3632

個別銘柄動向 積水ハウス、クックパッド、オールアバウト、コメ兵など

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270) 737円〔+71円、+10.66%〕
 ファミリーマートとの経営統合報道
■りそなホールディングス(8308) 635円〔-8円、-1.20%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■日本BS放送(9414) 1,140円〔+55円、+5.07%〕
 東証1部指定

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本製粉、ケアネット、タケエイ、新日本科学、グリー、扶桑化学工業など

個別

■大和証券グループ本社(8601):ラップ口座契約資産残高1兆円突破
■日本エスコン(8892):通期利益予想を上方修正
■北陸電力(9505):志賀原子力発電所、安全性向上施策の工事内容充実

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch ones`eyeスペシャル enish 安徳孝平代表取締役社長インタビュー【前編】

インタビュー 竹中三佳の株Catch one's eye 連載

東証マザーズへの新規上場(2012年12月11日)から2年、東証1部指定(13年12月13日)から1年が経過したenish(3667)。浮沈の激しいソーシャルアプリ・ゲーム業界にあって、安徳孝平社長は事業戦略の再構築に着手している。竹中三佳さんがenishの魅力と特徴、そして今後の展開について安徳孝平社長に単独インタビューした模様を2回に分けて紹介する。

続きを読む>>

明日の材料 サーラ住宅、東建コーポレーション、東日本ハウス、夢の街創造委員会、ダイヤモンドダイニングなど

個別

■だいこう証券ビジネス(8692):いちよし証券と業務提携
■東栄リーファーライン(9133):通期利益予想を上方修正
■丹青社(9743):第3四半期決算を発表、前年同期比9.6%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 グリー、りそなホールディングス、高島屋

テクニカル 個別

グリー(3632) 週足

一目均衡表では転換線を上回る下値固めは終了。短期的には遅行スパンが当時の株価に上値を抑えられる可能性が高いことや、基準線なども強い抵抗となり得る。当面のポイントは10月高値(897円)を上回り、短期二番底を形成できるかだ。

続きを読む>>

“GDPショック”日経平均517円安 実態は「短期筋のポジション調整」【日本証券新聞 11月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月18日

・関東電化 高値更新 増額、復配で評価一変
・筍狩りに行こう セック 「ロボット」で見直す
・東レ 逆行高強烈 炭素繊維の巨額受注好感 関連株も頑強
・冷凍食品 需要増で新視点 値上げ浸透度トップクラス

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、円高や利益確定売りが重しに。自動車株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,780.53円の99.85円安、TOPIXは1,360.11の3.56ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は781。出来高は20億5,387万株、売買代金は2兆516億円。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連

個別 概況

コロプラ(3668) 週足

秋は「指数入れ替えの季節」。29日引けで、リクルートHD(6098)がMSCIに早期採用され、30日引けでは1-3月期決算企業のTOPIX浮動株比率が変更される(ソフトバンク、三菱UFJなどが指数構成ウエート上昇)。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、昨日の大幅高の反動や円高もマイナス要因。石油関連や紙パルプ、機械などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,001.97円の109.26円安、TOPIXは1,218.23の6.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,208。出来高は10億3,516万株、売買代金は8,914億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 長谷工、グリー、キャリアバンク、イトーヨーギョーなど

個別

■東芝テック(6588) 643円〔+9円、+1.42%〕
 UBSが投資判断を引き上げ
■メルコホールディングス(6676) 1,552円〔-266円、-14.63%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表
■KOA(6999) 1,010円〔-58円、-5.43%〕
 第2四半期決算を発表、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Neutral」据え置き

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安、NYダウは今年最大の下げ幅。世界景気不安から鉱業や非鉄、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,300.55円の178.38円安、TOPIXは1,243.09の17.69ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,664。出来高は28億5,163万株、売買代金は2兆6,877億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが今年最大の下げ幅で、東証は全面安。鉱業、非鉄、銀行、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,326.67円の152.26円安、TOPIXは1,243.03の17.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,666。出来高は15億4,811万株、売買代金は1兆4,694億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、JPホールディングス、グリー、東京応化工業など

個別

■プレナス(9945) 2,111円〔-327円、-13.41%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■文教堂グループホールディングス(9978) ストップ安売り気配
 期待された村上春樹氏のノーベル文学賞受賞がなかったことで
■ファーストリテイリング(9983) 38,175円〔+920円、+2.47%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」→「2」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが大幅反落で、東証は全面安。主力株が安。ファーストリテは決算好感

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は15,260.49円の218.44円安、TOPIXは1,238.03の22.75ポイント安。値上がり銘柄数は65、値下がり銘柄数は1,725。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが770万株、買いは630万株。

