4563

特報 ライツオファリング発行規制の効果てきめん

特報 連載

ライツ・オファリングの実施事例

2月16日からサイバーステップ(3810・東マ)の新株予約権の取引が始まった。最終売買日は4月3日だ。
昨年秋、債務超過会社と2期連続の経常赤字会社はライツオファリングの発行が出来ないという規制が入ったわけだが、その効果はてきめん、発行は激減。今年は1月13日公表のサイバーステップ以降に事例はない。

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、アマナ、ハードオフコーポレーション、ブロッコリー、シップヘルスケアホールディングスなど

個別

■NECキャピタルソリューション(8793):ヘルスケア施設特化型投資法人「ヘルスケア&メディカル投資法人」が上場承認
■セイノーホールディングス(9076):600万株、50億円を上限に自社株買い
■電源開発(9513):公募増資等で約1,331億円を調達

続きを読む>>

材料追跡 アンジェスMG エボラ出血熱抗血清製剤の開発に着手

個別

アンジェスMG(4563) 日足

西アフリカを起点に猛威を振るったエボラ出血熱。WHO(世界保健機関)によると「終息に向けた新たな段階に入った」としている。しかし、再流行の可能性などを考えると水際対策とともに治療薬や予防ワクチンの開発が急がれている。

続きを読む>>

極端な円安「成長産業を阻害」 原油安が好感されない背景は【日本証券新聞 2月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月5日

・MBO再燃の先駆け 大量買い!日立機材に続け
・材料追跡 アンジェスMG エボラ出血熱抗血清製剤の開発に着手
・富士通 700円台に続伸 業績上ブレを期待
・ネット関連に高値続出 本業好調+投資事業拡大で注目

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

2015年バイオ株展望 いちよし経済研究所 山崎清一首席研究員

セクター 個別

山崎清一首席研究員

大手製薬のリストラに象徴される製薬を取り巻く環境変化を底流に、中堅製薬や創薬系バイオベンチャーに関心を寄せる機関投資家が増えてきている。
昨年、バイオベンチャー主要株で構成するバイオインデックスは、日経平均に対し久々にアンダーパフォームしたが、これは円安による輸出株の上昇とiPS関連の反動安が要因。

続きを読む>>

特報 サイバーステップがライツオファリング 発行規制導入後2件目の事例に

特報 連載

サイバーS(3810) 日足

調達資金はゲームの開発費用など 1月9日の取引終了後、サイバーステップ(3810・東マ)が、ライツオファリングの実施を公表した。 サイバーステップはPCオンラインゲームの大手で、自社開発したゲームをオンラインゲームサイト…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島建設、わらべや日洋、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイキン工業など

個別

■リベレステ(8887) 701円〔+24円、+3.55%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■光通信(9435) 6,540円〔-330円、-4.80%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ
■アークス(9948) 2,322円〔-132円、-5.38%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、暁飯島工業、カネ美食品、エービーシー・マート、シー・ヴイ・エス・ベイエリアなど

個別

■メディキット(7749):NF-κB デコイオリゴ塗布型PTAバルーンカテーテルの症例登録が完了
■リベレステ(8887):第2四半期業績予想を上方修正
■日本BS放送(9414):第1四半期決算を発表、前年同期比15.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウォーターダイレクト、大光、カヤック、イムラ封筒、アンジェスMGなど

個別

■象印マホービン(7965) 720円〔-54円、-6.98%〕
 今期の二桁減益見通しが嫌気
■しまむら(8227) 10,160円〔-210円、-2.03%〕
 第3四半期決算を発表
■西尾レントオール(9699) 3,870円〔+165円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券では「A」継続

続きを読む>>

明日の材料 博展、夢の街創造委員会、ウォーターダイレクト、ひらまつ、シーズメンなど

個別

■群馬銀行(8334):400万株、30億円を上限に自社株買い
■セキチュー(9976):第3四半期決算を発表、前年同期比2.1%増収、490.8%営業増益
■アオキスーパー(9977):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、298.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本製粉、ケアネット、タケエイ、新日本科学、グリー、扶桑化学工業など

