4689

個別銘柄動向(午後) 九電工、サッポロホールディングス、アステラスポート、ヤフーなど

個別

■日本電子材料(6855) 831円〔+61円、+7.92%〕
 マイクロニクスの上方修正が刺激に
■日本ライフライン(7575) 1,440円〔+31円、+2.20%〕
 期末配当予想を引き上げ
■タカラレーベン(8897) 626円〔-49円、-7.26%〕
 前日の反動で売り優勢

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、ギリシャ不安が再燃。原油価格の反落から資源関連が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,504.62円の174.12円安、TOPIXは1,410.11の6.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,174。出来高は26億4,540万株、売買代金は2兆8,515億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 省電舎、NIPPO、テクノ菱和、グンゼ、MonotaRO、東レなど

個別

■キヤノン(7751) 3,668円〔-41円、-1.11%〕
 バークレイズが投資判断を引き下げ
■横浜銀行(8332) 673円〔+26円、+4.05%〕
 上方修正、増配、自己株式の取得・消却
■テレビ朝日ホールディングス(9409) 1,692円〔-151円、-8.19%〕
 第3四半期決算、下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲンキー、ファンドクリエーショングループ、ホギメディカル、ケイブなど

個別

■アクトコール(6064) ストップ高買い気配
 引き続き決算が刺激材料に
■ニチハ(7943) 1,255円〔+64円、+5.37%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■広島銀行(8379) 556円〔-17円、-2.97%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、109円台の円安が好感。不動産や銀行、その他金融が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,658.20円の104.29円高、TOPIXは1,278.90の8.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は806。出来高は27億9,585万株、売買代金は2兆7,740億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 矢作建設工業、関電工、データホライゾン、アイスタイル、ヤフーなど

個別

■パナソニックデバイスSUNX(6860) 599円〔+21円、+3.63%〕
 立花証券が新規「強気」に設定
■キーエンス(6861) 50,280円〔+2,665円、+5.60%〕
 第2四半期決算、増配を公表
■任天堂(7974) 11,385円〔+265円、+2.38%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安を好感して、東京市場は上昇スタート。キーエンスが増配から高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は15,635.80円の81.89円高、TOPIXは1,276.36の5.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは1,500万株と再び売り越しに。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米国株安に連れ安。ノンバンクや石油石炭、非鉄、証券、医薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,138.96円の56.81円安、TOPIXは1,232.34の4.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,183。出来高は20億1,418万株、売買代金は1兆7,730億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国HSBC製造業PMIが予想を上回り、日経平均は下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,169.57円の26.20円安、TOPIXは1,233.06の3.35ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は610、値下がり銘柄数は1,060。出来高は9億6,633万株、売買代金は8,048億円。

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブは業界再編の核に

取材の現場から 連載

フリービット(3843) 週足

投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)が、およそ600億円を投じて買収したインターネット・ポータルサイトのビッグローブは、その後、どういう状況なのだろう。

続きを読む>>

取材の現場から アイス・バケツ・チャレンジ「氷水で明らかになるビジネス人脈」

取材の現場から 連載

米国発のアイス・バケツ・チャレンジが、日本国内でも拡散中だ。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援金を寄付し、かつ、氷水をかぶる人が増えている。企業経営者の多くも参加し始め、ソフトバンク(9984)の孫正義社長も8月20日に氷水をかぶった。

続きを読む>>

クラウドソーシング関連に注目 リアルワールド 初物人気集める公算大

IPO セクター

オークファン(3674) 日足

IPO(新規上場)は7月23日上場の日本ビューホテル(6097・2部)をもって途絶えていたが、ここもと9月案件の上場承認が続々。前週末15日までに4銘柄の上場承認が発表され、最終的に9月案件は10銘柄程度となる見通し。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.54 遺伝子関連サービス

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

Yahoo! JAPAN(ヤフー・4689) が運営する、病気や薬、健康に関する情報を提供する「Yahoo!ヘルスケア」サイト内で、今秋始動プロジェクト「遺伝子情報の解析に基づく生活改善助言 サービス『HealthData Lab』」の「無料先行モニター募集 第2弾」を開始したと聞き、早速応募してみました。

続きを読む>>

「報われる銘柄」と「報われない銘柄」 ”外国人買い銘柄”選別の勘所【日本証券新聞 8月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月18日

・京急が新高値 カジノ参入を好感
・注目度高まるLINE 3年余りで利用者5億人 関連銘柄をマーク
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.54 遺伝子関連サービス
・インド関連 再注目へ 9月1日に日印首脳会談

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は下げ幅拡大、オバマ大統領がイラクへの空爆を承認。ドル円は102円台割れ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,776.88円の455.49円安、TOPIXは1,226.84の31.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,629。出来高は14億3,747万株、売買代金は1兆2,839億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 明星工業、アイレップ、日本ハム、ヤフー、ダイジェット工業など

個別

■マツダ(7261) 2,565円〔+64円、+2.56%〕
 第1四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■宇徳(9358) 412円〔+41円、+11.05%〕
 上方修正を発表
■日本通信(9424) 1,072円〔-114円、-9.61%〕
 大幅減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

取材の現場から グーグルvsテレビ ドイツではメディアが提訴へ

取材の現場から 連載

日テレHD(9404) 週足

グーグルに対する欧州の締め付けが厳しさを増している。5月にグーグルが「忘れられる権利」で敗訴したが、ドイツのマース法相は6月28日付の新聞インタビューで、「グーグル解体」に言及。さらにドイツでは、複数の大手メディアがグーグルを提訴し、ニュース記事の使用料として売上高の11%を支払うよう求めた。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株に人気急傾斜 マザーズ5銘柄が登場

