3765

概況/大引け 東京市場は大幅反発、欧米株高を好感。金利上昇で保険が高く、鉄鋼も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,678.74円の342.89円高、TOPIXは1,417.00の24.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,542、値下がり銘柄数は250。出来高は27億2,707万株、売買代金は2兆8,072億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) イナリサーチ、ユナイテッド、ジョイフル本田、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■沖電気工業(6703) 246円〔+15円、+6.49%〕
 利益予想を上方修正、増配も
■三井物産(8031) 1,590円〔+34円、+2.15%〕
 11時に第3四半期決算を発表
■日立機材(9922) ストップ高買い気配
 1株1,600円でMBO

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、ライト工業、総医研ホールディングス、ユナイテッド、ジョイフル本田など

個別

■エヌ・ティ・ティ・データ(9613):第3四半期決算を発表、前年同期比13.2%増収、89.0%営業増益
■カプコン(9697):第3四半期決算を発表、前年同期比36.4%減収、14.1%営業増益
■日立機材(9922):1株1,600円でMBO

続きを読む>>

明日の材料 三井松島産業、日本上下水道設計、KG情報、アマガサ、コロプラ、アクロディアなど

個別

■東プレ(5975):クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■松井証券(8628):「一日先物取引」の取扱い開始
■協和コンサルタンツ(9647):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は10.4%増収、10.6%営業減益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、原油と欧米株の反発を好感。ただ、不動産と証券、ノンバンクは足踏み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,167.10円の281.77円高、TOPIXは1,377.67の17.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,445、値下がり銘柄数は296。出来高は24億7,174万株、売買代金は2兆2,004億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島建設、わらべや日洋、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイキン工業など

個別

■リベレステ(8887) 701円〔+24円、+3.55%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■光通信(9435) 6,540円〔-330円、-4.80%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ
■アークス(9948) 2,322円〔-132円、-5.38%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、暁飯島工業、カネ美食品、エービーシー・マート、シー・ヴイ・エス・ベイエリアなど

個別

■メディキット(7749):NF-κB デコイオリゴ塗布型PTAバルーンカテーテルの症例登録が完了
■リベレステ(8887):第2四半期業績予想を上方修正
■日本BS放送(9414):第1四半期決算を発表、前年同期比15.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続落。米株安や円高が響き、昨日、日銀によるETF買いが見送られたことも失望

概況

日経平均は 週足

大引けの日経平均は17,257.40円の155.18円安、TOPIXは1,397.04の9.79ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は564、値下がり銘柄数は1,183。出来高は22億9,316万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、大盛工業、ソーバル、柿安本店、ケア21、ジーフットなど

個別

■シーシーエス(6669):第1四半期決算を発表、前年同期比35.5%増収、189.1%営業増益
■スギホールディングス(7649):11月度の既存店売上伸率は、スギ薬局事業が2.3%増、ジャパン事業が1.0%減
■ウイルコホールディングス(7831):通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 前田建設、クックパッド、ユナイテッド、ジェイアイエヌ、ディー・ディー・エスなど

個別

■アルプス電気(6770) 2,477円〔-51円、-2.02%〕
 野村証券が投資判断を引き下げ
■パナソニックデバイスSUNX(6860) 804円〔+54円、+7.20%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,130円〔+220円、+7.56%〕
 平成26年10月期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。欧米株安から寄り付き売り先行も、日銀による買い期待で持ち直す。ドル円は120円台乗せも、電機株には値下がりする銘柄も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,920.45円の33.24円高、TOPIXは1,445.67の5.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は716。出来高は20億7,006万株、売買代金は2兆3,027億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 中外炉工業、ケアネット、日本商業開発、コロプラ、サイバーエージェントなど

個別

■新日鐵住金(5401) 319円〔-2円、-0.47%〕
 メリルリンチが投資判断を引き上げ
■リバーエレテック(6666) ストップ高買い気配
 引き続き「消費電流を1/5以下に低減したクロック用水晶発振器を開発」が材料
■エイチ・アイ・エス(9603) 2,897円〔+23円、+0.80%〕
 平成26年10月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 中広、ファステップス、ぐるなび、一正蒲鉾、明治電機工業など

個別

■日本通運(9062):4,000万株、150億円を上限に自社株買い
■日本テレビホールディングス(9404):ティップネスを完全子会社化
■ミスミグループ本社(9962):10月度の売上高は前年比120.4%

続きを読む>>

明日の材料 エス・エム・エス、カカクコム、モジュレ、クリエイト・レストランツ・ホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):Kamcord Incの株式を取得
■サイバーコム(3852):スマートフォンがオフィスの電話になる「Smart MB-Phone」の販売開始
■ジーテクト(5970):12月5日をもって東証1部銘柄となることが決定

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、長谷工コーポレーション、鉄建建設、積水ハウス、UBICなど

個別

■アイフル(8515):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%減収、52.0%営業減益
■西武ホールディングス(9024):第2四半期決算を発表、前年同期比3.1%増収、6.8%営業増益
■学研ホールディングス(9470):平成26年9月期決算を発表、今27年9月期は3.2%増収、435.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 第一カッター興業、三井住友建設、クックパッド、メディビックグループ、AMBITIONなど

個別

■ウェブクルー(8767):ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(7169)が1株705円でTOB
■ビジネスブレイン太田昭和(9658):11月19日をもって東証2部へ市場変更
■よみうりランド(9671):第2四半期決算を発表、前年同期比3.3%減収、32.9%営業減益
■ニチイ学館(9792):850万株、60億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、109円台の円安が好感。不動産や銀行、その他金融が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,658.20円の104.29円高、TOPIXは1,278.90の8.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は806。出来高は27億9,585万株、売買代金は2兆7,740億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東急建設、鳥越製粉、S FOODS、テクノスジャパン、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575) ストップ高買い気配
 上方修正を発表
■クボテック(7709) 295円〔+40円、+15.69%〕
 上方修正を発表
■東邦ホールディングス(8129) 1,493円〔-231円、-13.40%〕
 下方修正を発表。SMBC日興証券が格下げ
■ゼンリン(9474) 1,294円〔+112円、+9.48%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、新日本科学、アスカネット、ローソン、カワチ薬品、オークファンなど

個別

■良品計画(7453):第2四半期決算を発表、前年同期比18.7%増収、19.7%営業増益
■ワークマン(7564):9月度の全店売上高は前年比99.8%、既存店は98.8%
■ポプラ(7601):下方修正、ローソンと資本業務提携に係る基本合意書締結

続きを読む>>

明日の材料 第一屋製パン、イオン九州、ひらまつ、スター・マイカ、日本オラクルなど

個別

■西尾レントオール(9699):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を30円→50円へ修正
■ミスミグループ本社(9962):8月の売上高は前年比114.0%
■ルネサスイーストン(9995):9月26日をもって東証1部銘柄に指定、期末配当予想を10円→12円へ修正

続きを読む>>

明日の材料 アマナ、クスリのアオキ、コロプラ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■京三製作所(6742):第2四半期及び通期利益予想を下方修正
■カナモト(9678):新長期ビジョン及び中期経営計画の策定
■ミロク情報サービス(9928):M&Aの手法を用いた事業承継、事業再生等を支援することを目的に子会社を設立

続きを読む>>

取材の現場から アイス・バケツ・チャレンジ「氷水で明らかになるビジネス人脈」

取材の現場から 連載

米国発のアイス・バケツ・チャレンジが、日本国内でも拡散中だ。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援金を寄付し、かつ、氷水をかぶる人が増えている。企業経営者の多くも参加し始め、ソフトバンク(9984)の孫正義社長も8月20日に氷水をかぶった。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エスクリ、ビックカメラ、テクマトリックス、ユー・エス・エスなど

個別

■愛三工業(7283) 870円〔-4円、-0.46%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■アルデプロ(8925) 178円〔+18円、+11.25%〕
 中期経営計画における戦略拡充で
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 139,000円〔-1,400円、-1.00%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は9連騰、円安進行が支援材料に。証券やノンバンク、不動産が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,586.20円の131.75円高、TOPIXは1,291.19の11.55ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,311、値下がり銘柄数は372。出来高は20億9,495万株、売買代金は1兆7,851億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) NIPPO、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイセル、ソフトバンク・テクノロジーなど

個別

■HOYA(7741) 3,394円〔+51円、+1.51%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔-30円、-0.66%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■アイフル(8515) 464円〔+37円、+8.67%〕
 JPモルガン・アセットの取得が話題に

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、ネクスト、メディネット、アダストリアホールディングスなど

