4557

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東急建設、クックパッド、データセクション、東和薬品、医学生物学研究所など

個別

■ニッセンホールディングス(8248) 291円〔-27円、-8.49%〕
 今期も赤字継続見通し、優待制度の廃止も
■セゾン情報システムズ(9640) ストップ高買い気配
 エフィッシモによるTOBの通告で
■サンドラッグ(9989) 5,590円〔+400円、+7.71%〕
 第3四半期決算、みずほ証券では目標株価を増額

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、名工建設、ユアテック、マルサンアイ、ピックルスコーポレーションなど

個別

■第一興商(7458):期末配当予想を35円→50円へ引き上げ
■タカラレーベン(8897):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、0.9%営業増益
■トランコム(9058):第3四半期決算を発表、前年同期比14.7%増収、7.2%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、ゲンダイエージェンシー、ベクター、ユーグレナ、さくらインターネットなど

個別

■大和ハウス・レジデンシャル投資法人(8984):1対2に投資口を分割
■大東港運(9367):クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■セレスポ(9625):期末配当予想を7円→9円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) SmartEbook.com、ファステップス、フュートレック、ローソン、SHIFTなど

個別

■小島鉄工所(6112) 153円〔+37円、+31.90%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ローツェ(6323) ストップ高買い気配
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■中国電力(9504) 1,431円〔-121円、-7.80%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格下げ

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、ダイセキ環境ソリューション、ファステップス、ディップ、シンワアートオークションなど

個別

■ダイセキ(9793):第3四半期決算、期末配当予想を11円→13円へ引き上げ
■吉野家ホールディングス(9861):第3四半期決算を発表、前年同期比4.0%増収、304.8%営業増益
■ミニストップ(9946):第3四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、37.3%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 極洋、大気社、オプト、アマナ、カゴメ、コーエーテクモホールディングス、キッセイ薬品工業など

個別

■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比1.1%減収、8.7%営業増益
■リコー(7752):第2四半期決算を発表、前年同期比3.2%増収、7.6%営業増益
■タカラレーベン(8897):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマダ電機(9831):通期業績予想を下方修

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ビジネス・ブレークスルー、パル、宇部興産、総合メディカルなど

個別

■ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985) 63,700円〔-700円、-1.09%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■セイノーホールディングス(9076) 782円〔+4円、+0.51%〕
 バークレイズが投資判断を引き上げ
■関西電力(9503) 917円〔+32円、+3.57%〕
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

「9月配当」再開は株高サイン 市光工S高に続け【日本証券新聞 9月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月9日

・ソフトバンクが大商い アリババ上場で含み益に関心
・筍狩りに行こう NTT都市開発 「基準地価」発表が再浮上を促す
・テニス・錦織選手が快挙 WOWOW 独占中継で新高値
・DLE 成長余地大 今6月期は前期比5-9割増益見通し

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日ぶりに反発。ただ、上値も限定的。GDPの下方修正で景気対策期待から建設株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,705.11円の36.43円高、TOPIXは1,298.64の5.43ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は455。出来高は17億7,744万株、売買代金は1兆5,240億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クックパッド、日東製網、リミックスポイント、医学生物学研究所など

個別

■IMV(7760) 585円〔+22円、+3.91%〕
 小型高性能振動計測装置を開発
■平和不動産(8803) 1,730円〔+90円、+5.49%〕
 日経平均からの除外免れる
■シーイーシー(9692) 920円〔+110円、+13.58%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、ケア21、伊藤園、ゼリア、ジェイアイエヌ、AGSなど

個別

■シーイーシー(9692)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■丹青社(9743)
 第2四半期決算を発表、前年同期比10.4%増収、88.1%営業増益
■オートバックスセブン(9832)
 8月度の既存店売上高は前年同月比6.5%減、全店ベースは5.2%減

続きを読む>>

明日の材料 中電工、クックパッド、システナ、宝ホールディングス、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■大阪ガス(9532)
 第1四半期決算を発表、前年同期比6.6%増収、40.1%営業増益
■イチネンホールディングス(9619)
 第1四半期決算を発表、前年同期比12.5%増収、2.7%営業減益
■ミスミグループ本社(9962)
 第1四半期決算を発表、前年同期比19.5%増収、26.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 安藤ハザマ、エムアップ、ITbook、豆蔵ホールディングス、アズジェントなど

個別

■安川電機(6506) 1,237円〔-28円、-2.21%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■シャープ(6753) 328円〔+14円、+4.46%〕
 「フリーフォームディスプレイ」の開発が好感
■ニコン(7731) 1,603円〔-13円、-0.80%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 日鉄鉱業、奥村組、アサヒグループホールディングス、ゲオホールディングス、コメ兵など

個別

■日立物流(9086)
 通期利益予想を下方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 電通などと共同で「アキバWi-Fiシリンダー」を開発
■ワットマン(9927)
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 東亜道路工業、クックパッド、夢の街創造委員会、ディー・エル・イーなど

