4188

PBR÷PER=ROE!! 資本効率改善する割安株に照準【日本証券新聞 3月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月12日

・三菱ケミカルHD 上値期待 有望製品多く、来期業績拡大へ
・スポーツクラブ関連 高値更新基調 東祥、コシダカもマーク
・「楽天金融カンファレンス2015」 仮想通貨「ビットコイン」の現状と可能性
・スター精密 再評価機運 円安関連、欧州向け回復も

続きを読む>>

「リーマン前高値」未更新銘柄に狙い トヨタは最高値に急接近【日本証券新聞 3月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月3日

・GPIFの「買い余力」 基本PF到達まで3.5%か
・JAL もみ放れ接近 燃料安効果継続、燃油サーチャージも下落へ
・筍狩りに行こう ジャムコ 4000円台に向け再「飛躍」始動
・薬品株が強調 アステラスは成長力評価

続きを読む>>

信用需給の好転鮮明に 上値圧迫感は後退【日本証券新聞 2月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月26日

・OLC大幅高 株式分割ラッシュ
・マネックス証券 「プロトレーダー座談会」
・来期の大幅増益予想銘柄に照準 商社、海運株など割安株続出
・東証 4月めどにインフラ市場開設

続きを読む>>

取材の現場から 日銀の物価指数統計で読む 原油安メリットの行方

取材の現場から 連載

主な石油関連製品の物価指数推移

原油安で物価上昇率が伸び悩んでいると日銀総裁がこぼしていたが、確かにガソリン価格は下がっているし、ナフサの価格も下がっている。それなのに、物価が下がっているという実感はあまりしない。もしかすると、メーカーが値下げを手控えているのかもしれない――。

続きを読む>>

証券株「復活への道」 みずほ、GSが判断引き上げ【日本証券新聞 2月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月25日

・NASDAQ98%戻し 出でよ”日本のアップル”
・3月IPO 07年以来の高水準 ハウスドゥ 古田敦也氏が大株主
・富士フイルム 3カ月ぶり高値更新 株主還元策を再評価
・平野憲一の相場表街道/裏街道 オリジン電気 労働力不足を補う

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、伊藤ハム、スターティア、TSいホールディングス、シリコンスタジオなど

個別

■カシオ計算機(6952) 2,010円〔+112円、+5.90%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■陽光都市開発(8946) 250円〔+5円、+2.04%〕
 新規事業として「リゾート開発事業」を開始
■蔵王産業(9986) 1,390円〔+71円、+5.38%〕
 東証1部銘柄に指定、記念配当も

続きを読む>>

「JPX日経400」入れ替え最新予想 東電 採用へ赤丸急上昇中【日本証券新聞 2月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月23日

・アサツーDK 大幅増配が話題 13年前の「500円配」は…
・野村HD 10連騰 日経平均は3日続伸
・アルプス 高値もみ放れる 来期の収益拡大読む
・IPO初値 ホクリヨウ 穏健発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アダストリアホールディングス、テックファーム、フリービット、ALBERT、トレンドマイクロなど

個別

■イマジカ・ロボット ホールデ(6879) 628円〔+100円、+18.94%〕
 世界最大の吹替え・字幕付けのSDIを子会社化
■内田洋行(8057) 370円〔-12円、-3.14%〕
 特別損失として826百万円を計上
■イノテック(9880) 467円〔+12円、+2.64%〕
 コーポレート・ベンチャー・キャピタルを設立

続きを読む>>

ソニー一時S高、日立は急落 決算発表に一喜一憂【日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月6日

・三菱ケミカルHD 好決算を見直す 12月高値(654円)奪回へ
・日立ハイテク 再増額有望 2006年最高値も射程に
・櫻井英明のそこが聞きたい インフォテリア
・”証券出身”で3人目に どう読む、日銀委員人事

続きを読む>>

農業再生の指針「スマート農業」 超省力で大規模化を支援

セクター 個別

クボタ(6326) 週足

通常国会が召集され、安倍政権の成長戦略にあらためて関心が高まっている。中でも、農業改革は従事者の高齢化などで待ったなしの重要政策に浮上している。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 内需関連の材料株をマーク

個別 概況

ぐるなび(2440) 週足

原油安、米国株安、ギリシャの政局不安など、外部環境の悪化から東京株式市場も波乱の展開が続いている。それでも、1万7,000円を割り込む場面では買い戻されるなど、底堅さも増しつつあるようだ。

続きを読む>>

「社長交代」発表に関心 企業変革のサインにも

概況

三菱ケミHD(4188) 週足

2015年の投資テーマの1つに「経営者の意識改革」が挙がる現状で、経営トップ交代は、これまで以上に注目度が増すことになりそうだ。

続きを読む>>

個人投資家300人アンケート 2015年相場 燃料電池車に夢乗せる【日本証券新聞 1月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月1日