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日続伸、ドル円は一時107円台乗せ。ゲーム関連が高く、大手行も堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,909.20円の120.42円高、TOPIXは1,311.24の4.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は840。出来高は21億3,187万株、売買代金は2兆904億円。

続きを読む>>

見直し迫るMBO候補16銘柄 すかいらーく再上場接近も刺激【日本証券新聞 8月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月21日

・小動き記録のその先は… 陰極まれば、急転も
・櫻井英明のそこが聞きたい ワイエイシイ
・鉄建が一時急伸 売買代金トップに 羽田新線人気が再燃
・ZOOM UP 三洋貿易 連日の最高値 今9月期は上ブレ含み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鉄建建設、ライト工業、カルビー、トランスジェニック、ファンコミュニケーションズなど

個別

■日本エンタープライズ(4829) 316円〔+80円、+33.90%〕
 スマホを内線電話として利用できるアプリ開発との報道
■アクセル(6730) 1,712円〔+122円、+7.67%〕
 上方修正を発表
■アコム(8572) 370円〔-11円、-2.89%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、クックパッド、ぐるなび、MonotaRO、グリーなど

概況

■ビー・エム・エル(4694) 3,775円〔-315円、-7.70%〕
 14時に下方修正を発表
■サイボウズ(4776) 390円〔-17円、-4.18%〕
 二桁の減益となる第2四半期決算を発表
■レーサム(8890) 1,037円〔-93円、-8.23%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高で、東京市場も堅調。ただ、25日線が上値抑制

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,304.64円の90.99円高、TOPIXは1,268.25の6.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,164、値下がり銘柄数は490。出来高は9億6,519万株、売買代金は7,722億円。

続きを読む>>

明日の材料 高橋カーテンウォール工業、UTホールディングス、フルスピード、サニーサイドアップなど

概況

■リブセンス(6054)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アイフル(8515)
 第1四半期決算を発表、前年同期比9.0%減収、35.6%営業減益
■学研ホールディングス(9470)
 第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

2014年IPO候補を追跡 リアルワールドも年内上場有力

IPO 個別 概況

8日に日本経済新聞が「2016年度までのJR九州上場」、9日は朝日新聞が「USJの来夏上場」、10日にはブルームバーグが「今年12月のgumi上場」を報じるなど、株式市場の“華”IPO(新規上場)の候補企業を巡る報道がここにきて増加。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。過熱警戒や月末接近、円高で動きにくい。トヨタの燃料電池車市販で水素関連が軒並み急騰

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,308.49円の41.88円高、TOPIXは1,263.43の2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は746。出来高は19億8,153万株、売買代金は1兆7,340億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、グリー、アートスパークホールディングス、ヤフー、JUKIなど

個別

■日本エム・ディ・エム(7600) 403円〔-54円、-11.82%〕
 昨日まで2日連続ストップ高、本日は利食い売り優勢
■パルコ(8251) 848円〔-2円、-0.24%〕
 第1四半期決算を発表
■Jトラスト(8508) 1,518円〔+88円、+6.15%〕
 「KCカード」ブランドを中心とした一部事業の譲渡で

続きを読む>>

概況/前引け 過熱感や円高への警戒で、東証は小幅高にとどまる。ただ、水素関連など物色意欲は旺盛

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均15,314.74円の48.13円高、TOPIXは1.264.97の4.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,000、値下がり銘柄数は646。出来高は9億8.493万株、売買代金は8,497億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) テラ、セキュアヴェイル、グリムス、ミサワなど

個別

■大同特殊鋼(5471) 501円〔-19円、-3.65%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■エナリス(6079) 1,882円〔+365円、+24.06%〕
 電力完全自由化の改正電気事業法が成立
■コーセル(6905) 1,234円〔+37円、+3.09%〕
 平成26年5月期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本ハム、ガンホー、ソースネクスト、森下仁丹など

個別

■シグマ光機(7713) 870円〔+35円、+4.19%〕
 今期の連結経常利益が予想比29%増の約5億8,000万円になる見通しとの報道
■電源開発(9513) 2,952円〔+63円、+2.18%〕
 松浦2号機の低圧タービンローター落下事故に絡み下方修正
■ミスミグループ本社(9962) 2,657円〔+45円、+1.72%〕
 JPモルガン投資判断を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三機工業、日揮、GCAサヴィアン、グリーなど