個別

■コスモスイニシア(8844)
 通期業績予想を上方修正
■タカラレーベン(8897)
 通期利益予想を上方修正
■いであ(9768)
 約750百万円の固定資産売却益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アドウェイズ、帝人、アステラス製薬、医学生物学研究所、メックなど

個別

■三菱電機(6503) 1,193円〔+15円、+1.27%〕
 13時15分に第3四半期決算を発表
■リコー(7752) 1,171円〔+80円、+7.33%〕
 第3四半期決算などを発表
■日本ユニシス(8056) 1,170円〔+117円、+11.11%〕
 SMBC日興証券では目標株価を1,100円→1,300円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 寿スピリッツ、DeNA、医学生物学研究所、ウェザーニューズ、不二越など

概況

■ノダ(7879) 669円〔-90円、-11.86%〕
 平成25年11月期決算を発表、今期は二桁の減益計画
■リンテック(7966) 1,946円〔+31円、+1.62%〕
 4-12月期の経常利益が前年同期比3割増との報道
■任天堂(7974) 15,040円〔-320円、-2.08%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) UBIC、夢展望、三井金属鉱業、ナブテスコ、アルプス電気など

個別

■ナブテスコ(6268) 2,345円〔+98円、+4.36%〕
 100万株、30億円を上限に自社株買い
■椿本チエイン(6371) 729円〔+29円、+4.14%〕
 UBSが投資判断を引き上げ
■C&Gシステムズ (6633) 1,021円〔+150円、+17.22%〕
 上方修正、増配を発表
■長大(9624) 697円〔-142円、-16.92%〕
 今期の大幅減益見通しが嫌気

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 米国の予算審議や連邦債務上限引き上げ難航で政府機関停止リスクから、東証も広範囲に値下がり。ドル安円高も悪影響。ノーベル賞期待から酸化チタン関連とバイオ関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,455円80銭の304円27銭安、TOPIXは1,194.10の23.42ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は302、値下がり銘柄数は1,376。出来高は27億903万株、売買代金は1兆8,942億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国政府機関の閉鎖リスクを警戒し、広範囲に値下がり。ドル安円高で自動車が安い。一方、新興市場ではバイオ関連が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,505円73銭の254円34銭安、TOPIXは1,196.34ポイントの21.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,436。出来高は13億1,106万株、売買代金は8,239億円。

続きを読む>>

概況/大引け 財政問題が難航していることから、東京市場では週末を控えたポジション調整の売りも出て反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,760円07銭の39円05銭安、TOPIXは1,217.52の2.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は851。出来高は30億6,704万株、売買代金は2兆402億円。

続きを読む>>

概況/大引け 政府が消費増税に向けた経済対策で2015年度以降の法人税率引き下げ検討と報じられ、東京市場は持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,799円12銭の178円59銭高、TOPIXは1,220.49の9.34ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は546。出来高は30億4,783万株、売買代金は2兆1,534億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) プラネット、アクロディア、医学生物学研究所、シャープ、セガサミーなど

個別

■星光PMC(4963) 507円〔-8円、-1.55%〕
 利益予想を引き上げ。植物由来の繊維開発報道も
■タカラバイオ(4974) 2,201円〔+192円、+9.56%〕
 経産省の再生医療等産業化促進事業に採択
■安田倉庫(9324) 1,155円〔+104円、+9.90%〕
 モルガン・スタンレーMUFGでは理論株価が倉庫5社で最も大きいと
■電源開発(9513) 3,185円〔-40円、-1.24%〕
 大和証券が新規「3」

続きを読む>>

明日の材料 一休、リプロセル、日本冶金工業、ダイベア、小糸製作所、エイベックスなど

個別

■一休(2450)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 16.8%増収、31.5%営業増益
■コーエーテクモホールディングス(3635)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の増額を発表
■ガンホー・オンライン(3765)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 945.5%増収、営業利益は44.3倍

続きを読む>>

新興市場版 決算発表スケジュール(7月最終週) コロプラなど注目銘柄が続々開示 楽天は8月2日発表

個別 概況

コロプラ(3668) 日足

新興市場では23日に第1四半期(4-6月)業績を発表したカービュー(2155・東マ)、沖縄セルラー(9436・JQ)がそろって決算好感の動き。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) セントケアHD、ユーグレナ、Jフロント、医学生物学研究所など

個別

■セルシード(7776) 3,480円〔+502円、+16.86%〕
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する国内特許が成立見込み

■ピジョン(7956) 7,210円〔-790円、-9.88%〕
 第1四半期決算を発表

■TASAKI(7968) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を黒字見通しに増額修正

続きを読む>>

明日の材料 総医研ホールディングス、ぴあ、フェンける、パイオニア、カルソニックなど

個別

■パイオニア(6773)
 NTTドコモとの資本業務提携、三菱電機との資本業務提携強化

■浜松ホトニクス(6965)
 第2四半期決算を発表、通期営業利益予想を167→154億円へ減額修正

■住友不動産販売(8870)
 平成25年3月期決算、1対2の株式分割、単元株式数を10→100株へ変更

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/前引け 米3月中古住宅販売戸数が予想以下で円高に。スクウェアエニックスはエフィッシモキャピタルマネージメントが大株主登場

