3660

テクニカルで斬る東京市場 「2018年日経平均3万円」への上昇波動途上 【日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月4日

・石油・資源関連株が急動意 WTI原油、一時50ドル回復で買い戻す
・オービック 連日の高値更新 「マイナンバー」に期待も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 エイジア
・アイスタイル 急騰 中華圏へ本格参入

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ITホールディングス、アイスタイル、ビットアイル、大塚商会など

個別

■長野日本無線(6878) 245円〔+10円、+4.26%〕
 上方修正を発表
■フタバ産業(7241) 571円〔-45円、-7.31%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正
■クボテック(7709) 350円〔+80円、+29.63%〕
 大径CFRP製フライホイールの開発に成功、次世代蓄電池

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

トップインタビュー 来期からの成長加速に自信 アイスタイル(3660) 吉松徹郎代表取締役社長兼CEO

インタビュー 個別

吉松徹郎代表取締役社長兼CEO

日本の「美」を世界に発信 化粧品の口コミサイトで国内最大の「@cosme(アットコスメ)」を展開するアイスタイル(3660)。EC(電子商取引)、エステサロン情報、リアル店舗運営と事業領域は拡大中でその活躍場は海外にも広…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本アクア、マツモトキヨシ、アイスタイル、みんなのウェディングなど

個別

■エルナー(6972) 271円〔+9円、+3.44%〕
 太陽誘電と資本業務提携
■三菱UFJ(8306) 666円〔+21円、+3.24%〕
 自社株買いと増配が好感
■東海旅客鉄道(9022) 17,370円〔-575円、-3.20%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

住宅株 新たな景気対策関連で浮上 1月実施の相続増税でも存在感【日本証券新聞 11月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月17日

・日経平均 18年来の抵抗線突破 長期上昇波動入り確認へ
・三菱化工機が急騰 水素関連にぎわう
・トップインタビュー アイスタイル 来期からの成長加速に自信
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.66 シニア向け化粧品

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、109円台の円安が好感。不動産や銀行、その他金融が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,658.20円の104.29円高、TOPIXは1,278.90の8.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は806。出来高は27億9,585万株、売買代金は2兆7,740億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 矢作建設工業、関電工、データホライゾン、アイスタイル、ヤフーなど

個別

■パナソニックデバイスSUNX(6860) 599円〔+21円、+3.63%〕
 立花証券が新規「強気」に設定
■キーエンス(6861) 50,280円〔+2,665円、+5.60%〕
 第2四半期決算、増配を公表
■任天堂(7974) 11,385円〔+265円、+2.38%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安を好感して、東京市場は上昇スタート。キーエンスが増配から高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は15,635.80円の81.89円高、TOPIXは1,276.36の5.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは1,500万株と再び売り越しに。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。米S&P500は2,000ポイント乗せも、上値重い。景気対策やリニア新幹線への期待で、建設株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,534.82円の13.60円高、TOPIXは1,285.92の0.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は946、値上がり銘柄数は697。出来高は20億5,155万株、売買代金は1兆6,235億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高も、東証は反応薄。建設株は高い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は15,525.95円の4.73円高、TOPIXは1,285.01の0.00ポイント。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は708。出来高は11億2,292万株、売買代金は8,082億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ライト工業、スリープロ、アウトソーシング、アイスタイルなど

個別

■ザインエレクトロニクス(6769) 1,760円〔+295円、+20.14%〕
 中国スマホ、メーカーに高速画像処理LSIが採用
■日本光電(6849) 5,690円〔+90円、+1.61%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■日本エスコン(8892) 152円〔+15円、+10.95%〕
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き S&P500が初の2,000ポイント台乗せで、東京市場も反発スタート。中期計画から川崎汽船や大塚HDが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,575.18円の53.96円高、TOPIXは1,290.79の5.78ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは930万株。

続きを読む>>

明日の材料 山加電業、アルバイトタイムス、トランスジェニック、スリープログループなど

個別

■東海旅客鉄道(9022)
 中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請
■日本テレホン(9425)
 海外子会社を設立
■ビジネスブレイン太田昭和(9658)
 テクノウェアシンクを子会社化

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小じっかり。鉱工業生産が警戒されたが、好決算銘柄への買い意欲は強い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,646.23円の28.16円高、TOPIXは1,292.24の1.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は701、値下がり銘柄数は948。出来高は19億4,398万株、売買代金は1兆8,179億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は小じっかり、決算発表が好調で、円安も下支え

