4523

総会も視野にラッシュの予感 自社株買い企業、その共通項【日本証券新聞 3月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月6日

・エーザイ、小野薬が急騰 薬品株が買われる
・ペットの健康・医療関連 注目度上昇へ
・WTI原油 在庫増織り込み続騰 資源開発関連株 再び動意
・東レ 1月高値更新 三菱UFJMSの1300円目標が刺激

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、アーバネットコーポレーション、クリエイト・レストランツ・ホールディングス、帝人など

個別

■西松屋チェーン(7545) 914円〔-46円、-4.79%〕
 1月度の既存店売上高は前年比92.1%、再び前年割れ
■ニプロ(8086) 1,057円〔+55円、+5.49%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■東京海上ホールディングス(8766) 3,954円〔+147円、+3.85%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) パソナグループ、ビックカメラ、東京一番フーズ、トレジャー・ファクトリー、ロックオンなど

個別

■マルカキカイ(7594) 1,438円〔+80円、+5.89%〕
 平成26年11月期決算、自社株買い
■ガリバーインターナショナル(7599) 820円〔-37円、-4.32%〕
 第3四半期決算を発表、大和証券では目標株価を減額
■損保ジャパン日本興亜(8630) 2,856円〔-49円、-1.67%〕
 東海東京調査センターがレーティングを引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 比較.com、サッポロドラッグストアー、ファーマフーズ、コスモス薬品、ツルハホールディングスなど

個別

■TASAKI(7968) 1,665円〔+153円、+10.12%〕
 平成26年10月期決算を発表
■三谷産業(8285) 376円〔+16円、+4.44%〕
 株主優待制度を拡充
■SEH&I(9478) 208円〔+4円、+1.96%〕
 ギミックアクションゲーム「Dokuro」、Steam版の販売開始

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アダストリア、イムラ封筒、宇部興産、電通、エーザイなど

個別

■日本テレホン(9425) 948円〔-38円、-3.85%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■スクウェア・エニックス(9684) 2,388円〔+28円、+1.19%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」
■西尾レントオール(9699) 4,200円〔+65円、+1.57%〕
 SMBC日興証券が新規「A」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) バリューコマース、東京応化工業、エーザイ、三菱電機、マキタなど

個別

■アルファポリス(9467) 3,550円
 初値は公開価格2,200円の1.9倍となる4,250円
■コムテック(9657) 910円買い気配
 MBOを実施、1株930円
■アイネス(9742) 908円〔+57円、+6.70%〕
 自己株式の消却を発表

続きを読む>>

取材の現場から 製薬業界の透明性ガイドライン 透明性高い企業評価は高まる

取材の現場から 連載

PBITS(3831) 週足

アメリカには、「サンシャイン条項」という制度がある。製薬企業から医師や医療機関への金品の提供に関する情報公開制度で、オバマ大統領の医療保険改革「オバマケア」の一環で制定された法律だ。

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

取材の現場から 自動車運転処罰法への適用で関心

取材の現場から 連載

エーザイ(4523) 週足

札幌地裁は9月2日、運転中にてんかん発作を起こし、衝突事故で運転者を負傷させた被告に懲役1年10カ月の実刑判決を言い渡した。今年5月から、てんかんや統合失調症などの病気が原因で事故を起こした場合、自動車運転処罰法が適用されることになり、この判決が第1号となった。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスクル、ラクーン、神戸物産、物語コーポレーションなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 6,973円〔+15円、+0.22%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■オリックス(8591) 1,536円〔-2円、-0.13%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」
■ソフトバンク(9984) 8,700円〔+335円、+4.00%〕
 アリババの仮条件引き上げが伝わり

続きを読む>>

次のフシ抜け候補を探せ! 主力級の高値更新相次ぐ【日本証券新聞 9月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月16日

・「祟り」の次は「呪い」 消費税には気を付けろ
・JIA 公募比2.3倍高で初値
・日経平均、1万6000円に接近 ソニーは連日の高値更新
・エイジス 1月高値は通過点

続きを読む>>

9月中間配当利回り 3%台銘柄めじろ押し

個別 概況

企業の株主還元姿勢が高まる中で、配当性向の基準を上げたり、配当を手厚くする動きが見られる。東証1部上場企業の予想配当利回りは1.58%(2日時点)。10年債利回りが0.5%水準で推移する中で、その高さが際立つ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイロムホールディングス、スタートトゥデイ、DMP、塩野義製薬など

個別

■ゼビオ(8281) 1,758円〔-104円、-5.59%〕f
 13時に下方修正を発表
■スカイマーク(9204) 188円〔-21円、-10.05%〕
 第1四半期は赤字幅拡大、継続企業の前提に関する重要事象等も
■ソフトバンク(9984) 7,478円〔-94円、-1.24%〕
 仏イリアドがTモバイルUSに買収提案

続きを読む>>

決算発表に向けた“新視点” 「サプライズ効果」で銘柄選別

個別 概況

エーザイ(4523) 週足

主要企業の四半期決算発表がスタートした。初っぱな17日の安川電機(6506)、18日の東京製鉄(5423)がそろって収益増額に踏み切ったことも期待感を高めている。23日は日本電産(とグループ各社)、24日は信越化、アドテスト、ファナックあたりが焦点となり、社数ベースが一気に急増してくるのは週末25日からか。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 引き続き日本代表株に触手【日本証券新聞 7月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月24日