個別

■SANKYO(6417)
 株主優待制度を導入
■タカショー(7590)
 第2四半期業績予想を下方修正
■サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
 グループアパレル会社から新ブランド「RedyAzel by Honey Bunch」がデビュー

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、UTホールディングス、フルスピード、サニーサイドアップなど

概況

■リブセンス(6054)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アイフル(8515)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.0%減収、35.6%営業減益
■学研ホールディングス(9470)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け GDPは想定より悪化せず安心感に、日経平均は3日続伸。ただ、上値も重くもみ合い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,213.63円の52.32円高、TOPIXは1,262.13の4.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,092、値下がり銘柄数は553。出来高は17億3,741万株、売買代金は1兆5,429億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続伸。ただ、後場は伸び悩みで、明日のGDP悪化観測も手控え要因。コロプラに資金集中

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,161.31円の30.79円高、TOPIXは1,257.69の5.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,017、値下がり銘柄数は662。出来高は16億1,823万株、売買代金は1兆6,180億円。

続きを読む>>

明日の材料 中電工、クックパッド、システナ、宝ホールディングス、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■大阪ガス(9532)
 第1四半期決算を発表、前年同期比6.6%増収、40.1%営業増益
■イチネンホールディングス(9619)
 第1四半期決算を発表、前年同期比12.5%増収、2.7%営業減益
■ミスミグループ本社(9962)
 第1四半期決算を発表、前年同期比19.5%増収、26.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、エスフーズ、いちごグループホールディングス、レナウンなど

個別

■ベスト電器(8175)
 第1四半期決算を発表、前年同期比23.5%増収、6.8%営業増益
■インヴァスト証券(8709)
 楽天銀行「「くりっく 365」サービス終了に伴い顧客口座の移管受入れ
■建設技術研究所(9621)
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 日本駐車場開発、オートウェーブ、アスクル、ツルハホールディングス、科研製薬など

個別

■サンリオ(8136)
 100万株、30億円を上限に自社株買い
■原弘産(8894)
 債務超過を解消、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除
■相鉄ホールディングス(9003)
 ホテルチェーンを展開するサンルートを子会社化

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本ハム、ガンホー、ソースネクスト、森下仁丹など

個別

■シグマ光機(7713) 870円〔+35円、+4.19%〕
 今期の連結経常利益が予想比29%増の約5億8,000万円になる見通しとの報道
■電源開発(9513) 2,952円〔+63円、+2.18%〕
 松浦2号機の低圧タービンローター落下事故に絡み下方修正
■ミスミグループ本社(9962) 2,657円〔+45円、+1.72%〕
 JPモルガン投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、リンクアンドモチベーション、ダイドードリンコ、ブロッコリーなど

個別

■神戸製鋼所(5406)
 豊田通商(8015)と米国での自動車パネル用アルミ板材等の合弁会社を検討
■インテリックス(8940)
 スター・マイカ(3230)とリノベーションマンションの提供で共同事業
■ニチイ学館(9792)
 4月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

「自社株買い」6年ぶり増勢へ 資本政策抜本変更→急騰の”アマダ効果”波及も【日本証券新聞 5月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月22日

・”魔の木曜日”から1年 曜日特性の最新トレンド
・北陸18証券会社が”大同団結”「投資デビュー応援キャンペーン!」を6月共同開催
・日本通信 再び高値更新 SIMロック解除で思惑
・ダイキアクシス 上場来高値 1Qで2Q利益予想を大きくクリア

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SJI、ユナイテッド、コロプラ、コスモ石油など

個別

■NKSJホールディングス(8630) 2,643円〔+4円、+0.15%〕
 決算、自社株買い
■日本通信(9424) 509円〔+10円、+2.00%〕
 携帯乗り換え促進報道が支援材料に
■大阪ガス(9532) 395円〔+10円、+2.60%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、クスリのアオキ、ガンホー、シナジーマーケティングなど

個別

■ウシオ電機(6925) 1,237円〔+51円、+4.30%〕
 200万株を上限に自社株買い
■ノーリツ鋼機(7744) ストップ安売り気配
 平成26年3月期決算を発表
■三陽商会(8011) 231円〔-33円、-12.50%〕
 バーバーリーとのライセンス契約終了で

続きを読む>>

ロボット関連人気復活! CYBERDYNE 商い集めて急騰【日本証券新聞 5月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月2日

・フェンオール 評価余地が拡大 1Q好調で見直す
・薄商いVS好決算 証券株 怒りの反騰劇 最弱セクターから脱却?
・REITの環境好転進む 自社株買い12月解禁へ
・会社側強気目標は健在だが… 日本調剤の”恒例ジンクス”不発

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ワッツ、ガンホー・オンライン、テルモ、コマツ、マブチモーターなど

個別

■ウインテスト(6721) 333円〔+80円、+31.62%〕
 新規・成長分野事業への参入を発表
■アコム(8572) 356円〔-37円、-9.41%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■トレイダーズホールディングス(8704) 60円〔+6円、+11.11%〕
 関連会社がスリランカ企業とバイオマス発電事業で基本合意

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、タケエイ、パレモ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■京セラ(6971)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は9.2%増収、12.0%営業増益を計画
■トレイダーズホールディングス(8704)
 関連会社がスリランカ発電事業者とバイオマス発電共同事業で基本合意書締結
■ヤマダ電機(9831)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、三井住友建設、熊谷組、カービュー、日東ベスト、アンドールなど

個別

■トーメンエレクトロニクス(7558)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は14.1%増収、22.5%営業増益を計画
■キヤノン電子(7739)
 第1四半期決算を発表
■信越ポリマー(7970)
 平成26年3月期決算を発表
■コンセック(9895)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 昨日の大幅高の反動で上値抑制だが、下にも行きにくく、東京市場は揉み合い。ソフトバンクも横ばい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,417.53円の0.15円安、TOPIXは1,166.59の0.04ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は688。出来高は19億679万株、売買代金は1兆7,980億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファステップ、三菱総合研究所、IIJ、JSR、ライオンなど

個別

■キヤノン(7751) 3,241円〔+63円、+1.98%〕
 5割の営業増益報道
■コメリ(8218) 2,792円〔+127円、+4.77%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■サンフロンティア不動産(8934) ストップ高買い気配
 新株発行、株式売出しの中止を発表

続きを読む>>

明日の材料 スタジオアリス、ファンコミュニケーションズ、ピックルス、ブックオフコーポレーションなど

個別

■ローランドディージー(6789)
 通期業績予想を上方修正
■三菱地所(8802)
 減損損失326億円
■鴻池運輸(9025)
 ベトナムの冷凍冷蔵倉庫事業会社Anpha-AGを子会社化

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、鉄人化計画、ファーマライズホールディングス、ウエルシアホールディングス、日本管理センターなど

個別

■イオン(8267)
 ウエルシアホールディングス(3141)との業務・資本提携を深化
■関西アーバン銀行(8545)
 通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■東宝(9602)
 平成26年2月期決算、100万株(30億円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、パソナグループ、イオン九州、ジェイアイエヌ、あさひなど

個別

■十六銀行(8356)
株主優待制度を拡充
■吉野家ホールディングス(9861)
通期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
平成26年2月期決算を発表、中間配当として記念配当2.5円を加え12.5円を予定

続きを読む>>

明日の材料 フュートレック、大戸屋ホールディングス、ゲンキー、メディア工房、インフォコムなど

個別

■三井物産(8031)
 32,639,400株の自己株式を消却
■エイチ・ツー・オーリテイリング(8242)
 阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、総投資額は約450億円
■よみうりランド(9671)
 屋内型の遊戯施設を新設、総投資予定額は約100億円

続きを読む>>

明日の材料 JACリクルートメント、アスクル、パレモ、旭化成、コロプラなど

個別

■カイオム・バイオサイエンス(4583)
 実用化レベルの「完全ヒト ADLibシステムの構築」に成功
■CFSコーポレーション(8229)
 通期業績予想を上方修正
■日本郵船(9101)
 131億107万円の課徴金納付命令

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、大豊建設、学情、MonotaRO、APカンパニー、ケンコーコムなど

個別

■トランザクション(7818)
 3月17日をもって東証2部へ市場変更
■菱洋エレクトロ(8068)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は7.3%増収、33.2%営業増益を計画
■大分銀行(8392)
 400万株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 ダイドードリンコ、伊藤園、アスクル、Oakキャピタル、あさひ、持田製薬など