個別

■大和証券グループ本社(8601):ラップ口座契約資産残高1兆円突破
■日本エスコン(8892):通期利益予想を上方修正
■北陸電力(9505):志賀原子力発電所、安全性向上施策の工事内容充実

続きを読む>>

明日の材料 インターライフホールディングス、ネクスト、UBIC、ユナイテッドなど

個別

■萩原電気(7467):11月27日をもって東証1部、名証1部銘柄に指定
■メディキット(7749):薬剤塗布型PTAバルーンカテーテルの非臨床試験成績が医学雑誌掲載
■アルデプロ(8925):販売用不動産の仕入契約締結、平成27年7月期の予想売上高相当の仕入完了

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、長谷工コーポレーション、鉄建建設、積水ハウス、UBICなど

個別

■アイフル(8515):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%減収、52.0%営業減益
■西武ホールディングス(9024):第2四半期決算を発表、前年同期比3.1%増収、6.8%営業増益
■学研ホールディングス(9470):平成26年9月期決算を発表、今27年9月期は3.2%増収、435.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 極洋、大気社、オプト、アマナ、カゴメ、コーエーテクモホールディングス、キッセイ薬品工業など

個別

■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比1.1%減収、8.7%営業増益
■リコー(7752):第2四半期決算を発表、前年同期比3.2%増収、7.6%営業増益
■タカラレーベン(8897):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマダ電機(9831):通期業績予想を下方修

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ジェイアイエヌ、アゼアス、帝国繊維、明治電機工業など

概況

■リクルートホールディングス(6098) 3,310円〔+210円、+6.77%〕
 本日、東証1部に新規上場。初値は公開価格3,100円の2.3%高となる3,170円
■コンテック(6639) 1,591円〔+134円、+9.20%〕
 株式分割、株主優待制制度を導入
■ジャパンディスプレイ(6740) 363円〔-76円、-17.31%〕
 下方修正から野村証券が格下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ケイティケイ、ビックカメラ、アンジェスMG、トレンドマイクロなど

個別

■パイロットコーポレーション(7846) 6,220円〔+300円、+5.07%〕
 低価格万年筆を増産との報道
■オンワードホールディングス(8016) 645円〔-28円、-4.16%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表
■チヨダ(8185) 2,071円〔-125円、-5.69%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 新日本建物、野村不動産ホールディングス、CEホールディングス、アンジェスMGなど

個別

■アイナボホールディングス(7539) 819円〔+74円、+9.93%〕
 上方修正、増配を発表
■CYBERDYNE(7779) 3,470円〔+500円、+16.84%〕
 シティグループが新規「買い」
■ダイエー(8263) 127円〔-15円、-10.56%〕
 イオンと株式交換、交換比率にサヤ寄せ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) JACリクルートメント、タケエイ、クリムゾン、ディア・ライフなど

個別

■三井ハイテック(6966) 710円〔-36円、-4.83%〕
 第2四半期決算を発表
■ハイデイ日高(7611) 2,542円〔+33円、+1.32%〕
 8月度の全店売上高は108.3%
■九州電力(9508) 1,082円〔+21円、+1.98%〕
 「川内原発合格、10日にも決定」との報道が支援

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発、104円台乗せとなった円安が支援材料。ただ、物色は個別材料株中心

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,613.25円の74.06円高、TOPIXは1,291.31の5.24ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,162、値下がり銘柄数は499。出来高は15億6,383万株、売買代金は1兆4,103億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 長谷工コーポレーション、アルフレッサホールディングス、スターティア、アンジェスMGなど

個別

■村田製作所(6981) 10,090円〔+95円、+0.95%〕
 米Peregrine社を買収
■オリンパス(7733) 3,705円〔+50円、+1.37%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■九州電力(9508) 1,114円〔-22円、-1.94%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

トップインタビュー アンジェスMG HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」 日米でWスタートへ

インタビュー 個別

山田英代表取締役社長

主力開発品であるHGF遺伝子治療薬「コラテジェン」がこの秋、上市に向けた新たな臨床局面を日本と米国で、ほぼ同時期にダブル・スタートすることになった。山田英代表取締役社長(写真)に今後の戦略を聞いた。