・新春特別インタビュー GPIF運用委員会・米澤康博委員長に聞く
・「地方」重視に転換も 小売、本社機能に関心
・2015年年間スケジュールを読む
・植木靖男 早い時期に2万円大台 IHI、島津製作所

続きを読む>>

取材の現場から 法人税減税メリットに強弱

取材の現場から 連載

総選挙も終わり、これから年末にかけて税制改正が始まる。早速、選挙翌日の12月15日、自民党税調は非公式の会合を開き、与党の税制改正大綱を30日までに決めることを確認。また、22日の経済財政諮問会議で来年度の「予算編成の基本方針」を協議し、閣議決定する。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲンキー、帝人、モルフォ、アクロディア、三菱ケミカルホールディングスなど

個別

■しまむら(8227) 9,800円〔-100円、-1.01%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き下げ
■ビジネスブレイン太田昭和(9658) 940円〔+83円、+9.68%〕
 自己株式の消却、記念配当
■元気寿司(9828) 2,111円〔+6円、+0.29%〕
 岩井コスモ証券では新規「B+」

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 高松コンストラクショングループ、大林組、UBIC、エレマテックなど

個別

■ノジマ(7419) 650円〔+44円、+7.26%〕
 上方修正を発表
■ミズノ(8022) 557円〔+14円、+2.58%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■岩手銀行(8345) 4,500円〔+185円、+4.29%〕
 14時に上方修正を発表した

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、神戸物産、モルフォ、アズジェント、オンコリスバイオファーマなど

個別

■シスメックス(6869) 4,160円〔+20円、+0.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■ヤオコー(8279) 6,570円〔+80円、+1.23%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続
■スターツコーポレーション(8850) 1,717円〔-75円、-4.19%〕
 1部または2部に市場変更、公募増資等

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エービーシー・マート、ジオネクスト、三菱ケミカルホールディングス、日本エンタープライズなど

個別

■北川精機(6327) ストップ高買い気配
 今期大幅増益見通し、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■エッチ・ケー・エス(7219) 592円〔+23円、+4.04%〕
 自己株式の消却、期末配当予想の引き上げを発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,339円〔+35円、+1.52%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅上昇スタート。スカイマークは急反落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,482.34円の32.55円高、TOPIXは1,282.93の2.64ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは780万株でした。

続きを読む>>

22日から「銭単位」株価登場 対象は80銘柄(7月7日現在) 世界の潮流には逆行?!

概況

例えば、101円で買って102円で売るような短期売買は「1カイ2ヤリ」と呼ばれるが、7月22日からは、「0・1カイ0・2ヤリ」の時代が来る…。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、NYダウは連日の最高値更新、ドル円は102円台。リスクオン期待から不動産や証券、非鉄などが値上がり率上位

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,425.44円の275.92円高、TOPIXは1,178.35の20.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,367、値下がり銘柄数は337。出来高は19億9,967万株、売買代金は1兆7,990億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、朝高の水準からは横這い。不動産やノンバンク、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,384.61円の235.09円高、TOPIXは1,174.77の16.86ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,357、値下がり銘柄数は358。出来高は9億1,825万株、売買代金は8,109億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの連日の最高値更新で、東証は全面高。円安も寄与。不動産、証券、ノンバンク、自動車などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,419.46円の269.94円高、TOPIXは1,178.23の20.32ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは1,990万株。

続きを読む>>

明日の材料 日本製粉、ファンコミュニケーションズ、ラクーン、チムニー、日本農薬など

個別

■東祥(8920)
 3月19日をもって東証1部に指定、記念配当2円、新株式発行及び株式売出し
■乾汽船(9113)
 未定としていた期末配当予想を2円に、前期実績は0円
■メイテック(9744)
 50万株の自己株式を消却

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

電子材料セクター 半導体ウエハー関連、電池材料関連に注目

セクター 個別

SUMCO(3436) 週足

シクリカル(循環)セクターに分類される電子材料。その中でも、この半年ほど調整局面が続いている「半導体ウエハー関連」に注目する動きが出てきている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスカネット、クラレ、シーティーエス、ナノキャリア、コマツ、大崎電気工業など

概況

■日立製作所(6501) 723円〔+22円、+3.14%〕
 SMBC日興証券では「1」継続、目標株価は850円→860円
■ジーンズメイト(7448) 250円〔-4円、-1.57%〕
 11月度の全店売上高は91.8%、既存店は93.5%
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 610,000円〔+13,000円、+2.18%〕
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井金属エンジニアリング、シンワアートオークション、MonotaRO、コーエーテクモ、ジャフコなど