個別

■プラネックス(6784) 465円〔-100円、-17.70%〕
 下方修正、無配、株主優待の中止
■ニコン(7731) 1,557円〔-76円、-4.65%〕
 平成26年3月期決算を発表
■NTT(9432) 5,868円〔+117円、+2.03%〕
 決算、自社株買い等を発表。SMBC日興証券では目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) キリンホールディングス、 コカ・コーライースト、エヌ・ピー・シー、千代田化工建設など

個別

■東京センチュリーリース(8439) 3,015円〔+91円、+3.11%〕
 環境・エネルギー事業への投資を活発化させるとの報道
■松竹(9601) 893円〔-23円、-2.51%〕
 特損計上から当期純利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,109円〔+335円、+4.31%〕
 LINEの株式取得を目指していると伝わる

続きを読む>>

概況/大引け 昨日は450円高も、本日の東京市場は反落。不動産や証券、ノンバンクが下落

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,766.53円の76.71円安、TOPIXは1,218.52の5.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は529、値下がり銘柄数は1,141。出来高は22億7,740万株、売買代金は1兆8,994億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は買い優勢。ただ、再び102円台割れで上げ幅縮小。銀行や鉄鋼、通信、ゲーム関連が高い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,526.04円の132.93円高、TOPIXは1,200.25の8.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は923、値下がり銘柄数は707。出来高は10億377万株、売買代金は8,380億円。

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

「売り残」が切り口に 不二越、ANAなど注目

個別 概況

不二越(6474) 週足

年初から不安定な相場展開が続く中、信用残の動向が関心を集めつつある。
たとえば、先の大幅下方修正ショックを受けた任天堂(7974)の値動き。発表直後の20日寄り後、-2,710円まで売られながら、結局、終値では-900円にとどまり、その後も戻りを試す展開となっているが、意外な抵抗力を発揮した背景に、「売り方の買い戻し」の動きも指摘されている。

続きを読む>>

ファンドマネージャーの視点 レオス・キャピタルワークス 藤野英人CIO

インタビュー

藤野英人氏

ファンドマネージャーは2014年相場をどうみているのか。好パフォーマンスを上げている投信「ひふみ投信」「ひふみプラス」の運用責任者であるレオス・キャピタルワークスの藤野英人CIO(最高投資責任者)に聞いた。

続きを読む>>

スマホゲームに新たな潮流 人気キャラ活用や異業種からも参入

セクター 個別

クルーズ(2138) 週足

この数年で急成長しているスマートフォン(スマホ)向けゲームアプリに関して、新たな流れが出てきている。これまでは、専業メーカーのオリジナルタイトルが主流だったが、テレビアニメの人気キャラなどを利用したタイトルが人気化、異業種から新たにスマホ向けゲームに参入する動きも出てきている。

続きを読む>>

概況/前引け 財政合意から緩和縮小懸念でNYダウが下落し、東証はほぼ全面安。日東電工が下方修正で大幅安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,265円75銭の249円31銭安、TOPIXは1,238.11の12.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1,277。出来高は11億4,065万株、売買代金は1兆475億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの下落で、東証も広範囲に値下がり。日東電工は下方修正が嫌気

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,890万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,374円98銭の140円08銭安、TOPIXは1,243.28の7.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は379、値下がり銘柄数は1,150。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスホールディングス、ミクシィ、レンゴー、SMC、日本精工、フジコピアンなど

個別

■新光電気工業(6967) 841円〔-19円、-2.21%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■TASAKI(7968) 838円〔+68円、+8.83%〕
 上方修正から買い優勢
■天満屋ストア(9846) 1,343円〔+300円、+28.76%〕
 セブン&アイとの提携が昨日に続き支援材料に

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを前にNYダウが値下がりし、SQも警戒で、東京市場は下落スタート。エイチームは本日もストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,990万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,547円93銭の63円38銭安、TOPIXは1,252.66の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,010。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。エイチームが2日連続ストップ高で、グリーなど他のゲーム関連も人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,611円31銭の38円90銭安、TOPIXは1,256.33の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は734、値下がり銘柄数は865。出来高は21億4,229万株、売買代金は1兆9,513億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は小幅安での揉み合い。エイチームがストップ高買い気配で、他のゲーム関連も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,593円12銭の57円09銭安、TOPIXは1,253.63の1.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は642、値下がり銘柄数は934。出来高は11億2,155万株、売買代金は9,286億円。