続きを読む>>

「ROE&利回り」で選別 問題銘柄をシャットアウト【日本証券新聞 8月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月22日

・”感激なき”9連騰 一時1万5600円台
・アンジェスMG HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」 日米でWスタートへ
・ブリヂストン 上げ足に弾み 円安、原料安で収益拡大期待
・スクエニ カプコン ヒット作の安定創出力に注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) UBIC、ボルテージ、ネクソン、リアルコム、アンジェスMGなど

個別

■アライドアーキテクツ(6081) 1,717円〔+64円、+3.87%〕
 メタデータ社と「ソーシャルアナライザー」を共同提供
■マブチモーター(6592) 8,920円〔+90円、+1.02%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■ソニー(6758) 1,874円〔+39円、+2.10%〕
 車載カメラ用センサーへの参入で堅調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 前田建設工業、戸田建設、アンジェスMG、パンチ工業など

概況

■ピーシーデポコーポレーション(7618) 1,024円〔+150円、+17.16%〕
 低価格スマホ、第1四半期は増収増益
■ユニ・チャーム(8113) 6,369円〔+44円、+0.70%〕
 決算、分割、自社株買い
■ケーズホールディングス(8282) 3,115円〔+131円、+4.39%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

特報 東証がライツオファリングに関する報告書

特報 連載

7月25日、東京証券取引所の上場制度整備懇談会が、ライツオファリングに関する報告書を公表した。前日の日本経済新聞朝刊が報じていた内容通り、ノンコミットメント型ライツオファリングに、一定の規制をかけるというものだ。

続きを読む>>

明日の材料 三機工業、ネクスト、アコーディア・ゴルフ、シンワアートオークション、アサヒグループホールディングスなど

個別

■西松屋チェーン(7545)
 7月度の全店売上高は前年比96.4%、既存店は94.4%
■日本BS放送(9414)
 買い物優待券を贈呈する株主優待制度を新設
■両毛システムズ(9691)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.2%増収、営業利益は△114百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インターライフホールディングス。ブロッコリー、パル、ホギメディカルなど

個別

■加地テック(6391) 507円〔+27円、+5.63%〕
 水素ステーション用新型水素圧縮機を受注
■宮越ホールディングス(6620) 330円〔+80円、+32.00%〕
 固定資産の譲渡から特別利益
■東京建物(8804) 912円〔-20円、-2.15%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アンジェスMG、ジーンテクノサイエンス、東海ゴム工業、オハラ、日立金属、リブセンス、石井表記、JALCOホールディングスなど

個別

■石井表記(6336) ストップ高買い気配
 第1四半期決算を発表、利益は通期計画を既に超過
■アドバンテスト(6857) 1,258円〔+48円、+3.97%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 4,770円〔+690円、+16.91%〕
 平成26年4月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 日本和装ホールディングス、テンポスバスターズ、テックファーム、アンジェスMGなど

個別

■アデランス(8170)
 5月度の国内売上高は前年同月比99.2%
■明豊エンタープライズ(8927)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.1%減収、36.4%営業減益
■ニトリホールディングス(9843)
 アメリカに4店舗目をオープン

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、日本M&Aセンター、綜合臨床ホールディングス、くらコーポレーションなど

個別

■ミロク(7983) 291円〔+10円、+3.56%〕
 第2四半期利益予想を上方修正
■東武鉄道(9001) 518円〔+6円、+1.17%〕
 シティグループが投資判断を「買い」へ引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,145円〔+10円、+0.32%〕
 14時に第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、比較.com、ディー・ディー・エス、サニックスなど

個別

■パイオニア(6773) 216円〔+11円、+5.37%〕
 AV機器事業の売却報道
■ローランド(7944) 1,867円〔+285円、+18.02%〕
 1株1,875円でMBO
■クレディセゾン(8253) 1,976円〔-290円、-12.80%〕
 今期減益見通しを公表

