3843

個別銘柄動向(午後) アダストリアホールディングス、テックファーム、フリービット、ALBERT、トレンドマイクロなど

個別

■イマジカ・ロボット ホールデ(6879) 628円〔+100円、+18.94%〕
 世界最大の吹替え・字幕付けのSDIを子会社化
■内田洋行(8057) 370円〔-12円、-3.14%〕
 特別損失として826百万円を計上
■イノテック(9880) 467円〔+12円、+2.64%〕
 コーポレート・ベンチャー・キャピタルを設立

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅高、ギリシャ不安後退や円安を好感。リスクオンで銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,199.17円の212.08円高、TOPIXは1,482.67の20.60ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,319、値下がり銘柄数は426。出来高は27億2,387万株、売買代金は2兆8,050億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヤクルト本社、木徳神糧、フリービット、コープケミカルなど

個別

■アルプス電気(6770) 2,418円〔+79円、+3.38%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」継続
■アクリーティブ(8423) 301円〔+80円、+36.20%〕
 外貨によるレジ清算サービスの提供開始
■東日本旅客鉄道(9020) 9,997円〔+174円、+1.77%〕
 連日の高値更新、一時1万円台乗せ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、東洋水産、スタートトゥデイ、ケー・エフ・シーなど

個別

■川崎重工業(7012) 567円〔-2円、-0.35%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■CFSコーポレーション(8229) 848円〔+51円、+6.40%〕
 上方修正、増配を11時30分に発表
■電源開発(9513) 4,660円〔+350円、+8.12%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、北陸電気工事、MonotaRO、BEENOS、野村総合研究所など

個別

■フォスター電機(6794) 2,255円〔+248円、+12.36%〕
 上方修正、増配を発表
■エクセディ(7278) 2,637円〔-264円、-9.10%〕
 増収・減益決算。野村証券では格下げ
■ソフトバンク(9984) 6,964円〔-242円、-3.36%〕
 決算を背景に出資先アリババが米市場で売られたことが嫌気

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SHIFT、フリービット、住友精化、みらかホールディングスなど

個別

■MUTOHホールディングス(7999) 504円〔+31円、+6.55%〕
 3Dプリンターの造型速度を2割向上
■日本通運(9062) 545円〔+12円、+2.25%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ミスミグループ本社(9962) 3,710円〔+125円、+3.49%〕
 JPモルガンが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

GPIF、日銀、そして先物… 「JPX日経400」 連動資金1兆円突破へ【日本証券新聞 11月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月7日

・12月は怒涛のIPOラッシュ 最大で「29社」 過去3番目の高水準
・頭取出身母体で探る 次の再編地銀はどこか
・材料追跡 HIS 海洋テーマパーク「ラグーナテンボス」が本格始動
・リクルート 高値更新

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブは業界再編の核に

取材の現場から 連載

フリービット(3843) 週足

投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)が、およそ600億円を投じて買収したインターネット・ポータルサイトのビッグローブは、その後、どういう状況なのだろう。

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アダストリアホールディングス、フリービット、東京応化工業、ラクオリア創薬、コニカミノルタなど

個別

■大泉製作所(6618) 284円〔+80円、+39.22%〕
 自動車用温度センサが独ボッシュを通じて欧米自動車メーカーへ採用決定
■マツダ(7261) 2,494円〔+74円、+3.06%〕
 実質無借金へ、との報道が材料視
■大日本スクリーン製造(7735) 582円〔+24円、+4.30%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均が連騰スタート、円安やNYダウの続伸が支援。マツダは実質無借金見通しで高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,537.45円の83.00円高、TOPIXは1,285.72の6.08ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは730万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 不二製油、東洋紡、帝人、フリービット、TOAなど

個別

■クボテック(7709) 296円〔+25円、+9.23%〕
 特別利益から純利益が黒字化
■東邦ホールディングス(8129) 2,022円〔+108円、+5.64%〕
 二桁増益決算
■DTS(9682) 2,032円〔+20円、+0.99%〕
 13時に上方修正を発表

