3678

通貨大波乱の余波を追う 相次ぐ海外リスク「今度はスイス」【日本証券新聞 1月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月19日

・「原油ダブル・ブルETN」に目先人気 底入れ読む動き活発
・日豪EPA発効 メリット株を探せ! 牛肉、ワインなど輸入拡大へ 
・日経平均、一時516円安 引けにかけ下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鉄人化計画、ファーマフーズ、共和レザー、メディアドゥ、コーセーなど

個別

■N・フィールド(6077) 3,710円〔+90円、+2.49%〕
 クオカードを贈呈する株主優待制度の導入を公表
■エナリス(6079) 1,118円〔-20円、-1.76%〕
 日産と実証実験
■ダイキン工業(6367) 6,050円〔-88円、-1.43%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

「自社株買い」に関心高まる 中間決算で発表ラッシュへ【日本証券新聞 10月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月9日

・逆行高相次ぐ!! 「浮動株比率」上昇銘柄 30日終値で実施へ
・日経平均、一時263円安 欧州景気の先行き警戒
・青色LED 悲願のノーベル賞受賞 市場で”明るく輝く”銘柄は
・IPO初値 ヤマシンフィルタ 公募比19.6%高で順当発進

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、独鉱工業生産の悪化とIMFの成長見通し引き下げで欧米株が売られ、円高進行。自動車や精密、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,595.98円の187.85円安、TOPIXは1,274.85の16.04ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は326、値下がり銘柄数は1,437。出来高は22億9,255万株、売買代金は2兆1,732億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファステップス、日本ライトン、パル、味の素、Jフロントリテイリングなど

個別

■ヤマシンフィルタ(6240) 3,540円
 初値は公開価格2,800円を19.6%上回る3,350円
■ダイハツ工業(7262) 1,585円〔-39円、-2.40%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■ヤオコー(8279) 6,820円〔+50円、+0.74%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 学情、くらコーポレーション、イーブックイニシアティブジャパン、リプロセルなど

個別

■ANAホールディングス(9202) 256円〔-2円、-0.70%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■スクウェア・エニックス(9684) 2,320円〔+14円、+0.61%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■日立機材(9922) 1,253円〔-8円、-0.63%〕
 立花証券が「強気」継続

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、夢真ホールディングス、伊藤園、日本マクドナルドホールディングス、ハブなど

個別

■日本プロセス(9651)
 平成26年5月期決算を発表、今27年5月期は1.4%増収、2.6%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
 6月度の国内売上高全店は前年比8.7%減、既存店は10.2%減
■富士エレクトロニクス(9883)
 第1四半期決算を発表、前年同期比20.4%増収、5.8%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディアドゥ、DAC、東京個別指導学院、ソフトブレーンなど

個別

■宝印刷(7921) 829円〔-40円、-4.60%〕
 今期二桁減益見通しが嫌気
■ファミリーマート(8028) 4,410円〔-25円、-0.56%〕
 14時に第1四半期決算を発表
■コックス(9876) 203円〔+13円、+6.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ユナイテッド、ローソン、フジオフードシステム、コロプラ、メディアドゥなど

個別

■日本ライフライン(7575) 852円〔+110円、+14.82%〕
 胸部大動脈瘤向け人工血管の開発報道
■壱番屋(7630) 4,185円〔+85円、+2.07%〕
 通期業績予想の上方修正を発表
■共同印刷(7914) 317円〔+13円、+4.28%〕
 17/3期の連結経常利益を前期比1.8倍に拡大させる計画との報道

続きを読む>>

野村、日興、みずほ、三菱UFJ 相次ぐ「中間総括レポート」の着眼点【日本証券新聞 5月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月14日

・2年前のフェイスブックは… アリババ上場の余波を探る
・追い風強まる資源関連株 住友鉱 ニッケル高の恩恵満喫
・話題 注目度増すエナリス バイオディーゼル発電所を新設
・メディアドゥがS高 日本初の本格的電子図書館サービス開始へ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、NYダウは連日の最高値更新、ドル円は102円台。リスクオン期待から不動産や証券、非鉄などが値上がり率上位