続きを読む>>

概況/大引け 週間で1,000円超の値上がりの反動から、本日は利食い売りで揉み合い。ただ、ゲーム関連やノンバンクが上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,164円30銭の1円62銭安、TOPIXは1,241.67の2.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は809、値下がり銘柄数は789。出来高は28億4,051万株、売買代金は2兆4,854億円。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売りをこなしながら堅調。ノンバンク、証券、保険、銀行、タイヤなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,229円83銭の63円91銭高、TOPIXは1,246.45ポイントの7.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,007、値下がり銘柄数は572。出来高は15億7,031万株、売買代金は1兆3,031億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株高に連れ高、東証も広範囲に値上がり。ただ、後発品の半値政策で関連銘柄が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1640万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,722円80銭の155円64銭高、TOPIXは1,211.55の7.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,147、値下がり銘柄数は379。

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、UBIC、グリー、電通、リブセンス、日立メディコ、高知銀行など

個別

■イー・ガーディアン(6050)
 40,000株(80百万円)を上限に自社株買い
■AOKIホールディングス(8214)
 1対2の株式分割
■セイノーホールディングス(9076)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日鐵住金物産(9810)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) グリー、ガンホー・オンライン、積水化学、日本軽金属HD、オムロン、アドバンテストなど

個別

■日本軽金属ホールディングス(5703) 142円〔-12円、-7.79%〕
 計画を下回る第2四半期決算を発表
■コメリ(8218) 2,461円〔-144円、-5.53%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表。JPモルガンでは目標株価を引き下げ
■北洋銀行(8524) 439円〔+15円、+3.54%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■明治海運(9115) 465円〔+49円、+11.78%〕
 為替前提の変更に伴い上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 短期間の債務上限引き上げ措置に扉を開けていると報じられ、上げ幅拡大。ソフトバンクや自動車、海運が値上がりし、調整していたゲーム関連も反発

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,150円98銭の113円14銭高、TOPIXは1,175.62の8.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は522。出来高は11億4,853万株、売買代金は8,661億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ヤマダ・エスバイエルホーム、クックパッド、グリー、ジャパンマテリアルなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,190円〔+90円、+2.20%〕
 9月度の全社売上高は111.3%
■J・TEC(7774) 589,000円〔+78,000円、+15.26%〕
 経済産業省の公募事業に採択、委託契約を締結したと発表
■ヤマダ電機(9831) 273円〔-10円、-3.53%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落から東証も冴えないスタート。ソフトバンクが小反落し、不動産も弱含み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,320万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,128円22銭の42円27銭安、TOPIXは1,175.18ポイントの0.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は781、値下がり銘柄数は727。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東京一番フーズ、ソースネクスト、ダイキン、セガサミー、西松屋チェーンなど

個別

■トクヤマ(4043) 396円〔+2円、+0.51%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」、455円目標
■セイコーエプソン(6724) 1,690円〔+74円、+4.58%〕
 JPモルガンが目標株価を2,100円に引き上げ
■ジーンズメイト(7448) 238円〔-1円、-0.42%〕
 第2四半期決算を発表
■マネックスグループ(8698) 44,950円〔+300円、+0.67%〕
 中間配当予想を1,100円に

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 グリー(3632)

テクニカル 個別

グリー(3632) 週足

基準線が上値抵抗となり下落トレンドが続く公算が高い。遅行線なども当時の株価に上値を抑えられる可能性があり、戻り売りスタンスが有効であろう。

続きを読む>>

任天堂、日本取引所、日電産が軸 225採用入替発表「9月6日」有力説 【NSJ日本証券新聞 8月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月22日

・日本の“困った”を助ける「課題解決型銘柄」に注目
・相場の「普遍的性質」とは… 7年前の軌跡たどる日経平均
・ゲーム業界に波乱の芽 セガサミーに新たな存在感

続きを読む>>

概況/大引け インドネシアやインドの株式市場は反発。ただ、FOMC議事録公表を控え、東証の反発は限定的

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,121.74の3.53ポイント安、日経平均は13,424.33円の27.95円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,016。出来高は21億226万株、売買代金は1兆8,059億円。

続きを読む>>

概況/前引け アジア株式市場が軟調で、東証もマイナス圏に。セガやカプコンなどがスマホゲームで連携で、DeNAやグリーが下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,115.36の9.91ポイント安、日経平均は13,290.05円の106.33円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は429、値下がり銘柄数は1,143。出来高は9億9,296万株、売買代金は8,363億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国長期金利の低下で、東証は小康状態。セガやカプコンなどがスマホゲームの顧客開拓連携でDeNAやグリーが安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,124.50の0.77ポイント安、日経平均は13,450円の53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は709。

続きを読む>>

概況/大引け 上海株が一時5.2%高と急騰したが誤発注の噂も出て失速、持ち直していた日経平均も再度下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,142.65の9.17ポイント安、日経平均は13,650.11円の102.83円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,184。出来高は18億7,447万株、売買代金は1兆6,246億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、亀田製菓、グリー、リアルコム、光通信など