続きを読む>>

人気拡大 SIMロック解除関連

セクター 個別

材料株循環物色の輪に加わってきた格好の「SIMロック解除関連」。
1日は日本通信(9424・JQ)や日本テレホン(9425・JQ)が高値を更新したほか、SIMロック解除→格安スマートフォン普及→Wi-Fiエリア拡大――との読みから、公衆無線LANサービス首位のワイヤレスゲート(9419・東マ)も上げに拍車。。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は上値重い。週末や今晩の米国市場休場で手仕舞い売りも。主力株は小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,440.60円の92.31円高、TOPIXは1,285.07の6.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,094、値下がり銘柄数は531。出来高は10億2,070万株、売買代金は8,376億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東鉄工業、エスプール、クリムゾン、セブン&アイ、フリービットなど

個別

■フタバ産業(7241) 482円〔+2円、+0.42%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「3」に引き上げ
■ハピネット(7552) 1,801円〔+122円、+7.27%〕
 妖怪ウォッチの話題が刺激に
■住友不動産(8830) 4,387円〔+25円、+0.57%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒から、東証はマイナス圏に。MVNO関連、ノンバンクが物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,070.08円の24.92円92円安、TOPIXは1,252.39の0.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は529。出来高は9億5,359万株、売買代金は7,995億円。

続きを読む>>

明日の材料 東福製粉、フルスピード、神戸物産、丸善CHIホールディングス、ICDAホールディングスなど

個別

■MICS化学(7899)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は5.5%増収、118.7%営業増益を計画
■日本テレホン(9425)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は10.7%増収、27.1%営業増益を計画
■大日本コンサルタント(9797)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

全面高!1万5000円接近 NISA非課税枠拡大の催促相場に【日本証券新聞 6月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月3日

・新興市場 戻り歩調続く IT関連 フリービットなど出遅れに物色波及
・筍狩りに行こう 森永乳業 排卵検査薬に規制緩和メリット
・マクドナルド 8連騰 6月優待権利取りで脚光
・マキタ 2月高値に接近 来期は最高益更新へ

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 気迷い感強め、個別材料株で対応

個別 概況

DDS(3782) 日足

取材に協力していただいた地方証券会社各社の参考銘柄を見ると各社各様で複数支持銘柄はなく、全般相場に対する調整シフトからか個別材料株が前面に出ていた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロコンビリー、ホットリンク、フリービット、ヤフーなど

個別

■ローランドDG(6789) 3,805円〔+85円、+2.28%〕
 上方修正が好感される動き
■日本テレホン(9425) 1,575円〔-115円、-6.80%〕
 後場に入り売り優勢。東証が本日より増担保規制
■ソフトバンク(9984) 7,580円〔+572円、+8.16%〕
 アリババがIPOに向けて早ければ21日にも目論見書を提出との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) システクアイ、イーブック、キーウェア、システムディなど 

個別

■アルデプロ(8925) 305円〔+49円、+19.14%〕
 計画を上振れた第2四半期決算が好感
■スカイマーク(9204) 300円〔-18円、-5.66%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■東京ドーム(9681) 547円〔-35円、-6.01%〕
 決算発表、今期は減収減益を計画

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ガンホー・オンライン、フリービット、クレハ、シグマクシス、GSユアサなど

個別

■ヨネックス(7906) 675円〔+25円、+3.85%〕
 新たな事業として風力発電用ブレードの製造・販売事業を開始
■菱洋エレクトロ(8068) 1,149円〔+35円、+3.14%〕
 60万株の自己株式を消却
■イオンモール(8905) 2,920円〔+20円、+0.69%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、クルーズ、JALUX、大和コンピューター、ドリームインキュベータなど

個別

■住友大阪セメント(5232)
 1,000万株の自己株式を消却
■イオンフィナンシャルサービス(8570)
 1,200万株、250億円を上限に自社株買い
■ミロク情報サービス(9928)
 期末配当予想を12円→15円へ修正、単元株式数を500株→100株へ変更

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アクロディア、フリービット、ソフトブレーン、メック、THKなど

個別

■テラプローブ(6627) 1,119円〔+66円、+6.27%〕
 筆頭株主のエルピーダが3年ぶりに投資を再開するとの報道で貢献を期待
■いちよし証券(8624) 1,719円〔+54円、+3.24%〕
 前日に第3四半期の速報値を公表
■コナミ(9766) 2,408円〔+41円、+1.73%〕
 シティグループ、クレディ・スイスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フルスピード、KLab、マクロミル、ライドオン・エクスプレスなど