個別

■アルチザネットワークス(6778):通期業績予想を上方修正
■ピジョン(7956):平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は9.1%増収、11.9%営業増益を計画
■ファーストリテイリング(9983):国内ユニクロ事業の2月既存店は全エヒ100.8%、直営店計は103.6%、ダイレクト販売含むは103.5%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ガンホー・オンライン、フリービット、クレハ、シグマクシス、GSユアサなど

個別

■ヨネックス(7906) 675円〔+25円、+3.85%〕
 新たな事業として風力発電用ブレードの製造・販売事業を開始
■菱洋エレクトロ(8068) 1,149円〔+35円、+3.14%〕
 60万株の自己株式を消却
■イオンモール(8905) 2,920円〔+20円、+0.69%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コムシスホールディングス、大成建設、イナリサーチ、ガンホー、住友精化など

概況

■クリナップ(7955) 847円〔+37円、+4.57%〕
 13時に上方修正、増配を発表
■福山通運(9075) 562円〔+24円、+4.46%〕
 第3四半期決算、自社株買いを発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,604円〔+300円、+13.02%〕
 野村証券が投資判断を「Reduce」→「Neutral」に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は610円安と今年最大の下げ。NYダウの続落や円高進行が警戒。ただ、9日続落だったソフトバンクが切り返し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,008円47銭の610円66銭安、TOPIXは1,139.27の57.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は13、値下がり銘柄数は1,764。出来高は42億3,327万株、売買代金は3兆6,364億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。米ISMの低下でNYダウが大幅続落、円高も重し。ただ、ソフトバンクは切り返し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,236円59銭の382円54銭安、TOPIXは1,159.29の37.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は25、値下がり銘柄数は1,747。出来高は22億3,617万株、売買代金は1兆8,195億円。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロホールディングス、クルーズ、カワチ薬品、コロプラ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 「J Graft Open ステントグラフト」の薬事承認を取得
■コクヨ(7984)
 通期業績予想を上方修正
■ほくほくフィナンシャルグループ(8377)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 「たかがゲーム、されどゲーム」ゲーム関連株に世界景気、個人消費の余裕度を見たい!

テクニカル 個別

新年に入って、多くの市場関係者の強気予想は的外れとなり、株式市場全体がさえない中、エイチームやコロプラなどゲーム関連の株価が元気だ。コロプラは東証マザーズ上場だが、1日の売買代金は、ケタ違いに増加して東証1部銘柄を凌ぎ、売買代金トップの大商いを続けている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 中電工、篠崎屋、ガンホー・オンライン、オービック、ニチレキなど

個別

■SMK(6798) ストップ安売り気配
 第3四半期決算、通期業績予想の修正を発表
■アドバンテスト(6857) 1,116円〔-90円、-7.46%〕
 下方修正、減配を発表。野村証券では格下げ
■タカラレーベン(8897) 347円〔+32円、+10.16%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「A」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 中電工、オプト、ドリームインキュベータ、オービック、リプロセルなど

個別

■アドバンテスト(6857)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正、減配を発表
■トーメンエレクトロニクス(7558)
 豊田通商(8015)が1株1,650円でTOB
■キヤノン電子(7739)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は2.0%増収、11.4%営業増益を計画

続きを読む>>

日経平均1万5,000円攻防(一時458円安) どう読む急落相場 市場関係者に聞く 【NSJ日本証券新聞 1月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月28日

・銘柄一本勝負 ネクステージ 意欲的な中期経営計画 出店加速で営業利益2.5倍へ
・“スーパーボール理論”頑張れ!シーホークス
・エムスリー9連合 好決算受け上げ足加速
・カプコン 逆行高 新作「モンハン4G」今秋投入を発表 10周年でイベントも続々

続きを読む>>

明日の材料 DNAチップ研究所、サンセイランディック、ゴルフダイジェスト・オンライン、ティー・ワイ・オーなど 

個別

■安川電機(6506)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 18.5%増収、151.6%営業増益
■プラネックスホールディング(6784)
 100万株、7億円を上限に自社株買い
■小野建(7414)
 2019 年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債50億円を発行

続きを読む>>

今年のガンホーを探せ! 野村が増益率でスクリーニング

セクター 個別

ガンホー(3765) 週足

大化け銘柄の代名詞となったガンホー(3765・JQ)。相場の醍醐味(だいごみ)を掴み取るため、「第2のガンホー探し」も活発になっている。

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、クックパッド、キャンドゥ、ジェイアイエヌ、ドトール・日レスホールディングスなど

個別

■ピープル(7865)
 未定としていた期末配当予想を23~27円にすると発表
■ベスト電器(8175)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 9.7%減収、営業利益は33百万円
■近鉄百貨店(8244)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.1%増収、営業利益は△138百万円

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、米久、ハニーズ、セブン&アイ・ホールディングス、ラクオリア創薬など

個別

■イズミ(8273)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.3%増収、6.2%営業増益
■ナガセ(9733)
 30万株、10億円を上限に自社株買い
■アークス(9948)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 6.0%増収、6.2%営業減益

続きを読む>>

薬品株に「2割高シナリオ」薬価改定の細目発表は2月か 【NSJ日本証券新聞 1月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月8日

・2014年IPO展望 有望ベンチャーも続々登場へ
・「3連休明けの後場寄り」波紋広がる?大和セミナー
・FDK急伸 超薄型リチウム電池で脚光
・ライドオン 巻き返し鮮明 直近上場“勝ち組”入りへ

続きを読む>>

明日の材料 昭和産業、クックパッド、トーエル、ガンホー、カルナバイオサイエンス、東光、三菱自動車など

個別

■白洋舎(9731)
 通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.2%増収、2.4%営業増益
■ミスミグループ本社(9962)
 11月の売上高は前年比 118.6%

続きを読む>>

株高が七難隠し、企業を救う!! 日経平均が再び年初来高値更新 【NSJ日本証券新聞 12月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月20日

・自動車株の人気再燃 マツダ、富士重工など活況
・日東電「減額→急落」を察知? 外国人“忌避”銘柄は
・4社同時IPO 足利HD 大健闘 地銀再編思惑も底流
・ゲーム関連リバウンドの動き ガンホー3DS向け「パズドラ」絶好調
・アイ・ケイ・ケイ 新展開入りに期待 株主還元にも定評

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ウェルネット、クミアイ化学工業、エナリス、日産、菱洋エレクトロなど

個別

■菱洋エレクトロ(8068) 1,044円〔+26円、+2.55%〕
 米Tactus社と資本提携、日本国内における総代理店権ならびに海外代理店権を取得
■NKSJホールディングス(8630) 2,853円〔+80円、+2.88%〕
 キャノピアス社の株式取得
■スカイマーク(9204) 355円〔+4円、+1.14%〕
 大和証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

明日の材料 森ヒルズリート投資法人、コロプラ、メディア工房、免疫生物研究所、クミアイ化学工業など

個別

■東京建物(8804)
 通期利益予想を上方修正
■東京電力(9501)
 福島第一原子力発電所5号機、6号機の廃炉を決定
■イノテック(9880)
 電力の見える化サービスを提供するSassor社へ出資

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヒューリック、ガンホー、小野薬品、ペプチドリーム、東プレなど

日本証券新聞

■関西電力(9503) 1,145円〔-3円、-0.26%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,769円〔+11円、+0.63%〕
 ガンホーとアーケードゲーム「パズドラ バトルトーナメント」を開発
■西尾レントオール(9699) 2,535円〔-23円、-0.90%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を3,200円に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの続落や、米雇用統計の発表前に動きにくい展開。ヤマトHDなど物流会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,365円90銭の42円04銭安、TOPIXは1,239.94の1.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は763、値下がり銘柄数は799。出来高は10億8.034万株、売買代金は9,861億円。

続きを読む>>

明日の材料 大気社、健康コーポレーション、ガンホー・オンライン、ハイデイ日高、光通信など

個別

■山口フィナンシャルグループ(8418)
 3億ドルの転換社債を発行、900万株(100億円)を上限に自社株買い
■スカパーJSATホールディングス(9412)
 ToSTNeT-3にて3,000万株(16,140百万円)を上限に自社株買い
■サガミチェーン(9900)
 味の民芸フードサービスの株式を取得

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,020円を安値に持ち直しの動き。日銀によるETFの購入期待や政府の経済対策(12月5日決定)が下支え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,126円56銭の37円74銭安、TOPIXは1,236.86の4.81ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は591、値下がり銘柄数は1,009。出来高は22億3,720万株、売買代金は1兆9,424億円。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 需給懸念の中、銘柄選別は活発化へ