個別

エプソン(6724) 週足

イラクやウクライナでの緊張状態が気にされたほか、相場的にも一部指標に過熱感も指摘され、日経平均は上値の重い展開が続いている。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。過熱警戒や月末接近、円高で動きにくい。トヨタの燃料電池車市販で水素関連が軒並み急騰

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,308.49円の41.88円高、TOPIXは1,263.43の2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は746。出来高は19億8,153万株、売買代金は1兆7,340億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、グリー、アートスパークホールディングス、ヤフー、JUKIなど

個別

■日本エム・ディ・エム(7600) 403円〔-54円、-11.82%〕
 昨日まで2日連続ストップ高、本日は利食い売り優勢
■パルコ(8251) 848円〔-2円、-0.24%〕
 第1四半期決算を発表
■Jトラスト(8508) 1,518円〔+88円、+6.15%〕
 「KCカード」ブランドを中心とした一部事業の譲渡で

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発から、東京市場も反発。トヨタの燃料電池車販売で岩谷産業や三菱化工機が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,325.57円の58.96円高、TOPIXは1,265.72の4.89ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,060万株と再び売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、戸田建設、ベストブライダル、ジャパンベストレスキューシステムなど

個別

■パルコ(8251)
 第1四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、8.3%営業増益
■イオン(8267)
 5月度の連結営業収益は5,563億円、前期比110.3%
■ニチイ学館(9792)
 5月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山王、コロプラ、ジャストプランニング、カルナバイオサイエンスなど

個別

■サンリオ(8136) 2,985円〔-12円、-0.40%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■電源開発(9513) 3,115円〔+85円、+2.81%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に引き上げ
■カナモト(9678) 3,765円〔-60円、-1.57%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

続きを読む>>

6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大

セクター 個別

セプテーニ(4293) 日足

ウェブサイトにアクセスすると、すぐに自分の趣味嗜好(しこう)に合う商品や、以前検索したサイト情報が広告枠に現れ、驚いた経験を持つ人も少なくないだろう。これを日本で初めて実現させたのが6月24日に上場するフリークアウト(6094・東マ)。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アズジェント、ダイサン、ヤフー、古河電気工業、フォトクリエイトなど

個別

■フォトクリエイト(6075) 1,524円〔+152円、+11.08%〕
 ラボネットワークと業務提携
■ファミリーマート(8028) 4,445円〔+15円、+0.34%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■ウェブクルー(8767) 667円〔+6円、+0.91%〕
 新収納サービス「MONOLESS」の提供を開始

続きを読む>>

取材の現場から ビッグデータ・ビジネスの潮流

取材の現場から 連載

ヤフー(4689) 日足

ネット検索大手のグーグルが5月13日、欧州で敗訴した。スペイン人男性の社会保障費未払いを報じた1993年の記事が今でもネット検索するとヒットするので、その削除を求めたもの。EU(欧州連合)「データ保護指令」では、個人データについて当人から請求があった場合、当該データを削除することが義務付けられている。これは「忘れられる権利」と称されている。

続きを読む>>

NTT 7年ぶり高値圏浮上 背景には「過去最高」の外国人保有【日本証券新聞 6月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月2日

・法人税率下げへ大幅前進 恩恵銘柄ベスト5は?!
・マザーズなど新興市場 ようやく「春」到来 上昇率高いが依然として出遅れ
・再生医療関連 底離れ機運鮮明 国策の追い風に乗る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.43 「メンズコスメ」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メッセージ、ブロッコリー、フジオフードシステム、そーせいグループ、ヤフーなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 5,960円〔+620円、+11.61%〕
 1対5の株式分割を発表
■アイフル(8515) 403円〔+24円、+6.33%〕
 貸金業の規制緩和に向け自民党が議論開始と伝わる
■インプレスホールディングス(9479) 118円〔+4円、+3.51%〕
 女性向け交流サイトを開始するとの報道

続きを読む>>

「JPX日経400」採用候補はこれだ! カルビー、ミネベアなど新たに浮上【日本証券新聞 5月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月21日

・売られ過ぎ反騰候補を探る 間もなく”5・23″1周年
・FIFAワールドカップ関連に着目 メディアGL 4大会連続で伝送装置採用
・ヤフーが一時14%高 イーアクセス買収中止を好感
・パラカ 見直し余地大 2Qは計画超過

続きを読む>>

概況/大引け 東証は大引けにかけて伸び悩む。日銀金融政策決定会合を控え様子見ムード

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,075.25円の68.81円高、TOPIXは1,153.38の3.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は869、値下がり銘柄数は782。出来高は17億9,819万株、売買代金は1兆5,610億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。円安を好感。ニッケル市況高で非鉄が高い、不動産や証券も値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,126.34円の119.90円高、TOPIXは1,156.87の6.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,098、値下がり銘柄数は549。出来高は9億1,173万株、売買代金は7,475億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、クスリのアオキ、ガンホー、シナジーマーケティングなど

個別

■ウシオ電機(6925) 1,237円〔+51円、+4.30%〕
 200万株を上限に自社株買い
■ノーリツ鋼機(7744) ストップ安売り気配
 平成26年3月期決算を発表
■三陽商会(8011) 231円〔-33円、-12.50%〕
 バーバーリーとのライセンス契約終了で

