3742

特別インタビュー さわかみ投信 取締役会長 澤上篤人氏【日本証券新聞 3月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月16日

・日経平均 1万9300円台に続騰 新高値332銘柄と今年最高
・15年の時を隔てて… 「1万9000円」今昔 JT、時価総額4.6倍増に
・オカダアイヨン、上放れの機 優待起点に割安評価高まる
・日精工 上場来高値 「来期予想」で割安

続きを読む>>

明日の材料 エス・エム・エス、カカクコム、モジュレ、クリエイト・レストランツ・ホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765):Kamcord Incの株式を取得
■サイバーコム(3852):スマートフォンがオフィスの電話になる「Smart MB-Phone」の販売開始
■ジーテクト(5970):12月5日をもって東証1部銘柄となることが決定

続きを読む>>

明日の材料 日本アクア、省電舎、ミクシィ、日本マニュファクチャリングサービス、ひらまつ、マツモトキヨシホールディングスなど

個別

■CYBERDYNE(7779):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):第2四半期決算、増配、1,000億円を上限に自社株買い
■ピー・シー・エー(9629):中小企業の海外進出を支援する新事業を開始

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、UBIC、SJI、ウェルネット、ひらまつ、オープンハウスなど

個別

■ライドオン・エクスプレス(6082):第1四半期決算を発表、前年同期比5.0%増収、0.4%営業増益
■CYBERDYNE(7779):第1四半期決算を発表、営業利益は△319百万円
■ワイヤレスゲート(9419):N・フィールド(6077)と業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向 安藤ハザマ、エムアップ、ITbook、豆蔵ホールディングス、アズジェントなど

個別

■安川電機(6506) 1,237円〔-28円、-2.21%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■シャープ(6753) 328円〔+14円、+4.46%〕
 「フリーフォームディスプレイ」の開発が好感
■ニコン(7731) 1,603円〔-13円、-0.80%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り上げ幅を拡大、日経平均は15,100円台。証券や銀行株が高く、CYBERDYNEはミクシィを抑え売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,115.80円の139.83円高、TOPIXは1,249.15の10.95ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,273、値下がり銘柄数は410。出来高は18億7,722万株、売買代金は1兆7,971億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ファンコミュニケーションズ、飯田グループ、ITbook、キャンバスなど

個別

■安永(7271) ストップ高買い気配
 新製品を開発、新分野として熱電発電市場に進出
■ピジョン(7956) 4,410円〔+210円、+5.00%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ
■タカラレーベン(8897) 306円〔+14円、+4.79%〕
 増配、自己株式の取得を発表

続きを読む>>

明日の材料 まんだらけ、アップルインターナショナル、グリー、エイチーム、オウケイウェイヴ、リブセンスなど

個別

■比較.com(2477)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は3.2%減収、営業利益は△25百万円を計画
■リアルコム(3856)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は46.7%増収、156.1%営業増益を計画
■東燃ゼネラル石油(5012)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.7%増収、営業利益は30,942百万円
■アドバンテッジリスクマネジメント(8769)
 1対50の株式分割及び単元株式数を10株→100株に変更
■レーサム(8890)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 49.0%増収、189.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) FUJIKOH、DDS、アクロディア、カナレ電気、古野電気、任天堂など

概況

■日本エマージェンシーアシスタ(6063) 2,263円〔-252円、-10.02%〕
 日立グループの海外における緊急医療サービス業務を受注
■日機装(6376) 1,327円〔-19円、-1.41%〕
 150億円の転換社債、潜在株式数の比率は11.57%
■東芝(6502) 484円〔+4円、+0.83%〕
 SMBC日興証券が目標株価を670円に引き上げ

続きを読む>>

関連法案が衆院通過「マイナンバー制度」 2016年1月から制度運用スタート

セクター 個別

NTTデータ(9613) 月足

社会保障や納税実績などの情報を一元的に把握して、年金の受け取りや納税などの手続きを簡素化する「マイナンバー制度」の関連法案がこのほど衆院で自民、公明、民主など与野党の賛成多数で可決された。参院の可決を経て2016年1月から制度の運用がスタートすることから、システム構築へ向けた受注が関連企業で本格化しそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミサワホーム、フィールズ、MonotaRO、楽天など

個別

■ラクオリア創薬(4579) 2,037円〔+380円、+22.93%〕
 導出先のCJ第一製糖が韓国においてアシッドポンプ拮抗薬の第2相臨床試験を開始

■サニックス(4651) 835円〔+75円、+9.87%〕
 4月の月次売上高が前年同月比207.9%

■楽天(4755) 1,264円〔+133円、+11.76%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ミサワホーム、トライステージ、サニックス、全国保証、GMOなど

個別

■トライステージ(2178)
 GMOアドパートナーズ(4784)との合弁会社設立を発表

■JCLバイオ(2190)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は21.0%増収、営業増益は230百万円の黒字化を計画

■ジェイテック(2479)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は18.7%増収、20.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ビューティ花壇、メビオファーム、スーパーツール、東京エレクトロンなど

個別

■ビーマップ(4316)
 通期売上高予想を1,220→1,270百万円へ、経常利益予想を40→60百万円へ増額修正

■メビオファーム(4580)
 通期売上高予想を2,211→31百万円、営業利益予想は1,615→△142百万円へ減額修正

■大正製薬(4581)
 SGLT2阻害剤「ルセオグリフロジン水和物(TS-071)」の国内製造販売承認申請

■アジュバンコスメ(4929)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は2.8%増収、1.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 北陸電話工事、アドウェイズ、モジュレ、日本エンター、ベスト電器など

個別

■モジュレ(3043)
 上方修正、増配(1,097→1,386円)を発表

■ビックカメラ(3048)
 ベスト電器との業務・資本提携を解除

■ベリサーブ(3724)
 通期売上高予想を63→55億円へ、営業利益予想を4→3億円へ下方修正

■ITbook(3742)
 Web開発のシーエムジャパンの株式取得、子会社化を発表

続きを読む>>

概況/前引け 岩田副総裁候補は「5年以上の国債を買う必要がある」と述べたが、4月3~4日の決定会合で織り込み済みという反応を警戒し、不動産や倉庫は反落が多い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

株価上昇により、日銀の大胆な金融緩和策に対する期待も織り込みが進み、4月3日~4日の日銀金融政策決定会合では買入年限の長期化を伴った長期国債を中心とする資産買入基金の10兆円を超える増額が打ち出されたとしてもサプライズがないと受け止められ、失望売りが出てくることも警戒され、不動産株や倉庫株は反落する銘柄が増え、銀行株の値上がりも小幅に留まりました。

続きを読む>>

概況/大引け 日銀総裁候補 黒田氏の所信から不動産や倉庫が引き続き人気。ただ、大証のシステム障害と中国の不動産抑制策で、日経平均の上げ幅は縮小。

概況

日経平均 15分脚 MA(25/75)

東京株式市場では日銀の新執行部による大胆の金融緩和策による、リフレ効果に期待して、不動産株や準不動産株と見られている倉庫株が引き続き人気を博し、安田倉庫がストップ高となり、銀座に店舗を構える松屋(8237)もストップ高となりました。

続きを読む>>

概況/前引け 不動産や倉庫株、土地の含み益関連が引き続き人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日銀の新体制下での金融緩和の強化に期待して不動産株や倉庫株が本日も引き続き高くなっています。土地の含み益への評価で松屋や片倉工業やTBSも買われました。

続きを読む>>