個別 概況

フロイント産業(6312) 週足

中小型株市場は、信用買い残の整理が進まないガンホー(3765・JQ)の動向は引き続き懸念されよう。為替相場で円安反転の動きとなり、投資マインドの回復につながる可能性もあるが、その際には主力の輸出関連銘柄へと物色の矛先が向かい、相対的に中小型市場には関心が向かいにくい点にも注意が必要。

続きを読む>>

明日の材料 CSSホールディングス、ミューチュアル、ユーグレナ、OCHIホールディングスなど

個別

■日本農薬(4997)
 外用抗真菌剤「ルリコナゾール」、米国で承認取得
■アートネイチャー(7823)
 12月9日をもって東証1部または2部に市場変更
■スターホールディングス(8702)
 50万株(120百万円)を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/大引け イエレン次期FRB議長の公聴会前で動きにくく、小幅安で揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,567円16銭の21円52銭安、TOPIXは1,204.19の1.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は685、値下がり銘柄数は931。出来高は26億7,749万株、売買代金は2兆10億円。

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ安による円高や3連休を控え下落。海運やノンバンク、証券を始め広範囲に値下がり。ソニーが下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,201円57銭の126円37銭安、TOPIXは1,183.03の11.23ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は230、値下がり銘柄数は1,467。出来高は27億2,707万株、 売買代金は2兆2,447億円。

続きを読む>>

概況/前引け 上値の重さから下落、下げ幅を拡大。ソニーやタツタ電線が下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円03銭の105円91銭安、TOPIXは1,185.19の9.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は1,464。出来高は14億174万株、売買代金は1兆1,062億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの下落や企業決算を背景に軟調、大引けにかけて下げ幅拡大。日立は大和証券の格上げで値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,327円94銭の174円41銭安、TOPIXは1,194.26の10.24ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は508、値下がり銘柄数は1,143。出来高は28億1,589万株、売買代金は2兆384億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値を受け、自動車が高い。ただ、上値の重さも。ガンホーオンラインは7-9月期決算からストップ安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,502円35銭の176円37銭高、TOPIXは1,204.50の11.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,067、値下がり銘柄数は598。出来高は34億8,076万株、売買代金は2兆7,213億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) グリー、ガンホー・オンライン、積水化学、日本軽金属HD、オムロン、アドバンテストなど

個別

■日本軽金属ホールディングス(5703) 142円〔-12円、-7.79%〕
 計画を下回る第2四半期決算を発表
■コメリ(8218) 2,461円〔-144円、-5.53%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表。JPモルガンでは目標株価を引き下げ
■北洋銀行(8524) 439円〔+15円、+3.54%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■明治海運(9115) 465円〔+49円、+11.78%〕
 為替前提の変更に伴い上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新を受け、東証も広範囲に値上がり。ノンバンクや証券、紙パ、海運などが物色

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,500円90銭の174円92銭高、TOPIXは1,206.37の12.87ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,159、値下がり銘柄数は460。出来高は14億8,810万株、売買代金は1兆261億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山崎製パン、テンポスバスターズ、ガンホー・オンライン、TAC、MCJなど

個別

■ネットイヤーグループ(3622) 2,163円〔-276円、-11.32%〕
 東証が本日より信用取引規制
■日本農薬(4997) 1,194円〔+89円、+8.05%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■小糸製作所(7276) 1,827円〔-83円、-4.35%〕
 第2四半期決算を発表
■エクセディ(7278) 2,814円〔+307円、+12.25%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 日本道路、ガンホー・オンライン、リプロセル、アドバンテスト、ファナック、東京エレクトロン、JR東など

個別

■アイスタイル(3660)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 12.4%減収、72.7%営業減益
■日立(6501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 2.6%増収、6.0%営業増益
■MCJ(6670)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を4.01円→5.09円へ増額
■ショーワ(7274)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 14.2%増収、47.1%営業増益
■JR西日本(9021)
 第2四半期決算を発表、4,521,600株の自己株式を消却

続きを読む>>

新興市場版 9月期決算スケジュール(第1弾) ガンホー29日、サイバーエージは31日

個別 概況

ネットプライス(3328) 週足

表は新興銘柄の9月期決算発表スケジュール(10月24-31日発表分)。
主力株ではガンホー(3765・JQ)が29日に四半期決算を、サイバーエージ(4751・東マ)は31日に9月本決算を開示する。サイバーエージはスマートフォン市場の拡大を追い風に今期大幅増益転換が予想されている。

続きを読む>>

電子書籍・LINE関連に矛先 メディアドゥ新規上場承認 【NSJ日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月21日

・竹中三佳の株Catch one’s eye オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー
・中小型株人気、なお継続 レポート発行相次ぐ
・サービス拡充で差別化 Q&A関連株が好調!
・住友電工 新展開入り接近 業績回復で評価一変も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、ガンホー、デジタルガレージ、アクトコール、アオイ電子など

個別

■ネットワンシステムズ(7518) 699円〔-22円、-3.05%〕
 第2四半期業予想の下方修正を発表
■SBIホールディングス(8473) 1,243円〔-36円、-2.81%〕
 300億円の転換社債発行、潜在株式数の比率は8.71%
■阪急阪神ホールディングス(9042) 568円〔+14円、+2.53%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ、目標株価は680円
■スカイマーク(9204) 351円〔-2円、-0.57%〕
 通期業績予想を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 スタートトゥデイ、ガンホー、アドソル日進、資生堂、日本電産コパル電子、イオンなど

概況

■ネットワンシステムズ(7518)
 第2四半期売上高予想を75,700→63,000百万円へ、営業利益予想を4,200→△50百万円へ減額修正
■ヤマノホールディングス(7571)
 期末配当予想を0→1.5円へ修正、7期ぶりの復配
■未来工業(7931)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■東京海上ホールディングス(8766)
 東京海上日動あんしん生命と東京海上日動フィナンシャル生命を合併

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務上限引き上げ法案が可決し、デフォルト回避。ただ、日経平均の上げ幅は朝方に比べて目減り。妥結は織り込み済みという見方や、第2幕への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,586円51銭の119円37銭高、TOPIXは1,206.25の9.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,323、値下がり銘柄数は296。出来高は20億8,633万株、売買代金は1兆7,121億円。

続きを読む>>

概況/前引け デフォルト不安の後退で高い。ただ、薄商いは継続。富士通はGSの格上げを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,636円17銭の169円03銭高、TOPIXは1,208.79の12.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,301、値下がり銘柄数は299。出来高は11億3,415万株、売買代金は8,397億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米財政協議を見守り様子見、日経平均は上下76円、売買高は20億株割れ。ソフトバンクは海外企業の買収計画で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,467円14銭の25円60銭高、TOPIXは1,196.78の0.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は974。出来高は17億7,794万株、売買代金は1兆3,802億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米財政協議を見守り、東京市場は小動き。ポールトゥウィンピットクルーも恩恵波及期待

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,418円10銭の23円44銭安、TOPIXは1,194.64の2.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,080。出来高は9億4,822億円、売買代金は6,757億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) オールアバウト、コネクトホールディングス、ガンホー、ユーシンなど

個別

■クリエイト・レストランツ(3387) 2,809円〔+145円、+5.44%〕
 東証1部への市場変更、記念配当を公表
■ヤマダ電機(9831) 268円〔+6円、+2.29%〕
 下方修正、自社株買いを発表
■江守商事(9963) 1,532円〔+119円、+8.42%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表、東証1部値上がり率3位
■ソフトバンク(9984) 7,390円〔+150円、+2.07%〕
 スーパーセルの買収を発表したほか、米ブライトスターの買収報道

続きを読む>>

学生の金融リテラシーの向上を目指し、学生投資団体を大紹介(2) 協力:「学生投資連合 USIC」

USIC

実践株式研究会、投資研究会OSIC

近年になって学生の間では、証券および金融への関心が高まっている。約16団体が加盟する「学生投資連合 USIC」の全面協力の下、各大学の投資団体を紹介。第2回目は慶應義塾大学「実践株式研究会」と大阪商業大学「投資研究会OSIC」を紹介する。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウは下落したが、東証は小幅続伸。ソフトバンクは4日続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,780万株でした。

