3653

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲンキー、帝人、モルフォ、アクロディア、三菱ケミカルホールディングスなど

個別

■しまむら(8227) 9,800円〔-100円、-1.01%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き下げ
■ビジネスブレイン太田昭和(9658) 940円〔+83円、+9.68%〕
 自己株式の消却、記念配当
■元気寿司(9828) 2,111円〔+6円、+0.29%〕
 岩井コスモ証券では新規「B+」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、円安や今後の景気の改善期待、選挙前の株高経験則が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,344.06円の370.26円高、TOPIXは1,394.88の28.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,675、値下がり銘柄数は121。出来高は25億6,268万株、売買代金は2兆5,331億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 戸田建設、JCLバイオアッセイ、ファンコミュニケーションズ、モルフォなど

個別

■イオン(8267) 1,226円〔+21円、+1.74%〕
 長期・大口保有株主優待制度を追加
■シノケングループ(8909) 2,944円〔+284円、+10.68%〕
 1対2の株式分割
■阪急阪神ホールディングス(9042) 661円〔+19円、+2.96%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、シミックホールディングス、ファンコミュニケーションズ、レカムなど

個別

■三井ハイテック(6966):IC組立事業を清算
■高島屋(8233):10月度の営業報告を開示
■シノケングループ(8909):1対2の株式分割

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場は堅調も、円安一服で、東京市場は反落。政策期待で建設株は高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,521.22円の92.03円安、TOPIXは1,285.01の6.30ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,102。出来高は18億2,362万株、売買代金は1兆5,319億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、神戸物産、モルフォ、アズジェント、オンコリスバイオファーマなど

個別

■シスメックス(6869) 4,160円〔+20円、+0.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■ヤオコー(8279) 6,570円〔+80円、+1.23%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続
■スターツコーポレーション(8850) 1,717円〔-75円、-4.19%〕
 1部または2部に市場変更、公募増資等

続きを読む>>

画像処理関連に矛先 DMPに続き、モルフォが高値更新

セクター 個別

インターアクション(7725) 週足

自動運転車に必須となる“人工の目”、画像処理関連に物色の矛先が向かっている。
先鋒はディジタルメディアプロフェッショナル(DMP、3652・東マ)。8月に入り株価水準を見る見る切り上げ、18日には上場(2011年6月)直後に記録した上場来高値をクリア…

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均、TOPIXは7連騰。ただ、高寄り後は膠着商状

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,449.79円の127.19円高、TOPIXは1,280.29の9.03ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がり銘柄数は485。出来高は17億9,753万株、売買代金は1兆5,946億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米市場の上昇で高寄りも、その後は横ばい。日経平均は本日で7連騰に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,462.58円の139.98円高、TOPIXは1,279.33の8.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,106、値下がり銘柄数は519。出来高は9億4,074万株、売買代金は7,719億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 総医研ホールディングス、翻訳センター、モルフォ、GMOペイメントゲートウェイなど

個別

■大平洋金属(5541) 404円〔+16円、+4.12%〕
 みずほ証券が「中立」に格上げ
■ダイキン工業(6367) 6,893円〔+297円、+4.50%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■スカイマーク(9204) 230円〔+50円、+27.78%〕
 エアアジアが経営支援を検討との報道

続きを読む>>

明日の材料 総医研ホールディングス、翻訳センター、ダイドードリンコ、片倉工業など

個別

■ヨロズ(7294):公募増資などで7,982百万円を調達
■ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774):「新あいち創造産業立地補助金」に認定
■イエローハット(9882):株主優待制度を一部変更、割引券の対象店舗に「SOX」店も追加

続きを読む>>

海外企業の完全子会社化候補続々 中外薬S高に続くか【日本証券新聞 8月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月19日

・クラウドソーシング関連に注目 リアルワールド
・筍狩りに行こう 東洋テック 大阪カジノ関連の惑星
・建設株の人気拡大 リニア着工、品川開発など現実評価へ
・建設周辺株が人気 カナモト、西尾レント、連日の上場来高値

続きを読む>>

明日の材料 東福製粉、フルスピード、神戸物産、丸善CHIホールディングス、ICDAホールディングスなど

個別

■MICS化学(7899)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は5.5%増収、118.7%営業増益を計画
■日本テレホン(9425)
 平成26年4月期決算を発表、今27年4月期は10.7%増収、27.1%営業増益を計画
■大日本コンサルタント(9797)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