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが小幅続伸で、東証も反発。非鉄や不動産が値上がり

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,085.76円の79.32円高、TOPIXは1,155.83の5.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは1,110万株、5日連続の売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、日本M&Aセンター、神戸物産、ソフトウェア・サービス、ヤフーなど

個別

■サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
 4月度の売上高が前年同月比130%を達成したことで特別賞与を支給
■三陽商会(8011)
 中期5カ年経営計画(2014~2018年)を策定、バーバリーとのライセンス契約について公表
■イオン(8267)
 「首都圏におけるスーパーマーケット連合」の創設について基本合意

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エス・エム・エス、ヤフー、オークマ、エイアンドティーなど

個別

■ファナック(6954) 18,610円〔+230円、+1.25%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■小糸製作所(7276) 2,201円〔+259円、+13.34%〕
 決算を受けて急騰
■NTTドコモ(9437) 1,636円〔+63円、+4.01%〕
 決算とともに32,000万株(5,000億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミクシィ、クルーズ、エス・エム・エス、テンポスバスターズなど

個別

■東海旅客鉄道(9022)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は1.0%減収、7.2%営業減益を計画
■ANAホールディングス(9202)
 通期業績予想を上方修正
■NTTドコモ(9437)
 平成26年3月期決算、32,000万株(5,000億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

上放れの”条件”とは 建設株 需給好転が号砲のサイン【日本証券新聞 4月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月28日

・「嵐の前の静けさ」か? 12年ぶりNYダウ”変わらず”
・ネット界とリサイクル界の雄が提携 ブックオフがS高と人気化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.38 トムヤムクンヌードル
・しまむら 3連騰 4月度の売上好調で再評価

続きを読む>>

概況/大引け 前場は買われたものの、後場は冴えない展開。日立金属や太平洋工業が増益計画を好感

概況

TOPIX 日足

大引けの日経平均は14,429.26円の24.27円高、TOPIXは1,169.99の5.09ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,202、値下がり銘柄数は474。出来高は20億5,452万株、売買代金は1兆7,578億円。

続きを読む>>

明日の材料 東急建設、DNAチップ研究所、エムスリー、ユナイテッド、ブックオフコーポレーションなど

個別

■キヤノン(7751)
 第1四半期決算を発表
■カブドットコム証券(8703)
 平成26年3月期決算を発表、200万株を上限に自社株買い
■KADOKAWA(9477)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロコンビリー、ホットリンク、フリービット、ヤフーなど

個別

■ローランドDG(6789) 3,805円〔+85円、+2.28%〕
 上方修正が好感される動き
■日本テレホン(9425) 1,575円〔-115円、-6.80%〕
 後場に入り売り優勢。東証が本日より増担保規制
■ソフトバンク(9984) 7,580円〔+572円、+8.16%〕
 アリババがIPOに向けて早ければ21日にも目論見書を提出との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林道路、エスフーズ、ウエルシアホールディングス、日本製紙、鳥居薬品など

個別

■アデランス(8170) 1,212円〔+84円、+7.45%〕
 平成26年2月期決算、中期経営計画を公表
■ユニーグループ(8270) 636円〔+13円、+2.09%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,714円〔-75円、-4.19%〕
 JPモルガンが目標株価を1,700円に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 円高進行で、東京市場は全面安。不動産や海運、紙パルプなどの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,340.44円の266.44円安、TOPIXは1,151.80の22.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,614。出来高は10億6,462万株、売買代金は1兆81億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 森永乳業、アルバイトタイムス、ラクオリア創薬、UMNファーマなど

個別

■東洋電機製造(6505) 350円〔+21円、+6.38%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ジャムコ(7408) 1,873円〔+73円、+4.06%〕
 航空機用シート事業へ本格参入
■ファミリーマート(8028) 4,010円〔-360円、-8.24%〕
 平成26年2月期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発も、円高警戒で東京市場は続落。不動産や海運などが安く、ほぼ全面安

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,436.80円の170.08円安、TOPIXは1,158.84の15.72ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,920万株、買いは1,890万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インフォマート、サッポロホールディングス、システムインテグレータ、TACなど

個別

■ショーワ(7274) 1,069円〔-46円、-4.13%〕
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■しまむら(8227) 8,500円〔+90円、+1.07%〕
野村証券が投資判断を「Buy」→「Neutral」へ引き下げ
■九州電力(9508) 1,153円〔-58円、-4.79%〕
日本政策投資銀行による資本支援検討との報道が警戒

続きを読む>>

新年度相場入りで直近IPOの出番 シグマクシス、アーキテクツSJ、アライドアーキなど【日本証券新聞 3月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月31日

・IPO初値 エスクロー 初値持ち越し
・話題 ”ミニ逆噴射”の影に年金売買 4月の厚生年金法改正も焦点
・消費増税織り込んだ!? 小売株の出直り鮮明に 信用好需給も手掛かり
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.36 地方から全国・海外へ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ドレッシング買い期待や追加策期待が下支え。昨日売られた証券やノンバンクが高い