9時16分時点の日経平均は14,474円12銭の32円58銭高、TOPIXは1,199.27の1.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は667、値下がり銘柄数は809。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計発表延期や米財務省からのデフォルト警告レポートでNYダウが15,000ドル台割れ、日経平均も一時14,000円台割れ。ソフトバンクが安く、鉄建建設や大豊建設も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,024円31銭の132円94銭安、TOPIXは1,163.82の10.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は348、値下がり銘柄数は1,336。出来高は23億6,976万株、売買代金は1兆8,592億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計発表延期や米財務省からのデフォルト警告レポートでNYダウが売られ、日経平均も一時14,000円割れ。ただ、その後は下げ幅緩和

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,095円58銭の61円67銭安、TOPIXは1,166.92ポイントの7.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は344、値下がり銘柄数は1,307。出来高は12億9,005万株、売買代金は9,335億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 熊谷組、日揮、ネクソン、日本製紙、GSユアサ、イズミなど

個別

■ビーイング(4734) ストップ高買い気配
 上方修正、増配を発表したことが刺激材料
■住友ゴム工業(5110) 1,365円〔-77円、-5.34%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」→「中立」に引き下げ
■リンナイ(5947) 7,020円〔-320円、-4.36%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■三菱地所(8802) 2,745円〔-69円、-2.45%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ツルハホールディングス、ガンホー、アクロディア、日本農薬、シャープなど

個別

■クスリのアオキ(3398)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 25.1%増収、2.6%営業増益
■マキタ(6586)
 シャープ(6753)と資本業務提携、約100億円を出資
■VTホールディングス(7593)
 中間、期末配当予想をそれぞれ15円→16円に引き上げ(年間30円→32円)
■丸三証券(8613)
 中間配当を30円に決定(前期実績は2.5円)、200万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) プラネット、アクロディア、医学生物学研究所、シャープ、セガサミーなど

個別

■星光PMC(4963) 507円〔-8円、-1.55%〕
 利益予想を引き上げ。植物由来の繊維開発報道も
■タカラバイオ(4974) 2,201円〔+192円、+9.56%〕
 経産省の再生医療等産業化促進事業に採択
■安田倉庫(9324) 1,155円〔+104円、+9.90%〕
 モルガン・スタンレーMUFGでは理論株価が倉庫5社で最も大きいと
■電源開発(9513) 3,185円〔-40円、-1.24%〕
 大和証券が新規「3」

続きを読む>>

明日の材料 オプト、プラネット、あさひ、ガンホー、東海東京、岩井コスモなど

個別

■パレモ(2778)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アクロディア(3823)
 東京スタイルの公式通販サイトに子会社のる統合ECフルフィルメントサービスが採用
■免疫生物研究所(4570)
 エムコスメティックスを子会社化、化粧品の通信販売を開始
■ナノキャリア(4571)
 台湾OEP社の製造子会社へ出資

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) テンプホールディングス、タイセイ、アプリックス、GSユアサなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 68,900円〔+4,900円、+7.66%〕
 3DS「パズドラZ」、12月12日に発売決定
■沢井製薬(4555) 13,060円〔+120円、+0.93%〕
 1対2の株式分割。SMBC日興証券では投資判断を「1」へ引き上げ
■新日鐵住金(5401) 287円〔-6円、-2.05%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレーが投資判断を「Outperform」へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 テンプホールディングス、アマガサ、クスリのアオキ、ガンホー、沢井製薬など

個別

■フュートレック(2468)
 音声認識「業務日報ソリューション」が「保険市場」のアドバンスクリエイト全店で採用
■タイセイ(3359)
 東証マザーズへの上場承認
■中山製鋼所(5408)
 債務免除益 60,209百万円
■内田洋行(8057)
 通期売上高予想を127,500→128,150百万円へ、営業利益予想を400→900百万円へ増額修正

続きを読む>>

開催迫る!「東京ゲームショウ2013」 今年は次世代機向けソフトに関心

セクター 個別

スクウェア(9684) 週足

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「東京ゲームショウ2013」が9月19日から幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される。日本最大規模を誇るゲームショウは海外からの関心も高く、今年は昨年を上回る出展社数が見込まれている。

続きを読む>>

概況/大引け 中国PMIが好感されたが、東南アジア株の調整継続で、日経平均は再び弱含む

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,365円17銭の59円16銭安、TOPIXは1,119.56の2.18ポイント安、東証1部市場の値上がり銘柄数は892、値下がり銘柄数は735。出来高は19億3,177万株、売買代金は1兆6,025億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMC議事録公表でNYダウは6日続落。8月の中国PMIから日経平均は持ち直すも、上値も重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,380円28銭の44円05銭安、TOPIXは1,122.24の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は850、値下がり銘柄数は719。出来高は10億952万株、売買代金は8,119億円。

続きを読む>>

明日の材料 アマナホールディングス、コスモ・バイオ、ガンホー、ジーンズメイトなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046)
 新たに貸借銘柄に選定されたと発表
■ペプチドリーム(4587)
 PDPSを構成するコア技術の一つが、ヨーロッパにおいて特許付与の公告
■ジーンズメイト(7448)
 8月度の全店売上高は84.2%、既存店売上高は86.5%
■タカショー(7590)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 9.0%増収、15.7%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、ジャパンベストレスキュー、神戸物産、AGS、ファンケルなど

個別

■宝ホールディングス(2531)
 タカラバイオ株売却に伴い連結で69億円の特別利益を計上見込み
■三栄建築設計(3228)
 通期売上高予想を57,177→50,989百万円へ、営業利益予想を6,078→5,841百万円へ修正
■ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)
 パズドラが1,800万ダウンロードを突破
■ファンケル(4921)
 7月度の売上高合計は前期比10.2%減、化粧品は6.6%減、栄養補助食品は13.6%減、その他は17.1%減

続きを読む>>

概況/大引け 米緩和策の縮小警戒で、お盆明けも、東証は薄商い。エジプト情勢悪化で原油高警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,149.13の6.48ポイント高、日経平均は13,758.13円の108.02円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は493。出来高は14億4,356万株、売買代金は1兆2,566億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの続落で東証も安い。朝方続伸していたグリーも反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,137.19の14.63ポイント安、日経平均は13,578.35円の174.59円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は338、値下がり銘柄数は1,250。出来高は9億1,732万株、売買代金は7,495億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、亀田製菓、グリー、リアルコム、光通信など

個別

■オルトプラス(3672) 4,550円〔+170円、+3.88%〕
 韓国イメージン社と資本・業務提携
■ゼリア新薬工業(4559) 1,791円〔+74円、+4.31%〕
 丸山ワクチンのアジア展開との報道
■愛知製鋼(5482) 492円〔-24円、-4.65%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ
■ダイフク(6383) 1,012円〔+30円、+3.05%〕
 同業の米Wynright社を買収

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は一時マイナス圏も持ち直し。ニコンは下方修正で安く、DeNAは6月の海外部門の黒字を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,147.65の8.06ポイント高、日経平均は13,687.44円の81.88円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,010、値下がり銘柄数は570。出来高は12億1,958万株、売買代金は1兆1,280億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安からドル売り、円高進行で下げ幅拡大。日経平均は576円安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,155.26の38.40ポイント安、日経平均は13,824.94円の576.12円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は98、値下がり銘柄数は1,612。出来高は24億2,251万株、売買代金は2兆1,300億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円安から軟調な展開。Jオイルミルズは好決算で高く、労働者派遣の規制緩和で人材関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,171.67の13.07ポイント安、日経平均は14,064.16円の193.88円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は409、値下がり銘柄数は1,201。出来高は10億6,720万株、売買代金は8,518億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や円安を好感。緩和策継続によるリスク許容度の改善期待で不動産関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,178.17の14.78ポイント高、日経平均は14,203円の197円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,265、値下がり銘柄数は377。出来高は14億409万株、売買代金は1兆1,320億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国の7月PMIが予想を上回り、上海株が値上がりしたことも後押し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,149.05の17.35ポイント高、日経平均は13,827.43円の159.11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,028、値下がり銘柄数は601。出来高は12億2,668万株、売買代金は1兆39億円。