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,425.44円の275.92円高、TOPIXは1,178.35の20.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,367、値下がり銘柄数は337。出来高は19億9,967万株、売買代金は1兆7,990億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディネット、ハウス食品、メディアドゥ、ユビキタスなど

個別

■エスケーエレクトロニクス(6677) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■シャープ(6753) 273円〔+14円、+5.41%〕
 前日、平成26年3月期決算を発表
■いすゞ自動車(7202) 595円〔+30円、+5.31%〕
 今期減益見通しも、自社株買い、投資単位の引き下げが好感

続きを読む>>

決算発表の新たな見どころ 「中期経営計画」に関心高まる 大和が発表企業を予想【日本証券新聞 4月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月11日

・疑り深い市場関係者 どう読む?日銀・黒田発言
・竹中三佳の株Catch one’s eye DLE椎木隆太社長インタビュー
・福山コンサルタント 下値切り上げ 土木系コンサル 受注順調 
・「牛肉」関連の活況続く マクドナルドは高値更新 コロワイドも急反発 

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ジーフット、味の素、薬王堂、メディアドゥなど

個別

■IHI(7013) 409円〔+2円、+0.49%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き上げ
■インヴィンシブル投資法人(8963) 17,770円〔-60円、-0.34%〕
 SMBC日興証券が新規「2」に設定
■日本通信(9424) 374円〔-29円、-7.20%〕
 東証が増担保規制

続きを読む>>

25日先物発表、27日4本目のETF… 「JPX日経400」連動資金700億円に【日本証券新聞 3月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月27日

・米S&P500を強く意識 日本取引所グループ・岩永守幸常務執行役CFO語る
・長寿の秘訣は市場にあり 安倍政権 ベスト10入り
・サイバーダイン 2.3倍高発進 初値形成後1万円大台乗せ DLEは2倍高スタート
・知的財産が国の勝敗を決める ”知財組込みGDP”が話題

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディアドゥ、三洋化成、デジタルガレージ、滝澤鉄工所など

個別

■日本ケミコン(6997) 410円〔-27円、-6.18%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「売り」に引き下げ
■たけびし(7510) ストップ高買い気配
 株主優待制度の導入を発表
■商船三井(9104) 468円〔+10円、+2.18%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、帝人、メディアドゥ、栄研化学、デジタルガレージなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■全国保証(7164)
 1対2の株式分割を発表
■岩井コスモ証券(8707)
 第3四半期の速報値を発表、純利益は前年同期の約9.3倍となる5,606百万円

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

日経平均、一時6年ぶり1万6,000円台 来年相場先取り“掉尾の一振” 【NSJ日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日

・銘柄一本勝負 ナブテスコ 新成長ステージを模索 M&A戦略に軸足移す
・メディアドゥ S高 電子書籍関連の本命
・本年IPOフィナーレ飾る ヒューマン・メタボ 公募比 2.2倍高発進
・消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

続きを読む>>

IPOカレンダー 2013年

IPO 個別

2013年 IPOカレンダー 上場日 銘柄 (コード・市場) EPS (円) 主幹事 公開株式数 (万株) ブック価格 [期間] 初値(騰落) [公開価格] 12月24日 (火) ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ…

続きを読む>>

時流に乗る上放れ3銘柄 相場つき新鮮 【NSJ日本証券新聞 12月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月4日

・「ポスト楽天」候補 近年上場のIT関連などに潜む
・7度目の挑戦実るか NYダウ、週間8連投中
・三菱UFJ急動意 背景に株主還元期待
・IPOライドオン・エクスプレス 公募比55%高発進

続きを読む>>

IPO社長会見 メディアドゥ(3678) 電子書籍市場の拡大とともに成長へ

IPO 個別 社長会見

藤田恭嗣社長

11月20日、マザーズに新規上場した。上場2日目に公開価格比3.6倍の1万1770円で初値を形成した。上場当日の記者会見で同社の藤田恭嗣社長=写真=は次のように語った。

続きを読む>>

公的年金「最終報告」で買える株 ROE新指数、出番到来へ 【NSJ日本証券新聞 11月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月22日

