3692

「15年ぶり高値」その先は 好実態出遅れ株を選別【日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月20日

・ソニー 中期計画を好感
・トヨタ 8年ぶり8000円台
・”村上ファンドの亡霊”徘徊中 系列各社が波状攻撃?
・香港・上海市場が相互乗り入れ 変わる「中国A株」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、昨日の120円台に対して118円台となった円高を嫌気。不動産やノンバンク、証券、建設などの内需系はシッカリ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,913.36円の66.36円安、TOPIXは1,449.38の0.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は812、値下がり銘柄数は911。出来高は25億6,223万株、売買代金は2兆6,868億円。

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

通貨大波乱の余波を追う 相次ぐ海外リスク「今度はスイス」【日本証券新聞 1月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月19日

・「原油ダブル・ブルETN」に目先人気 底入れ読む動き活発
・日豪EPA発効 メリット株を探せ! 牛肉、ワインなど輸入拡大へ 
・日経平均、一時516円安 引けにかけ下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ライト工業、クルーズ、ラクーン、ブロンコビリーなど

個別

■ササクラ(6303) ストップ高買い気配
 サウジアラビアで海水淡水化装置の増設工事を受注
■ジャパンディスプレイ(6740) 386円〔+17円、+4.61%〕
 東海東京調査センターがレーティングを新規「1」に設定
■SCREENホールデイングス(7735) 720円〔+44円、+6.51%〕
 TSMCの設備投資増加による恩恵が期待

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落、全面安スタート。NYダウの5日続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,788.49円の320.21円安、TOPIXは1,354.03の22.57ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが850万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、夢真ホールディングス、ファンコミュニケーションズ、あじかん、ラクーン、ブロンコビリーなど

個別

■アールシーコア(7837):別荘タイムシェア事業で東急電鉄と業務提携
■高島屋(8233):12月度の営業報告を公表
■クロップス(9428):大明商事を子会社化

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) きょくとう、くらコーポレーション、クスリのアオキなど

個別

■TASAKI(7968) 2,076円〔-187円、-8.26%〕
 連日の上昇から手仕舞い売りが優勢
■スターフライヤー(9206) 2,114円〔+14円、+0.67%〕
 11月度の利用率は+12.1
■コネクシオ(9422) 1,130円〔+19円、+1.71%〕
 販管費を約15億円減らし370億円弱にするとの報道

続きを読む>>

IPOカレンダー 2014年

IPO

12月26日にマザーズに新規上場したMRT(6034)が、上場2日目となる本日、公開価格800円の4.1倍となる3,275円で初値を形成した。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 年末相場、中堅材料株に活路

個別 概況

積水ハウス(1928) 週足

原油安で大きく揺れた世界の株式市場も、FOMC(米連邦公開市場委員会)声明での緩和継続で早期利上げ懸念が後退、委縮した資金が解き放たれたことで米国株は猛烈に買い戻された。19日の日経平均も1万7,500円台を回復するなど、相場修復が急ピッチに進展してきた。

続きを読む>>

日経平均2日間で800円高 市場に安心感【日本証券新聞 12月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月22日

・「優待」人気高揚の背景 NISA絡みで個人復権
・IPO初値 サイジニア 2.2倍 メタウォーター 6%安
・地銀の合従連衡続々 足利銀行 北関東の台風の目
・日本BS放送を見直す アルビス、三谷産の連想も

続きを読む>>

IPOこぼれ話 東京ボード工業は穴株候補

IPO 概況

来週11日からのIPO(新規上場)ラッシュまで1週間。IPOにどう対応するか、投資戦略を検討している人も少なくないはず。
FFRI(3692・東マ)、オプティム(3694・東マ)のように「事業内容が少々難解なIT技術系」も人気化する傾向があり、その点で19日上場のサイジニア(6031・東マ)も見逃せないが、基本戦略は「軽量感」「業態妙味」「割安感」「意外性」を切り口に持つ銘柄。

続きを読む>>

“PBRの季節”再び 資産効率改善企業を選別 日新、ミライトなど注目【日本証券新聞 11月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月25日

・山喜がライツオファリング 東証の規制後、第1号
・キッセイ薬品 上放れ読む 「高リン血症治療薬」を承認申請
・マーベラス 大商い 新作ゲームを材料視
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.67 夜ヨーグルト

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディネット、DNAチップ研究所、健康コーポレーション、東レなど

個別

■アイシン精機(7259) 4,055円〔-50円、-1.22%〕 バークレイズが投資判断を引き下げ
■アルデプロ(8925) 176円〔+9円、+5.39%〕 今期予想売上高相当の仕入契約完了
■スカイマーク(9204) 245円〔+50円、+25.64%〕 日本航空と提携交渉と伝わる

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、3連休を控えポジション調整の売りも。東レやサクサが反落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,241.61円の59.25円安、TOPIXは1,395.47の2.17ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,640万株と再び買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 インターライフホールディングス、ネクスト、UBIC、ユナイテッドなど

個別

■萩原電気(7467):11月27日をもって東証1部、名証1部銘柄に指定
■メディキット(7749):薬剤塗布型PTAバルーンカテーテルの非臨床試験成績が医学雑誌掲載
■アルデプロ(8925):販売用不動産の仕入契約締結、平成27年7月期の予想売上高相当の仕入完了

