4559

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

通貨大波乱の余波を追う 相次ぐ海外リスク「今度はスイス」【日本証券新聞 1月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月19日

・「原油ダブル・ブルETN」に目先人気 底入れ読む動き活発
・日豪EPA発効 メリット株を探せ! 牛肉、ワインなど輸入拡大へ 
・日経平均、一時516円安 引けにかけ下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸。日銀追加緩和を受け、日経平均は一時約7年振りの17,000円台。証券株やその他金融が大幅高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,862.47円の448.71円高、TOPIXは1,368.65の35.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,198、値下がり銘柄数は563。出来高は52億898万株、売買代金は5兆4,304億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は約7年振りの17,000円台。証券やその他金融、海運などが高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,071.18円の657.42円高、TOPIXは1,381.65の48.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄は1,420、値下がり銘柄数は347。出来高は29億3,110万株、売買代金は2兆9,614億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、ネットイヤーグループ、トクヤマ、ゼリア新薬工業など

個別

■ウシオ電機(6925) 1,150円〔-8円、-0.69%〕
 下方修正から野村証券が投資判断を引下げ
■東日本銀行(8536) 340円〔+61円、+21.86%〕
 横浜銀行との経営統合検討で
■NTTドコモ(9437) 1,853円〔-9円、-0.48%〕
 ドイツ証券が投資判断を引下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀のサプライズ緩和から、連休明けも急騰。その他金融、保険、証券、海運、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,098.38円の684.62円高、TOPIXは1,392.36の58.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは3,360万株と大幅買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、サイネックス、ツカダGHD、ソースネクストなど

個別

■任天堂(7974) 11,895円〔+605円、+5.36%〕
 買い戻しの動き、ポケモンゲームの報道も
■エム・エイチ・グループ(9439) 285円〔-11円、-3.72%〕
 平成26年6月期決算を発表
■昭文社(9475) 672円〔+26円、+4.02%〕
 ウィズ・パートナーズと業務提携

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化による米国株安や、ソフトバンクの下落が重しに

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,167.60円の152.71円安、TOPIXは1,251.47の12.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は342、値下がり銘柄数は1,350。出来高は10億7,302万株、売買代金は1兆53億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大成建設、ライト工業、ミクシィ、DMP、ゼリア新薬工業など

個別

■ハピネット(7552) 2,212円〔+179円、+8.80%〕
 バンナムHD(7832)の上方修正で
■バンダイナムコホールディングス(7832) 2,971円〔+295円、+11.02%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,945円〔-280円、-3.88%〕
 TモバイルUS買収断念との報道

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、ライト工業、UBIC、テラ、博報堂DYホールディングス、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735)
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 第2四半期決算を発表、前年同期比25.6%増収、11.4%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況

表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

続きを読む>>

前週「1103円安」はリーマン後最大幅 深押し割安銘柄の反騰狙い【日本証券新聞 4月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月15日

・日銀ETF買入に”新法則” 5月は過去最低額更新か!?
・筍狩りに行こう ブラザー工業 欧州が復調、米の好調続き、全地域で追い風
・日米首脳会談にらみ「リニア新幹線関連」反発態勢 日車両など注目
・水に浮く小型EV 市場の一部が関心 大同工業、日本特殊陶業など

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本ハム、ペッパーフードサービス、ANAP、ゼリア新薬、大幸薬品など

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 766円〔-22円、-2.79%〕
 11日に平成26年2月期決算を発表
■東京ドーム(9681) 479円〔-14円、-2.84%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 32,895円〔-925円、-2.74%〕
 下方修正による売りが継続、日経平均を押し下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。シャープは再度の公募増資報道で下落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は13,928.82円の31.23円安、TOPIXは1,133.12の0.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは960万株。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、パソナグループ、イオン九州、ジェイアイエヌ、あさひなど

個別

■十六銀行(8356)
株主優待制度を拡充
■吉野家ホールディングス(9861)
通期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
平成26年2月期決算を発表、中間配当として記念配当2.5円を加え12.5円を予定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東紡織、オルトプラス、アクロディア、ゼリア新薬、クレスコ、日本ガイシ、NECなど

個別

■日立マクセル(6810) 1,832円〔-238円、-11.50%〕
 初値は1,971円と公開価格2,070円を4.8%下回る
■全国保証(7164) 2,555円〔+141円、+5.84%〕
 上方修正、増配を発表
■日産自動車(7201) 872円〔+22円、+2.59%〕
 UBSが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り売り優勢も、大引けにかけて持ち直し。全人代への期待が下支え。東証では銀行や不動産が安い

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,837.68円の27.99円安、TOPIXは1,219.07の3.24ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は891。出来高は23億2,939万株、売買代金は2兆1,328億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ネオス、パピレス、関東電化工業、ゼリア新薬、アトミクス、楽天など