続きを読む>>

概況/大引け FOMCなど重要イベントを控え様子見姿勢も、円高進行で引けにかけて下げ幅拡大

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,131.70の16.83ポイント安、日経平均は13,668.32円の201.50円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は270、値下がり銘柄数は1,414。出来高は25億9,035万株、売買代金は2兆3,138億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の重要イベントを控え、東京市場は様子見ムード。日立は上方修正で高い。GSユアサは中期経営計画を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,144.82の3.71ポイント安、日経平均は13,763.85円の105.97円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は440、値下がり銘柄数は1,206。出来高は11億5,486万株、売買代金は1兆284億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安から後場一段高。中国人民銀行が銀行間市場に資金供給を行い、上海株反発も好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,148.53の20.08ポイント高、日経平均は13,869.82円の208.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,508、値下がり銘柄数は203。出来高は25億7,904万株、売買代金は2兆2,449億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続落回避だが、ソフトバンクやファーストリテイリングは小幅安で上値重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.76の8.31ポイント高、日経平均は13,718.66円の57.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は433。出来高は12億6,475万株、売買代金は1兆521億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サントリーBF、ドワンゴ、ネクステージ、アサヒホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 94,400円〔-11,600円、-10.94%〕
 第2四半期決算を発表
■日立化成(4217) 1,660円〔+28円、+1.72%〕
 立花証券では「強気」に投資判断を引き上げ
■オンコセラピー・サイエンス(4564) 213,000円〔+9,500円、+4.67%〕
 小型自動エマルション調製機、SEPPIC社へ独占権付

続きを読む>>

明日の材料 一休、リプロセル、日本冶金工業、ダイベア、小糸製作所、エイベックスなど

個別

■一休(2450)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 16.8%増収、31.5%営業増益
■コーエーテクモホールディングス(3635)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の増額を発表
■ガンホー・オンライン(3765)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 945.5%増収、営業利益は44.3倍

続きを読む>>

概況/大引け 円高進行から東証は全面安、日経平均は再び14,000円台割れ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,128.45の38.61ポイント安、日経平均は13,661.13円の468.85円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は1,676。出来高は25億6,546万株、売買代金は2兆1,924億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒や僚機構との対決を不安視する見方も。日経平均は300円を超える下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.65の30.41ポイント安、日経平均は13,810.04円の319.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は1,649。出来高は13億4,830万株、売買代金は1兆1,162億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ホギメディカル、ガンホー、ペプチドリーム、メガチップス、FXプライムなど

個別

■メガチップス(6875) 1,531円〔+107円、+7.51%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■FXプライム(8711) ストップ高買い気配
 黒字転換となる第1四半期決算を発表
■日本アセットマーケティング(8922) ストップ高買い気配
 ドン・キホーテグループ保有の建物を取得見込み

続きを読む>>

概況/前引け 小幅高でのもみ合い。ソフトバンクが燃料電池進出計画、KLabは博報堂と資本業務提携

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,216.86の3.62ポイント高、日経平均は14,694.53円の79.49円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は899、値下がり銘柄数は685。出来高は14億7,102万株、売買代金は1兆1,812億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山崎製パン、大和コンピューター、MORESCO、東芝など

個別

■図研(6947) 1,029円〔+8円、+0.78%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」
■ガリバーインターナショナル(7599) 640円〔-32円、-4.76%〕
 大幅増益となる第1四半期決算、大和証券では「1」継続
■トプコン(7732) 1,048円〔+22円、+2.14%〕
 バークレイズ・キャピタルでは「オーバーウエイト」、1,200円目標

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの3日続伸を好感。銀行や不動産が反発、富士通ゼネラルも高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,188.15の15.57ポイント高、日経平均は14,272.32円の162.98円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は319。出来高は14億8,166万株、売買代金は1兆1,731億円。

続きを読む>>

概況/大引け 理財商品償還の危機発生への警戒感が緩和、東証は反発。路線価発表で土地持ち企業が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,150.70の16.86ポイント高、日経平均は13,852.50円の175.18円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,360、値下がり銘柄数は275。出来高は24億7,756万株、売買代金は2兆396億円。

続きを読む>>

概況/前引け 世界連鎖株安と共に円が買い戻され、日経平均は急落。国内機関投資家のポートフォリオ・リバランス効果が出てきていないことも失望

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,051.67ポイントの44.87ポイント安、日経平均は12,587.40円の701.92円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,598。出来高は16億9,240万株、売買代金は1兆3,201億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計がほどよい強さで米国株高・ドル高に安心、日経平均は636円高と全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,111.97ポイントの55.02ポイント高、日経平均は13,514.20円の636.67円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,670、値下がり銘柄数は39。出来高は32億5,193万株、売買代金は2兆5,760億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日銀による長期金利上昇抑制策に期待して、不動産株や金融株が高い。円高に歯止めでトヨタなども上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,125.47ポイントの28.52ポイント高、日経平均は13,533.76円の271.94円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,194、値下がり銘柄数は451。出来高は51億2,473万株、売買代金は3兆5,613億円。

続きを読む>>

概況/前引け 量的緩和策の縮小観測から円高で、東証下落。トヨタや設備投資関連が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円高警戒でトヨタや日産などの自動車株が売られ、完成車メーカーの業績回復に陰りが見えれば設備投資意欲も削がれるという観測からか工具やベアリングメーカー、産業用ロボットの不二越、溶接機器のOBARA GRUO、東芝機械などの設備投資関連も売られました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスHD、ガンホー・オンライン、ウチダエスコ、藤久など

概況

■ゼリア新薬工業(4559) 1,504円〔+51円、+3.51%〕
 野村証券では今期新薬の上市、開発の進捗が相次ぐと

■ウチダエスコ(4699) 865円〔+42円、+5.10%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 0.2%増収、69.3%営業増益

■浜松ホトニクス(6965) 3,565円〔-50円、-1.38%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 後場一段高、出来高は63.8億株。セントルイス地区連銀総裁の発言で資産買入策の早期縮小観測が後退。日銀金融政策決定会合も物価2%目標目指し安定持続に必要な時点まで継続すると発表

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,276.03ポイントの5.64ポイント高、日経平均は15,627.26円の246.24円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は743、値下がり銘柄数は853。出来高は63億8,067万株、売買代金は3兆9,732億円。

続きを読む>>

概況/大引け 主力株にも利益確定売りが広がり、日経平均は一時216円安。ただ、引けにかけては下げ渋り。REITと不動産株は反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,245.23ポイントの7.62ポイント安、日経平均は15,037.24円の58.79円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は379、値下がり銘柄数は1,290。出来高は51億3,823万株、売買代金は4兆835億円。

続きを読む>>

概況/大引け G7財務相・中銀総裁会議で円安について強い不満が出なかったことで一時102円台に円安進行。自動車株以外にも貸出増加期待で銀行も高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

トヨタなどの自動車株以外にも円安による企業業績の改善で設備投資意欲が回復し、貸出も増えるという期待で三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株も買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ひらまつ、ガンホー・オンライン、三菱マテリアル、遠藤照明など

個別

■ジェイアイエヌ(3046) 5,920円〔+460円、+8.42%〕
 東証への上場承認(区分は未定)

■ガンホー・オンライン(3765) 1,342,000円〔+300,000円、+28.79%〕
 決算、分割が引き続き材料視

■もしもしホットライン(4708) 1,182円〔-229円、-16.23%〕
 今期大幅減益見通しとなる決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 米週間失業保険申請件数の低下で1ドル=100円突破。東京タイムでは1ドル=101円19銭まで円安。トヨタやマツダ、富士重工など自動車株中心に広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇で、リフレ効果に期待して野村ホールディングスやアイフルなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

概況/前引け 米失業保険申請件数の減少と地区連銀総裁から量的緩和策の縮小意見が発せられ、NY外為で1ドル=100円乗せ、東京タイムでは101円乗せ。円安好感で自動車中心に高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇、野村ホールディングスや三井トラストなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、森下仁丹、トレンドマイクロなど

個別

■アイ・オー・データ機器(6916) 409円〔+80円、+24.32%〕
 上方修正、自社株買いを発表

■ウシオ電機(6925) 1,375円〔+288円、+26.49%〕
 野村証券が目標株価を1,400円に引き上げ

■アインファーマシーズ(9627) 4,685円〔-155円、-3.20%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

概況/大引け 中国4月貿易統計は予想以上だが、水増し疑惑から日経平均の上げ幅は241円高から目減り。三菱地所の決算失望で他の不動産株も安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,194.34ポイントの5.77ポイント高、日経平均は14,285.69円の105.45円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は877、値下がり銘柄数は722。出来高は39億1,828万株、売買代金は3兆3,258億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日鉄鉱業、トクヤマ、モリ工業、三菱食品、ファミリーマートなど

個別

■モリ工業(5464) 331円〔+21円、+6.77%〕
 平成25年3月期決算を発表

■三菱食品(7451) 2,879円〔-103円、-3.45%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「Neutral」に引き下げ

■東京精密(7729) 2,197円〔+41円、+1.90%〕
 11時30分に上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け ECBの利下げと米雇用統計の改善で日経平均は2008年6月20日以来の14,000円台回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

