3591

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

「ROE&利回り」で選別 問題銘柄をシャットアウト【日本証券新聞 8月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月22日

・”感激なき”9連騰 一時1万5600円台
・アンジェスMG HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」 日米でWスタートへ
・ブリヂストン 上げ足に弾み 円安、原料安で収益拡大期待
・スクエニ カプコン ヒット作の安定創出力に注目

続きを読む>>

株主総会視野に”票集め”活発化 狙いは現金潤沢な低ROE銘柄【日本証券新聞 5月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月15日

・法人減税見据えた投資戦略 恩恵、そして逆風銘柄は!?
・ホテル関連に熱視線 星野リゾート 野村が目標株価大幅引き上げ
・リクルート関連株が人気 図書印刷、クイックなど
・KADOKAWA&ドワンゴ 経営統合報道で急伸

続きを読む>>

「進捗率」が銘柄選別の要に 四半期決算、大方出そろう 【NSJ日本証券新聞 2月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月14日

・ユナイテッド 金子陽三社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編〈後編〉
・日本商業開発 上場来高値更新 企業年金が注目する不動産企業
・MSCI入替銘柄発表 “予定調和”の急伸・急落
・IPOマーケット開幕 アキュセラ 公募比27%高発進
・ファンケル 底値圏離脱へ 通期黒字転換で見直し買い 不採算事業の解消効果も

続きを読む>>

取材の現場から 思惑くすぶる京都・東地区再開発 京都財界挙げての大プロジェクトになるか

取材の現場から 連載

ニチコン(6996) 週足

年末押し迫った12月28日、日本維新の会の落選候補者が「除名」処分された。何でもなさそうな話だが、この件が京都でちょっと注目されている。

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>