4809

明日の材料 常磐開発、積水ハウス、綜合臨床ホールディングス、ダイユーエイト、ロック・フィールド、クオールなど

個別

■ウェブクルー(8767):「速効内定」Android版をリリース
■日本BS放送(9414):3月12日をもって東証1部銘柄に指定
■セゾン情報システムズ(9640):ECMマスターファンドSPV1による公開買付けに反対の意見表明

続きを読む>>

近年好調、月足4連勝中 「2月相場」の活躍期待株は【日本証券新聞 1月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月28日

・「日米ダウ」再度逆転へ 過去のクビキを解き放て
・増額期待が手掛かり
・平野憲一の相場表街道/裏街道 桧家HD
・放電精密 注目度増す 「A350」エンジン向け加工

続きを読む>>

「JPX日経400」採用候補はこれだ! カルビー、ミネベアなど新たに浮上【日本証券新聞 5月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月21日

・売られ過ぎ反騰候補を探る 間もなく”5・23″1周年
・FIFAワールドカップ関連に着目 メディアGL 4大会連続で伝送装置採用
・ヤフーが一時14%高 イーアクセス買収中止を好感
・パラカ 見直し余地大 2Qは計画超過

続きを読む>>

「調整係数」解除銘柄に照準 買いインパクトで選別

個別 概況

ファースト住(8917) 日足

東証は7日引け後、TOPIXの浮動株比率(FFW)と調整係数の見直しに関する発表を行った。浮動株比率修正は7-9月期決算企業が対象。また、年に1度の調整係数見直しは今回、86銘柄が適用解除となる大規模なものとなった。よりインパクトを与えたのは調整係数の方か。

続きを読む>>

日本株相場の展望と投資のポイント 半年間一定レンジでボックス相場へ 

インタビュー 概況

日本株市場は今年に入り、方向感に欠く展開。ファンド・マネージャーは現状をどうとらえているのか、どのような見通しを持って投資しているのか。大和住銀投信投資顧問で中小型株運用を中心に手掛ける苦瓜達郎ファンド・マネージャーに聞いた。

続きを読む>>

学生の金融リテラシーの向上を目指し、学生投資団体を大紹介(7) 協力:「学生投資連合 USIC」

USIC

京都大学投資サークルApricot

近年になって学生の間では、証券および金融への関心が高まっている。約16団体が加盟する「学生投資連合 USIC」の全面協力の下、各大学の投資団体を紹介。第7回目で最終回となる今回は京都大学「京都大学投資サークルApricot」を紹介する。

続きを読む>>

概況/大引け 2020年五輪開催地はマドリード優位で、東京は原発汚染水問題で苦境と報じられ、建設や不動産を中心に広範囲に下落。ドコモは秋にiPhone発売観測

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,860円81銭の204円01銭安、TOPIXは1,147.82の10.02ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は459、値下がり銘柄数は1,159。出来高は22億3,789万株、売買代金は1兆7,092億円。

続きを読む>>

概況/前引け 2020年五輪はマドリード優位の観測報道で、建設や不動産を始めとして広範囲に下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,906円13銭の158円69銭安、TOPIXは1,147.34の10.50ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は297、値下がり銘柄数は1,326。出来高は11億6,643万株、売買代金は8,727億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クロスキャット、ツクイ、ユーグレナ、パラカ、リコーなど

個別

■ジャパンパイル(5288) 821円〔+42円、+5.39%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ
■IHI(7013) 395円〔-21円、-5.05%〕
 クレディ・スイスが新規「UNDERPERFORM」
■コメリ(8218) 2,325円〔-126円、-5.14%〕
 メリルリンチが投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■ファーストエスコ(9514) 46,700円〔+2,750円、+6.26%〕
 大分県豊後大野市で新たに木質バイオマス発電事業を推進

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、ベネフィット・ワン、ジェイアイエヌ、パラカ、小野測器など

個別

■ひらまつ(2764)
 ToSTNeT-3で自社株買い、200万株(1,320百万円)を上限
■サッポロドラッグストアー(2786)
 第2四半期売上高予想を23,650→24,370百万円へ、営業利益予想を450→520百万円へ増額修正
■オイシックス(3182)
 株主優待制度を導入、1単元以上の保有でプレミアム米を贈呈
■アルチザネットワークス(6778)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は営業利益で103百万円を計画

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>