4728

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、欧米株安や円安一服も重し。不動産や空運、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,815.45円の266.80円安、TOPIXは1,291.80の26.41ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は67、値下がり銘柄数は1,735。出来高は12億5,199万株、売買代金は1兆1,765億円。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、新日本科学、アスカネット、ローソン、カワチ薬品、オークファンなど

個別

■良品計画(7453):第2四半期決算を発表、前年同期比18.7%増収、19.7%営業増益
■ワークマン(7564):9月度の全店売上高は前年比99.8%、既存店は98.8%
■ポプラ(7601):下方修正、ローソンと資本業務提携に係る基本合意書締結

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の下落で、東証も連れ安、5日続落。ただ、下値も限定的。その他金融や電気ガス、証券、鉄鋼などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,164.04円の52.43円安、TOPIXは1,255.19の4.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は550、値下がり銘柄数は1,140。出来高は21億2,738万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株が安く、東京市場も続落。ただ、下値抵抗も

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,176.27円の40.20円安、TOPIXは1,254.08の5.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は1,258。出来高は11億6,077万株、売買代金は9,939億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大豊建設、コシダカホールディングス、ジェイアイエヌ、鳥貴族、レイなど

個別

■三菱自動車工業(7211) 1,118円〔+14円、+1.27%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■本田技研工業(7267) 3,524円〔-49円、-1.37%〕
 フィットHVなどでリコール。野村証券では格下げ
■ファーストリテイリング(9983) 33,335円〔-170円、-0.51%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株式下落し、東証もほぼ全面安。その他金融、保険、海運、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,235.24円の91.23円安、TOPIXは1,249.96の9.29ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは720万株と3日連続の売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、コシダカホールディングス、ブロッコリー、ジェイアイエヌ、MonotaROなど

個別

■毎日コムネット(8908)
 新規事業として自然エネルギーによる発電事業を開始
■吉野家ホールディングス(9861)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、営業利益は885百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.8%増収、9.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、クルーズ、いちごグループホールディングス、ローソン、MonotaROなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 新たな料金プランおよび割引サービスの提供開始
■大日本コンサルタント(9797)
 35万株の自社株買い、株主優待制度を導入
■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井化学、トーセ、サイバーエージェント、住友ゴム工業、安川電機など

個別

■住友ゴム工業(5110) 1,531円〔+34円、+2.27%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ
■スーパーツール(5990) 525円〔+12円、+2.34%〕
 太陽光発電事業を開始すると発表
■日本電産リード(6833) 1,401円〔-28円、-1.96%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 タマホーム、ビックカメラ、薬王堂、明光ネットワークジャパン、ガリバーインターナショナル、ベスト電器など

個別

■Oakキャピタル(3113)
 アクロディア(3823)の総額6億円のエクイティファイナンスを引受け
■DOWAホールディング(5714)
 第2四半期及び通期利益予想を増額修正を発表
■NSユナイテッド海運(9110)
 第2四半期売上高予想を72,000→76,000百万円へ、営業利益予想を2,400→3,900百万円へ増額修正
■松竹(9601)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ダイヤモンドダイニング、ツルハホールディングス、日本ケミカルリサーチ、タカラバイオ、東邦チタニウム、ブイ・テクノロジー、サマンサタバサなど

個別

■ナノキャリア(4571)
 アルビオンと新たに育毛剤、乳液などの化粧品分野で共同開発契約
■日本精工(6471)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ6円→7円へ増額
■しまむら(8227)
 第2四半期決算、期末配当予想の修正(75円→80円)を発表
■FJネクスト(8935)
 10月22日をもって東証1部銘柄に指定、期末に記念配当3円を実施

続きを読む>>

次世代機出そろい開発体制強化 ニーズ高まる受託開発

セクター 個別

トーセ(4728) 週足

ソニー(6758)が「プレイステーション4」の発売日を欧米で11月、日本で来年2月22日になることを発表したことで、ゲームハードメーカー各社の次世代機が年末から年明けにかけて出そろうことになる。ゲーム機の高性能化に伴って、ソフトメーカーは開発体制を一段と強化する必要に迫られており、“縁の下の力持ち”的存在である開発受託企業の重要度が一段と高まることになりそうだ。

続きを読む>>

概況/大引け 量的緩和策の早期縮小観測が後退し、前日のNYダウは最高値更新。ただ、円高となり東証の値上がりは抑制

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,201.99の7.22ポイント高、日経平均は14,506.25円の33.67円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は603。出来高は26億8,498万株、売買代金は2兆2,931億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オークファン、トーセ、セイコーエプソン、ニコン、松竹など

個別

■セイコーエプソン(6724) 1,331円〔-14円、-1.04%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■ファナック(6954) 15,240円〔+380円、+2.56%〕
 野村証券では目標株価を15,000円に引き上げ、「Neutral」据え置き
■ニコン(7731) 2,265円〔+37円、+1.66%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 KG情報、シンワアートオークション、ブロッコリー、リブセンス、リーバイスなど

個別

■リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
 第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■ドミー(9924)
 通期営業収益予想を34,056→33,765百万円へ、営業利益予想を412→287百万円へ減額修正
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 19.1%増収、4.0%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、伊藤園、ビックカメラ、OSG、メルコなど

個別

■ビックカメラ(3048)
 第2四半期売上高予想を417,000→399,600百万円へ、営業利益予想を5,000→4,220百万円へ減額修正

■あさひ(3333)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は17.1%増収、15.0%営業増益を計画

■ネオス(3627)
 通期売上高予想を6,650→6,615百万円へ、営業利益予想を600→318百万円へ減額修正

続きを読む>>