個別

■オルトプラス(3672) 4,550円〔+170円、+3.88%〕
 韓国イメージン社と資本・業務提携
■ゼリア新薬工業(4559) 1,791円〔+74円、+4.31%〕
 丸山ワクチンのアジア展開との報道
■愛知製鋼(5482) 492円〔-24円、-4.65%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ
■ダイフク(6383) 1,012円〔+30円、+3.05%〕
 同業の米Wynright社を買収

続きを読む>>

真価問われる「指数算入」通過後 東証・大証統合から1カ月 【NSJ日本証券新聞 8月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月16日

・ブラインドインタビュー 総合取引所が動き出す? 大証デリバティブ市場に東商取が統合へ
・グリー 久々の物色人気の主役 アナリストは変化に期待
・「魔の木曜日」転じて 7連勝中“天国の火曜日”
・バリューコマース3連騰 材料満載、業績拡大に期待大

続きを読む>>

概況/大引け 閣僚の法人減税に関する発言から再度売られ、日経平均は14,000円台割れ。グリーは減益決算も大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,151.82の19.52ポイント安、日経平均は13,752.94円の297.22円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,446。出来高は20億4,214万株、売買代金は1兆6,886億円。

続きを読む>>

概況/前引け エジプトの非常事態令や、麻生財務相が「今の段階で法人税を引き下げることに効果は少ない」と発言し、菅官房長官も「総理が法人税減税の検討を指示した事実はない」と述べたことも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,156.29の15.05ポイント安、日経平均は13,821.10円の229.06円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,335。出来高は11億1,396万株、売買代金は8,328億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウェルネット、まんだらけ、クラレ、グリー、ダイフク、ニコンなど

個別

■トレンダーズ(6069) 1,535円〔-263円、-14.63%〕
 大幅な減収となる第1四半期決算を発表
■レーザーテック(6920) 987円〔-4円、-0.40%〕
 野村証券が「Neutral」継続も、目標株価を1,278円→1,079円へ引き下げ
■ファーストエスコ(9514) 52,200円〔+7,000円、+15.49%〕
 平成25年6月期決算を発表、今期も大幅増益見通しで年初来高値更新

続きを読む>>

概況/寄付き エジプトの非常事態令でNYダウ下落し、東証も値下がり。グリーは減益と減配を発表したが値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,159.14の12.20ポイント安、日経平均は13,874円の175円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は238、値下がり銘柄数は1,322。

続きを読む>>

明日の材料 まんだらけ、アップルインターナショナル、グリー、エイチーム、オウケイウェイヴ、リブセンスなど

個別

■比較.com(2477)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は3.2%減収、営業利益は△25百万円を計画
■リアルコム(3856)
 平成25年6月期決算を発表、今26年6月期は46.7%増収、156.1%営業増益を計画
■東燃ゼネラル石油(5012)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.7%増収、営業利益は30,942百万円
■アドバンテッジリスクマネジメント(8769)
 1対50の株式分割及び単元株式数を10株→100株に変更
■レーサム(8890)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 49.0%増収、189.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) DeNA、Jフロント、KLab、安川電機、原弘産など

個別

■グリー(3632) 827円〔-21円、-2.48%〕
 クレディ・スイスが目標株価を1,200円→900円へ引き下げ
■KLab(3656) 1,414円〔-133円、-8.60%〕
 本日は一転して売り先行、東証1部値上がり率トップに
■いい生活(3796) 33,400円〔+2,250円、+7.22%〕
 6月度の月次売上高が150百万円に、前月と同水準

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アウンコンサルティング、ファーマフーズ、グリー、電気興業など

個別

■オリンパス(7733) 2,905円〔-190円、-6.14%〕
 海外において約1,181億円の資金調達

■ピジョン(7956) 8,880円〔+650円、+7.90%〕
 1対2の株式分割を発表

■井筒屋(8260) 92円〔-7円、-7.07%〕
 第1四半期は1.0%減収、43.8%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ウエルシア、旭化成、ネクソン、USEN、ダイヘンなど

個別

■久光製薬(4530) 5,660円〔-10円、-0.18%〕
 シティグループでは「売り」継続、目標株価は3,500円

■USEN(4842) 194円〔+20円、+11.49%〕
 第3四半期決算を発表

■三菱電機(6503) 1,046円〔+37円、+3.67%〕
 UBS証券では1Q好決算を予想も、「Neutral」を据え置き

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 亀田製菓、グリー、IIJ、関西ペイント、丸栄など

個別

■東洋ゴム工業(5105) 573円〔+8円、+1.42%〕
 立花証券が「やや強気」

■良品計画(7453) 8,210円〔-410円、-4.76%〕
 小幅ながら営業減益となる第1四半期決算を発表

■ネットワンシステムズ(7518) 757円〔-23円、-2.95%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き下げ