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,696.03円の73.14円高、TOPIXは1,186.52の9.62ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,386、値下がり銘柄数は320。出来高は21億9,266万株、売買代金は2兆351億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方の102円安からは持ち直す。空運や証券、小売りが値上がり。イー・アクセス絡みでソフトバンク、ヤフーが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,626.29円の3.40円高、TOPIXは1,177.53の0.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,076、値下がり銘柄数は599。出来高は9億5,415万株、売買代金は8.802億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 一休、大幸薬品、ヤフー、資生堂、ツガミなど

個別

■三愛石油(8097) 664円〔+38円、+6.07%〕
 国家戦略特区に川崎市が選定される見通しで
■日本通信(9424) 237円〔+49円、+26.06%〕
 ATMのデータ通信に携帯回線を使うサービスを開始との報道
■スクウェア・エニックス(9684) 2,075円〔+129円、+6.63%〕
 スマホ向けにファイナルファンタジー最新作との報道

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、コムシスホールディングス、日本マニュファクチャリングサービス、オールアバウト、Jフロントリテイリングなど

概況

■松屋(8237)
 期末配当予想を2.5円に修正、5期ぶりに復配
■京阪電気鉄道(9045)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を2.5円→3.5円へ修正
■北陸電力(9505)
 志賀原子力発電所2号機の安全性向上施策、費用は850億円超

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.35 スマポ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

よく「女性はポイント好き」と言われますが、私がお得に活用しているのは、スポットライト社が運営する無料アプリ「スマポ」。「スマポ」は通常のポイントサービスとは異なり、アプリをスマホにインストールすると、お買い物をしなくてもお店に行くだけで「来店ポイント」を貯めることが出来るサービスです。

続きを読む>>

クラウドファンディング マッチング事業に熱視線 

セクター 個別

サイバーA(4751) 週足

不特定多数の個人から小口の資金を募る「クラウドファンディング」への注目度が高まっている。「Crowd=群集」と「Funding=資金調達」を組み合わせた造語で、ソーシャルファンディングとも呼ばれている。お金を集めたい企業や個人が仲介業者のサイトで事業紹介するとともに目標調達額を設定し、それに興味を持った個人がお金を出す手法が一般的。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 拡大続けるインターネット通販市場への消費税増税の影響を株価から探る!

テクニカル

デフレ環境下でもネット通販が伸び続けている。その中で大幅増収増益を続けている企業は多いが、独断でサイバーモールのヤフー(4689)、楽天(4755)とエニグモ(3665・東マ)、バリューコマース(2491)で成長性を考える。EC業界は変化が早いので、日足ベースの過去1年の株価。チャートはシンプルなラインチャート(終値ベース)を使用する。

続きを読む>>

調整係数解除で年金、投信買い期待 旧・大証1部「3度目のTOPIX算入」へ【日本証券新聞 3月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月5日

・マグネシウム電池関連株が好人気 不二サッシ、古河電池が急騰
・クラウドファンディング マッチング事業に熱視線 サイバーエージ、ユナイテッドなど
・アルチザ S高 4G研究投資が想定以上で”うれしい悲鳴”
・事業環境実は暗くない? タンカー保有隻数で選別

続きを読む>>

にわかに高まる地政学リスク ウクライナ危機は過剰反応か【日本証券新聞 3月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月4日

・銘柄一本勝負 日本化薬 「医薬品の日本化薬」復活へ
・日油 急動意 防衛関連の穴株で浮上
・エスイー 「職人不足」対応製品好調
・大和ハウス 注目度増す 「ロボット」「商業施設」など非住宅事業で飛躍

続きを読む>>

明日の材料 リニカル、コロプラ、そーせいグループ、ヤフー、エナリスなど

概況

■マネースクウェア・ジャパン(8728)
 3月3日をもって東証1部銘柄に指定
■松竹(9601)
 通期業績予想を修正
■アインファーマシーズ(9627)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 9.9%増収、9.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、サンワカンパニー、アズジェント、ヤフー、JXホールディングスなど

個別

■Obara Group(6877) 3,670円〔+485円、+15.23%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表
■3Dマトリクス(7777) 5,310円〔+310円、+6.20%〕
 自己組織化ペプチド技術の『膵臓再生特許』に関する特許取得
■MUTOHホールディングス(7999) 496円〔+19円、+3.98%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本配合飼料、ツムラ、アンジェスMG、ヤフー、ゼニス羽田など

個別

■ヤフー(4689) 584円〔+18円、+3.18%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■日本マイクロニクス(6871) 6,760円〔+1,000円、+17.36%〕
 上方修正を発表
■三菱重工業(7011) 631円〔-7円、-1.10%〕
 大和証券が投資判断を「1」→「3」に引き下げ
■アーク(7873) 315円〔+48円、+17.98%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

「外国人保有比率」に選別視点 1月大量売りで峠は超えたか? 【NSJ日本証券新聞 2月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月10日

・「STAP細胞」人気再燃 タカラバイオなど小保方女史の論文に登場
・NISA口座の現状? 新規顧客開拓はいまひとつ
・竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編 ユナイテッド金子陽三社長インタビュー
・決算速報 東都水産 急伸 一時、上昇率トップに

続きを読む>>

存在感高まる「共通ポイント」 関連企業をチェック

セクター 個別

楽天(4755) 週足

ここ数年、共通ポイントサービスを導入する企業が増加している。
これまで、コンビニやガソリンスタンドなど小売業の多くは、自社独自のポイントカードを発行し、顧客の囲い込みを行ってきた。これに対して共通ポイントのサービスでは、1枚の会員カードなどを保有しておけば、経営が異なる業態の店舗で購入しても、同じポイントを発行してもらえることが魅力となる。