米国の景況感の改善を受けて、東京株式市場ではソニーやトヨタなどの輸出関連が高く、コマツや伊藤忠商事などの中国関連も米国景気の回復で恩恵を受けるという期待から買われました。

続きを読む>>

概況/大引け 明日の日銀展望リポートによる円安思惑で、TDKや京セラなど電機株が値上がり。三井倉庫と住友倉庫は野村証券が新規Buy

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

明日の日銀金融政策決定会合後に発表される「展望リポート(経済・物価情勢の展望)」では2015年度の物価見通しを2%とし、目標達成に向けた強い決意を内外に示すという見方もあり、ゴールデンウィーク前に1ドル=100円の大台突破のラストチャンスという見方も意識されています。

続きを読む>>

概況/大引け 米中古住宅販売の低下や中国PMIの低下でドル安円高となり、主力株は一服。不動産も安いが、建設株が買われた

概況

日経平均 日足

円相場が1ドル=98円60銭と、100円突破目前の水準から遠ざかったことで、自動車株は小幅安となり、指数のもたつきを受けて不動産株も売られましたが、その分、個人投資家が前面に出て、アイフルやSBIホールディングスなどがストップ高となり、沖電気や大手ゼネコンなどの低位株が活躍しました。

続きを読む>>

概況/前引け 東京エレクトロンの上方修正で半導体製造装置が高い。3月首都圏マンション販売で大京なども値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前日のNYダウが続落となったことで、東京株式市場も動きにくい状態でしたが、東京エレクトロンの上方修正を受け、大日本スクリーンやアドバンテストなど他の半導体製造装置メーカーも値上がりし、不動産株も不動産経済研究所が18日発表した3月の首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比48.4%増だったことで大京や住友不動産販売などは値上がりしました。

続きを読む>>

概況/大引け G20財務相・中銀総裁会議を控え、1ドル=97円台となったため、トヨタや電機株が安い

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

東京株式市場も連れ安となりましたが、今日と明日開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議で「近隣窮乏政策」的な通貨切り下げを回避するよう圧力を受けると円高になると警戒されたことも影響しました。円相場が1ドル=97円台となったため、トヨタが売られ、日立や東芝や富士通などの電機株も安くなっています。

続きを読む>>

概況/大引け マツダや東芝、商船三井などの低位大型株が買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,136.01ポイントの16.81ポイント高、日経平均は13,382.89円の161.45円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,361、値下がり銘柄数は286。出来高は38億241万株、売買代金は2兆7,920億円

続きを読む>>

新興市場版 2013年3月末時価総額ランキング 

概況

ケンコーコム(3325) 週足1年

3月末時点の市場全体時価総額は、JASDAQが13兆1,131億円となり1年前に比べ40%増加、同様にマザーズは1兆8,232億円で同66%増加した。

続きを読む>>

概況/寄り付き オランダの財務相がキプロスの銀行の再編計画はユーロ圏各国の雛型と見なされるべきと発言し、米国株下落、東証も反落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場も反落し、ユーロの下落を受けて、マツダや任天堂や東京機械、コニカミノルタなどの欧州売上高比率の高い企業が値下がりしています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 鹿島、クロタニ、ガンホー、三井海洋開発、アドバンテスト、阪神阪急など

個別

■クロタニコーポレーション(3168) ストップ高買い気配
上方修正を発表

■UMNファーマ(4585) 3,490円〔-110円、-3.06%〕
ASP7374の第Ⅲ相臨床試験における結果サマリー

■三井海洋開発(6269) 3,690円〔+660円、+21.78%〕
メタンハイドレート試験採取成功で急騰。日本海洋掘削(1606)もストップ高

続きを読む>>

概況/大引け 1ドル=95円40銭台まで円安が進み、上げ幅拡大。来週、政府が愛知県沖合でメタンハイドレートから天然ガスを採取で石油資源開発など高い。

概況

日経平均 15分 MA(25/75)

円相場が1ドル=95円40銭台まで円安が進行し、来期の業績拡大期待から東京株式市場は上げ幅を拡大しました。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが連日の最高値更新で、日経平均も取引時間中では2008年9月29日以来4年半振りの12,000円乗せ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

朝方は指数寄与度の高さで買われたソフトバンクとファーストリテイリングが小幅安なり、三井不動産や住友不動産などの不動産株も小幅安となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ABCマート、ジェイアイエヌ、ガンホー、シンバイオ製薬、アルインコ、GSユアサなど

個別

■エービーシー・マート(2670) 3,205円〔+25円、+0.79%〕
 2月の既存店売上高は1.0%減
■ジェイアイエヌ(3046) 4,780円〔-50円、-1.04%〕
 2月のジンズ業態の既存店は151.9%
■ガンホー(3765) 3,830,000円〔+70,000円、+1.86%〕
 高値更新も、400万円を前に足踏み

続きを読む>>

JASDAQ-TOP20 「ガンホー比率5割」のETF 代用品として各種裏ワザ可能に

個別 夕凪所長のイベント投資100% 連載

今、一部の個人投資家の中で注目されているETF(上場投資信託)がある。JASDAQ-TOP20上場投信である(以降ETFと表現)。JASDAQ市場に上場する20銘柄で構成される指数「JASDAQ-TOP20」に沿うように設計されている。

続きを読む>>

3月IPOの関連銘柄に照準 大株主や類似企業がキーワード 【NSJ日本証券新聞(2月22日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月22日付け

・6兆円弱→2兆円台 裁定残「巨額訂正」の背景は
・「今日の勝負株」戦績表
・深刻化するダニ被害 予防・駆除対策関連をチェック

続きを読む>>

概況/前引け 1月FOMCで複数の委員から雇用改善の前に資産買い入れの縮小などの意見が出て、金価格下落で住友鉱山安い。日本農薬は野村証券が格下げ。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

過剰流動性の縮小懸念から、昨日のNY金先物価格も下落したため、本日の東京株式市場では住友鉱山も売られました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 協立情報通信、カカクコム、シスロケ、インフォマート、バンダイナムコなど

個別

■カカクコム(2371) 3,640円〔+100円、+2.82%〕
1対2の株式分割を発表

■JBR(2453) 84,000円〔+1,500円、+1.82%〕
バイノスの子会社化を発表

■システム・ロケーション(2480) 381円〔+80円、+26.58%〕
上方修正を発表

続きを読む>>

個人持ち株高比率は「有配+優待年2回」 東武とANAに新視点 【NSJ日本証券新聞(2月21日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月21日付け

・全国保証にIPO効果 新規契約が増加中
・ガンホー続騰 ETFに人気波及
・岡三指数、高パフォーマンス 「農業関連」人気は続くか

続きを読む>>

概況/大引け 日銀総裁の人事案を控え売り惜しみの中、値上がり。サニックスは3月19日東証2部上場のアサンテの売却益期待。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日の東京株式市場は日銀総裁の人事案を控え、売り惜しみの中、値上がりしましたが、トヨタは4月の国内生産台数を従来計画より1割程度上積みする方針で堅調だったものの、本田は揉み合いとなり、日産自動車は小幅安となりました。

続きを読む>>

概況/前引け 前日の米国株は値上がりしたが、ガソリン価格の上昇は警戒要因。東京電力が値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧米株式市場の値上がりを受けて、東京株式市場も値上がりはしましたが、銀行株は揉み合いとなり、電機株や自動車株などの輸出関連もあまり派手には買われませんでした。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る ガンホー・オンライン(3765)

テクニカル 個別

ガンホー・オンライン(3765) 週足

ガンホーオンラインの週足は、「素人近寄るべからず」の急騰。みな怖がる高所恐怖症チャート、「ハイリスクハイリターン」の典型だ。

続きを読む>>

概況/大引け G20財務相・中央銀行総裁会議で、日本に対する名指しでの円安批判が回避されたことで値上がり。低位の金融株の値上がりが目立つ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

先週末に開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議で、日本に対する名指しでの円安批判は回避されたことで、週明けの東京株式市場は買われました。

続きを読む>>

概況/前引け G20財務相・中央銀行総裁会議で、名指しでの円安批判は回避されたことで買われた。日銀総裁の人事への期待も重なり、金融株の上げも目立つ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

先週末に開催されたG20財務相・中央銀行総裁会議で、名指しでの円安批判は回避されたことで、週明けの東京株式市場は買われています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 極楽湯、ディップ、DeNA、ガンホー、エレコムなど

