3695

概況/大引け 東京市場は反落、ギリシャ不安が再燃。原油価格の反落から資源関連が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,504.62円の174.12円安、TOPIXは1,410.11の6.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,174。出来高は26億4,540万株、売買代金は2兆8,515億円。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

話題 12月IPO主幹事シェア 大和35%、野村を上回る

IPO 概況

12月IPO(新規上場)28社の証券会社別主幹事占有率で野村証券を凌駕(りょうが)した大和証券(10社・占有率35%)が、IPO関係者の間で何かと話題。

続きを読む>>

外国人は「景気重視」を評価 解散→総選挙は「13勝2敗」【日本証券新聞 11月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月13日

・”日米ダウ”逆転間近に!! 頭をよぎるは昨春の記憶
・今秋上場の直近IPO好人気 初値奪回銘柄もマーク
・中間期の最高益更新銘柄に注目 円安、設投関連など選別買い対象に
・富士フイルム 材料上乗せ 株主還元強化を発表

続きを読む>>

IPO社長会見 GMOリサーチ(3695) アジアのスタンダード目指す

IPO 個別 社長会見

細川慎一代表取締役社長

10月21日、マザーズに新規上場した。上場2日目に公開価格2,100円の2.3倍となる4,900円で初値を形成した。上場当日の記者会見で細川慎一代表取締役社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

古きを温ねて、今を読む 短期急落後の相場修復パターンは【日本証券新聞 10月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月23日

・建設株 急反発 大林組の増額修正で連想買い
・日本取引所グループ 「上場インフラ市場」来年3月までに開設へ 
・”年末恒例”ラッシュ 1部指定候補に9銘柄
・IPO初値 セレス55%高発進 オプティム値付かず

続きを読む>>

概況/大引け ECBの社債購入検討報道で欧米株高となり、東証も全面高。9月訪日外客数から一段高。バルチック指数の上昇で海運株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,195.77円の391.49円高、TOPIXは1,236.41の31.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,742、値下がり銘柄数は73。出来高は21億3,204万株、売買代金は2兆805億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高を好感し、東京市場は全面高。ただ、やや円高気味で、朝高の後は揉み合い。海運、金属、建設、機械、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,057.47円の253.19円高、TOPIXは1,227.51の22.15ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,689、値下がり銘柄数は80。出来高は10億2,317万株、売買代金は9,407億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、ウエルシアホールディングス、コア、アルプス電気

個別

■ブラザー工業(6448) 1,771円〔+59円、+3.45%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」
■アゼアス(3161) 910円〔-148円、-13.99%〕
 東証が増担保規制
■島忠(8184) 2,607円〔+138円、+5.59%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

“黒船”ISSの助言方針が波紋広げる 「ROE5%を達成せよ」【日本証券新聞 10月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月22日

・海運株、復活高の芽も 年末年始に開運祈願
・IPO初値 GMOリサーチ 初日値付かず
・飛鳥建設 建設株の先兵に
・ツガミ 業績拡大+自社株買い

続きを読む>>

上方修正”常連組”を探る 主力株の中間決算発表スタート【日本証券新聞 10月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月20日

・ミクシィ もちあい放れへ 上方修正への期待充満
・リクルート 連日の逆行高 世界2指数”早期採用”決定
・リニア関連人気づく コンベヤ急騰、鉱研工S高
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.63 新生ゴルファー育成

続きを読む>>

どう読む大型IPO すかいらーく&リクルート【日本証券新聞 10月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月6日

・評価損益率に異変発生 信用需給選別が重要に
・労働力不足対策関連に関心 CYBERDYNEが頑強
・平和堂は上値余地大 営業最高益の公算も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.61 「タイツ」需要拡大

続きを読む>>

GMOリサーチ(3695) 10月21日、マザーズに新規上場。インターネット活用の市場調査会社

IPO 会社紹介 個別

GMOインターネット(9449)の子会社。インターネットを活用した市場調査活動を手掛ける。これまで企業がインターネットリサーチを行うための共通プラットフォームが国内に存在せず、そこで同社は、最先端のインターネット技術を駆使したプラットフォームを開発。これを日本国内にとどまらず、アジア全体のマーケティング業界で共有することを目指す。

続きを読む>>

「日銀短観」はヒントの宝庫 小売株見直しの切り口に【日本証券新聞 10月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月2日

・「信託銀行」手口に関心 なるか連続買い越し記録
・櫻井英明のそこが聞きたい ヒビノ 日比野晃久代表取締役社長
・6年ぶりの110円台 日経平均は続落
・日経平均150ドル上限説 「1ドル=114円」で1万7000円超え

続きを読む>>