続きを読む>>

“セリング・クライマックスの様相”下げ幅今年最大!日経平均610円安 【NSJ日本証券新聞 2月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・高利回り株に3つの選別視点 大東建、グンゼなど狙い目
・ソフトバンク 株価反攻の緒に就く
・日証金が新ルール発表 消え行く?超高額逆日歩
・USEN 自律反発狙いの買い優勢 思惑膨らむ 宇野氏の取締役復帰
・メック 密着向上剤が成長 いちよし経研 目標株価引き上げ

続きを読む>>

「STAP細胞」相場開幕 新日本科学、コスモバイオなど逆行高 【NSJ日本証券新聞 1月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月31日

・決算、株安、ROE… 自社株買いラッシュに条件整う
・決算速報 新日鉄住金 好決算、増配を好感 大正製薬も急伸
・レオ様、東証で会見
・オークファン ヤフーと連携 「オークション」市場拡大を後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大正製薬ホールディングス、ヤフー、ザインエク、ダイハツ工業、SHOEIなど

個別

■キヤノン(7751) 3,004円〔-66円、-2.15%〕
 平成25年12月期決算を発表
■住友不動産(8830) 4,604円〔-226円、-4.68%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■大阪ガス(9532) 412円〔-21円、-4.85%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は上げ幅拡大、上海株や香港株の反発も支援。ドワンゴはネット選挙絡み、メルコは上方修正が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,872円62銭の230円94銭高、TOPIXは1,303.40の9.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,048、値下がり銘柄数は588。出来高は11億5,365万株、売買代金は9,584億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発や円安を受けて、東証も高い。ただ、ソフトバンクやファーストリテは寄り付き直後の高値からは上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,695円56銭の273円16銭高、TOPIXは1,286.35の17.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,344、値下がり銘柄数は317。出来高は13億4,289万株、売買代金は1兆1,359億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カネコ種苗、ヴィレッジヴァンガード、日本新薬、ヤフー、明電舎など

個別

■マニー(7730) 3,855円〔+240円、+6.64%〕
 第1四半期決算を発表、SMBC日興証券では格上げ
■任天堂(7974) 15,930円〔+1,620円、+11.32%〕
 中国政府がゲーム機の販売禁止を一時解除と伝わる
■ファミリーマート(8028) 4,940円〔+120円、+2.49%〕
 第3四半期決算を発表、クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続

続きを読む>>

株高が七難隠し、企業を救う!! 日経平均が再び年初来高値更新 【NSJ日本証券新聞 12月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月20日

・自動車株の人気再燃 マツダ、富士重工など活況
・日東電「減額→急落」を察知? 外国人“忌避”銘柄は
・4社同時IPO 足利HD 大健闘 地銀再編思惑も底流
・ゲーム関連リバウンドの動き ガンホー3DS向け「パズドラ」絶好調
・アイ・ケイ・ケイ 新展開入りに期待 株主還元にも定評

続きを読む>>

26日「NISA買い」始動が分岐点 個人好みの銘柄シフトも 【NSJ日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月17日

・銘柄一本勝負 ヤフー 躍動201X年に営業利益倍増計画
・日工 3連騰 環境好転、収益計画前倒しへ
・日銀総裁、世が世なら… 元最有力候補の相場感とは!?
・学情 出直り軽快 新卒・第2新卒の就職環境が好転

続きを読む>>

PCとスマホの連携ツールが人気 緊急時のバックアップとしてもニーズ

セクター 個別

ソースネクスト(4344) 週足

スマートフォン(スマホ)やタブレットがこの数年で急速に普及する中で、プライベートやビジネスを含めて、さまざまな場面での利用が増えている。そのような状況下でニーズが高まっているのが、PCとスマホとの連携ツールだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大豊建設、エイチーム、ヤフー、CKD、オンキヨーなど

個別

■光通信(9435) 8,020円〔+90円、+1.13%〕
 大和証券が新規「2」
■丹青社(9743) 695円〔+59円、+9.28%〕
 上方修正、増配を発表
■オートバックスセブン(9832) 1,603円〔+69円、+4.50%〕
 11月度の全店売上高は前年比9.0%増、既存店は7.2%増と久々の前年超え

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの上昇や103円台の円安が好感、東京市場は全面高スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,120万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,576円84銭の276円98銭高、TOPIXは1,253.68の17.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は110。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイロムホールディングス、篠崎屋、JSR、オーナンバ、トレンダーズなど

個別

■ヤフー(4689) 498円〔-3円、-0.60%〕
 第2四半期決算を発表
■じもとホールディングス(7161) 216円〔+17円、+8.54%〕
 第2四半期の上方修正が材料視
■プレナス(9945) 2,280円〔+135円、+6.29%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

続きを読む>>

オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye【特別編・後編】

インタビュー 竹中三佳の株Catch one's eye 連載

オークファン(3674)の武永修一代表取締役社長と竹中三佳さん

毎週月曜日付で連載の竹中三佳さんのコラムの特別編。国内最大級のネットオークション価格比較・相場検索サイトを展開するオークファン(3674・東マ)の武永修一社長へのインタビューの後編です。

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、アイロムホールディングス、バリューコマース、ニフティ、ヤフー、エン・ジャパンなど