トップインタビュー レオパレス21 代表取締役社長 深山英世氏 賃貸事業の入居率高水準【日本証券新聞 3月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月17日

・期末接近 三愛石油 再び高値 持ち株の含み益に関心
・秒読みに入る?!「アリババ上場」 ”本命復活”ソフトバンク
・モルフォ 目先高値払う
・レポート相次ぐGPIF 上限迫るも足元は「買い」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、カカクコム、タイセイ、モルフォ、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■田淵電機(6624) 663円〔+76円、+12.95%〕
 上方修正、増配から急騰
■イオン(8267) 1,119円〔-53円、-4.52%〕
 通期利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,129円〔+400円、+5.18%〕
 グループで37%を出資するアリババの上場観測

続きを読む>>

明日の材料 メンバーズ、Jフロント、タイセイ、エイチーム、エニグモなど

個別

■イオン(8267)
 通期利益予想を下方修正
■だいこう証券ビジネス(8692)
 野村総合研究所と資本業務提携
■タナベ経営(9644)
 期末配当予想を26円→30円へ修正

続きを読む>>

2014年は承認申請ラッシュへ いちよし経済研究所 山崎清一主席研究員に聞く 【NSJ日本証券新聞 1月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月22日

・躍動目立つ個別材料株 三洋化成、アルプス電気、ドワンゴ
・コロプラ押し目買い 材料豊富で物色人気広がる
・東鉄工業 出遅れ修正高へ
・Dガレージ V字回復鮮明 ベンチャー投資の利益拡大

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、クルーズ、ディップ、アスクル、北の達人コーポレーション、稲葉製作所など

個別

■インヴァスト証券(8709)
 サイバーエージェントFXの「くりっく 365」事業を承継、20万株の自社株買い
■ファースト住建(8917)
 平成25年10月期決算を発表、今26年10月期は0.7%増収、6.7%営業減益を計画
■北沢産業(9930)
 単元株式数を500株→100株へ変更

続きを読む>>

注目度高まる設備投資関連株 16日発表の日銀短観も切り口に 【NSJ日本証券新聞 12月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月11日

・新興銘柄に矛先 「ゲーム」「ネット広告」「LINE関連」など循環物色
・焦点の週末SQに朗報!? なぜか高い「13日の金曜日」
・IPO ブイキューブ51%高発進 ホットリンクとともに初値形成後ストップ高
・にぎわうセキュリテー関連 11日のエンカレッジ上場も後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) オンリー、クラスターテクノロジー、技研製作所、NSユナイテッド海運など

概況

■DOWAホールディングス(5714) 936円〔-65円、-6.49%〕
 業績修正を発表、クレディ・スイスではネガティブ評価
■リバーエレテック(6666) 1,042円〔+150円、+16.82%〕
 本日より信用取引規制が解除
■ガリバーインターナショナル(7599) 586円〔-41円、-6.54%〕
 第2四半期決算を発表
■ヤマダ電機(9831) 266円〔+1円、+0.38%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 タマホーム、ビックカメラ、薬王堂、明光ネットワークジャパン、ガリバーインターナショナル、ベスト電器など

個別

■Oakキャピタル(3113)
 アクロディア(3823)の総額6億円のエクイティファイナンスを引受け
■DOWAホールディング(5714)
 第2四半期及び通期利益予想を増額修正を発表
■NSユナイテッド海運(9110)
 第2四半期売上高予想を72,000→76,000百万円へ、営業利益予想を2,400→3,900百万円へ増額修正
■松竹(9601)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大盛工業、サンワカンパニー、モルファ、楽天、松井証券など

個別

■ユー・エス・エス(4732) 13,340円〔+120円、+0.91%〕
 シティグループが目標株価を14,900円に引き上げ
■NTN(6472) 450円〔+22円、+5.14%〕
 バークレイズが中立に投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,115円〔+5円、+0.12%〕
 3-8月期経常利益が過去最高との報道
■松井証券(8628) 1,075円〔+48円、+4.67%〕
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ、期末は未定

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、パピレス、エイチーム、エニグモ、ローツェ、ジーンズメイト、ウエスコなど

個別

■ローツェ(6323)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、増配(期末3円→5円)を発表
■ライフネット生命保険(7157)
 韓国におけるインターネット生命保険会社設立に関する合弁契約の締結
■ジーンズメイト(7448)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■松井証券(8628)
 中間配当予想を20円→30円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 高砂熱学工業、メディネット、ナトコ、アース製薬、ダイフク、タカキューなど