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 積水ハウス、比較.com、KLab、ネクソンなど

個別

■大真空(6962) 311円〔-32円、-9.33%〕
 下方修正を発表
■SCREENホールデイングス(7735) 734円〔+18円、+2.51%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774) 1,488円〔+50円、+3.48%〕
 再生医療等安全性確保法に対応する新規事業

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、長谷工コーポレーション、鉄建建設、積水ハウス、UBICなど

個別

■アイフル(8515):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%減収、52.0%営業減益
■西武ホールディングス(9024):第2四半期決算を発表、前年同期比3.1%増収、6.8%営業増益
■学研ホールディングス(9470):平成26年9月期決算を発表、今27年9月期は3.2%増収、435.5%営業増益

続きを読む>>

「株主優待」新設ラッシュの背景は NISA意識、1部指定も視野に【日本証券新聞 11月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月10日

・「MSCI」悲喜こもごも ゲーム4社明暗は想定通り
・戸上電機 大幅高 「次世代配電網構築」追い風
・シノケンG 反発 上値を試す展開
・IPO初値 エラン 70%高発進

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 決算接近で電機・通信株人気

個別

村田製作所(6981) 週足

前週に続き今週も波乱の展開となったが、値幅的にはひとまず、17日の安値(日経平均1万4,529円)で底入れムードも。この先、外部環境の落ち着きをにらみながら、出直りの機会をうかがうことになりそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アゼアス、イグニス、FFRI、ロート製薬、ペプチドリームなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860) 1,604円〔+5円、+0.31%〕
 子会社がLINEなどと音楽配信で新会社設立
■ポケットカード(8519) 546円〔-63円、-10.34%〕
 通期見通し引き下げ
■フィンテック グローバル(8789) 76円〔+20円、+35.71%〕
 平成27年9月期の拡大見通しが刺激に

続きを読む>>

“一人勝ち”米国で稼ぐ企業に照準 需要増&円安でダブルメリット【日本証券新聞 10月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月7日

・投機筋”暗躍”の収支は? バークレイズ売りで目先底へ
・筍狩りに行こう 三井化学 収益黒字化を先取り
・富士フイルム 再び高値更新 「アビガン」エボラ治療で効果
・ミライト 先高有望 PER12倍、PBR1倍割れ

続きを読む>>

米国逆行高銘柄に学ぶ ”和製コカ・コーラ”を探せ!【日本証券新聞 10月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月3日

・消費の再編機運相次ぐ カッパクリHD、ポプラが高値更新
・9月の世界株式パフォーマンス 資源国中心に軟調が目立つ
・アルプス電気 押し目買い対象 来期も大幅増益見込みで買い安心感
・日本ヒューム 新材料 コスト削減の新工法開発中

続きを読む>>

「日銀短観」はヒントの宝庫 小売株見直しの切り口に【日本証券新聞 10月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月2日

・「信託銀行」手口に関心 なるか連続買い越し記録
・櫻井英明のそこが聞きたい ヒビノ 日比野晃久代表取締役社長
・6年ぶりの110円台 日経平均は続落
・日経平均150ドル上限説 「1ドル=114円」で1万7000円超え

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落。110円台乗せで一時プラス浮上も、反応は限定的で、重要イベントを控え様子見

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,082.25円の91.27円安、TOPIXは1,318.21の8.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,136。出来高は22億717万株、売買代金は2兆1,418億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 国際石油開発帝石、イデアインターナショナル、夢展望、テリロジーなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 3,485円〔+5円、+0.14%〕
 作業支援用HALを発表
■MUTOHホールディングス(7999) 545円〔+31円、+6.03%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」
■コナミ(9766) 2,226円〔-60円、-2.62%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Overweight」を継続

続きを読む>>

“おもてなし関連”逆行高 訪日外国人3000万人時代の投資戦略【日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月1日

・住友商事が急落 減損処理になお未了感 大手商社への連想売りも
・ゲーム再人気化に備える コロプラ 上昇コースは「3段構え」
・IPO初値 FFRI初日値付かず ホットランドは公募比1.7%安
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産が重し。住友商事が減損損失で大幅安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,173.52円の137.12円安、TOPIXは1,326.29の11.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は357、値下がり銘柄数は1,378。出来高は23億3,895万株、売買代金は2兆2,798億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産の低下が警戒

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,070.90円の239.74円安、TOPIXは1,316.07の21.23ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は163、値下がり銘柄数は1,587。出来高は11億6,496万株、売買代金は1兆602億円。

続きを読む>>

決算発表シーズン接近 上方修正候補を先取り【日本証券新聞 9月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月29日

・米国株に”9・7・4の呪い” 全的中の大天井サイン
・秋の行楽シーズン 九州旅行の人気高まる
・配当落ち、約91円 日経平均は下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.60 「まぜてマジック」

続きを読む>>

リクルート 10月16日上場へ 調達額は今年最大【日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月12日

・日経平均採用の高利回り株 高値抜け相次ぐ背景は
・IPO初値 JIA 初日値付かず
・キトー 相場修復から一段高へ
・OKIが大商い 上期の上方修正で

続きを読む>>

「ドル円相場高く、株肥ゆる秋」 1ドル=120円が視野に【日本証券新聞 9月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月11日

・リーマン破綻から6年 3連休明けは要注意か
・UMNファーマが一時S高 いちよし経研が新規「A」
・リユース関連 消費増税の影響軽微
・大手商社株に見直し機運 三菱商事、丸紅が高値更新

続きを読む>>