続きを読む>>

「配当政策」に選別の芽 具体的基準の提示企業は

個別

CTC(4739) 週足

先のトヨタなどを皮切りに、既に株主総会シーズン入り。19日にJAL、20日にはソニーなどの開催も予定され、企業ガバナンスへの関心が向かいやすいタイミングと言えるが、外国人投資家などに最も嫌われるのは、(使い道のない)キャッシュを漫然と抱え込んでいる企業だ。配当や自社株買いなどを通じた株主への資金返還要求も高まりやすい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ベストブライダル、コムシード、愛知製鋼、3Dマトリックスなど

個別

■3Dマトリックス(7777) 5,040円〔+445円、+9.68%〕
 平成25年4月期決算を発表

■JPNホールディングス(8718) 726円〔-49円、-6.32%〕
 大幅減益となる第1四半期決算を発表

■セイノーホールディングス(9076) 775円〔+58円、+8.09%〕
 バークレイズ・キャピタルが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 昨日のNYダウ反発、東証も連れ高したが、麻生財務相が法人税引き下げに否定的な見解で円高圧力

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,065.28ポイントの21.11ポイント高、日経平均は12,788.42円の343.04円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,249、値下がり銘柄数は364。出来高は23億2,676万株、売買代金は2兆1,236億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東建コーポレーション、日創プロニティ、カイオム、コーセルなど

個別

■ローム(6963) 3,965円〔+115円、+2.99%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■鴻池運輸(9025) 1,342円〔-18円、-1.32%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」

■ワールド・ロジ(9378) ストップ安売り気配
 事業再生ADR手続き終了

続きを読む>>

ネット選挙関連 現実評価へ 事業者6社で共同企画

セクター 個別

イー・ガーディアン(6050) 週足

7月4日公示がほぼ確定の参院選まであと1カ月。ネット事業者6社が3日、今回から解禁される「ネット選挙」に向けた共同企画を開始すると発表している。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) セントケアHD、ユーグレナ、Jフロント、医学生物学研究所など

個別

■セルシード(7776) 3,480円〔+502円、+16.86%〕
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する国内特許が成立見込み

■ピジョン(7956) 7,210円〔-790円、-9.88%〕
 第1四半期決算を発表

■TASAKI(7968) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を黒字見通しに増額修正

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新を受けて、日経平均は2007年12月末以来の15,000円台回復。トヨタやソニーなど輸出関連高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

最近の長期金利の上昇を受けて、ここ数日はREITなどの不動産関連が売られ、不動産ファンドのケネディクスやジャスダック市場のいちごグループなども本日は売られたため、同じ安倍政権の成長戦略に期待して賑わってきたバイオ関連も利益確保の動きで大幅安となりました。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や102円台の円安を好感し、電機や自動車が高い。いすゞや太陽誘電も決算を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

NYダウが前日比123ドル高の15,215ドルと最高値を更新し、日経平均も2008年1月4日以来の15,000円回復となりました。ソニーや日立、パナソニックなど電機株が買われ、トヨタや本田などの自動車株も引き続き好調。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 比較.com、オイシックス、NVC、アールテック・ウエノなど

個別

■グリー(3632) 1,001円〔-193円、-16.16%〕
 2度目の下方修正、バークレイズが投資判断引き下げ

■ネクシィーズ(4346) 473円〔+80円、+20.36%〕
 3年ぶりの復配を発表

■アールテック・ウエノ(4573) 654,000円〔+78,000円、+13.54%〕
 平成25年3月期決算、株式分割を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが上昇し、ドル円も102円台乗せで、日経平均は2008年1月4日以来の15,000円回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

トヨタやマツダなどの自動車株が買われ、東京電力が続伸し、三菱UFJフィナンシャルグループの値上がり。下方修正からグリー(3632)が売り気配スタート。

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、比較.com、アールテック・ウエノ、マキタ、タカラトミーなど

個別

■新日本科学(2395)
 平成25年3月期決算を発表、カイオム・バイオサイエンスとの業務提携

■グリー(3632)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ジーンテクノサイエンス(4582)
 扶桑薬品とバイオ医薬品高産生細胞株の樹立を目的とした共同研究契約締結