個別

■トラスト(3347):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■コムチュア(3844):第2四半期決算、通期上方修正、期末配当予想を16円→24円へ修正
■オーナンバ(5816):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ2.5円→5.0円へ増額
■小森コーポレーション(6349):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を5円→10円へ修正
■ローランド(7944):第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTTドコモ(9437):第2四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、0.4%営業増益

続きを読む>>

「LINE」来夏上場へ スマホコミュニケーション革命 【NSJ日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月28日

・オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye
・門戸広がる東証1部指定 “上場半世紀”東亜DKK急伸
・アローヘッド効果まざまざ ネクスト わずか2秒で12%高
・堅調続く「家具関連」 “高級”に上値負い期待

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.20 風雲急「ZOZOTOWN」

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

2012年度(12年6月-13年5月)ネット販売実施企業上位300社が月刊ネット販売10月号で発表されました。1位は依然としてアマゾンジャパン、売上高前年比18.2%増の6,200億円と2位以下を大きく引き離しトップの座に君臨。続けて順位を見ていくとスタートトゥデイ(3092)が運営しているファッションサイトの「ZOZOTOWN」が売上高350億円で9位にランクイン。

続きを読む>>

概況/前引け 短期間の債務上限引き上げ措置に扉を開けていると報じられ、上げ幅拡大。ソフトバンクや自動車、海運が値上がりし、調整していたゲーム関連も反発

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,150円98銭の113円14銭高、TOPIXは1,175.62の8.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は522。出来高は11億4,853万株、売買代金は8,661億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ABCマート、フォンツ・ホールディングス、大幸薬品、ヤフー、東京個別指導学院など

個別

■サンマルクホールディングス(3395) 4,935円〔+150円、+3.13%〕
 野村証券が8日付けで目標株価を6,800円に引き上げ、投資判断は「Buy」
■ローム(6963) 3,875円〔-265円、-6.40%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■京王電鉄(9008) 682円〔+9円、+1.34%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き上げ
■ダイセキ(9793) 2,003円〔+117円、+6.20%〕
 計画を上回る第2四半期決算が好感

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京株式市場は小幅高スタート。ヤフーが3日ぶりの上昇

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは1,480万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,086円54銭の48円70銭高、TOPIXは1,168.19ポイントの1.29ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は892、値下がり銘柄数は670。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの大幅続落で日経平均も朝方は142円安まで売られたが、その後持ち直し。トヨタが買われ、不動産続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,955円54銭の60円93銭高、TOPIXは1,155.84の5.71ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は929、値下がり銘柄数は675。出来高は12億6,305万株、売買代金は8,721億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 新日鉄住金ソリューションズ、レンゴー、ヤフー、MCJ、アジアグロースキャピタルなど

概況

■アルペン(3028) 1,988円〔+18円、+0.91%〕
 野村証券が目標株価を2,400円に引き上げ
■ザインエレクトロニクス(6769) 1,519円〔-139円、-8.38%〕
 増担保規制もあり利益確定売りが優勢
■サンフロンティア不動産(8934) 1,166円〔+80円、+7.37%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」
■ソフトバンク(9984) 7,050円〔-370円、-4.99%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落で、東証も軟調なスタート。ソフトバンクはシティグループが格下げし安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは2,430万株でした。

9時16分時点の日経平均は13,790円05銭の104円56銭安、TOPIXは1,141.38の8.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,288。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から朝方売られたものの、その後は持ち直し。ヤフーの「eコマース革命宣言」で、楽天急落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,894円61銭の41円29銭高、TOPIXは1,150.13の2.55ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は727。出来高は26億4,683万株、売買代金は1兆8,954億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) バリューコマース、ヤフー、楽天、OBC、IOデータなど

個別

■ツガミ(6101) 443円〔-4円、-0.89%〕
 みずほ証券が4日付けで投資判断を「中立」に引き下げ
■瑞光(6279) 6,880円〔+150円、+2.23%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ
■沖電気工業(6703) 189円〔+14円、+8.00%〕
 4-9月期が最終黒字10億円程度との報道
■FPG(7148) 1,138円〔+62円、+5.76%〕
 通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

ホンネで迫る!! ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も 

IPO インタビュー

2013年のIPO(新規上場)社数は、9月24日現在で承認済み案件を含めて35社。年内のIPO動向、来年の目玉IPO候補などを市場関係者に聞いた。

続きを読む>>

広がり見せる「動画配信ビジネス」 高速通信インフラ普及が追い風

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 週足

高速通信インフラが急速に普及してきたことに伴って、インターネットによる動画配信ビジネスが一段と広がりを見せようとしている。PCに加えて、スマートフォン(スマホ)やタブレットの高機能化が進み、端末を問わず外出先やリビングなどで視聴可能になったことも普及に拍車を掛ける要因になっている。

続きを読む>>

秋口のイベントラッシュが刺激材料 “アベノミクス前”の薄商いに 【NSJ日本証券新聞 8月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月21日

・7月訪日外国人数の発表は21日 国内レジャー・観光関連株に投資妙味
・誤発注証券は“内閣直属” 中国・光大証券の素顔
・「ポケモン」人気健在、物色の手掛かりに

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 花王、ヤフー、サイバーエージェント、アドバンテスト、GMOインターネットなど

個別

■全国保証(7164) 3,750円〔-60円、-1.57%〕
 大和証券が新規「2」、4,600円目標
■インテリックス(8940) 62,700円〔+200円、+0.32%〕
 立花証券が新規「強気」、8万円目標
■GMOインターネット(9449) 1,179円〔+168円、+16.62%〕
 グループのGMO TECHが「LINEフリーコイン」

