4406

特別インタビュー NISA2年目は資産形成の好機【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・日経平均 1万9000円台回復  好需給、好環境で先高期待
・「JPX日経400」採用大作戦 ROEより時価総額に狙い
・”市場の華”IPO動向 3月案件は総じて小粒 sMedioなど期待大
・ブリヂストン 一段高有望今期業績は大幅増額が濃厚

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

明日の材料 第一カッター興業、三井住友建設、クックパッド、メディビックグループ、AMBITIONなど

個別

■ウェブクルー(8767):ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)が1株705円でTOB
■ビジネスブレイン太田昭和(9658):11月19日をもって東証2部へ市場変更
■よみうりランド(9671):第2四半期決算を発表、前年同期比3.3%減収、32.9%営業減益
■ニチイ学館(9792):850万株、60億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、新日本理化、日本農薬、エヌアイシ・オートテックなど

個別

■日本電産リード(6833) 1,411円〔+96円、+7.30%〕
 日本電産による完全子会社化、交換比率は1:0.243
■トヨタ自動車(7203) 5,547円〔-11円、-0.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■ヒマラヤ(7514) 1,094円〔+68円、+6.63%〕
 東海東京調査センターが「2」継続

続きを読む>>

明日の材料 三井ホーム、星野リゾート・リート、コロプラ、日本農薬、日本電産など

概況

■キヤノンマーケティングジャパン(8060):第1四半期決算を発表
■ジャフコ(8595):平成26年3月期決算を発表
■ゼンリン(9474):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

東証・大証統合から半年 旧大証2部に大躍進目立つ

個別 概況

昨年7月16日の東証・大証現物市場統合から、ちょうど半年が経過した。この間、とりたててトラブルも生じず、次は、3月24日に予定される、先物・オプションなどのデリバティブ市場統合が焦点となるが、ここでは統合後半年間での個別株の値動きについて振り返ってみたい。

続きを読む>>

材料追跡 「3Dプリンター」テーマはこうして育った

セクター 個別

澁谷工業(6340) 日足

ほぼ全面安商状となった28日の株式市場で渋谷工業(6340)が一時プラスゾーンに切り返すなど粘り腰を見せた。
9日に7年8カ月ぶりに株価4ケタを回復してから22日に2,980円高値を付ける「火柱高」を演じた背景には、会社側による6月期決算の発表(9日)の好内容を評価する動きもあったが、バイオ関連とともに「3Dプリンター関連」としての物色人気の勢いが味方についた背景が大きい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カルビー、モブキャスト、新日本理化、アメイズ、マツダなど

個別

■太陽誘電(6976) 1,289円〔+69円、+5.66%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」へ引き上げ
■マツダ(7261) 419円〔+15円、+3.71%〕
 シティグループが目標株価を引き上げ
■カプコン(9697) 1,705円〔+51円、+3.08%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」、2,200円目標

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、明治ホールディングス、タカラバイオ、ローヤル電機、東京精密、サガミチェーンなど

個別

■ビリングシステム(3623):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■リプロセル(4978):第1四半期決算を発表、売上高は85百万円、営業利益は△17百万円
■TOA(6809):単元株式数を1,000株→100株に変更
■ニプロ(8086):第1四半期決算を発表、前年同期比 19.8%増収、27.0%営業減益
■ファーストエスコ(9514):通期売上高予想を5,700→6,063百万円へ、営業利益予想を450→556百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/大引け ドル売り・円高から東証大幅安。円高で自動車や電機が安く、リスクオフから銀行や不動産も軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,167.06の35.26ポイント安、日経平均は14,129.98円の432.95円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は1,597。出来高は27億1,432万株、売買代金は2兆3,712億円。

続きを読む>>