個別

■アートスパークホールディング(3663) 436円〔+20円、+4.81%〕
 「CLIP STUDIO PAINT」がワコムのタブレットにバンドル
■昭和シェル石油(5002) 1,020円〔+29円、+2.93%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」
■オリンパス(7733) 2,815円〔-65円、-2.26%〕
 英国重大不正捜査局(SFO)による訴追を発表
■山九(9065) 303円〔-7円、-2.26%〕
 バークレイズが投資判断を「アンダーウエイト」へ引き下げ

続きを読む>>

7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示 テンポス10日、エニグモ13日

個別

アルチザ(6778) 週足

新興市場ではタカショー(7590・JQ)を皮切りに7月期決算発表が始動した。
今期予想に注目が集まりそうなのが、9月5日に本決算を明らかにするアルチザ(6778・東マ)だ。モバイル高速通信を実現する次世代規格の移行スケジュール変更に伴い先送りされたLTE(次世代高速通信規格)大型基地局向けの機器需要が、今期表面化するとの見方がもっぱら。

続きを読む>>

「9月末高配当利回り」で選別 夢テクノロジー連続S高も刺激 【NSJ日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月27日

・銘柄一本勝負 有沢製作所 国際リニアコライダーに積層板供給へ
・踏んだり蹴ったり7日続落 東電CDSは低下へ!?
・インフラ関連の「出遅れ」見直す オリンピック開催地、決定間近!
・攻める!森永 「甘酒」の次は「朝のアイス男子」

続きを読む>>

明日の材料 テイア、ひらまつ、Jフロント、エニグモ、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■大塚ホールディングス(4578)
 「エビリファイ」に関して、「うつ病・うつ状態」の効能追加の承認を取得

■カイオム・バイオサイエンス(4583)
 1対2の株式分割を発表、基準日は6月30日

■インスペック(6656)
 平成25年4月期決算を発表、平成26年4月期は113.2%増収、営業利益は30百万円の黒字化を計画

続きを読む>>

新興市場 決算発表スケジュール 3Dマトリックス 13日、エニグモ 14日に開示

個別 概況

エニグモ(3665) 週足

新興市場でも4月期決算(1月期企業の第1四半期、10月期企業の第2四半期、7月期企業の第3四半期、4月本決算)の発表シーズンを迎えた。
直近IPO(新規上場)では、6月3日にビューティガレージ(3180・東マ)が本決算を、12日にミサワ(3169・東マ)が四半期決算を出す予定。中でも14日のエニグモ(3665・東マ)の四半期決算は要チェックだ。

続きを読む>>

日立 成長路線に舵を切る「目指す姿はシーメンス、GE‥」 【NSJ日本証券新聞 5月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月20日

・トップインタビュー メディアフラッグ 新規顧客開拓が進展
・86年相場と酷似 レポート相次ぐ
・Weeklyウォッチャー 25日移動平均線を注視

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UTホールディングス、山下医科器械、モルファ、日本板硝子など

個別

■ミズノ(8022) 506円〔+79円、+18.50%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ゴールドクレスト(8871) 2,805円〔+428円、+18.01%〕
 野村証券が目標株価を3,700円に引き上げ

■川崎汽船(9107) 218円〔+3円、+1.40%〕
 シティーグループが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 大成温調、スタートトゥデイ、モルファ、ミズノなど

個別

■山下医科器械(3022)
 通期売上高予想を45,461→47,145百万円へ、営業利益予想を387→547百万円へ増額修正

■スタートトゥデイ(3092)
 eBay Koreaとの業務提携解消

■Oakキャピタル(3113)
 インベストメントバンキング事業における投資戦略の転換と投資資金枠の拡大を公表

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相がTPP交渉参加を表明すると報じられ中堅以下の海運株は軒並みストップ高。ソニーは大和証券の格上げで賑わう。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍首相が本日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を表明すると報じられたことで、東京株式市場は貿易量が増えれば海上荷動きが活発化するという期待で、海運株が買われました。川崎汽船や日本郵船などの大手海運株が値上がりし、第一中央汽船(9132)や共栄タンカー、NSユナイテッド海運、乾汽船、明治海運と大手以下の海運会社が軒並みストップ高となりました。

続きを読む>>