日本証券新聞

■太陽誘電(6976) 1,271円〔-71円、-5.29%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■カッパ・クリエイトホールディ(7421) 1,974円〔-3円、-0.15%〕
 本日12時30分に、下方修正を発表
■ジーンズメイト(7448) 230円〔-3円、-1.29%〕
 2月度の全店売上高が前年比90.5%、既存店が91.7%

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均の持ち直しも続かず、上げ幅を縮小。セルロースナノファイバー関連や電力株が高い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,880.72円の15.05円高、TOPIXは1,223.80の1.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は586。出来高は10億2,325万株、売買代金は8,921億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週末のNYダウの反落から、東証も値下がりスタート。経産省がセルロースナノファイバーのロードマップ策定計画

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,750万株、買いは2,410万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,811.39円の54.28円安、TOPIXは1,221.58の0.73ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は747、値下がり銘柄数は762。

続きを読む>>

明日の材料 ウェルネット、翻訳センター、スターティア、日本エンタープライズ、コニシなど

個別

■パンチ工業(6165)
 3月14日をもって東証1部に市場変更、記念配当、新株発行及び株式売出し
■アジアグロースキャピタル(6993)
 ライツ・オファリングを実施、行使価格は1株(予約権5個)あたり150円
■内田洋行(8057)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■森トラスト総合リート投資法人(8961)
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、ぐるなび、ジェイアイエヌ、クレハ、大幸薬品など

個別

■マツダ(7261)
 第3四半期決算、通期上方修正、復配、5株を1株に併合、単元株式数を1,000株→100株へ修正
■福山通信(9075)
 第3四半期決算、100万株の自社株買いを発表
■エムティーアイ(9438)
 1対2の株式分割、第1四半期決算、第2四半期利益予想の上方修正を発表

続きを読む>>

注目!「自社が筆頭株主」銘柄 M&A実施予備軍として脚光

個別 概況

日東紡(3110) 週足

「自社が筆頭株主」の銘柄が一部で関心を集めている。大量の自社株買いを実施した結果であることから、「株主還元に前向きな証し」、あるいは、保有する自社株(金庫株)を“通貨”として利用した「M&A(企業合併.買収)実施…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、矢作建設工業、エスプール、インフォマートなど

個別

■UMNファーマ(4585) 3,620円〔+305円、+9.20%〕
 季節性インフルエンザワクチンに関する結果サマリーを公表
■ペプチドリーム(4587) 14,480円〔+1,050円、+7.82%〕
 7-12月期の営業利益が2億円程度との報道
■日本信号(6741) 960円〔+30円、+3.23%〕
 みずほ証券が目標株価を1,120円に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) KLab、ゼリア新薬、日本オラクル、川崎重工業など

個別

■キヤノン(7751) 3,325円〔+0円、+0.00%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ
■さいか屋(8254) 68円〔-2円、-2.86%〕
 業績予想の下方修正を発表
■東急リアル・エステート投資法人(8957) 608,000円〔+9,000円、+1.50%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Neutral」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 極洋、メッセージ、日本商業開発、ゼリア新薬工業、日本精工など

個別

■ミネベア(6479) 706円〔+34円、+5.06%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ
■三菱地所(8802) 2,828円〔-24円、-0.84%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■KDDI(9433) 6,400円〔+350円、+5.79%〕
 公的年金の運用見直しに関する提言を受けて

続きを読む>>

概況/大引け 本日は小幅揉み合い。米大統領と議会幹部との協議は物別れも、すでに昨日314円安で影響は限定的。ソフトバンクは時価総額で三菱UFJを抜き2位に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,157円25銭の13円24銭安、TOPIXは1,173.99の1.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は526、値下がり銘柄数は1,106。出来高は24億2,350万株、売買代金は2兆396億円。

続きを読む>>

概況/前引け 不動産株は軟調だが、設備投資関連の一角は堅調。クックパッドは野村証券の格下げで安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,153円75銭の16円75銭安、TOPIXは1,175.76の0.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は756、値下がり銘柄数は835。出来高は12億6,590万株、売買代金は9,277億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ヤマダ・エスバイエルホーム、クックパッド、グリー、ジャパンマテリアルなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,190円〔+90円、+2.20%〕
 9月度の全社売上高は111.3%
■J・TEC(7774) 589,000円〔+78,000円、+15.26%〕
 経済産業省の公募事業に採択、委託契約を締結したと発表
■ヤマダ電機(9831) 273円〔-10円、-3.53%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 米緩和策の縮小警戒で、お盆明けも、東証は薄商い。エジプト情勢悪化で原油高警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,149.13の6.48ポイント高、日経平均は13,758.13円の108.02円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は493。出来高は14億4,356万株、売買代金は1兆2,566億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サニーサイドアップ、ソースネクスト、ゼリア新薬、日本精工、ニコンなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 5,590円〔+60円、+1.08%〕
 クレディ・スイスが投資判断「OUTPERFORM」、6,500円目標を継続
■りそなホールディングス(8308) 508円〔+9円、+1.80%〕
 メリルリンチが目標株価を720円→680円へ減額も、「買い」を継続
■アパマンショップ(8889) 4,810円〔+245円、+5.37%〕
 中期計画を超過達成する有利子負債の削減報道