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,660.40円の42.33円高、TOPIXは1,292.12の1.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は687、値下がり銘柄数は932。出来高は9億3,172万株、売買代金は8,386億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅続伸スタート。102円台のドル円が支援。ホンダが上方修正で高く、コマツも決算を好感

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,665.98円の47.91円高、TOPIXは1,291.90の1.49ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは990万株。

続きを読む>>

明日の材料 中電工、クックパッド、システナ、宝ホールディングス、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■大阪ガス(9532)
 第1四半期決算を発表、前年同期比6.6%増収、40.1%営業増益
■イチネンホールディングス(9619)
 第1四半期決算を発表、前年同期比12.5%増収、2.7%営業減益
■ミスミグループ本社(9962)
 第1四半期決算を発表、前年同期比19.5%増収、26.3%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート、円安を好感。決算からファナックが高く、アドバンテストは下落

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,370.08円の85.66円高、TOPIXは1,275.81の5.95ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは880万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 決算本格化を前に引き続き上値が重く、日経平均は後場マイナス圏。ただ、2部、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,284.42円の44.14円安、TOPIXは1,269.86の2.53ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は792、値下がり銘柄数は872。出来高は19億5,565万株、売買代金は1兆7,935億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算本格化を控え、東証は引き続き小動き。朝方高かった日本電産は小幅安に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,344.92円の16.36円高、TOPIXは1,274.28の1.89ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は640。出来高は9億6,641万株、売買代金は8,353億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) DAC、ディスコ、キトー、レオパレス21、アイスタイルなど

個別

■イトーヨーギョー(5287) 1,385円〔-115円、-7.67%〕
 信用規制から大幅続落
■高砂熱学工業(1969) 1,294円〔+124円、+10.60%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」へ引き上げ
■日本電産(6594) 6,663円〔-43円、-0.64%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表。大和証券では目標株価を8,000円に

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き、決算発表を控え小動き。不動産やその他金融、保険などが値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,341.56円の13.00円高、TOPIXは1,272.56の0.17ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは650万株と再び売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 メガロス、ジーフット、川本産業、電算システム、アイスタイルなど

個別

■キヤノンマーケティングジャパン(8060)
 第2四半期決算を発表、前年同期比6.1%増収、207.7%営業増益
■ウェブクルー(8767)
 カーチスとの連携強化を目的に子会社株式を一部譲渡
■セゾン情報システムズ(9640)
 第1四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、33.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

存在感高まる「比較サイト」 消費増税後の消費行動をにらむ

セクター 個別

カカクコム(2371) 週足

4月からの5%から8%への消費税引き上げを控えて、高額商品を中心に駆け込み需要が活発化しているが、その一方で、引き上げ後の反動減が懸念されている。多くの消費者はあらゆるものに対して、少しでも安い商品を購入する姿勢を強めることが予想される。そのような状況下にあって存在感を高めそうなのが比較サイトだ。

続きを読む>>

相次ぐ「再上場」の背景を読む 証券界も“再チャレンジ” 【NSJ日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月17日

・トップインタビュー インテリックス 代表取締役社長 山本卓也氏 リノヴェックス事業が快走
・新興製造株の「王道銘柄」イリソ電子、芝浦電子、国際計測器など狙い目
・相場低迷の要因はウォン安!? 20年相関係数0.8
・ダイキン工業 押し目買い好機 いまだ“成長期まっただ中”

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エプコ、ボルテージ、ブレインパッド、電通、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■東京製鐵(5423) 597円〔+33円、+5.85%〕
 黒字転換となる第3四半期決算を発表
■アルバック(6728) 1,706円〔+199円、+13.21%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■武蔵精密工業(7220) 2,151円〔-73円、-3.28%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 アウトソーシング、ボルテージ、アイスタイル、メディアシークなど

個別

■ジーンズメイト(7448)
 1月度の全店売上高は前年比95.9%、既存店は98.5%
■いちよし証券(8624)
 第3四半期の速報値を公表、純利益は前年同期の10.3倍となる6,732百万円
■植松商会(9914)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.4%増収、335.7%営業増益

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山崎製パン、テンポスバスターズ、ガンホー・オンライン、TAC、MCJなど

個別

■ネットイヤーグループ(3622) 2,163円〔-276円、-11.32%〕
 東証が本日より信用取引規制
■日本農薬(4997) 1,194円〔+89円、+8.05%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■小糸製作所(7276) 1,827円〔-83円、-4.35%〕
 第2四半期決算を発表
■エクセディ(7278) 2,814円〔+307円、+12.25%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 日本道路、ガンホー・オンライン、リプロセル、アドバンテスト、ファナック、東京エレクトロン、JR東など

