4732

特別インタビュー さわかみ投信 取締役会長 澤上篤人氏【日本証券新聞 3月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月16日

・日経平均 1万9300円台に続騰 新高値332銘柄と今年最高
・15年の時を隔てて… 「1万9000円」今昔 JT、時価総額4.6倍増に
・オカダアイヨン、上放れの機 優待起点に割安評価高まる
・日精工 上場来高値 「来期予想」で割安

続きを読む>>

「リーマン前高値」未更新銘柄に狙い トヨタは最高値に急接近【日本証券新聞 3月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月3日

・GPIFの「買い余力」 基本PF到達まで3.5%か
・JAL もみ放れ接近 燃料安効果継続、燃油サーチャージも下落へ
・筍狩りに行こう ジャムコ 4000円台に向け再「飛躍」始動
・薬品株が強調 アステラスは成長力評価

続きを読む>>

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

長期投資のカリスマ” バフェット氏なら、何を買う【日本証券新聞 1月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月20日

・「京成買い/OLC売り」も 保有株式価値に着目
・筍狩りに行こう オーエスジー 9年ぶり過去最高益を達成
・東証REIT指数 7年ぶり2000ポイント乗せ
・「食品の機能性表示解禁」に注目 ガイドライン公表近づく

続きを読む>>

明日の材料 メディビックグループ、サンエー、カワチ薬品、ジェイアイエヌ、ダイヤモンドダイニングなど

個別

■松井証券(8628):投資有価証券売却益927百万円
■くろがねや(9855):20万株、1億円を上限に自社株買い
■ベルク(9974):第3四半期決算を発表、前年同期比10.0%増収、9.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エスクリ、ビックカメラ、テクマトリックス、ユー・エス・エスなど

個別

■愛三工業(7283) 870円〔-4円、-0.46%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■アルデプロ(8925) 178円〔+18円、+11.25%〕
 中期経営計画における戦略拡充で
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 139,000円〔-1,400円、-1.00%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

JPX日経400 7日に入れ替え発表【日本証券新聞 8月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月6日

・建設関連の中小型株が好人気 単価上昇など好環境見直す
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 
・東京応化工業 上期は一転、2ケタ増益へ
・ニフコ 値幅取り妙味 海外事業が貢献、計画前倒し達成も

続きを読む>>

明日の材料 青木あすなろ建設、大林道路、第一屋製パン、米久、J-オイルミルズなど

個別

■いすゞ自動車(7202)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.1%減収、16.5%営業減益
■スルガ銀行(8358)
 第1四半期決算、単元株式数を1,000株→100株に変更
■よみうりランド(9671)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.1%減収、30.5%営業減益

続きを読む>>

ウクライナ撃墜、ガザ侵攻… 「地政学リスク」との付き合い方【日本証券新聞 7月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月22日

・上方修正銘柄が軒並み高
・NEDOがロボット白書を発表
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.50 「ネットスーパー」
・USS 成熟市場の成長企業 過去最高益、15期連続増配へ

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、夢真ホールディングス、伊藤園、日本マクドナルドホールディングス、ハブなど

個別

■日本プロセス(9651)
 平成26年5月期決算を発表、今27年5月期は1.4%増収、2.6%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
 6月度の国内売上高全店は前年比8.7%減、既存店は10.2%減
■富士エレクトロニクス(9883)
 第1四半期決算を発表、前年同期比20.4%増収、5.8%営業増益

続きを読む>>

介護ロボット関連に新顔登場 菊池製作所に続きソルクシーズが有力銘柄に【日本証券新聞 5月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月30日

・富士ソフト 在宅介護の見守りロボット補助金支給対象に
・29日は東急、味の素、日本紙… 相次ぐ高値の”次”を読む
・6、7月は”公募増資の季節” 第2、第3の三井不も
・野村、米ツイッター格上げ Dガレージなど関連株に見直し機運

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資

セクター 個別

市場筋の間では、「長期投資は“塩漬け”の別名」などと言い習わされてきた。短期の利食いに失敗した向きが、結果的に長期投資を強いられ、かえって傷口を広げる例に事欠かないためだ。

続きを読む>>

明日の材料 ユアテック、トライステージ、夢真ホールディングス、ツクイ、伊藤園など

個別

■イズミ(8273)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は4.2%増収、6.9%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
3月度の全店売上高は前年同月比26.8%増、既存店は24.9%増
■富士エレクトロニクス(9883)
平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は7.6%増収、123.9%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 東亜道路工業、MonotaRO、、JSR、東和薬品、メドレックス、タカラバイオなど

