3655

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

トップインタビュー テクノスジャパン 代表取締役会長 城谷直彦氏 ビッグデータビジネス加速

インタビュー 個別

城谷直彦氏

ITコンサルティングからシステム構築まで一連の情報システムサービス事業を展開している。1994年の会社設立から、今年度で20年。順調に業容を拡大してきた同社が、未来の成長エンジンとするのがビッグデータビジネス。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、UBIC、SJI、ウェルネット、ひらまつ、オープンハウスなど

個別

■ライドオン・エクスプレス(6082):第1四半期決算を発表、前年同期比5.0%増収、0.4%営業増益
■CYBERDYNE(7779):第1四半期決算を発表、営業利益は△319百万円
■ワイヤレスゲート(9419):N・フィールド(6077)と業務提携

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上値抑制、高値警戒感も。エイチームば売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,124.00円の46.76円高、TOPIXは1,234.78の0.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は922、値下がり銘柄数は708。出来高は17億2,738万株、売買代金は1兆5,672億円。

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

今年のガンホーを探せ! 野村が増益率でスクリーニング

セクター 個別

ガンホー(3765) 週足

大化け銘柄の代名詞となったガンホー(3765・JQ)。相場の醍醐味(だいごみ)を掴み取るため、「第2のガンホー探し」も活発になっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エプコ、ボルテージ、ブレインパッド、電通、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■東京製鐵(5423) 597円〔+33円、+5.85%〕
 黒字転換となる第3四半期決算を発表
■アルバック(6728) 1,706円〔+199円、+13.21%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■武蔵精密工業(7220) 2,151円〔-73円、-3.28%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) JBR、ラクオリア創薬、コマツ、井関農機、トッパン・フォームズなど

個別

■コマツ(6301) 2,125円〔-56円、-2.57%〕
 ドイツ証券が投資判断を引き下げ
■アルプス電気(6770) 1,004円〔+5円、+0.50%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■良品計画(7453) 10,430円〔+340円、+3.37%〕
 JPモルガンが15,200円に目標株価を引き上げ
■オリンパス(7733) 3,280円〔+95円、+2.98%〕
 内視鏡の生産能力を3割増強との報道

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の伸び悩みで、東京市場も冴えない展開。ノンバンクや銀行、不動産、自動車などが値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,053円98銭の110円32銭安、TOPIXは1,234.35の7.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は505、値下がり銘柄数は1,076。出来高は11億7,858万株、売買代金は9,552億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、塩水港精糖、AGS、アクロディア、GSユアサなど

個別

■ローランド(7944) 1,308円〔-9円、-0.68%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■ピジョン(7956) 5,180円〔+370円、+7.69%〕
 中国が一人っ子政策を緩和
■スカイマーク(9204) 361円〔+34円、+10.40%〕
 東証1部へ指定承認、11月22日付けで
■郵船ロジスティクス(9370) 1,235円〔+34円、+2.83%〕
 野村証券が目標株価を1,100円に引き上げ、投資判断は「Neutral」

続きを読む>>

明日の材料 塩水港精糖、いちごグループホールディングス、ピーエスシー、ブレインパッド、サンリオなど

個別

■AGS(3648)
 1対2の株式分割
■ビーマップ(4316)
 日本テレビの「JoinTV」と社会インフラとの融合分野で協力
■マネックスグループ(8698)
 マネックス証券で米国株取引において特定口座の利用が可能に
■スカイマーク(9204)
 11月22日をもって東証1部に市場変更

続きを読む>>

概況/大引け 寄り付きの142円安から切り返し、日経平均は14,000円台を回復。自動車や不動産が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,037円84銭の143円23銭高、TOPIXは1,166.90の16.77ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,450、値下がり銘柄数は234。出来高は24億1,789万株、売買代金は1兆8,441億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アドウェイズ、パル、アルコニックス、トレジャー・ファクトリー、楽天など

個別

■ブレインパッド(3655) 1,300円〔+186円、+16.70%〕
 ビッグデータ利活用事業において日立と協業
■アルバック(6728) 920円〔+38円、+4.31%〕
 グループ企業が「医療機器製造業許可」を取得
■エコートレーディング(7427) 734円〔-49円、-6.26%〕
 業績予想の下方修正、減配を発表
■ライフコーポレーション(8194) 1,416円〔+117円、+9.01%〕
 14時に第2四半期決算、自己株式の取得を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの大幅続落で日経平均も朝方は142円安まで売られたが、その後持ち直し。トヨタが買われ、不動産続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,955円54銭の60円93銭高、TOPIXは1,155.84の5.71ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は929、値下がり銘柄数は675。出来高は12億6,305万株、売買代金は8,721億円。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) バリューコマース、ブレインパッド、ラクオリア創薬、オービックなど

概況

■澤田ホールディングス(8699) 977円〔+52円、+5.62%〕
 東海東京調査センターではレーティング「2」

■マネーパートナーズグループ(8732) 30,150円〔+5,010円、+19.93%〕
 第1四半期の速報値を公表

■日本航空(9201) 5,390円〔+30円、+0.56%〕
 みずほ証券が新規「買い」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) KLab、日本フイルコン、サン電子、NaITOなど

個別

■三井不動産(8801) 2,589円〔+50円、+1.97%〕
 バークレイズ・キャピタルが「オーバーウエイト」へ格上げ

■住友不動産(8830) 3,495円〔+85円、+2.49%〕
 バークレイズ・キャピタルが「オーバーウエイト」へ格上げ

■アルデプロ(8925) 357円〔+2円、+0.56%〕
 販売用不動産の売却から上方修正

続きを読む>>

明日の材料 メディアクリエイト、ブレインパッド、ペプチドリーム、アルプス技研など

個別

■サイボウズ(4776)
 業績修正ならびに自己株式の取得を発表

■ユニオンツール(6278)
 第2四半期売上高予想を8,287→8,500百万円へ、営業利益予想を445→640百万円へ増額修正

■ウェッズ(7551)
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

大量保有報告書から IT・ネット関連に照準合わせる動きも

個別 概況

ブレインP(3655) 日足

直近2週間(6月7日-21日)に提出された大量保有報告で新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。この間、意外にも(?)売却報告よりも取得報告の方が目立ち、かねて目を付けていた銘柄の調整場面を拾ったことがうかがえる。

続きを読む>>

「時価総額1,000億円クラブ」候補 沸き立つバイオベンチャー相場 【NSJ日本証券新聞 5月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月1日

・トップインタビュー ブレインパッド 「ビッグデータ」分析の先行者利益享受へ
・昔懐かし「トリプルメリット」 為替離れの一段高を示唆!?
・景況感好転でゴルフ人口回復 株高効果も追い風に

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、サニーサイド、日本電産、ウェブクルー、リョーサンなど

個別

■ホクト(1379):マレーシア子会社できのこセンターを建設。設備投資は約23億円、生産能力は1,000トン
■ミクシィ(2121):通期営業利益予想を22~28億円→24~26億円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向 カワチ薬品、JSR、カブドットコム、KOAなど

個別

■カワチ薬品(2664) 1,807円〔-14円、-0.77%〕
第3四半期決算を発表。営業利益は二桁の減益
■ブレインパッド(3655) 577円〔-63円、-9.84%〕
7-9月期連結営業利益が約4割減との報道

続きを読む>>