続きを読む>>

概況/前引け 欧米の株安を受け、日経平均も13,200円(前日比182円安)まで売られたが、銀行、証券、ノンバンクが買われ、下げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

みずほフィナンシャルグループ(8411)や三菱UFJフィナンシャルグループなどの銀行株や、アイフルやポケットカードなどのノンバンクも買われました。証券株に買いが入り、朝方は利食い売りに押されていたSBIホールディングスも再び値上がりし、大和証券やいちよし証券などが買われました。

続きを読む>>

アベノミクスは内需主導 2012年度相場を振り返る

概況

日経平均 月足10年

2012年度の商いも終了。日経平均は、甘利明経済再生相の掲げた「1万3,000円」までは、まだ少し距離があるにしても、3月末としては2年連続高で、2008年3月末(1万2,525円)に、ほぼ匹敵する5年ぶりの高水準で着地。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本配合飼料、イナリサーチ、ディー・エヌ・エー、ウインテストなど

個別

■グリー(3632) 1,216円〔+32円、+2.70%〕
 バークレイズ・キャピタル、シティグループが目標株価を引き下げ

■メッツ(4744) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

■ウインテスト(6721) 25,360円〔+3,940円、+18.39%〕
 半導体検査装置の受注から2日連続のストップ高

続きを読む>>

IPO社長会見 オルトプラス(3672) 「逆張り的」独自戦略で成長

IPO 個別 社長会見

石井武・代表取締役CEO

オルトプラス(3672)が3月14日、マザーズに新規上場した。上場2日目に公募価格比2.6倍の4015円で初値を形成した。上場当日の記者会見で石井武・代表取締役CEO=写真=は次のように語った。同社は、ブラウザベースのソーシャルゲームが主力。「オリジナルタイトル」と、アニメや漫画などのユーザー認知度の高いキャラクターのIP(知的財産権)を持つ他社と協業した「他社IP利用タイトル」の2本立てで、ソーシャルゲームの企画、開発、運営を手掛ける。

続きを読む>>

明日の材料、日本駐車場開発、JALUX、味の素、JCR、カイオム、穴吹興産など

個別

■日本駐車場開発(2353):第2四半期決算を発表、前年同期比 23.9%増収、19.3%営業増益
■スリープログループ(2375):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正
■JALUX(2729):通期業績予想の下方修正を発表、売上高は960→850億円、営業利益は18.5→12億円へ
■味の素(2802):4,397万株の自己株式を消却すると発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 JT、グリー、エプソン、オリックスなど

個別

■アップルインターナショナル(2788) 10,160円〔+1,500円、+17.32%〕
 決算を発表

■JT(2914) 2,848円〔-77円、-2.63%〕
 政府保有株の売却報道

続きを読む>>

概況/寄り付き ブラザーはクレディスイスが格上げ。グリーはKDDIが保有株の半分売却計画で安い。JTは政府保有株の売却協議の報道で下落。

概況

昨日のNYダウは53ドル高の14,035ドルでした。2月の独景気期待指数が48.2となり、1月の31.5から大幅に上昇し、市場予想の35.0も大幅に上回り、2010年4月以来の高水準となったことで、欧州株式市場が値上がりし、米国株も好影響を受けました。今朝の東京株式市場も値上がりしています。

続きを読む>>

うわさの野村ファンドが28日設定 出るか!投信の先物大量買い 【NSJ日本証券新聞(2月20日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月20日付け

・直近IPO 決算見直し買い候補ピックアップ
・みずほvs大和、セミナー競演 幻の「日銀総裁候補対決」
・回生電力の利用研究が加速 注目される三菱電機の新技術

続きを読む>>

概況/前引け 政府の産業競争力会議が農業強化策の検討で井関やコープケミカルなどが高い。日本航空は麻生財務相が、税金で助かった企業の利益の配当が国民に戻らず、海外に行くのは公平性を欠くと述べたことで下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

政府の産業競争力会議が昨日、農業強化策の検討に入り、安倍首相は農林水産品・食品の輸出を現在のほぼ2倍に当たる1兆円規模に引き上げる目標に向けた具体策作りを指示したため、農機具メーカーの井関農機(6310)や肥料会社のコープケミカル(4003)、農薬メーカーのクミアイ化学(4996)などが買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 夢テクノロジー、グリー、ティーガイア、シークスなど

個別

■GMOアドパートナーズ(4784) 75,000円〔+4,500円、+6.38%〕
 Jwordの子会社化、業績上方修正

■ブリヂストン(5108) 2,792円〔+237円、+9.28%〕
 平成24年12月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 ブリヂストン、グリー、ドライケミカル、キーコーヒー、魚力など

個別

■JXホールディングス(5020):英領北海マリナー油田の開発移行を決定
■ブリヂストン(5108):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 16.8%増収、33.6%営業増益
■日本ドライケミカル(1909):1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

業界トップ企業に矛先 大量保有報告書から【NSJ日本証券新聞(2月14日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月14日付け

・業界トップ企業に矛先 大量保有報告書から
・「1部指定」発表ラッシュの予感 2部上場1周年銘柄続々
・日経平均<TOPIX 相場の流れ決める銀行株!?