個別

■極楽湯(2340) 304円〔+44円、+16.92%〕
 100万株の自己株式の取得を発表

■ディップ(2379) 247円〔-37円、-13.03%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け G20財務相・中央銀行総裁会議で通貨安競争に対する懸念が示されるとの警戒感から1ドル=92円26銭まで円高が進み、東証は下落。みずほFGと三井住友FGはUBSが格下げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日から始まるG20財務相・中央銀行総裁会議で通貨安競争に対する懸念が示されるとの見方から、円相場は2月12日の1ドル=94円46銭を円安のピークに、円高方向に巻き戻され、本日は1ドル=92円26銭まで押し戻されました。
東京株式市場も安倍政権の円安誘導策による金融リフレが封じられると警戒され、利益確保の売りに押されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 GCAサヴィアン、ガンホー、リアルコム、カルソニック、みずほなど

個別

■買取王国(3181) 2,935円〔+435円、+17.40%〕
 昨日JASDAQに上場、本日もストップ高

■ガンホー(3765) ストップ高買い気配
 平成24年12月期決算、株式分割、1月の好調

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、モバイルクリエイト、ガンホー、楽天、昭和シェル、ユニデンなど

個別

■GCAサヴィアン(2174):平成24年12月期決算を発表、前期比 27.7%減収、35.0%営業減益
■新日本科学(2395):第3四半期決算を発表、営業利益は△899百万円
■キリン(2503):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 4.7%増収、1.3%営業増益を計画
■マツモトキヨシ(3088):第3四半期決算を発表、前期比 5.8%増収、8.9%営業増益
■モバイルクリエイト(3669):1対5の株式分割を発表

続きを読む>>

概況/前引け 欧州の落ち着きと、白川総裁の辞職表明で円安となり、日経平均は大幅反発。自動車や海運が円安メリットで値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日は欧州不安で日経平均も213円安となりましたが、その後、スペインとイタリアの国債利回りが低下し、不安が後退したことや、白川日銀総裁が4月8日の任期満了を待たずに、2人の副総裁の任期が終わる3月19日に合わせ辞職すると表明したことで、円安になったことも支えとなり、本日の日経平均は反発しました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは895.09ポイントの6.06ポイント安、日経平均は10,627円の82円安。本日3日続落だと、野田首相の衆院解散表明以来で初めて。手詰まり感から、ミヨシ油脂やアツギなど低位株物色と新興市場ではバイオ関連が人気。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

 昨日の日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標の設定と2014年から資産買入を月額13兆円程度で期限を定めず行っていくことが決定されましたが、実施は来年からと先なことや、日銀当座預金の付利引き下げや資産買入基金の買入対象国債の年限長期化は見送られたことが失望され、日経平均は続落となっています。

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは898.69ポイントの9.67ポイント高、日経平均は10,801円の148円高。安倍首相が日銀も雇用拡大に責任を持つことを求め、物価目標も長期では目標でも何でもないと圧力を掛けたのに対して、ECBは全員一致で金利据え置きを決め、利下げ要求が出なかったことが驚かれユーロ高円安が加速。シャープは10~12月期営業黒字転換と毎日新聞が報じ株価上昇。

概況

TOPIX 15分足 MA(25-75)

安倍首相が日銀の役割について「実体経済にも責任を持ってほしい。雇用を最大化することも頭に入れてもらいたい」と述べたことや、物価上昇率の2%の目標の達成時期は明記しなくても、「長期はあり得ない。長期というのは目標でも何でもない」と圧力を掛けていることから、円相場は1ドル=89円台まで円安が進みました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは888.63ポイントの0.12ポイント高、日経平均は10,666円の21円安。日経平均の25日移動平均線からの上方乖離が10%近くとなり、過熱警戒から小幅安。H2Oリテイリングは阪急うめだ本店の12月が5割増収にならなかったことで売られた模様。

概況

日経平均 15分足 MA(25-75)

安倍政権が主張する物価目標の設定など金融緩和策と国土強靱化政策などの財政出動策による脱デフレやリフレ期待で、野田首相が衆議院の解散を表明した昨年11月14日の翌日から円安が加速し、株式市場も急騰しましたが、日経平均は先週末までに2,023円の上昇幅で、上昇率は23.3%を記録しました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは842.21ポイントの4.20ポイント高、日経平均は10,122円の42円高。パワービルダー6社が経営統合を発表し高い。海運市況の下げ渋り期待と円安メリットで海運株も買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは842.21ポイントの4.20ポイント高、日経平均は10,122円の42円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は563。出来高は13億8,479万株、売買代金は6,002億円。 本…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは836.57ポイントの2.77ポイント安、日経平均は10,055円の104円安。オバマ大統領が共和党の「プランB」に対して拒否権行使の方針で米国株反落し、東証も連れ安。日産は野村証券が格下げ。カプコンは下方修正で安い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは836.57ポイントの2.77ポイント安、日経平均は10,055円の104円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は634、値下がり銘柄数は890。出来高は17億4,673万株、売買代金は8,988億円。 …

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは839.34ポイントの22.49ポイント高、日経平均は10,160円の237円高。米国で財政の崖回避に向けて高額所得者への減税打ち切りで大統領と共和党が互いに譲歩。日本の補正予算10兆円観測と日銀への物価目標圧力で建設、金融以外にも鉄鋼や造船などの大型株も物色。

概況

TOPIX 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは839.34ポイントの22.49ポイント高、日経平均は10,160円の237円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,419。値下がり銘柄数は211。出来高は40億3,441万株、売買代金で2兆888億…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。米国で財政の崖回避の協議での歩み寄りや、日本の10兆円補正予算や物価目標設定の要請が好感され、日経平均は1万円回復。金融株や建設関連が高い。

概況

TOPIX 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は357。出来高は21億2,010万株、売買代金は1兆166億…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは816.85ポイントの9.01ポイント高、日経平均は9,923円の94円高。安倍自民党総裁が昨日、内閣発足後ただちに2%の物価上昇率目標を日銀と共有する政策協定の検討指示し、補正予算も大規模になると表明。積極財政論者の麻生元首相が副総理兼財務相の観測報道もあり、国土強靱化関連高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは816.85ポイントの9.01ポイント高、日経平均は9,923円の94円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,037、値下がり銘柄数は520。出来高は34億3,035万株、売買代金は1兆7,423億円…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。バランスシート不況に理解を示す麻生元首相が副総理兼財務相に起用方針。補正予算の大型化期待でライト工業や横河ブリッジなどが高い。東電以外の電力株は下落。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,173、値下がり銘柄数は391。出来高は19億283万株、売買代金は8,963億円。 安…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは807.84ポイントの6.80ポイント高、日経平均は9,828円の91円高。衆議院選挙で自民党294議席、公明党31議席と合計で325議席と、参議院で否決された法案を衆議院で再可決できる3分の2を上回った。自民党は原発再稼働に柔軟姿勢のため電力株が急騰。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは807.84ポイントの6.80ポイント高、日経平均は9,828円の91円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,033、値下がり銘柄数は505。出来高は28億5,262万株、売買代金は1兆5,343億円…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。FOMCでは失業率6.5%に低下するまで異例な低金利継続と発表したが、失業率見通しは2015年が6.0~6.6%なので、従来の「少なくとも2015年半ばまで維持する」と同じと受け止められ、ドル安にはならず。日銀に対する緩和圧力で円安が加速し、電機株や海運株などが高い

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は973、値下がり銘柄数は558。出来高は27億6,981万株、売買代金は1兆4,895億円。…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは788.48ポイントの1.76ポイント安、日経平均は9,533円の6円高。選挙後の反落を警戒し揉み合い。イタリアでモンティ首相が辞意表明し、ユーロ安。SUMCOは下方修正したが悪材料出尽くし感からストップ高。外国人のクリスマス休暇入りを睨み、個人の値幅取りの動きがジャスダック市場のガンホーオンラインなどに。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

引けのTOPIXは788.48ポイントの1.76ポイント安、日経平均は9,533円の6円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は746、値下がり銘柄数は784。出来高は19億4,414万株、売買代金は9,444億円。 衆議院選…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは779.50ポイントの3.07ポイント高、日経平均は9,388円の22円高。ウォールストリートジャーナル紙にトーンダウンした安倍自民党総裁のインタビュー記事が掲載され、円相場も22日夕方の1ドル=82円84銭→本日82円22銭となり、日経平均も伸び悩む。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは779.50ポイントの3.07ポイント高、日経平均は9,388円の22円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は987、値下がり銘柄数は564。出来高は21億5,279万株、売買代金は1兆3,080億円。 …

続きを読む>>