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 日鉄鉱業、奥村組、アサヒグループホールディングス、ゲオホールディングス、コメ兵など

個別

■日立物流(9086)
 通期利益予想を下方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 電通などと共同で「アキバWi-Fiシリンダー」を開発
■ワットマン(9927)
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 フュートレック、大戸屋ホールディングス、ゲンキー、メディア工房、インフォコムなど

個別

■三井物産(8031)
 32,639,400株の自己株式を消却
■エイチ・ツー・オーリテイリング(8242)
 阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、総投資額は約450億円
■よみうりランド(9671)
 屋内型の遊戯施設を新設、総投資予定額は約100億円

続きを読む>>

明日の材料 テノックス、高砂熱学工業、ネクスト、博展、サッポロドラッグストアー、クスリのアオキなど

個別

■中国銀行(8382)
 700万株の自己株式を消却
■ヤマトホールディングス(9064)
 通期利益予想を下方修正
■中国電力(9504)
 期末配当予想を25円に設定

続きを読む>>

企業研究 アンジェスMG コラテジェンの国際共同試験が最終段階へ

個別

HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」(重症虚血肢治療剤)のグローバル第3相臨床試験を今12月期の第2四半期(4-6月)に開始すると発表した。米国から開始し、その後、欧州・南米へ拡大する予定だ。重症虚血肢を対象としたコラテジェンは、同社が設立以来、開発を手掛けてきた主力開発品であり、今後の成長の柱に位置付けられているもの。

続きを読む>>

「3分の1戻し」未達銘柄に網 東京市場にリスクマネー回帰 【日本証券新聞 3月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月10日

・地合いに乗るメディビック ロート資本参加で再評価
・みずほ予想大当たり! FTSE入替銘柄に注目
・サイバーダイン 世界が注目する革新的技術ベンチャー
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.33 英国に初進出

続きを読む>>

証券各社「押し目買い候補」発行相次ぐ 日経平均、今年2度目の続伸 【NSJ日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月12日

・銘柄一本勝負 ジャムコ 期初減益予想が一変 15期ぶり最高純利益更新に増額
・決算速報 カッシーナS高、日本トムソンも急伸
・「ふたこぶらくだの法則」当たり屋?民主党議員
・「好決算+α銘柄」に矛先 マイクロニクス1Qと同時に早くも増額、ナカニシ増配、分割、自社株買いを発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本配合飼料、ツムラ、アンジェスMG、ヤフー、ゼニス羽田など

個別

■ヤフー(4689) 584円〔+18円、+3.18%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■日本マイクロニクス(6871) 6,760円〔+1,000円、+17.36%〕
 上方修正を発表
■三菱重工業(7011) 631円〔-7円、-1.10%〕
 大和証券が投資判断を「1」→「3」に引き下げ
■アーク(7873) 315円〔+48円、+17.98%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミサワホーム、日本配合飼料、コメ兵、サイボウズなど

個別

■オリンパス(7733)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.5%減収、102.7%営業増益
■筑邦銀行(8398)
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■カプコン(9697)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.5%増収、13.4%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コメ兵、コムチュア、アンジェスMG、クリーク・アンド・リバー社など

個別

■ニッピ(7932) 982円〔+150円、+18.03%〕
 iPS細胞の新しい培養法を開発、研究に参加との報道
■イオンモール(8905) 2,917円〔-18円、-0.61%〕
 第3四半期決算を発表、SMBC日興証券では目標株価を引き上げ
■ミニストップ(9946) 1,617円〔-43円、-2.59%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を減額修正

続きを読む>>

トップインタビュー アンジェスMG(4563) 山田英代表取締役社長 遺伝子治療薬「コラテジェン」承認に追い風

インタビュー 個別

山田英代表取締役社長

遺伝子医薬のグローバルイノベーターを目指すアンジェスMG(4563・東マ)。HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」が薬事法改正により国内での早期実現の可能性を高めている。山田英代表取締役社長(写真)に進展する政策と、アンジェスMGの現状と来年の展望をインタビューした要旨をまとめた。