続きを読む>>

概況/前引け 21日のFOMC議事録を控え、様子見。エジプト情勢緊迫化による原油高も警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,143.29の0.64ポイント高、日経平均は13,669.77円の19.66円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は966、値下がり銘柄数は605。出来高は7億3,326万株、売買代金は6,118億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、亀田製菓、グリー、リアルコム、光通信など

個別

■オルトプラス(3672) 4,550円〔+170円、+3.88%〕
 韓国イメージン社と資本・業務提携
■ゼリア新薬工業(4559) 1,791円〔+74円、+4.31%〕
 丸山ワクチンのアジア展開との報道
■愛知製鋼(5482) 492円〔-24円、-4.65%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ
■ダイフク(6383) 1,012円〔+30円、+3.05%〕
 同業の米Wynright社を買収

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株の下落で東証も連れ安。亀田製菓は野村証券が新規「Buy」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,139.81の12.01ポイント安、日経平均は13,609円の143円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は246、値下がり銘柄数は1,292。

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、バリューコマース、朝日ネット、ローランドDG、島津製作所、京浜急行電鉄など

個別

■ファンケル(4921):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.5%減収、69.8%営業増益
■住友ゴム工業(5110):第2四半期決算を発表、前年同期比 3.6%増収、7.9%営業減益
■三井金属(5706):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、106.6%営業増益
■住友金属鉱山(5713):第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、1.2%営業減益

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスHD、ガンホー・オンライン、ウチダエスコ、藤久など

概況

■ゼリア新薬工業(4559) 1,504円〔+51円、+3.51%〕
 野村証券では今期新薬の上市、開発の進捗が相次ぐと

■ウチダエスコ(4699) 865円〔+42円、+5.10%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 0.2%増収、69.3%営業増益

■浜松ホトニクス(6965) 3,565円〔-50円、-1.38%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友化学、ゼリア新薬、SMC、アークなど

個別

■東洋水産(2875) 3,460円〔+50円、+1.47%〕
 決算を受けて、シティーグループでは「買い」継続

■三越伊勢丹(3099) 1,486円〔-33円、-2.17%〕
 クレディ・スイスでは「UNDERPERFORM」を継続

■住友化学(4005) 365円〔+7円、+1.96%〕
 決算を受けて、JPモルガン証券では「Overweight」継続

続きを読む>>

内外2証券が選好リスト作成“個人パワー”席巻の機に 【NSJ日本証券新聞 4月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月30日

・JPモルガンAM座談会 投資のプロが語る日本株式市場の展望
・アパレル関連 春商戦に続き夏商戦にも期待感
・IPO社長会見 オークファン
・Weeklyウォッチャー 新興市場の売買代金急増

続きを読む>>

個別銘柄動向 東鉄工業、JT、ケネディクス、三菱電機、岡三証券、岩井コスモなど

個別

■JT(2914)
 抗HIV薬「スタリビルド配合錠」の国内における製造販売承認取得

■神戸物産(3038)
 2月度の既存店売上高は前年同月比 100.2%、全店は103.6%

■Jフロント(3086)
 「パルコお買い物ご優待券」を優待特典として追加

■アークコア(3384)
 ゲオからフランチャイズ契約解除通知

続きを読む>>

魅力高まる株主優待 株主優待特集

PR 株主優待

株主優待

明るさを取り戻した株式市場。昨年11月まで8,000円台で推移していた日経平均株価は2月に入り、1万1,000円台まで上昇している。個人投資家にとって株式投資の魅力はなんといっても株価上昇だが、一方では配当や株主優待という広義のインカムゲインが銘柄選択の重要な切り口になっている。

続きを読む>>

ヘパリーゼがナショナルブランドに 【ゼリア新薬工業(4559)】

PR 個別 株主優待

コンドロイチン配合夜間集中美容液「ZZ:CC(ジージー・シーシー)アドソーブエッセンス(30g)」2本セット

消化器系に特化した医療用医薬品事業とコンドロイチンのパイオニアとしてのコンシューマーヘルスケア事業を両輪として展開。2012年12月には、「低リン血症」を適応症とする経口リン酸製剤「ホスリボン配合顆粒」について厚生労働省から製造販売承認を取得した。

続きを読む>>

取材の現場 本格的な株価回復は安倍政権誕生後!? 隠れたデメリットは銀行

取材の現場から 連載

ゼリア新薬(4559) 日足

マーケットが自民党・安倍晋三総裁の発言で動いた。次期総理の影響力を見事に示した形だが、その裏には、マスコミのフライング報道や、それを受けた安倍陣営のどたばたがあった。 安倍総裁は11月15日、都内の講演で「市場が織り込み…

続きを読む>>