続きを読む>>

概況/寄付き 円高、決算発表の反応に対する警戒感で広範囲に下落。ヤフーはサプライズがないという見方で軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,180.27の22.05ポイント安、日経平均は14,283円の279円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は135、値上がり銘柄数は1,510。

続きを読む>>

新興市場版 決算発表スケジュール(7月最終週) コロプラなど注目銘柄が続々開示 楽天は8月2日発表

個別 概況

コロプラ(3668) 日足

新興市場では23日に第1四半期(4-6月)業績を発表したカービュー(2155・東マ)、沖縄セルラー(9436・JQ)がそろって決算好感の動き。

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

ニーズ高まる「経路検索アプリ」 行楽・帰省シーズンには必要不可欠

セクター 個別

ゼンリン(9474) 週足

8月のお盆休みシーズンが間近に迫り、旅行などの行楽や帰省に向けた動きが活発化してくる。
近年、旅行など目的地への移動に欠く事ができないツールとなっているのが経路検索アプリだ。

続きを読む>>

概況/寄付き 日経平均は寄り付き180円高も、その後は上げ幅縮小。自民党は大勝したが、単独過半数でないとサプライズとはなりにくい模様

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,215.12の3.14ポイント高、日経平均は14,658円の68円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,041、値上がり銘柄数は516。

続きを読む>>

NISA残高25兆円は達成可能 日本証券業協会 新会長 稲野和利氏に聞く 【NSJ日本証券新聞 7月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月19日

・時価総額順位 ソフトバンクは昨年末12位→3位
・DDS 9日連続S高 指紋認証の将来性に関心
・株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口
・マンション販売の好調続く 地域密着の販売業者に波及効果も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大和ハウス、CVSベイエリア、ユニオンツール、ノダなど

個別

■ユニオンツール(6278) 1,990円〔+121円、+6.47%〕
 上方修正、増配を発表

■瑞光(6279) 6,930円〔+90円、+1.32%〕
 立花証券では「強気」

■新電元工業(6844) 518円〔+5円、+0.97%〕
 丸三証券では「買い」、650円目標

続きを読む>>

取材の現場から 薬のネット販売は効能不十分 効果はケンコーコム株価上昇

セクター 取材の現場から 連載

ケンコーコム(3325) 週足

アベノミクス「第3の矢」のサプライズはいまひとつだった。発表会見時点から株価も下がり、マーケットの失望が如実に表れた。
「それもそのはずで、目玉が薬のネット販売なんだから。最高裁が全面自由化の判決を出しているのに、どう規制を加えるかを議論していた。まやかしの規制緩和だ」(経産官僚OB)

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、コーエーテクモ、ヤフー、アルチザ、コナミなど

個別

■GMOインターネット(9449) 854円〔-58円、-6.36%〕
 野村証券が目標株価を1,300円に引き上げ

■東映(9605) 538円〔-9円、-1.65%〕
 野村証券が目標株価を850円に引き上げ

■コナミ(9766) 2,279円〔+63円、+2.84%〕
 野村証券が「Buy」でカバレッジを再開

続きを読む>>

ネット選挙関連 現実評価へ 事業者6社で共同企画

セクター 個別

イー・ガーディアン(6050) 週足

7月4日公示がほぼ確定の参院選まであと1カ月。ネット事業者6社が3日、今回から解禁される「ネット選挙」に向けた共同企画を開始すると発表している。

続きを読む>>

不正アクセスがさらに増加 セキュリティー対策関連を見直す

セクター 個別

ラック(3857) 週足

ポータルサイトや企業サイトなどで不正アクセスの被害が絶えない。5月24日の参院本会議で自民、公明両党と民主党、日本維新の会、みんなの党などの賛成多数で共通番号制度関連法(マイナンバー法)が可決されており、今後は自治体でもシステム構築が活発化していくことで、住民情報の不正アクセス防止も重要となってくる。そのためにはセキュリティー対策が急務となるだけに関連銘柄はあらためて注目されそうだ。

続きを読む>>

ニーズ高まる「データセンター」 災害時のリスク分散も追い風

セクター 個別

京阪神ビルディング(8818) 週足

クラウドの急速な普及や、情報システムの災害時のリスク対策強化などから、データセンターへのニーズが高まっている。従来は自社内でデータ管理していたものをコスト削減から外部に委託する動きもあり、データセンター運営を手掛ける企業への関心が高まりそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>

アベノミクス相場第2幕 外国人買いで寄り付き出来高10億株 【NSJ日本証券新聞 4月8日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月8日付け

・タカさんの「オレに任せろ!」 大胆緩和で輸出、金融系が主役へ
・フォーカス 当面の材料を見失う「欧米景気動向」「日本の債券相場」なども浮上
・Mr.009の新興市場 個人買越額は2年ぶり高水準

続きを読む>>

3月最終週に「上昇ジンクス」 27日の日経平均配当落ち即日埋めも 【NSJ日本証券新聞 3月25日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月25日付け

・IPO社長会見 ファルテック 業界トップレベルの収益力目指す
・月足の連続陽線記録更新へ 時価総額も15兆円回復
・北浜流一郎 人気株発掘 土地含みに加え、猛暑期待も
・タカさんの「オレに任せろ!」 反落場面は銘柄選別のチャンス