続きを読む>>

注目度高まる設備投資関連株 16日発表の日銀短観も切り口に 【NSJ日本証券新聞 12月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月11日

・新興銘柄に矛先 「ゲーム」「ネット広告」「LINE関連」など循環物色
・焦点の週末SQに朗報!? なぜか高い「13日の金曜日」
・IPO ブイキューブ51%高発進 ホットリンクとともに初値形成後ストップ高
・にぎわうセキュリテー関連 11日のエンカレッジ上場も後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 石油資源開発、新日本科学、ダイドードリンコ、味の素、富士フイルムなど

個別

■SEMITEC(6626) 1,091円〔+26円、+2.44%〕
 医療用の超小型触覚センサを開発
■IHI(7013) 419円〔+7円、+1.70%〕
 野村証券が目標株価を490円に引き上げ、「Buy」の投資判断を引き上げ
■エクセディ(7278) 3,160円〔+60円、+1.94%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■黒田電気(7517) 1,486円〔+15円、+1.02%〕
 いちよし経済研究所がレーティング「A」を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスカネット、クラレ、シーティーエス、ナノキャリア、コマツ、大崎電気工業など

概況

■日立製作所(6501) 723円〔+22円、+3.14%〕
 SMBC日興証券では「1」継続、目標株価は850円→860円
■ジーンズメイト(7448) 250円〔-4円、-1.57%〕
 11月度の全店売上高は91.8%、既存店は93.5%
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 610,000円〔+13,000円、+2.18%〕
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水化学、日本マイクロニクス、マクニカ、FXプライム、技研興業など

個別

■昭和システムエンジニアリング(4752) ストップ高買い気配
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■東光高岳ホールディングス(6617) 1,892円〔+100円、+5.58%〕
 東電がスマートメーターの導入を加速させるとの報道で関連銘柄が物色
■ネットワンシステムズ(7518) 696円〔-20円、-2.79%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表。野村証券では「Neutral」を継続

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが323ドル高となり、東証も全面高。ソフトバンクや銀行、ハイテク株が高く、政策期待でカジノ関連も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,381円11銭の186円40銭高、TOPIXは1,196.93の18.98ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,468、値下がり銘柄数は189。出来高は13億5,733万株、売買代金は1兆2,477億円。

続きを読む>>

概況/大引け 政府が消費増税に向けた経済対策で2015年度以降の法人税率引き下げ検討と報じられ、東京市場は持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,799円12銭の178円59銭高、TOPIXは1,220.49の9.34ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は546。出来高は30億4,783万株、売買代金は2兆1,534億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、ヒビノ、東京エレクトロンデバイス、アンジェスMG、オムロンなど

個別

■コマツ(6301) 2,468円〔-64円、-2.53%〕
 東海東京調査センターでは短期的に更なる上値は限定的と
■ザインエレクトロニクス(6769) 691円〔+100円、+16.92%〕
 東大とのCDR技術の共同開発を発表
■イオン(8267) 1,383円〔+11円、+0.80%〕
 8月度の営業収益は前期比 103.5%
■アニコム ホールディングス(8715) 1,204円〔+61円、+5.34%〕
 富士通との協業を発表

続きを読む>>

概況/前引け ベイナー下院議長が大統領の対シリア行動支持でNYダウ上げ幅縮小、東証は反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,872円30銭の106円14銭安、TOPIXは1,144.22の4.96ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は573、値下がり銘柄数は1,028。出来高は10億7,325万株、売買代金は7,901億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) スリープログループ、ABCマート、アンジェスMG、ローランドDGなど

個別

■新光電気工業(6967) 1,031円〔+26円、+2.59%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■いすゞ自動車(7202) 603円〔-18円、-2.90%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■キヤノン(7751) 3,145円〔+115円、+3.80%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エディオン、アンジェスMG、LIXILグループ、コマツなど

個別

■ホシザキ電機(6465) 3,370円〔+35円、+1.05%〕
 立花証券では「強気」、3,650円目標
■ローランドDG(6789) 2,586円〔+163円、+6.73%〕
 3Dプリンター関連が物色対象に
■きもと(7908) 873円〔-1円、-0.11%〕
 いちよし経済研究がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、ワッツ、電通、OLC、エクセディ、KDDI、ソフトバンクなど