個別

■日東電工(6988) 4,225円〔-945円、-18.28%〕
 今期2度目の下方修正から大幅安
■日本写真印刷(7915) 1,569円〔-51円、-3.15%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■日本郵船(9101) 307円〔-5円、-1.60%〕
 UBSが投資判断を「Sell」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 テンポスバスターズ、ユーグレナ、モバイルクリエイト、マクロミル、ライドオン・エクスプレスなど

個別

■アジア航測(9233)
 西日本旅客鉄道と業務提携
■カナモト(9678)
 平成25年10月期決算を発表、今26年10月期は6.0%増収、10.0%営業増益を計画
■ヤマダ電機(9831)
 グループによる不動産ネットワーク「ヤマダ・エステートパートナーズ」事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、UBIC、グリー、電通、リブセンス、日立メディコ、高知銀行など

個別

■イー・ガーディアン(6050)
 40,000株(80百万円)を上限に自社株買い
■AOKIホールディングス(8214)
 1対2の株式分割
■セイノーホールディングス(9076)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日鐵住金物産(9810)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブ売却で動き出す業界再編

セクター 個別

フリービット(3843) 週足

NEC(6701)が、傘下のISP(インターネット・サービス・プロバイダー)大手のビッグローブ(未上場)を売却するという。
「2年ほど前からNECは売却相手を探しており、『トッパ!』などISP事業に力を入れ始めた光通信(9435)への売却も模索していた。一方でNEC内には、黒字のビッグローブを手放すことへの反発もあった。結局、金融機関に押されて、キャッシュを得ることを優先することになったようだ」(NEC関係者)

続きを読む>>

「LINE」来夏上場へ スマホコミュニケーション革命 【NSJ日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月28日

・オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye
・門戸広がる東証1部指定 “上場半世紀”東亜DKK急伸
・アローヘッド効果まざまざ ネクスト わずか2秒で12%高
・堅調続く「家具関連」 “高級”に上値負い期待

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、フルスピード、コロプラ、カイオム、ダイフク、ゲートウェイホールディングス、TASAKIなど

個別

■日本甜菜製糖(2108)
 「発酵ナノセルロース」の大量生産に成功
■綜合臨床ホールディングス(2399)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は8.6%増収、11.0%営業増益を計画
■フリービット(3843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、100.7%営業増益
■飯田産業(8880)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 18.9%増収、22.4%営業増益
■アルデプロ(8925)
 平成25年7月期決算を発表、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消

続きを読む>>

7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示 テンポス10日、エニグモ13日

個別

アルチザ(6778) 週足

新興市場ではタカショー(7590・JQ)を皮切りに7月期決算発表が始動した。
今期予想に注目が集まりそうなのが、9月5日に本決算を明らかにするアルチザ(6778・東マ)だ。モバイル高速通信を実現する次世代規格の移行スケジュール変更に伴い先送りされたLTE(次世代高速通信規格)大型基地局向けの機器需要が、今期表面化するとの見方がもっぱら。

続きを読む>>

新興市場 決算発表スケジュール 3Dマトリックス 13日、エニグモ 14日に開示

個別 概況

エニグモ(3665) 週足

新興市場でも4月期決算(1月期企業の第1四半期、10月期企業の第2四半期、7月期企業の第3四半期、4月本決算)の発表シーズンを迎えた。
直近IPO(新規上場)では、6月3日にビューティガレージ(3180・東マ)が本決算を、12日にミサワ(3169・東マ)が四半期決算を出す予定。中でも14日のエニグモ(3665・東マ)の四半期決算は要チェックだ。

続きを読む>>

明日の材料 日本ERI、ビューティ花壇、データ・アプリケーション、ノーリツ鋼機など

概況

■日本ERI(2419)
 5月24日をもって東証1部銘柄に指定

■夢の街創造委員会(2484)
 通期売上高予想を1,455→2,000百万円へ、営業利益予想を177→240百万円へ増額修正

■データ・アプリケーション(3848)
 1対200の株式分割、1単元を100株にすると発表

続きを読む>>