4288

概況/大引け 東京市場は反落、米株の続落やアジア株安、円高を警戒。日立建機や任天堂などが決算失望で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,606.22円の189.51円安、TOPIXは1,413.58の16.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は420、値下がり銘柄数は1,357。出来高は24億1,307万株、売買代金は2兆4,827億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロッコリー、コロプラ、アズジェント、インテリジェントウェイブなど

個別

■任天堂(7974) 11,345円〔-955円、-7.76%〕
 第3四半期決算を発表、通期営業利益予想を引き下げ
■青山商事(8219) ストップ高買い気配
 中期経営計画「CHALLENGE 2017」が刺激に
■スカイマーク(9204) ストップ安売り気配
 民事再生法の適用を申請

続きを読む>>

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、神戸物産、モルフォ、アズジェント、オンコリスバイオファーマなど

個別

■シスメックス(6869) 4,160円〔+20円、+0.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■ヤオコー(8279) 6,570円〔+80円、+1.23%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続
■スターツコーポレーション(8850) 1,717円〔-75円、-4.19%〕
 1部または2部に市場変更、公募増資等

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、UTホールディングス、フルスピード、サニーサイドアップなど

概況

■リブセンス(6054)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アイフル(8515)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.0%減収、35.6%営業減益
■学研ホールディングス(9470)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安と円高が重し、後場にかけて一時プラス浮上も、結局2日続落。ソフトバンクや野村HDが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.41円の65.03円安、TOPIXは1,275.70の4.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は894。出来高は23億679万株、売買代金は1兆8,565億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株安や円高警戒で、東京市場は下落。ただ、朝方の安値からは下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,308.46円の70.98円安、TOPIXは1,274.26の5.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は682、値下がり銘柄数は967。出来高は11億2,969万株、売買代金は9,043億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アズジェント、沖電線、カシオ、愛三国、シグマ光機など

個別

■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,602円〔-91円、-3.38%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■ワイヤレスゲート(9419) 6,290円〔+690円、+12.32%〕
 大幅続伸、昨年末の分割前高値をクリア
■ジュンテンドー(9835) ストップ高買い気配
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日揮、アミタホールディングス、ピーエスシー、エイチームなど

個別

■J-TEC(7774) 1,897円〔+23円、+1.23%〕
 「医療機器・サービス国際化推進事業」プロジェクト採択
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 4,670円〔+180円、+4.01%〕
 「心筋組織再生」に関する特許取得
■アーク(7873) 283円〔+78円、+38.05%〕
 オリックスが買収との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向 安藤ハザマ、エムアップ、ITbook、豆蔵ホールディングス、アズジェントなど

個別

■安川電機(6506) 1,237円〔-28円、-2.21%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■シャープ(6753) 328円〔+14円、+4.46%〕
 「フリーフォームディスプレイ」の開発が好感
■ニコン(7731) 1,603円〔-13円、-0.80%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アズジェント、ダイサン、ヤフー、古河電気工業、フォトクリエイトなど

個別

■フォトクリエイト(6075) 1,524円〔+152円、+11.08%〕
 ラボネットワークと業務提携
■ファミリーマート(8028) 4,445円〔+15円、+0.34%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■ウェブクルー(8767) 667円〔+6円、+0.91%〕
 新収納サービス「MONOLESS」の提供を開始

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、国際石油開発帝石、山下医科器械、フジコー、ジオネクストなど

個別

■栄電子(7567)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は13.3%増収、47.0%営業増益を計画
■AOI Pro.(9607)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は7.2%増収、17.8%営業増益を計画
■藤久(9966)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、サンワカンパニー、アズジェント、ヤフー、JXホールディングスなど

個別

■Obara Group(6877) 3,670円〔+485円、+15.23%〕
 第1四半期決算、自社株買いを発表
■3Dマトリクス(7777) 5,310円〔+310円、+6.20%〕
 自己組織化ペプチド技術の『膵臓再生特許』に関する特許取得
■MUTOHホールディングス(7999) 496円〔+19円、+3.98%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均はマイナス圏で上下動。コマツは下方修正で安く、熊谷組は信用規制から反落で、矢作建設は上方修正が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,325円98銭の70円06銭安、TOPIXは1,193.50の4.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は566、値下がり銘柄数は1,071。出来高は29億316万株、売買代金は1兆8,741億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

ネットバンクの不正送金急増 セキュリティー対策に注目

セクター 個別

トレンドマイクロ(4704) 週足

コンピューターへの不正アクセスは、サイバーテロとして大企業や国家を巻き込んだ深刻な問題に発展しているが、身近なところでは、インターネットバンキングのIDやパスワードが盗まれ、銀行口座から不正に送金されるトラブルが急増している。振り込み手数料の無料サービスなどが魅力となり、ネットバンキングの利用者が拡大する中で、セキュリティー対策の強化が急務となってきそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本ERI、日本商業開発、ザインエレクトロニクスなど

個別

■ザインエレクトロニクス(6769) 647円〔+49円、+8.19%〕
 CalDriCon技術をメガチップス(6875)にライセンス

■ジオマテック(6907) 1,082円〔+150円、+16.09%〕
 決算、自己株式の取得を発表

■ニコン(7731) 2,824円〔+29円、+1.04%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 日本ERI、ビューティ花壇、データ・アプリケーション、ノーリツ鋼機など

概況

■日本ERI(2419)
 5月24日をもって東証1部銘柄に指定

■夢の街創造委員会(2484)
 通期売上高予想を1,455→2,000百万円へ、営業利益予想を177→240百万円へ増額修正

■データ・アプリケーション(3848)
 1対200の株式分割、1単元を100株にすると発表

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、マクドナルド、ジェイアイエヌ、ローム、SBIライフリビングなど

個別

■ユニカフェ(2597)
 上方修正、設立40周年記念株主優待を発表

■バッファロー(3352)
 通期売上高予想を9,100→9,035百万円へ、営業利益予想を231→255百万円へ修正

■そーせい(4565)
 子会社の「ナノ粒子を応用した画期的点眼剤の開発」がNEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択

続きを読む>>

概況/大引け キプロスがロシアから支援の観測で不安感後退。金融円滑化法が3月末に期限切れ、ノンバンクの利用高まる見方からアイフルやオリコが高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

キプロスに対する支援への期待で、他の南欧諸国に危機が拡散することも防げそうという見方から、東京株式市場は幅広い業種や銘柄が値上がりしました。

続きを読む>>

概況/前引け キプロスがロシアからの支援を計画の観測報道で東証は広範囲に値上がりし、ノンバンクも買われる。反面、不動産はモルガンスタンレーが「中立」に格下げし小幅安。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

キプロス議会が3月19日に預金課税法案を否決しましたが、キプロス政府はユーロからの支援の確保に必要な資金を調達する手段として、預金課税に代わるプランB(第2案)をまとめ、ロシアからの一定の支援と比較的小規模な銀行の預金に対する課税が含まれるとAP通信は報じました。

続きを読む>>