個別

■新日鐵住金(5401) 344円〔+4円、+1.18%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」、430円目標
■リオン(6823) 1,494円〔+69円、+4.84%〕
 第2四半期業績予想の増額を発表
■富士重工業(7270) 2,763円〔-63円、-2.23%〕
 バークレイズが新規に「アンバーウエイト」
■丸藤シートパイル(8046) 265円〔+28円、+11.81%〕
 14時に第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

話題 エアバス関連テーマいよいよ離陸

概況

住友精密工業(6355) 週足

JAL(9201)が7日の引け後、中長距離路線用にエアバスの大型旅客機「A350」を導入することを発表したことが、新たな物色テーマとして関連株を刺激しそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 アドウェイズ、パレモ、ジョルダン、日本ゼオン、MCJ、住友商事など

個別

■大陽日酸(4091)
 三菱ケミカルホールディングスと資本業務提携
■シーシーエス(6669)
 1対200の株式分割、1単元を100株に設定
■東洋埠頭(9351)
 第2四半期売上高予想を17,500→16,700百万円へ、営業利益予想を980→670百万円へ減額修正
■ビジネスブレイン太田昭和(9658)
 第2四半期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ1円増額(年間16円→18円)

続きを読む>>

急がれる太陽光発電の低コスト化 次世代の「有機系」に脚光

セクター 個別

三菱ケミカル(4188) 週足

太陽光発電の普及を図るべく政府がコスト削減へ向けての取り組みを積極化させている。7月31日に開催された安倍首相を議長とする総合科学技術会議では、太陽光パネルの低価格を可能にする技術開発など具体的な目標が示されており、次世代の太陽光発電技術の開発に取り組む企業が注目されそうだ。

続きを読む>>

規制改革会議で動きだす「農業」への企業参入 農機大手や野菜工場関連に注目

セクター 個別

キユーピー(2809) 週足

岡素之住友商事相談役が議長を努める政府の規制改革会議が、前週末の26日に6月の答申取りまとめ以来、初の会合を開催し、「農業」と「貿易・投資」のワーキンググループを新たに設置することを決定した。

続きを読む>>

大量保有報告書から 牧野フ ローム いちよし証 複数の機関投資家が買い付け 【NSJ日本証券新聞 7月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月31日

・総合商社株 決算注目、出遅れ修正高有望
・どうなる?「消費増税」の行方 増税停止には法改正必要
・規制改革会議で動き出す 「農業」への企業参入

続きを読む>>

シェールガス革命で復活する日本とアメリカ 楽天証券 個人投資家向けセミナー 

セクター 個別

楽天証券は4月13日に東京証券取引所と共催で「シェールガス革命で復活するアメリカと日本」と題したセミナーを開催。シェールガスの概要、日本と米国のシェールガス関連銘柄などが語られた。

続きを読む>>

取材の現場から CEOの来日で「エアバス関連」急浮上か 富士重工など関連銘柄は多彩

セクター 個別 取材の現場から 連載

ボーイング787の運航再開にめどがついたようだが、787のトラブルに乗じて、ライバルのエアバス社が航空各社に営業攻勢を掛けていたと伝えられる。

続きを読む>>

3月IPOの関連銘柄に照準 大株主や類似企業がキーワード 【NSJ日本証券新聞(2月22日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月22日付け

・6兆円弱→2兆円台 裁定残「巨額訂正」の背景は
・「今日の勝負株」戦績表
・深刻化するダニ被害 予防・駆除対策関連をチェック

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」  鉄鋼、化学の昨年高値未達狙いを 1万1000円は市況系、金融系で実現へ

セクター タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日鉄住金(5401) 日足

先週は円安修正からいったん、日経平均株価は調整安に転じるとみて利益確定をお勧めしました。実際1万500円割れまで売られたのですが、中国経済の回復、北朝鮮の米国への挑発発言で一転、円相場は再び90円台に乗せ、日経平均も急伸して高値圏まで戻しました。

続きを読む>>

明日の材料 ドワンゴ、ライトオン、パレモ、一建設、飯田産業、東栄住宅など

個別 概況

■ドワンゴ(3715):角川GHD(9477)と来年3月より合弁事業として新たな広告サービスを共同展開 ■三井倉庫(9302):中期経営計画に基づきタイ、インドネシアで設備投資 ■イオンモール(8905):第3四半期決算…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは843.03ポイントの10.31ポイント高、日経平均は10,078円の138円高。日本銀行が来年1月の金融政策決定会合で、インフレ目標を引き上げない場合、日銀法改正を検討するとの自民党の安倍晋三総裁の発言で円安となり、東証は反発。

概況

日経平均 日足 MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,350万株でした。 9時15分時点のTOPIXは843.03ポイントの10.31ポイント高、日経平均は10,078円の138円高。東証1部市場の値…

続きを読む>>