・決算発表に向けた”新視点” 「サプライズ効果」で銘柄選別
・「自動運転」普及に現実味 取り組み姿勢は各社まちまち
・IPO初値 日本ビューホテル 公開価格比2.3%安
・インテリックス 地方での展開進める リノベーション市場は拡大

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。東京製鉄の上方修正から電炉メーカーが高い。建設株も堅調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,309.70円の93.99円高、TOPIXは1,271.59の8.30ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが660万株、買いは510万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 江崎グリコ、SUMCO、菊池製作所、アプリックスなど

個別

■コニカミノルタ(4902) 936円〔+60円、+6.85%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■リョービ(5851) 343円〔+11円、+3.31%〕
 フリーCFが4年ぶり黒字との報道
■伊藤忠商事(8001) 1,278円〔+31円、+2.49%〕
 ROEを早期に15%まで引き上げるとの報道

続きを読む>>

取材の現場から 認知症分野のデータ改ざん問題

取材の現場から 連載

エーザイ(4523) 週足

「エーザイ(4523)は、大丈夫なのか?」と医薬品業界の関係者が言う。エーザイの株価は抗がん剤が好感されて上昇しているが、主力の認知症分野でややこしいことになっている。

続きを読む>>

20年、30年の時を経て… 「久々の最高益」銘柄に出番【日本証券新聞 6月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月9日

・おかえりなさい!?外国人 UBSレポートが話題
・ブロッコリー JPモルガンAMが再参戦 連日の上場来高値更新
・北陸3県「投資デビュー応援キャンペーン!」開催 
・取材の現場 認知症分野のデータ改ざん問題 早期解決望むエーザイ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、日成ビルド工業、UTホールディングス、ディー・エヌ・エー、アプリックスIPホールディングスなど

個別

■キヤノン電子(7739) 1,784円〔+56円、+3.24%〕
 90万株、15億円を上限に自社株買い
■サマンサタバサ(7829) 500円〔+10円、+2.04%〕
 4月度の好調な業績から特別賞与
■MS&ADインシュアランス(8725) 2,348円〔-22円、-0.93%〕
 14時に決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、メディネット、ジェイアイエヌ、エーザイ、アルプス電気など

個別

■シスメックス(6869)
 1対2の株式分割
■ピープル(7865)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は6.0%減収、営業利益は29百万円
■リンガーハット(8200)
 2月度の全店売上高は前年比95.8%、純既存店は91.2%

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

明日の材料 日鉄鉱業、日本駐車場開発、エー・ディー・ワークス、ACCESS、サン電子など

個別

■ミルボン(4919)
 1対1.2の株式分割、期末配当予想を33円→35円へ修正
■KYB(7242)
 公募増資等で約190億円を調達
■トップカルチャー(7640)
 通期業績予想を下方修正
■丹青社(9743)
 単元株式数を1,000株→100株に変更、1対1.3の株式分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、日油、資生堂、パナソニック、村田製作所など

個別

■マツダ(7261) 421円〔+11円、+2.68%〕
 第1四半期決算を発表、ドイツ証券、野村証券では「Buy」継続
■ヤマハ(7951) 1,340円〔+82円、+6.52%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■任天堂(7974) 12,900円〔+480円、+3.86%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) プラネット、イメージワン、エーザイ、巴工業など

個別

■プラネット(2391) 976円〔+33円、+3.50%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■イメージワン(2667) 100,000円〔+15,000円、+17.65%〕
 ルネッサンス・テクノロジーズ・エルエルシーが大量保有

■シスメックス(6869) 6,860円〔+300円、+4.57%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「Outperform」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、キャリアデザインセンター、ノーリツ、日立など

個別

■エーザイ(4523) 4,595円〔+60円、+1.32%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ナノキャリア(4571) 460,000円〔+12,000円、+2.68%〕
 米レギュラス社とフィージビリティースタディ

■ノーリツ(5943) 1,774円〔-188円、-9.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判を「Underperform」に

続きを読む>>

個別銘柄動向 ツクイ、ポイント、SUMCO、フォーカスシステムズ、ノーリツ鋼機など

個別

■サクサホールディングス(6675) 198円〔-22円、-10.00%〕
 下方修正を発表

■G-7ホールディングス(7508) 596円〔+15円、+2.58%〕
 NSJ日本証券新聞、浪速レポーターのイチ押し株

■ノーリツ鋼機(7744) 445円〔-26円、-5.52%〕
 特損の計上を発表

■日本郵船(9101) 266円〔+12円、+4.72%〕
 JPモルガンでは「Overweight」継続

続きを読む>>

4月当時と比べ「何が高く、何が安い」のか ランキング検証

セクター 概況

カメイ(8037) 日足

「TOB」「不動産」などが上昇キーワード 下落キーワードは「輸出」「鉄鋼」… 日経平均が4月3日以来(終値ベース)の1万円大台を回復した。心理的な節目の1つとはいえ、日経平均1万円は投資家心理を刺激することは間違いない。…

続きを読む>>