4.1%増は下回ったことも手伝い、東京株式市場は反落し、ソニーやキヤノンやトヨタなどの輸出関連は小幅安となりました。

続きを読む>>

追い風強まる「株持ち企業」本命なら豊田織機、T&D、大穴は岩塚製菓 【NSJ日本証券新聞(1月11日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月11日付け

・追い風強まる「株持ち企業」本命なら豊田織機、T&D、大穴は岩塚製菓
・「橋下バブル」から「安倍バブル」へ 学習塾のほか、スポーツクラブ、保育関連も

続きを読む>>

明日の材料 日本通運、三菱電機、エニグモ、ミツバ、ジーンズメイトなど

個別

■ミスミG(9962):月別売上実績を発表。11月は合計で前年比 100.4%。 ■アークランド(9842):第3四半期決算を発表。前年同期比 1.6%増収、4.2%営業減益。 ■日本通運(9062):自己株式を除く発行…

続きを読む>>