4527

明日の材料 国際石油開発帝石、大末建設、ピーエス三菱、ミクシィ、ウェルネット、日本パーカライジングなど

概況

■ヤオコー(8279):第3四半期決算、1対2の株式分割、株主優待制度を変更
■日産東京販売ホールディングス(8291):第3四半期決算、株主優待制度を再開
■日本電信電話(9432):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、7.5%営業減益
■ベネッセホールディングス(9783):第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、16.0%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日清食品ホールディングス、メディカル一光、薬王堂、アートスパークホールディングスなど

個別

■マーベラス(7844) 1,481円〔-130円、-8.07%〕
 「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」再開は2月以降に
■エーアイテイー(9381) 808円〔+13円、+1.64%〕
 12時に第3四半期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 43,380円〔-685円、-1.55%〕
 12月の既存店売上高は前年比110.2%

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アゼアス、イグニス、FFRI、ロート製薬、ペプチドリームなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860) 1,604円〔+5円、+0.31%〕
 子会社がLINEなどと音楽配信で新会社設立
■ポケットカード(8519) 546円〔-63円、-10.34%〕
 通期見通し引き下げ
■フィンテック グローバル(8789) 76円〔+20円、+35.71%〕
 平成27年9月期の拡大見通しが刺激に

続きを読む>>

バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など、ユーグレナもミドリムシ食品を展開

セクター 個別

ファーストリテ(9983) 週足

BRICSに続き成長が期待できる新興国グループ「ネクスト11」の一角に名を連ねるバングラデシュ(首都ダッカ)。インドから東パキスタンとして分離独立、1971年にパキスタンから独立した。ベンガル語でバングラは「ベンガル(人)」を、デシュは「国」を意味する。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は454円安、オバマ大統領がイラクへの限定空爆承認で急落。全面安でコア銘柄の値下がりも大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,778.37円の454.00円安、TOPIXは1,228.26の29.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,656。出来高は27億5,477万株、売買代金は2兆5,678億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は下げ幅拡大、オバマ大統領がイラクへの空爆を承認。ドル円は102円台割れ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,776.88円の455.49円安、TOPIXは1,226.84の31.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,629。出来高は14億3,747万株、売買代金は1兆2,839億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シナジーマーケティング、戸田工業、ロート製薬、住友金属鉱山、ジャパンディスプレイなど

個別

■太陽誘電(6976) 983円〔-94円、-8.73%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■アシックス(7936) 2,257円〔+138円、+6.51%〕
 第1四半期決算を発表
■ストライダーズ(9816) 77円〔+15円、+24.19%〕
 Asia Capital PLCと業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サンワカンパニー、ソルクシーズ、アキュセラ・インク、リプロセルなど

個別

■オンキヨー(6628) 141円〔+16円、+12.80%〕
 欧米でのハイレゾ配信報道
■ファルテック(7215) 4,170円〔+330円、+8.59%〕
 1対3の株式分割、株主優待制度の導入
■カナモト(9678) 3,815円〔-20円、-0.52%〕
 上方修正を発表。UBSでは目標株価引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設、ミクシィ、アルコニックス、マツモトキヨシホールディングス、スター・マイカなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 6,110円〔-930円、-13.21%〕
 決算を発表、今期も赤字見通し。野村証券では「Buy」継続
■ファミリーマート(8028) 4,165円〔-70円、-1.65%〕
 特別利益の発生、増配を発表
■クレディセゾン(8253) 1,914円〔-62円、-3.14%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

「3分の1戻し」未達銘柄に網 東京市場にリスクマネー回帰 【日本証券新聞 3月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月10日

・地合いに乗るメディビック ロート資本参加で再評価
・みずほ予想大当たり! FTSE入替銘柄に注目
・サイバーダイン 世界が注目する革新的技術ベンチャー
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.33 英国に初進出

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、ファンコミュニケーションズ、ソースネクスト、小野測器など

個別

■エイチ・アイ・エス(9603) 5,940円〔+100円、+1.71%〕
 第1四半期決算、1対2の株式分割を発表
■ナガワ(9663) 2,345円〔+47円、+2.05%〕
 クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■アルテック(9972) 270円〔+19円、+7.57%〕
 3Dプリンター関連として物色対象に

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミサワホーム、日本配合飼料、コメ兵、サイボウズなど

個別

■オリンパス(7733)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.5%減収、102.7%営業増益
■筑邦銀行(8398)
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■カプコン(9697)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.5%増収、13.4%営業減益

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.29 リップフォンデュ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

ここ最近女性の間ではナチュラルな眉毛や、艶感を重視した唇など作りこみ過ぎない「抜け感」を重視したナチュラルメイクが流行となっています。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ゼリア、グリムス、JMNC、武田薬品工業、ロート製薬など

個別

■タカラトミー(7867) 459円〔+1円、+0.22%〕
 大和証券が新規「3」、500円目標に設定
■しまむら(8227) 9,720円〔-310円、-3.09%〕
 第3四半期決算を発表、ゴールドマン・サックスでは目標株価を1万円に引き下げ
■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,763円〔+29円、+1.06%〕
 大和証券のレポートでは同業他社比で割安感と

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本基礎技術、アートスパークホールディングス、日本化学工業、平田機工など

個別

■ワコム(6727) 678円〔-17円、-2.45%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引下げ
■IOデータ機器(6916) 566円〔+47円、+9.06%〕
 第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■富士重工業(7270) 2,745円〔+36円、+1.33%〕
 ポラリス社の株式売却で471億円の売却益

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 巴コーポレーション、東レ、ユニプレス、JVCケンウッド、東京建物、メイテックなど

個別

■DTS(9682) 1,700円〔+35円、+2.10%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ
■コナミ(9766) 2,417円〔+1円、+0.04%〕
 昼休み中に第2四半期決算を発表
■エムティジェネックス(9820) 163円〔+11円、+7.24%〕
 13時30分に第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、三菱マテリアル、ディスコ、ローム、ニコン、マネースクウェアなど

個別

■東亜建設工業(1885):第1四半期決算、自己株式の取得を発表
■ドワンゴ(3715):第3四半期決算を発表、前年同期比 1.3%減収、155.7%営業増益
■トレンドマイクロ(4704):第2四半期決算を発表、前年同期比 15.6%増収、31.1%営業増益
■オリンパス(7733):第1四半期決算を発表、前年同期比 16.0%減収、285.6%営業増益

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

「グランフロント大阪」が盛況 うめきた再開発の注目度増す ロートやアシックスが出店

セクター 個別

ロート製薬(4527) 週足

大阪駅前の北側「うめきた再開発」地域で建設が進められていた「グランフロント大阪」が4月26日にオープン、開業から3日間で100万人を超える来場者を集める盛況となっている。今回の再開発が好調なスタートとなったことから、「グランフロント大阪」に関連する企業や今後の「うめきた再開発」を中心とする再開発にも好影響をもたらしそうだ。

続きを読む>>

5月高配当・優待銘柄を選別 17日にはファンドも新規設定 【NSJ日本証券新聞 5月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月2日

・銘柄一本勝負 常磐興産 最新鋭発電施設に石炭納入
・景況感回復が外食産業に追い風 受注期待高まる厨房機器大手
・為替市場 嵐を呼ぶか 米コアPCEデフレータの低下

続きを読む>>