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

米国の3月の中古住宅販売戸数は前月比0.6%減の年率492万戸となり、市場予想の501万戸を下回ったため、ドルが売られ、1ドル=98円90銭近辺と、100円突破を目前に遠のいたことや、日本企業の決算発表の本格化を控え、相場全体は小幅安での揉み合いとなりました。

続きを読む>>

明日の材料 きちり、医学生物学研究所、IHI、ライトオン、ヤマダ電機など

個別

■アスコット(3264)
 メガソーラー開発のコンサルティング事業参入を発表

■BBタワー(3776)
 通期売上高予想を22,000→22,900百万円へ、営業利益予想を550→860百万円へ増額修正

■塩野義(4507)
 通期営業利益予想を560→588億円へ増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向 鈴縫工業、アドウェイズ、オンワード、シスウェーブなど

概況

■鈴縫工業(1846) 163円〔+16円、+10.88%〕
 上方修正、増配を発表

■日本ハム(2282) 1,530円〔-15円、-0.97%〕
 UBS証券では目標株価を1,700円に引き上げ

■アドウェイズ(2489) 120,400円〔-6,600円、-5.20%〕
 前期1,080円の配当に対して今期は無配予想に

続きを読む>>

個別銘柄動向 一建設、テクノスジャパン、JCU、ニッパツ、J・TECなど

概況

■一建設(3268) 4,745円〔+700円、+17.31%〕
 今期二桁増収増益見通し

■テクノスジャパン(3666) 3,085円〔+152円、+5.18%〕
 記念配当から期末配当予想を75円→100円へ

■医学生物学研究所(4557) 659円〔+0円、+0.00%〕
 JSR(4185)との資本・業務提携

続きを読む>>

明日の材料 テクノスジャパン、コロプラ、医学生物学、鈴茂器工、ミロクなど

個別

■一建設(3268):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は24.2%増収、20.7%営業増益を計画
■コロプラ(3668):役員持株会、従業員持株会の設立を発表
■日本化学(4092):特損から通期純利益予想を△1,400→△3,800百万円へ減額
■ファンケル(4921):持株会社体制への移行を検討
■イハラケミカル(4989):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.3%増収、7.5%営業増益
■鈴茂器工(6405):1対1.2の株式分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ポイント、信越化学、トレンドマイクロ、GSユアサ、オリンパスなど

個別

■ポイント(2685) 4,005円〔+335円、+9.13%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

■ドトール日レス(3087) 1,270円〔-8円、-0.63%〕
 大和証券では「星乃珈琲店」出店加速による成長に期待

■信越化学工業(4063) 5,720円〔+70円、+1.24%〕
 UBS証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ケア21、味の素、医学生物学研究所、UMNファーマ、シャープなど

個別

■ケア21(2373):第1四半期決算を発表、前年同期比 25.4%増収、57.8%営業増益
■味の素(2802):米バイオ医薬品のアルテア社を約160億円で取得
■ロック・フィールド(2910):第3四半期決算を発表、前年同期比 0.9%減収、24.1%営業減益
■大和コンピューター(3816):第2四半期決算を発表、前年同期比 8.3%増収、63.5%営業増益
■医学生物学(4557):米IDT社と日本で核酸受託合成サービス、関連商品販売の合弁会社
■UMNファーマ(4585):アピ及びヤクルト本社と抗体バイオ後続品で共同事業

続きを読む>>

“ニュータイプ機関投資家”登場で受給に厚み 【NSJ日本証券新聞(3月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月06日付け

・8日SQ後! 中期上昇波動に変化なしか
・小回り利くETF登場! 上場インデックスファンド日経225(ミニ)
・ブックビル大作戦 ブロードリーフ

続きを読む>>

概況/大引け 昨日の日銀決定会合で無期限の資産買入措置の実施は来年からとまだ先なことが失望され、政府の成長戦略が出てくるのもまだ先なので一旦は材料出尽くしという見方から手仕舞い売り優勢。国土強靱化関連も売られた。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日の日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標の設定と2014年から資産買入を月額13兆円程度で期限を定めず行っていくことが決定されましたが、実施は来年からとまだ先なことや、日銀当座預金の付利引き下げや資産買入基金の買入対象国債の年限長期化は見送られたことが失望され、日経平均は続落となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ゲンキー、総合メディカル、医学生物学研究所、オーデリックなど

個別

■JACリクルートメント(2124) 1,256円〔+35円、+2.87%〕
12月度の月次売上高は、単月ベースでは前年同月比 15.8%増、累計では22.6%増
■日本M&Aセンター(2127) 3,050円〔+87円、+2.94%〕
大和証券が第3四半期は絶好調と

続きを読む>>

明日の材料 安川情報、富士ソフト、総合メディカル、阿波銀行、電算など

個別

■JACR(2124):12月の月次売上高は前年同期比 15.8増の403,859千円
■安川情報(2354):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の△174百万円に対して△153百万円

続きを読む>>