個別

■富士フイルム(4901):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.7%増収、19.9%営業増益
■三井造船(7003):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■ショーワ(7274):第1四半期決算を発表、前年同期比 8.6%増収、29.4%営業増益
■ロイヤルホールディングス(8179):第2四半期売上高予想を57,000→57,400百万円へ、営業利益予想を900→1,180百万円へ増額修正

続きを読む>>

「再生医療関連」人気再燃へ 薬事法改正案は10月にも成立

セクター 個別

タカラバイオ(4974) 週足

7月21日の参議院選挙で自民・公明の与党が圧勝、“ねじれ解消”とともに、この先、“アベノミクス”の成長戦略がいよいよ加速することになりそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本海洋掘削、群栄化学、アンジェスMG、岡部、TDK、ジーンズメイトなど

概況

■ジーンズメイト(7448) 262円〔-2円、-0.76%〕
 7月度の既存店売上高は91.9%、全店は88.7%
■東京都民銀行(8339) 1,187円〔+14円、+1.19%〕
 フィリピンのメトロポリタン銀行と業務提携
■日本通運(9062) 514円〔+13円、+2.59%〕
 800名の転進支援措置を実施へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本サード・パーティ、あみやき亭、花王、高島屋、ステップなど

個別

■花王(4452) 3,460円〔+85円、+2.52%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■アンジェスMG(4563) 100,700円〔+9,700円、+10.66%〕
 米国で幅広い抗菌スペクトルを有する新規ペプチドの物質特許が成立

■LIXILグループ(5938) 2,371円〔-46円、-1.90%〕
 アメリカンスタンダード社を買収

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トレジャー・ファクトリー、花王、アンジェスMG、新川、日本エスコンなど

個別

■旭硝子(5201) 629円〔-2円、-0.32%〕
 野村証券が目標株価を650円に引き下げ

■新川(6274) 749円〔+48円、+6.85%〕
 第1四半期業績予想の修正を発表

■井関農機(6310) 269円〔+5円、+1.89%〕
 立花証券では「強気」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、KLab、昭和シェル、ラクオリア創薬など

個別

■昭和シェル石油(5002) 756円〔+26円、+3.56%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

■ユニオンツール(6278) 1,764円〔-29円、-1.62%〕
 発行済株式総数の10%にあたる約230万株の自己株式を消却

■タダノ(6395) 1,291円〔-1円、-0.08%〕
 東洋証券では新規「Buy」

続きを読む>>

「いぶし銀」特別版  急落後の“余震”やむなし  優良株シフトが鮮明に 

個別 概況

トヨタ(7203) 月足

昨秋来、快進撃を続けるアベノミクス相場に訪れた最初の試練。一連の波乱展開に、いかに対処すべきなのか。ここでは、復権著しい個人投資家と最前線で接する、地方証券担当者の相場観に耳を傾けてみたい。

続きを読む>>

明日の材料 アンジェスMG、ジーンズメイト、マネーパートナーズなど

個別

■アンジェスMG(4563)
 1対2の株式分割を発表

■ジーンズメイト(7448)
 5月度の全店売上高は87.2%、既存店は90.0%

■マネーパートナーズ(8732)
 5月28日をもって東証1部銘柄に指定されることになったと発表

続きを読む>>

概況/前引け 米失業保険申請件数の減少と地区連銀総裁から量的緩和策の縮小意見が発せられ、NY外為で1ドル=100円乗せ、東京タイムでは101円乗せ。円安好感で自動車中心に高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇、野村ホールディングスや三井トラストなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、森下仁丹、トレンドマイクロなど

個別

■アイ・オー・データ機器(6916) 409円〔+80円、+24.32%〕
 上方修正、自社株買いを発表

■ウシオ電機(6925) 1,375円〔+288円、+26.49%〕
 野村証券が目標株価を1,400円に引き上げ

■アインファーマシーズ(9627) 4,685円〔-155円、-3.20%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計の改善で5月3日にNYダウが一時15,000ドル乗せ。ゴールデンウィーク明けの東証は全面高で日経平均は2008年6月以来の14,000円台