続きを読む>>

個別銘柄動向 新日本科学、キャリアDC、ヤフー、興研、日立キャピタルなど

概況

■オールアバウト(2454) 64,300円〔+3,900円、+6.46%〕
上方修正、期末配当見通しを公表

■翻訳センター(2483) 345,000円〔-37,500円、-9.80%〕
下方修正を発表

■ヤフー(4689) 44,250円〔+1,350円、+3.15%〕
自己株式の消却、配当予想の引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き キプロスと欧州当局が支援の代替案協議を好感、広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は全面高の始まりで、リスクオンの動きで三菱UFJフィナンシャルグループなどの銀行株が買われて、共栄タンカーや第一中央汽船などの海運株も続伸しています。

続きを読む>>

期末接近「利回り魅力」高まる 7日の高配当ETF東証上場も刺激【NSJ日本証券新聞(3月05日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月5日付け

・銘柄一本勝負 石原産業 バイオ・TPPの穴株
・過去最高の盛況 大和キャラバン「大当たり」
・春一番到来! アパレル、ドラッグストア、百貨店など上昇気流
・関心高まるメタンハイドレート 早期商業化に期待

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る ヤフー(4689) 反騰、時価買い、長期目標5万3,000円

テクニカル 個別

ヤフー(4689) 週足

ヤフーの週足は、2003年の高値9万5,000円と同年の安値1万1,328円の間ですべて収まっている。04年2月の高値8万4,375円と05年12月の高値8万9,500円でダブルトップを形成後、下げ相場に転じ、09年3月に安値2万3,530円と売り込まれた。

続きを読む>>

平成の開国“TPP”は日本経済の試金石 日経平均2,000円高要因が登場【NSJ日本証券新聞(2月26日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月26日付け

・銘柄一本勝負 ジャパンパイル 黒瀬晃社長に聞く“アジアパイル”の構築を目指す
・日銀総裁「白」から「黒」へ 相性に課題も市場は歓迎
・新規上場紹介 オルトプラス(3672) モバイル端末向けソーシャルゲームを企画・開発・運営

続きを読む>>

新設ラッシュ あのオムロンやDeNAも参戦 優待権利付き最終日は「3月26日」 【NSJ日本証券新聞(2月25日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月25日付け

・ブラインド・インタビュー いつまで続く、ガソリン・灯油高騰
・中小型株での幕間つなぎも マザーズ指数出直りムード
・ブックビル大作戦 オイシックス「積極姿勢」

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは938.74ポイントの4.07ポイント高、日経平均は11,1166円の2円高。ヤフー反落。任天堂2期連続赤字見通しで下落。ワコムはサムスンとの資本提携を好感。三井住友FGは通期計画を上回り高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は米国株高という支援材料も欠く中で、昨日の日経平均247円高とのいう反動もあり、揉み合いとなっています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤフー、アイホン、ユーシン、小糸製作所など

個別

■ヤフー(4689) 36,750円〔+4,950円、+15.57%〕
 第3四半期決算、業績予想の増額、増配、自社株買いを発表

■アイホン(6718) 1,570円〔+88円、+5.94%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ヤフー、カイオム、コマツ、ユーシン、小糸製作所など

個別

■ヤフー(4689):第3四半期決算、期末配当予想の増額、80万株の自己株式の取得を発表
■山田コンサル(4792):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■富士フイルム(4901):第3四半期決算を発表。通期営業利益予想を1,250→1,100億円へ減額

続きを読む>>

決算発表スケジュール(第1弾) 新興市場版 サイバーエージは31日開示

セクター 個別

新興市場も間もなく12月期決算発表シーズンを迎える。表の通り、発表ラッシュの第一波は1月31日に到来する見通し。ここでの当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>

明日の材料 ジーフット、ホギメディカル、ニッパツ、ケーユーHDなど

個別

■ジーフット(2686):通期業績予想の上方修正、期末配当予想の増額(6→14円)を発表
■ホギメディカル(3593):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、5.6%営業増益。期末配当予想を24円→26円へ修正
■ケーユーHD(9856):発行済株式総数の4.3%にあたる100万株の自己株式消却を発表

続きを読む>>

「岡三円安メリット株指数」に着目 【NSJ日本証券新聞(1月09日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月09日付け

・「岡三円安メリット株指数」に着目
・新興指数 リーマン・ショック後のボックス相場から抜け出す

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月19日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月19日付け

・新政権関連 金融株一斉浮上へ 三菱UFJ、野村HDともに400円台復帰 ・IPOラッシュ 3日間で7社上場 注目度No1 ユーグレナ登場(20日) ・REIT分割に関係者注目 人気不発の背景は… ・火力発電の海外受注活…

続きを読む>>

中古車輸出関連 上昇基調  「新興国需要+円安」で見直し人気  プロトコーポ、カービューなど

セクター 個別

カービュー(2155) 日足

中古車の輸出台数は、リーマン・ショックを経て2008年の134万台から09年は67万台へ急減したが、10年は83万台、11年85万台と回復傾向。足元も10月まで13カ月連続して前年実績を上回るなど好調に推移している。 今…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。投票日前後がピークという警戒感や米ISM製造業景気指数の低下で様子見。日本橋梁とPS三菱も上げ幅は目減り。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは780.38ポイント安、日経平均は9,420円の37円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は784、値下がり銘柄数は681。出来高は9億1,083万株、売買代金は5,108億円。 安倍新政権に対する期待は…

続きを読む>>