個別

■アイスタイル(3660)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 12.4%減収、72.7%営業減益
■日立(6501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 2.6%増収、6.0%営業増益
■MCJ(6670)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を4.01円→5.09円へ増額
■ショーワ(7274)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 14.2%増収、47.1%営業増益
■JR西日本(9021)
 第2四半期決算を発表、4,521,600株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アドウェイズ、カネヨウ、システム・デザイン、SMK、いすゞなど

個別

■東亜ディーケーケー(6848) 528円〔+58円、+12.34%〕
 東証1部銘柄に指定
■村田製作所(6981) 7,860円〔+270円、+3.56%〕
 上方修正からゴールドマン・サックスでは目標株価を引き上げ
■日本ケミコン(6997) 443円〔-22円、-4.73%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Underweight」に
■ソフトバンク(9984) 7,560円〔-210円、-2.70%〕
 目先の上場断念との報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の反動でマイナススタート。ソフトバンクも反落、LINE関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは1,290万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,37円91銭の108円50銭安、TOPIXは1,195.14の8.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は410、値下がり銘柄数は1,144。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けてにかけて持ち直し。上方修正から日立や沖電気、NIPPOなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,486円41銭の60円36銭高、TOPIXは1,203.35の7.37ポイント高。東1部市場の値上がり銘柄数は1,321、値下がり銘柄数は309。出来高は23億1,125万株、売買代金は1兆8,920億円。

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.19 @cosme

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

夏が終わるとあっという間に秋冬用の化粧品プロモーションが始まります。

『クラシカルな秋メイク』『秋色ダークな赤リップ』など季節ごとのキャッチーなフレーズに心ときめかされ女性はお財布とにらめっこすることとなるのです。

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大東建託、カッシーナ、JSR、ソフトブレーン、JFEホールディングスなど

個別

■ファナック(6954) 15,030円〔+430円、+2.95%〕
 第1四半期決算を発表。受注高からクレディ・スイス、大和証券は決算をポジティブに評価
■トヨタ自動車(7203) 5,940円〔-210円、-3.41%〕
 シティグループでは「買い」、8,000円目標
■リコー(7752) 1,122円〔-34円、-2.94%〕
 第1四半期決算を発表、シティグループでは「買い」、野村証券では「Neutral」をそれぞれ継続

続きを読む>>

明日の材料 ナカノフドー建設、オプト、MonotaRO、応用技術、岡部、スタンレー電気、リコーなど

個別

■アルゴグラフィックス(7595)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 1.0%減収、27.6%営業増益
■ノーリツ鋼機(7744)
 貸倒引当金繰入額 283百万円
■リコー(7752)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、33.5%営業増益

続きを読む>>

存在感高める「比較・口コミサイト」 ネットショッピングの利用者増で関心

セクター 個別

アイスタイル(3660) 週足

インターネットによるショッピングへの利用者が増加の一途をたどる中で、比較サイトや口コミサイトの存在感が高まっている。
これから購入を考えるユーザーは、実際に商品を利用している消費者のナマの声を聞ける上、商品の価格をカテゴリ別などにランキング化して比較できることから、信頼できる販売店から最も安い値段で購入できることが魅力となっている。

続きを読む>>

トップインタビュー アルコニックス 正木英逸代表取締役社長 意欲的なM&A戦略で成長持続 【NSJ日本証券新聞 7月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月18日

・国策に乗るファーストエスコ 今期業績開示で見直し人気広がる
・UBSが聞き取り調査 決算直前、増額候補は
・存在感高める「比較・口コミサイト」ネットショッピングの利用者増で関心

続きを読む>>

指数採用で読むサントリーBF “穏健スタート”その先は 【NSJ日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月4日

・楽天 証券界に一石投じる 三菱UFJのアナリストに絶縁状
・日経平均「新予想」ラッシュ 超強気派は後退気味に…
・山の必需品「靴」に注目 意外と息長い富士山関連

続きを読む>>

明日の材料 GNI、カワチ薬品、安川電機、メルコ、ワコムなど

個別

■ヒップ(2136):SMOのコスメックスの株式を取得、子会社化すると発表
■GNI(2160):子会社上海ジェノミクス社が糖尿病腎症を F647の追加適用症として治験許可申請書を提出

続きを読む>>

決算発表スケジュール(第1弾) 新興市場版 サイバーエージは31日開示

セクター 個別

新興市場も間もなく12月期決算発表シーズンを迎える。表の通り、発表ラッシュの第一波は1月31日に到来する見通し。ここでの当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>