個別

■日産車体(7222)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■横浜銀行(8332)
 1,200万株、50億円を上限に自社株買い
■ハチバン(9950)
 リンガーハット(8200)と資本・業務提携

続きを読む>>

注目!「自社が筆頭株主」銘柄 M&A実施予備軍として脚光

個別 概況

日東紡(3110) 週足

「自社が筆頭株主」の銘柄が一部で関心を集めている。大量の自社株買いを実施した結果であることから、「株主還元に前向きな証し」、あるいは、保有する自社株(金庫株)を“通貨”として利用した「M&A(企業合併.買収)実施…

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、サンエー、エービーシー・マート、ヒューリック、ジェイアイエヌなど

個別

■ディスコ(6146)
 第3四半期の個別売上高は前年同期比 13.0%増の17,758百万円
■新星堂(7415)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 27.7%減収、営業利益は73百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の12月既存店売上高は前年比 101.1%、直営店計は103.7%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島、オイシックス、リアルコム、日信電子サービス、パイオニアなど

概況

■前田工繊(7821) 1,151円〔+49円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ
■ニチハ(7943) 1,488円〔+112円、+8.14%〕
 第2四半期決算、上方修正、増配。UBSでは目標株価を引き上げ
■セイコーホールディングス(8050) 516円〔+57円、+12.42%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友FG(8316) 4,935円〔+70円、+1.44%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大盛工業、サンワカンパニー、モルファ、楽天、松井証券など

個別

■ユー・エス・エス(4732) 13,340円〔+120円、+0.91%〕
 シティグループが目標株価を14,900円に引き上げ
■NTN(6472) 450円〔+22円、+5.14%〕
 バークレイズが中立に投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,115円〔+5円、+0.12%〕
 3-8月期経常利益が過去最高との報道
■松井証券(8628) 1,075円〔+48円、+4.67%〕
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ、期末は未定

続きを読む>>

エンビプロ・ホールディングス(5698) 9月25日、東証2部に新規上場 資源リサイクル事業え

IPO 会社紹介 個別

1950年創業の鉄スクラップ問屋が前身。現在、鉄や非鉄(銅、アルミニウム、ステンレスなど)、プラスチック、貴金属を廃車などの廃棄物から取り出し、国内外に販売するリサイクル事業を展開している。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、比較.com、アールテック・ウエノ、マキタ、タカラトミーなど

個別

■新日本科学(2395)
 平成25年3月期決算を発表、カイオム・バイオサイエンスとの業務提携

■グリー(3632)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ジーンテクノサイエンス(4582)
 扶桑薬品とバイオ医薬品高産生細胞株の樹立を目的とした共同研究契約締結

続きを読む>>

個別銘柄動向 積水ハウス、ファーマフーズ、トクヤマ、イーピーエスなど

個別

■積水ハウス(1928) 1,218円〔+135円、+12.47%〕
 決算発表、野村証券では目標株価を1,340円に

■ファーマフーズ(2929) ストップ高買い気配
 上方修正からストップ高買い気配

■丸善CHIホールディングス(3159) 286円〔+16円、+5.93%〕
 利益面での上振れを発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 GNI、ジェイテック、ADワークス、パーク24、セガサミー、ソニーなど

個別

■ジーエヌアイグループ(2160) 384円〔+67円、+21.14%〕
 日本、米国で特許
■大研医器(7775) 2,175円〔+61円、+2.89%〕
 水戸証券が新規「B+」
■テレビ朝日(9409) 1,814円〔+103円、+6.02%〕
 メリルリンチ証券が投資判断を「買い」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 あおぞら銀行、イズミ、カイオム、パル、モブキャストなど

個別

・大庄(9979):12月の既存店売上高は前年比 97.0%、全店は95.6%
・ベルク(9974):第3四半期決算を発表。前年同期比 7.4%増収、0.4%営業減益
・フジ(8278):第3四半期決算を発表。前年同期比 0.6%増収、24.8%営業増益

続きを読む>>

感応度抜群!「自社株買い」 3年連続実施企業から候補を探る 東亜合成、ヒロセ電機に期待

概況

ヒロセ電機 日足

自社株買いを発表した銘柄への株価感応度の高さが目立っている。11月29日引け後発表の日東精工(5957)とオービック(4684)が、30日にそろって値上がり率上位へと名を連ねた。29日の相場でも、テクマトリックス(376…

続きを読む>>