続きを読む>>

概況/大引け G7共同声明について、日本のデフレ不況対策が為替を目的としていないと各国から認識されたという見方に対して、匿名のG7高官が「声明は誤って解釈された」、「声明は円の過度な変動に対する懸念を示唆した」などと述べたため、1ドル=92円83銭まで円高に向かい、東証は下落。グリーは下方修正で売られた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円安進行に歯止めが掛かったことから、トヨタやソニーなどの輸出関連株が値下がりし、円安によるデフレ脱却策も推進しにくくなるといった懸念から、野村ホールディングスなどの金融株も値下がりしました

続きを読む>>

概況/前引け グリーは下方修正で下落。戸田建設は赤字拡大で安い。アルプス技研は上方修正を好感。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは966.52ポイントの1.98ポイント安、日経平均は11,344円の24円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は504、値下がり銘柄数は1,052。出来高は19億3,066万株、売買代金は1兆540億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 グリー、エフティコミュ、TOTO、THK、青山商事、ネットワンなど

個別

■グリー(3632) 1,148円〔-209円、-15.40%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ

■フェイス(4295) 12,700円〔+1,950円、+18.14%〕
 決算、自社株買い、エンターメディアの子会社化

続きを読む>>

概況/寄り付き グリーが下方修正で安い。ダイキン工業も物足りないく下落。ニチイ学館は大和証券が格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは47ドル高の14,018ドルと反発しました。オバマ大統領の一般教書演説を控え、歳出の強制削減が3月1日に迫っているため、共和党との歩み寄り姿勢に期待した買いも入りました。
今朝の東京株式市場は小反落の始まりとなっています。

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>

宝の山!低位高利回り銘柄 個人パワー席巻で次に狙うは…【NSJ日本証券新聞(2月13日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月13日付け

・宝の山!低位高利回り銘柄 個人パワー席巻で次に狙うは…
・銘柄一本勝負 アリアケジャパン 中食、外食向け開拓が順調

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは897.62ポイントの9.83ポイント高、日経平均は10,620円の133円高。HSBCの中国1月製造業購買担当者数が51.9と予想を上回り、リスク選好で円安を好感。大日本住友製薬はがん幹細胞をターゲットにした新薬報道で急騰。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

中国でHSBCが発表した1月の中国製造業購買担当者指数が51.9となり、昨年12月の51.5(改定値)から上昇し、エコノミストの予想平均値の51.7も上回りました。リスク選好に伴い円安となり、東京株式市場は反発。
ゴールドマンサックス証券が12ヵ月後のTOPIXの目標水準を1,000ポイント→1,100ポイントに引き上げたことも好感。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは889.39ポイントの1.60ポイント高、日経平均は10,524円の37円高。GSが12ヵ月後のTOPIX目標水準を1,000→1,100に引き上げた、中国でHSBCの1月製造業購買担当者景気指数が51.9と2年振りの高水準も好感。グリーとDeNAはSMBC日興証券が10~12月期の前四半期比減益予想で下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

朝方は、22日の日銀金融政策決定会合で、2014年の資産買入基金の増加が年間10兆円に留まることが失望されていることから、日経平均は寄り付きは10,441円(前日比45円安)で始まりましたが、10,500円以下では押し目買いも入り、小幅高となりました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。米国で財政の崖回避の協議での歩み寄りや、日本の10兆円補正予算や物価目標設定の要請が好感され、日経平均は1万円回復。金融株や建設関連が高い。

概況

TOPIX 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは831.01ポイントの14.16ポイント高、日経平均は10,050円の127円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は357。出来高は21億2,010万株、売買代金は1兆166億…

続きを読む>>

需給を刺激する2大要素  「エフィッシモ」「海外投資家」にフォーカス

概況

日産車体(7222) 日足 1年

エンプラス、日産車体など異彩高 背景に「村上F復活説」!? 「村上ファンド」を率いた村上世彰氏が逮捕されて約6年半。ここにきて、なぜか同氏の影がチラつき始めた。市場の話題を集めるのが、村上ファンド出身者の設立したシンガポ…

続きを読む>>