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,188.57ポイントの35.29ポイント高、日経平均は14,180.24円の486.20円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,630、値下がり銘柄数は62。出来高は31億8,252万株、売買代金は2兆8,084億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本海洋掘削、デジタルアーツ、アンジェスMG、LIXILグループなど

個別

■住友商事(8053) 1,251円〔+39円、+3.22%〕
 大和証券では「3」継続

■西華産業(8061) 323円〔+71円、+28.17%〕
 トルコの原発建設で三菱重工(7011)と仏アレバ連合の受注が事実上確定、重工系の機械商社として材料視

■東京ガス(9531) 584円〔+14円、+2.46%〕
 野村証券では「Buy」継続

続きを読む>>

概況/大引け 連休の谷間や決算発表も前半の山を超え、欧米の金融政策・経済指標の発表を前に主力株見送り。新興市場のバイオ関連反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日賑わった野村ホールディングスやSBIホールディングスなどの証券株が反落し、トヨタやマツダなどの自動車株も小幅安となり、東京エレクトロンやTDKなどのハイテク株も値下がりしました。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

個別銘柄動向 ドリコム、JSR、アンジェスMG、日本ペイント、OBCなど

個別

■ブリヂストン(5108) 3,695円〔+65円、+1.79%〕
 丸三証券が目標株価を4,300円に

■石塚硝子(5204) 172円〔+2円、+1.18%〕
 13時に平成25年3月期決算を発表

■東洋炭素(5310) 2,113円〔-3円、-0.14%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「C」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 OKI、マツダ、ドン・キホーテ、スクウェア・エニックスなど

個別

■スクウェア・エニックス(9684) 1,251円〔+166円、+15.30%〕
 エフィッシモキャピタルが7.11%保有

■ニトリホールディングス(9843) 7,060円〔+40円、+0.57%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」を再強調

■アークス(9948) 1,854円〔+24円、+1.31%〕
 大和証券が目標株価を2,100円へ引き上げ

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>

個別銘柄動向 テラ、情報企画、生化学工業、ダイハツディーゼルなど

個別

■荏原製作所(6361) 412円〔+19円、+4.83%〕
 シティグループが新規「1」に設定

■新光電気工業(6967) 854円〔-30円、-3.39%〕
 メリルリンチ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ

■IHI(7013) 351円〔+17円、+5.09%〕
 UMNファーマ(4585)との共同出資会社がインフルエンザワクチンを量産との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向 中外鉱業、ABCマート、栄研化学、Uアローズ、エムティーアイなど

個別

■グラファイトデザイン(7847) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

■クレディセゾン(8253) 2,394円〔+84円、+3.64%〕
 バークレイズ・キャピタルが投資判断を引き上げ

■ポケットカード(8519) 569円〔+11円、+1.97%〕
 東海東京調査センターが新規「2」

続きを読む>>

概況/前引け 今朝発表された財務省統計では先週の外国人は売り越し。イタリアの政局不安も警戒。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安で、欧州投資家が日本株のポジションを減らすこと警戒され、先物主導で売られ、裁定解消売りも誘発し、日経平均は下落しました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 GCAサヴィアン、エイジア、アンジェスMG、ウェザーニューズなど

個別

■アンジェスMG(4563) 148,300円〔+28,700円、+24.00%〕
 日本臓器製薬と椎間板性腰痛症治療薬の独占的開発販売契約

■ラクオリア創薬(4579) 1,431円〔+300円、+26.53%〕
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定

■ウェザーニューズ(4825) 2,330円〔-58円、-2.43%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■古河スカイ(5741) 305円〔+16円、+5.54%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

トップインタビュー アンジェスMG(4536) 山田英代表取締役社長

インタビュー 個別

山田英代表取締役社長

創薬ベンチャーのアンジェスMG(4563・東マ)が今12月期に大きなターニングポイントを迎える。「海外に通じる新薬を日本で作る信念の下、2002年9月上場からの10年間は、開発データの蓄積時期となった。今年は創薬企業として『開花の直前』となる」と語る山田英代表取締役社長(写真)。新薬の開発状況とともにアンジェスMGの今後をインタビューした。