・トップインタビュー 菊池製作所 介護関連ロボット市場で存在感
・ソフトバンク 大商いで高値更新 相場の先行きを示唆
・AMI 「音声データの自動テキスト化」開始
・日特エンジ 出直りへ ボトム脱し、受注回復

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 極洋、メッセージ、日本商業開発、ゼリア新薬工業、日本精工など

個別

■ミネベア(6479) 706円〔+34円、+5.06%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」へ引き上げ
■三菱地所(8802) 2,828円〔-24円、-0.84%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■KDDI(9433) 6,400円〔+350円、+5.79%〕
 公的年金の運用見直しに関する提言を受けて

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) わかもと製薬、牧野フライス製作所、横河電機、武蔵精密工業、マルカキカイなど

個別

■盟和産業(7284) 221円〔+9円、+4.25%〕
 中国事業の営業利益が2倍になるとの日経報道
■三菱地所(8802) 2,825円〔-27円、-0.95%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■ANAホールディングス(9202) 211円〔-1円、-0.47%〕
 シティグループがレーティングを「2」に引き下げ

続きを読む>>

久方ぶり最高益更新銘柄に的 大日本塗料17年ぶり、横川ブリッジ、電通13年ぶり 【NSJ日本証券新聞 11月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月21日

・立会外分売ラッシュの理由 大株主に節税指向強まる
・シャープ提携報道で急伸 野村、三菱“大当たり”
・IPOは常に持ち越し相次ぐ ANAP初値は公開比5倍超
・日本マイクロニクス S高 本業回復鮮明+新材料

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

新興Weeklyウォッチャー 20日からのIPOラッシュに備える

IPO 概況

マザーズIPOのITサービス系は個人人気が高まりやすいことで知られる。今回は社数が比較的そろっていることもあり、“イチオシ銘柄”はそれぞれの好みで分かれるところだが、目先の11月下旬案件で前評判が高い順番を強いて付けるとなると、メディアドゥ(3678・東マ)、アライドアーキ(6081・東マ)、じげん(3679・東マ)の順。

続きを読む>>

好決算3銘柄が選別物色対象に 決算発表ピークを通過 【NSJ日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月5日

・和食「素材」に上値余地 12月上旬「和食」ユネスコ文化遺産登録で世界へ飛躍!
・セイコーエプソン 収益変化率の大きさに驚く S高でもPERは10倍
・「鯨幕相場」8日間で終了 8月パターンなら急反騰も…
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part21 価格.com

続きを読む>>

メディアドゥ(3678) 11月20日、東証マザーズに新規上場 電子書籍ビジネスをサポート

IPO 会社紹介 個別

同社を率いる藤田恭嗣社長は大学在学中に起業。携帯電話向け音楽配信サービスなどで一定の成果を上げたが、将来を勘案して2006年に電子書籍事業に参入。現在、売り上げの8割を電子書籍事業が占める。

続きを読む>>

優待新設ラッシュの背景を探る 安定株主づくりの特効薬 【NSJ日本証券新聞 11月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月1日

・ブラインドインタビュー 日銀会合に隠れた注目点 ETF買入達成率95%に
・ハビックス 真空地帯駆け上る
・自動車内装品、決算好調 国内販売減も海外で稼ぐ

続きを読む>>

概況/大引け 前場は堅調だったが、後場から急落。円高や上海株安などが重しに。日本電産は決算が評価

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,426円05銭の287円20銭安、TOPIXは1,195.98の18.46ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,452。出来高は27億2,733万株、売買代金は2兆2,048億円。

続きを読む>>

電子書籍・LINE関連に矛先 メディアドゥ新規上場承認 【NSJ日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月21日

・竹中三佳の株Catch one’s eye オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー
・中小型株人気、なお継続 レポート発行相次ぐ
・サービス拡充で差別化 Q&A関連株が好調!
・住友電工 新展開入り接近 業績回復で評価一変も

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務不履行は回避も、暫定的措置なのでNYダウは2ドル安と評価が薄く、東証も揉み合い。不動産株が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,561円54銭の24円97銭安、TOPIXは1,205.52の0.73ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は769。出来高は20億5,939万株、売買代金は1兆6,078億円。

続きを読む>>