続きを読む>>

3月最終週に「上昇ジンクス」 27日の日経平均配当落ち即日埋めも 【NSJ日本証券新聞 3月25日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月25日付け

・IPO社長会見 ファルテック 業界トップレベルの収益力目指す
・月足の連続陽線記録更新へ 時価総額も15兆円回復
・北浜流一郎 人気株発掘 土地含みに加え、猛暑期待も
・タカさんの「オレに任せろ!」 反落場面は銘柄選別のチャンス

続きを読む>>

個別銘柄動向 住石ホールディングス、メンバーズ、アンジェスMG、タカショー、リオンなど

個別

■住石ホールディングス(1514) 117円〔+30円、+34.48%〕
 政府が石炭火力発電を推進との報道

■鹿島建設(1812) 255円〔-9円、-3.41%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Buy」→「Hold」へ引き下げ

■メンバーズ(2130) 585円〔+34円、+6.17%〕
 創業以来初となる期末配当4円を実施予定と発表

続きを読む>>

【健康食品】 規制改革会議で話題に ハウス食品、フロイント産業、日水製薬、ファーマフーズなど

セクター 個別

アンジェスMG(4563) 日足

日本経済再生に向けて設置された「規制改革会議」にて森下竜一委員(大阪大学大学院医学系研究科・臨床遺伝子治療学教授)が、「健康食品の規制改革」を提言した。これに注目する動きがあり、「健康食品」関連にスポットライトが当たる可能性が出てきた。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アンジェスMG、日立造船、メガネトップ、サンフロンティア不動産、学究社など

個別

■住友不動産(8830) 3,460円〔+140円、+4.22%〕
 UBS証券でも投資判断を「Buy」に

■サンフロンティア不動産(8934) 110,200円〔-4,400円、-3.84%〕
 公募増資などを背景に希薄化懸念

■学究社(9769) 1,420円〔+190円、+15.45%〕
 期末配当予想を40円→60円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 エス・エム・エス、アンジェスMG、宇部マテリアルズ、インターアクション、マネースクウェアなど

個別

■エス・エム・エス(2175):1対200の株式分割、1単元を100株とすることを発表
■インターアクション(7725):子会社が欧州投資会社と日本国内で「OHISAMA SYSTEM」に関して合同事業
■マネースクウェア(8728):東証2部への上場承認を得たと発表

続きを読む>>

明日の材料 海洋掘削、DeNA、昭和シェル、富士通、ソニー、スズキなど

個別

■海洋掘削(1606):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■サニーサイド(2180):第2四半期決算を発表、前年同期比 53.8%増収、152.5%営業増益
■DeNA(2432):第3四半期決算、通期業績予想、期末配当予想(50円)を発表

続きを読む>>

追い風強まる「株持ち企業」本命なら豊田織機、T&D、大穴は岩塚製菓 【NSJ日本証券新聞(1月11日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月11日付け

・追い風強まる「株持ち企業」本命なら豊田織機、T&D、大穴は岩塚製菓
・「橋下バブル」から「安倍バブル」へ 学習塾のほか、スポーツクラブ、保育関連も

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、ローソン、ABCマート、マネーパートナーズなど

個別

■パソナ(2168):第2四半期業績予想の減額を発表。営業利益予想は800百万円→714百万円
■エスプール(2471):通期業績予想の下方修正を発表。営業利益は90百万円→48百万円へ
■ローソン(2651):第3四半期決算を発表。前年同期比 3.2%増収、7.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 昭栄食品、シノケンG、トライアイズ、メイコーなど

個別

・昭栄食品(8079):平成24年10月期決算を発表。今25年10月期は前期比 2.0%増収、5.0%営業増益を計画。 ・塩野義(4507):米国でクレストール特許侵害訴訟の控訴審判決での勝訴を発表。 ・アンジェスMG(…

続きを読む>>